>  >  >  >  >  >  【徳島タウン】で人気!おすすめの観光・グルメスポット

【徳島タウン】で人気!おすすめの観光・グルメスポット

【徳島タウン】で人気!おすすめの観光・グルメスポット

優美な姿の眉山に抱かれた城下町に、藩主蜂須賀家ゆかりのスポットが点在。夏には阿波おどりが開催され、街が熱気に包まれる。

徳島中央公園

往時の姿をしのばせる城跡公園
標高61mの城山に残る阿波徳島藩25万石の城跡。緑豊かな公園として整備されたなかに、石垣と庭園、復元された鷲の門と数寄屋橋が往時の面影を残している。

徳島中央公園

徳島中央公園の入口に建つ鷲の門

旧徳島城表御殿庭園

吉野川特産の青石を配した庭園で、国の名勝に指定されている。千秋閣庭園の名で知られ、築山泉水庭と枯山水庭の2つの庭園がある。

旧徳島城表御殿庭園

手入れの行き届いた旧徳島城表御殿庭園

旧徳島城表御殿庭園

住所
徳島県徳島市徳島町城内1-9 徳島中央公園内
交通
JR徳島駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:30(閉園17:00)
休業日
月曜、祝日の翌日、月曜が祝日の場合は翌日休(12月28日~翌1月4日休)
料金
大人50円、小人30円、6歳未満無料(65歳以上・障がい者手帳持参者無料、徳島城博物館入館者無料)

徳島市立徳島城博物館

旧徳島城表御殿庭園に隣接。徳島藩や蜂須賀家、城下町の暮らしに関する資料を展示。藩の大名鯨船千山丸は必見。

徳島市立徳島城博物館

住所
徳島県徳島市徳島町城内1-8 徳島中央公園内
交通
JR徳島駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
9:30~16:30(閉館17:00)
休業日
月曜、祝日の翌日、月曜が祝日の場合は開館(12月28日~翌1月2日休)
料金
大人300円、高・大学生200円、中学生以下無料、特別展は別料金(障がい者とその介護者1名無料)

徳島中央公園

住所
徳島県徳島市徳島町城内1外
交通
JR徳島駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
入園自由
休業日
無休
料金
情報なし

とくしま動物園北島建設の森

動物とふれあうプログラムが充実
動物を気候帯で区分した、四国最大級の動物園。温帯区、熱帯区、サバンナ区、寒帯区、こども動物園の5つのゾーンからなり、熱帯区にはゾウやトラ、寒帯区にはアンデスコンドルなど、世界中のさまざまな動物が展示されている。リスザルが間近に見られる森のほか、エサやり、乗馬体験など、ふれあいイベントも豊富。

とくしま動物園北島建設の森

ペンギンを間近に見てみよう

とくしま動物園 北島建設の森

住所
徳島県徳島市渋野町入道22-1
交通
JR徳島駅から徳島市バス丈六寺南行きで25分、とくしま動物園下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
9:30~16:00(閉園16:30)
休業日
月曜、祝日の場合は翌日休(12月29日~翌1月1日休)
料金
入園料=高校生以上600円、中学生以下無料/(年間パスポート(高校生以上)は1500円)

とくしま植物園

緑あふれる公園で四季折々の花を楽しむ
シンボル花壇やコニファー(針葉樹林)園など四季折々の花が楽しめる造りとなった植物園。園芸相談コーナーや展示室など、植物に詳しくなれるブースもある。

とくしま植物園

とくしま動物園に隣接する

とくしま植物園

住所
徳島県徳島市渋野町入道45-1
交通
JR徳島駅から徳島市営バス丈六寺南行きで25分、とくしま動物園または舟越下車、徒歩15分
営業期間
通年
営業時間
入園自由、緑の相談所は9:30~16:00
休業日
無休、緑の相談所は月曜、祝日の場合は翌日休(12月29日~翌1月3日休)
料金
情報なし

徳島県立阿波十郎兵衛屋敷

『傾城阿波の鳴門』ゆかりの地
全国有数の人形浄瑠璃で有名な徳島の地にある、『傾城阿波の鳴門』の主人公、坂東十郎兵衛の屋敷跡。阿波人形浄瑠璃を毎日上演する。資料展示や鶴亀の庭もある。

徳島県立阿波十郎兵衛屋敷

農村舞台を模した舞台と観客席がある

徳島県立阿波十郎兵衛屋敷

住所
徳島県徳島市川内町宮島本浦184
交通
JR徳島駅から徳島バス川内循環線左回りで25分、十郎兵衛屋敷下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
9:30~17:00(閉館)、7・8月は~18:00(閉館)、人形浄瑠璃上演は11:00~、14:00~(8月11~16日は10:00~、11:30~、13:30~、15:00~)
休業日
無休(12月31日~翌1月3日休)
料金
大人410円、高・大学生300円、小・中学生200円(20名以上は団体料金2割引、障がい者手帳持参者半額)

阿波木偶人形会館

浄瑠璃人形の総合展示場
約100体の木偶人形と関係資料を展示する。木偶人形の歴史から人形頭の制作工程を紹介。木偶人形作家、人形健氏のユーモアある解説も好評。

阿波木偶人形会館

からくりの仕掛けもわかる

阿波木偶人形会館

住所
徳島県徳島市川内町宮島本浦226-1
交通
JR徳島駅から徳島バス川内循環線左回りで25分、十郎兵衛屋敷前下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:00(閉館)
休業日
第1・3月曜、祝日の場合は開館(12月31日~翌1月3日休)
料金
大人400円、中・高校生300円、小学生200円(20名以上の団体1割引、障がい者1割引)

犬飼農村舞台

130枚の襖絵で42景の舞台を演出
1873(明治6)年に建てられた人形芝居の野外舞台で、国の重要有形民俗文化財に指定。130枚余りの襖絵を操り、42景の舞台背景を演出する襖からくりが保存されている。

犬飼農村舞台

毎年11月3日には、人形浄瑠璃の奉納公演が行われる

犬飼農村舞台

住所
徳島県徳島市八多町八屋67-3 五王神社境内
交通
JR徳島駅から徳島バス五滝行きで40分、終点下車、徒歩7分
営業期間
通年(阿波浄瑠璃とふすまカラクリの奉納公演は11月3日)
営業時間
見学自由(外観のみ)、阿波浄瑠璃とふすまカラクリの奉納公演は11:00~15:30
休業日
無休、阿波浄瑠璃とふすまカラクリの奉納公演は期間中無休
料金
無料

徳島県文化の森総合公園

徳島の文化の情報発信基地
園瀬川を見下ろす緑豊かな丘陵地にある総合文化施設。約40haの広大な敷地内に、図書館、博物館、近代美術館、文書館など6つの文化施設が並ぶ。

徳島県文化の森総合公園

博物館にはティラノサウルスの骨格標本を展示

徳島県立近代美術館

3つの展示室と屋外展示場があり、ピカソ、クレー、奈良美智らの作品をはじめ、国内外の近代、現代美術が鑑賞できる。

徳島県立近代美術館

住所
徳島県徳島市八万町向寺山 徳島県文化の森総合公園内
交通
JR徳島駅から徳島市営バス文化の森行きで20分、終点下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
9:30~17:00(閉館)
休業日
月曜、祝日の場合は翌日休(12月29日~翌1月4日休)
料金
所蔵作品展=大人200円、高・大学生100円、小・中学生50円、特別展は別料金/所蔵作品展(祝日、振替休日)=無料、特別展は別料金/所蔵作品展(土・日曜、長期休業期間中)=大人200円、大学生100円、小・中・高校生無料、特別展は別料金/(65歳以上は所蔵作品展の観覧料無料(証明できるものを持参)、各種障がい者手帳持参で本人とその介護者1名は所蔵作品展及び特別展の観覧料無料)

徳島県立博物館

総合展示は「徳島の自然と歴史」がテーマ。ティラノサウルスの全身骨格や、南米の古生物の標本も展示している。

徳島県立博物館

広大な敷地に文化施設が点在する

徳島県立博物館

住所
徳島県徳島市八万町向寺山 徳島県文化の森総合公園内
交通
JR徳島駅から徳島市営バス文化の森行きで20分、終点下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
9:30~17:00(閉館)
休業日
月曜、祝日の場合は翌日休(12月29日~翌1月4日休)
料金
常設展観覧料=大人200円、高・大学生100円、小・中学生50円/(大人・大学生は祝日・振替休日のみ常設展無料、企画展は有料、小・中・高校生は土・日曜、祝日、長期休業日は常設展・企画展共に無料、65歳以上は常設展観覧料無料・企画展半額、障がい者は本人とその介護者1名が常設展企画展ともに無料)

徳島県文化の森総合公園

住所
徳島県徳島市八万町向寺山
交通
JR徳島駅から徳島市営バス文化の森行きで20分、終点下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
入園自由、図書館は9:30~19:00(閉館)、土・日曜、祝日は~17:00(閉館)、博物館、鳥居龍蔵記念博物館、近代美術館、文書館、二十一世紀館は9:30~17:00(閉館)
休業日
無休、図書館、博物館、鳥居龍蔵記念博物館、近代美術館、文書館、二十一世紀館は月曜、祝日の場合は翌日休(12月29日~翌1月4日休、図書館、文書館は第3木曜も休)
料金
入園料=無料/徳島県立博物館、徳島県立鳥居龍蔵記念博物館、徳島県立近代美術館の常設展入館料=大人200円、高・大学生100円、小・中学生50円/
筆者:まっぷるマガジン

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

この記事に関連するタグ

エリア

 >  >  >  >  >  > 
×