中辺路のおすすめの宿泊・温泉スポット

中辺路のおすすめの宿泊・温泉スポットをご紹介します。奥熊野温泉 女神の湯、いろり庵、富里温泉など情報満載。

奥熊野温泉 女神の湯 (オククマノオンセン メガミノユ) 宿主が掘り当てた名物温泉はぬるぬる度合が抜群

オートキャンプ場の中にある素朴な温泉。プレハブの建物に小さな浴槽がひとつあるだけだが、強力なヌルヌル度は絶品。純重曹泉ならではの肌ざわりで、温泉マニアには見逃せない湯処だ。

奥熊野温泉 女神の湯
奥熊野温泉 女神の湯

奥熊野温泉 女神の湯の詳細情報

住所
和歌山県田辺市中辺路町近露128-1
交通
JRきのくに線紀伊田辺駅から龍神バス本宮大社前行きで1時間5分、観音寺前下車、徒歩15分
営業期間
通年
営業時間
9:00~20:00
休業日
無休
料金
入浴料=大人650円、小学生300円/食事付休憩(要予約)=3000円~/

いろり庵 (イロリアン) 一夜一組限定の宿。主人の心尽くしの料理を囲炉裏端で堪能しよう

世界遺産熊野古道、野中の清水近くに建つ一夜一組限定の宿。主人が手摘みした山菜の料理や名物サンマ寿司、天然鮎など心尽くしの熊野の味を囲炉裏端で堪能する。館内は木の香漂う端正な空間。

いろり庵の詳細情報

住所
和歌山県田辺市中辺路町野中2007-2
交通
JRきのくに線紀伊田辺駅から龍神バス本宮大社方面行きで1時間10分、野中の清水下車、徒歩30分
営業期間
通年
営業時間
イン15:00、アウト9:00
休業日
木曜(8月13~15日休、12月28日~翌1月3日休)
料金
1泊2食付=8800円~/(近露温泉ひすいの湯入浴料込)

富里温泉 (トミサトオンセン) 半作嶺を望む山間の温泉。景勝地「百間山渓谷」にほど近い

なだらかな山並が乙女の寝顔と呼ばれるゆえんの半作嶺を望むことからネーミングされた温泉。近くの「百間山渓谷」は南紀を代表する景勝で、アウトドア派に人気が高い。

富里温泉の詳細情報

住所
和歌山県田辺市下川下
交通
阪和自動車道南紀田辺ICから国道42号を白浜方面へ車で35km
営業期間
通年
営業時間
情報なし
休業日
情報なし
料金
情報なし

熊野古道の宿 霧の郷たかはら(日帰り入浴) (クマノコドウノヤド キリノサトタカハラ) 世界遺産の基地、霧の名所にある温泉

熊野古道の中辺路ルートへ徒歩2分、霧の名所に建つ本格木造りの宿。湯量豊富な渡瀬から運んだ温泉を使用する浴場が外来利用できるほか、手ごろなメニューをそろえたレストランがある。宿泊者以外でも気軽に使える宿で、古道ウオーク途中の立ち寄りにぴったり。

熊野古道の宿 霧の郷たかはら(日帰り入浴)
熊野古道の宿 霧の郷たかはら(日帰り入浴)
熊野古道の宿 霧の郷たかはら(日帰り入浴)

熊野古道の宿 霧の郷たかはら(日帰り入浴)の詳細情報

住所
和歌山県田辺市中辺路町高原826
交通
JRきのくに線紀伊田辺駅から龍神バス熊野本宮・栗栖川行きで45分、栗栖川下車、徒歩40分(栗栖川・古道ヶ丘バス停、滝尻王子古道館前から送迎あり、予約制)
営業期間
通年
営業時間
11:00~20:00、火曜は15:00~、食事付入浴は~14:00
休業日
無休
料金
入浴料=600円/食事付入浴(食事処利用)=1100円~/

富里温泉 乙女の湯 (トミサトオンセン オトメノユ) 乙女の寝顔と呼ばれる「半作嶺」を望む温泉

周辺は手つかずの大自然に恵まれ、近くの「百間山渓谷」は南紀を代表する景勝。木造の建物に端整な男女別の内湯と休憩用広間があり、とくに夏はアウトドア派やキャンパーたちに人気。

富里温泉 乙女の湯
富里温泉 乙女の湯

富里温泉 乙女の湯の詳細情報

住所
和歌山県田辺市下川下982
交通
JRきのくに線紀伊田辺駅からタクシーで50分
営業期間
通年
営業時間
16:00~20:30(閉館21:00)、12~翌3月は~19:30(閉館20:00)、日曜、祝日は12:00~
休業日
木曜、12~翌3月は月~木曜休
料金
入浴料=大人500円、小人(4歳~小学生)200円/
  • 1
  • 2
×