トップ > 全国 > 東北 > 南東北 > 会津・磐梯 > 会津若松 > 七日町通り・会津若松駅 > 会津ブランド館

アイヅブランドカン

会津ブランド館

会津17市町村の魅力を再発見

倉庫を改装したというレトロな雰囲気の店内に、会津エリアで作られた工芸品や会津をモチーフにした作家ものの小物が集結。地元酒蔵の酒粕で風味をつけた塩、レトルトカレーなどのオリジナル食品もあり、おみやげ選びが楽しい。

住所
福島県会津若松市七日町6-15 (大きな地図で場所を見る)
電話
0242-25-4141
交通
JR只見線七日町駅から徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
11:00~16:00
休業日
水曜(12月31日~翌1月1日休)
料金
桐の粉人形=540円(小)、756円(大)/こつぶこマトリョーシカストラップ(Harudeko)=2700円/お米のピアス(Harudeko)=1404円/マウスパッド=1080円/会津塗りストラップ=864円/会津カレー焼きそば=1080円/赤べこぐいのみ=1000円/起き上がり小法師こつぶこストラップ=1620円/会津木綿コラージュポストカード=162~216円/
カード
利用可能
駐車場
あり | 台数:4台 | 無料
ID
7010779

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

同じエリアに関連する記事

【会津若松】レトロカフェでひと休み♪ノスタルジックな時間を過ごそう

歴史ある建物が点在する七日町通りと野口英世青春通り周辺は、会津若松の人気観光ストリートです。歩き疲れたらノスタルジックな雰囲気のカフェで、建物の雰囲気を楽しみながら、ひと息いれましょう。

【福島】人気おすすめグルメみやげ!絶対ハズさない!

福島にはグルメなみやげが盛りだくさん。伝統ある銘菓や現代風のアレンジが楽しいスイーツ、気候風土を生かした美酒など、どれもハズすことのない逸品がそろう。

【福島】こんなとこ!主要エリア&基本情報をチェック!

全国で3番目の広さを誇る福島県。歴史と豊かな自然が残る会津・磐梯や、交通の要衝である福島タウン・郡山、太平洋に面したいわきなど、おもなエリアの特徴をご紹介!

【会津若松】七日町通り&野口英世青春通りをレトロさんぽ♪

歴史ある建物が点在し、レトロな雰囲気を楽しみながら散策できる2つの通りは、会津若松を代表する観光ストリート。ぶらりと気ままに歩きながら、カフェやスイーツ、工芸品など気になる店に立ち寄ってみよう。

【福島】会津鉄道旅!SLばんえつ物語&JR只見線

昭和の風景にタイムスリップ!JR磐越西線「SLばんえつ物語」、奥会津の雄大な自然を背景に只見川沿いを走り抜けるJR只見線をご紹介。

会津鉄道【お座トロ展望列車】トロッコ列車で渓谷めぐり!

会津若松駅〜会津田島駅間をトコトコ走り、展望スポットでは一時停車のサービスも。車窓から渓谷美を思いっきり楽しもう。

【会津若松】縁起物みやげ!思いを込めた手作り工芸品!

会津には日々のご利益を願うための縁起のいい伝統工芸品が多い。職人の手作り工芸品はもちろん、絵付け体験もすれば、思い出も幸運も一緒に持ち帰れそう。

【会津若松】みんな大好き!ロングセラーお菓子!

会津には古くから営まれる老舗菓子店がいっぱい。伝統のお菓子は素朴でほっとするものばかり。愛され続ける銘菓をぜひおみやげに。

【会津若松】会津グルメを食べよう! おいしい料理に出会えるおすすめ店はここ!

地元のおいしい料理に出会うのは、旅の楽しみのひとつ。幕末期の歴史を今に伝える城下町、会津若松には美味しいものがたくさんあります。伝統の郷土料理から地元の人に愛されるローカルフードまで、会津若松を訪れた...

エリア × テーマ

 >  >   >   >   >   > 
 >  >   > 
 >  >   >   >   >   > 

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください