>  >  >  >  >  >  【会津若松】七日町通り&野口英世青春通りをレトロさんぽ♪

【会津若松】七日町通り&野口英世青春通りをレトロさんぽ♪

【会津若松】七日町通り&野口英世青春通りをレトロさんぽ♪

歴史ある建物が点在し、レトロな雰囲気を楽しみながら散策できる2つの通りは、会津若松を代表する観光ストリート。ぶらりと気ままに歩きながら、カフェやスイーツ、工芸品など気になる店に立ち寄ってみよう。

おさんぽNOTE

おさんぽNOTE

江戸時代創業の鶴乃江酒造の趣ある建物。建物探訪も楽しい

どんな通りなの?

「札の辻」が立てられ、会津五街道の起点であった大町四ツ角。その西にある七日町通りは毎月7日に市が立ったことから名付けられた。南北には野口英世が学んだ建物が残る野口英世青春通りが延びる。今も古い建物を利用した店が建ち並ぶ。

どんな通りなの?

明治17年建築の會津壹番館の建物

七日町通り

住所
福島県会津若松市七日町
交通
JR只見線七日町駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
情報なし
休業日
情報なし
料金
情報なし

野口英世青春通り

住所
福島県会津若松市中町
交通
JR磐越西線会津若松駅からまちなか周遊バス「ハイカラさん」で15分、野口英世青春広場前下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
情報なし
休業日
情報なし
料金
情報なし

七日町通りへのアクセス

散策の起点はJR七日町駅。JR会津若松駅からは周遊バス「ハイカラさん」で9分、または只見線・会津鉄道で3分。七日町駅から野口英世青春館までは徒歩15分ほど。「ハイカラさん」なら7分で着く。

START 七日町駅

⇩ 徒歩1分

1 七日町観光案内所 10:00

スイーツも味わえる観光案内所で情報収集
七日町通りの案内のほか、会津の特産品を販売。会津産のお菓子が添えられたときおパフェ400円などがあり、休憩もOK。

1 七日町観光案内所 10:00
1 七日町観光案内所 10:00

会津木綿の御朱印帳 2500円
山田木綿織元の会津木綿を貼り合わせたオリジナル御朱印帳

⇩ 徒歩1分

七日町観光案内所

住所
福島県会津若松市七日町5-7
交通
JR只見線七日町駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
10:00~16:00
休業日
不定休
料金
ときおパフェ=400円/冷やし甘酒=300円/会津木綿の御朱印帳=2500円/

2 ほしばん絵ろうそく店 10:30

会津藩に認められた絵ろうそくの老舗
安永元(1772)年創業の絵ろうそく専門店。会津藩御用達の技術を9代目が受け継いでいる。芯から1本ずつ手作りしている絵ろうそくは繊細な美しさがある。

2 ほしばん絵ろうそく店 10:30
2 ほしばん絵ろうそく店 10:30

400年前から続く柄は牡丹と菊。5匁2丁入りは1836円

絵ろうそく絵付け体験

和ろうそくの作り方を聞いた後、15cmの白いろうそくに水性絵の具で自由に絵付けができる。見本を見てもOK。

1名1836円(体験用1本と完成品1本分)
9:00~16:00の間、5名までは前日までに要予約/所要時間:40分~1時間

ほしばん絵ろうそく店

住所
福島県会津若松市七日町3-33
交通
JR只見線七日町駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
9:00~19:00(時期により異なる)
休業日
無休(12月31日~翌1月3日休)
料金
絵ろうそく=700円~/絵付け体験(2~70名、予約制)=1836円/(小・中・高校生のグループには学割あり)

かくれ蔵 會や

会津木綿の着物をレンタル
アンティークの着物が豊富にそろう。会津木綿など伝統柄のおしゃれな着物のレンタルもでき、着付けもしてもらえる。

かくれ蔵 會や

リメイクした洋服、和装小物も販売。着物レンタル時は足袋は持参を

⇩ 徒歩4分

かくれ蔵 會や

住所
福島県会津若松市大町1丁目8-13
交通
JR只見線七日町駅から徒歩13分
営業期間
通年
営業時間
10:00~18:00
休業日
水曜
料金
要問合せ

3 鶴乃江酒造 11:45

女性杜氏の名がついた銘酒「ゆり」を味わう
寛政6(1794)年創業の老舗酒蔵。熟練の会津杜氏が造る「会津中将」、女性杜氏の林ゆりさんと母の恵子さんが、女性に向けて醸した「ゆり」が二大看板。香りのよい辛口で評判だ。

3 鶴乃江酒造 11:45

純米大吟醸ゆり 2700円
キレのいい辛口。杜氏のゆりさんが1年目に造った酒は20年目に

3 鶴乃江酒造 11:45

会津中将 純米吟醸 夢の香 1512円
芳醇で米の旨みが感じられる。福島の酒米と酵母で造った中辛口

⇩ 徒歩2分

鶴乃江酒造

住所
福島県会津若松市七日町2-46
交通
JR磐越西線会津若松駅からまちなか周遊バス「ハイカラさん」で5分、七日町中央下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
9:00~18:00
休業日
無休(1月1日休)
料金
純米大吟醸酒「ゆり」=2700円(720ml)/見学料(要予約)=無料/

4 なぬか町茶房 結[Lunch]12:30

餅と豆腐の絶妙なバランスに顔がほころぶ
かつて会津若松市湊町で豆腐店を営んでいたことから、郷土料理の豆腐もちが味わえるカフェをオープン。湊セット1620円は5種類の味付けで餅が楽しめる。

4 なぬか町茶房 結[Lunch]12:30

もち米も大豆も湊町産を使用。湊町愛にあふれたカフェ

4 なぬか町茶房 結[Lunch]12:30

豆腐もち御膳 918円
木綿豆腐をつぶし、醤油と出汁で味つけをして餅と絡めたのが豆腐もち。御膳はつゆ餅や自家製漬物付き。

⇩ 徒歩3分

なぬか町茶房 結

住所
福島県会津若松市七日町1-28
交通
JR只見線七日町駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
10:00~17:00
休業日
火曜
料金
湊セット=1620円/豆腐もち御膳=918円/
筆者:まっぷるマガジン

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

この記事の出典元は「まっぷる福島 会津・磐梯’19」です。掲載した内容は、2017年10月~2018年1月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

この記事に関連するタグ

エリア

 >  >  >  >  >  > 
×