小鹿野・両神のおすすめの宿などの外来入浴スポット

小鹿野・両神のおすすめの宿などの外来入浴スポットをご紹介します。国民宿舎 両神荘(日帰り入浴)、秩父西谷津温泉旅館 里山香ぐはし 宮本の湯(日帰り入浴)、秩父小鹿野温泉旅館 梁山泊(日帰り入浴)など情報満載。

国民宿舎 両神荘(日帰り入浴) (コクミンシュクシャ リョウカミソウ) 薬師の湯の名で親しまれている温泉。初夏には源氏ボタルの姿も

薬師堂が近くにあることから、薬師の湯と名づけられ親しまれている温泉。源泉100%で、「かけ流し」の露天風呂は景色がよい。初夏に見られる源氏ボタルも訪れる人々に好評だ。

国民宿舎 両神荘(日帰り入浴)
国民宿舎 両神荘(日帰り入浴)
国民宿舎 両神荘(日帰り入浴)

国民宿舎 両神荘(日帰り入浴)の詳細情報

住所
埼玉県小鹿野町両神小森707
交通
秩父鉄道三峰口駅から小鹿野町営バス両神庁舎前・日向大谷口行きで20分、薬師堂下車、徒歩4分
営業期間
通年
営業時間
11:30~19:30(閉館20:00、土・日曜、祝日は~17:00)
休業日
不定休
料金
入浴料=大人800円、小人600円、幼児300円/(昼食1名1000円以上利用で入浴料半額)

秩父西谷津温泉旅館 里山香ぐはし 宮本の湯(日帰り入浴) (チチブニシヤツオンセンリョカン サトヤマカグハシ ミヤモトノユ) 自然の中の温泉宿。大浴場2017年4月リニューアル

秩父連山を背景に自然豊かな場所に位置する温泉宿。大浴場は本場国技館をモチーフにした土俵露天風呂や秩父石を使った岩肌露天風呂。貸切風呂は内風呂と陶器露天風呂がセットになった贅沢風呂。

秩父西谷津温泉旅館 里山香ぐはし 宮本の湯(日帰り入浴)
秩父西谷津温泉旅館 里山香ぐはし 宮本の湯(日帰り入浴)
秩父西谷津温泉旅館 里山香ぐはし 宮本の湯(日帰り入浴)
秩父西谷津温泉旅館 里山香ぐはし 宮本の湯(日帰り入浴)

秩父西谷津温泉旅館 里山香ぐはし 宮本の湯(日帰り入浴)の詳細情報

住所
埼玉県小鹿野町長留495-1
交通
西武秩父線西武秩父駅から西武観光バス小鹿野車庫行きで30分、松井田下車、徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
11:00~18:00(閉館19:00、貸切風呂は11:00~)
休業日
不定休
料金
入浴料=大人700円、小学生以下500円、乳児無料/貸切風呂(50分間)=3000円/

秩父小鹿野温泉旅館 梁山泊(日帰り入浴) (チチブオガノオンセンリョカン リョウザンパク) お肌つるつると評判の温泉と料理自慢の宿

地元の旬の味覚と温泉が楽しめる宿。24時間入浴可能な総大理石造りの大浴場や竹林と渓流を望む石造りの露天風呂、貸切風呂もある。

秩父小鹿野温泉旅館 梁山泊(日帰り入浴)
秩父小鹿野温泉旅館 梁山泊(日帰り入浴)
秩父小鹿野温泉旅館 梁山泊(日帰り入浴)
秩父小鹿野温泉旅館 梁山泊(日帰り入浴)

秩父小鹿野温泉旅館 梁山泊(日帰り入浴)の詳細情報

住所
埼玉県小鹿野町般若260
交通
西武秩父線西武秩父駅から西武観光バス小鹿野車庫行きで35分、三島下車、徒歩10分(送迎あり、要問合せ)
営業期間
通年
営業時間
11:00~21:00
休業日
無休
料金
食事付入浴(要予約)=4500~8200円/
×