トップ > 全国 > 東北 > 南東北 > 会津・磐梯 > 会津若松 > 七日町通り・会津若松駅 > 會津壹番館

アイヅイチバンカン

會津壹番館

セピア色の空間で自家焙煎のコーヒーを

歴史を感じさせる古い建物は、野口英世が左手の手術を受け、やがて書生となった旧會陽医院だったところで、2階は野口英世青春館。猪苗代湖畔の工房で自家焙煎した豆で淹れる香り高いコーヒーが自慢。

會津壹番館の画像 1枚目
會津壹番館の画像 2枚目
會津壹番館の画像 4枚目
住所
福島県会津若松市中町4-18 (大きな地図で場所を見る)
電話
0242-27-3750
交通
JR磐越西線会津若松駅からまちなか周遊バス「ハイカラさん」で16分、野口英世青春館前下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
8:00~19:30(閉店20:00)
休業日
無休(1月1日休)
料金
自家製ケーキ=440円~/ケーキセット=935円~/ブレンドコーヒー=495円/インカコーラ=605円/
駐車場
あり | 台数:7台 | 無料
ID
7000374

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

同じエリアに関連する記事

福島【会津若松】お土産にぴったり! 和モダン雑貨&とっておきスイーツ♪

会津の伝統工芸の技を生かし、モダンにアレンジされた漆器や陶磁器など雑貨の数々は、見る人の心を引きつけます。ひとつひとつ職人が手作りした、普段使いにも、お土産にもぴったりな雑貨を探しに行きましょう!また...

福島【会津若松】レトロな観光ストリートさんぽ♪ 七日町通り&野口英世青春通り

歴史ある建物が点在し、レトロな雰囲気を楽しみながら散策できる2つの通りは、会津若松を代表する観光ストリート。ぶらりと気ままに歩きながら、カフェやスイーツ、工芸品など気になる店に立ち寄ってみよう。

【福島】こんなとこ!主要エリア&基本情報をチェック!

全国で3番目の広さを誇る福島県。歴史と豊かな自然が残る会津・磐梯や、交通の要衝である福島タウン・郡山、太平洋に面したいわきなど、おもなエリアの特徴をご紹介!

福島【会津若松】縁起物土産! 思いを込めた手作り工芸品!

会津には日々のご利益を願うための縁起のいい伝統工芸品が多い。職人の手作り工芸品はもちろん、絵付け体験もすれば、思い出も幸運も一緒に持ち帰れそう。

福島・会津鉄道【お座トロ展望列車】トロッコ列車で渓谷めぐり!

会津若松駅〜会津田島駅間をトコトコ走り、展望スポットでは一時停車のサービスも。車窓から渓谷美を思いっきり楽しもう。

【会津若松】みんな大好き!ロングセラーお菓子!

会津には古くから営まれる老舗菓子店がいっぱい。伝統のお菓子は素朴でほっとするものばかり。愛され続ける銘菓をぜひおみやげに。

【会津若松】おすすめ日帰り観光プラン!レトロさんぽが楽しい♪

はずせない見どころは鶴ヶ城。2018年は戊辰戦争から150周年なので、飯盛山へも足を延ばしてみよう。七日町通り周辺が会津観光のメイン。グルメやおみやげ探しを楽しんで。

福島【会津】鉄道旅! SLばんえつ物語&JR只見線

昭和の風景にタイムスリップ!JR磐越西線「SLばんえつ物語」、奥会津の雄大な自然を背景に只見川沿いを走り抜けるJR只見線をご紹介。

【福島】人気おすすめグルメみやげ!絶対ハズさない!

福島にはグルメなみやげが盛りだくさん。伝統ある銘菓や現代風のアレンジが楽しいスイーツ、気候風土を生かした美酒など、どれもハズすことのない逸品がそろう。

エリア × テーマ

トップ > 全国 >  東北 >  南東北 >  会津・磐梯 >  会津若松 >  七日町通り・会津若松駅
トップ > グルメ >  カフェ >  カフェ・喫茶
トップ > 全国 x カフェ・喫茶 >  東北 x カフェ・喫茶 >  南東北 x カフェ・喫茶 >  会津・磐梯 x カフェ・喫茶 >  会津若松 x カフェ・喫茶 >  七日町通り・会津若松駅 x カフェ・喫茶

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください