室戸のおすすめのレジャー施設スポット

室戸のおすすめのレジャー施設スポットをご紹介します。室戸岬灯台、乱礁遊歩道、中岡慎太郎像上展望台など情報満載。

室戸岬灯台 (ムロトミサキトウダイ) 青い空と海を見晴らす白亜の灯台

青い空と海を見晴らす、室戸岬の先端に立つ白い灯台。朝日や夕日を浴びて輝く姿はとくに美しい。日本最大級の直径2.6mのレンズを備え、光達距離は49kmにもおよぶ。最御崎寺の奥にある。

室戸岬灯台
室戸岬灯台

室戸岬灯台の詳細情報

住所
高知県室戸市室戸岬町
交通
土佐くろしお鉄道ごめん・なはり線奈半利駅から高知東部交通室戸世界ジオパークセンター・甲浦行きバスで58分、スカイライン上り口下車、徒歩20分
営業期間
通年
営業時間
見学自由(外観のみ)
休業日
無休
料金
情報なし

乱礁遊歩道 (ランショウユウホドウ) 波に浸食された岩は圧巻の景色

海岸沿いに延びる約2.6kmの遊歩道では豪快な景観が楽しめる。エボシ岩からビシャゴ岩までの区間は奇岩怪石が多数見られ、岩に波がぶつかり砕けるさまは圧巻。

乱礁遊歩道
乱礁遊歩道
乱礁遊歩道

乱礁遊歩道の詳細情報

住所
高知県室戸市室戸岬町
交通
土佐くろしお鉄道ごめん・なはり線奈半利駅から高知東部交通室戸世界ジオパークセンター・甲浦行きバスで1時間、岬ホテル前下車、徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
情報なし
休業日
情報なし
料金
情報なし

中岡慎太郎像上展望台 (ナカオカシンタロウゾウジョウテンボウダイ) ロマンチック気分にひたれる

恋人の聖地に選定された室戸岬の絶景スポット。中岡慎太郎像の横から上っていくと、はるか遠くに美しい地平線を見ることができる。

中岡慎太郎像上展望台の詳細情報

住所
高知県室戸市室戸岬町
交通
土佐くろしお鉄道ごめん・なはり線奈半利駅から高知東部交通室戸世界ジオパークセンター・甲浦行きバスで54分、室戸岬下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
見学自由
休業日
無休
料金
情報なし

室戸マリンレジャー (ムロトマリンレジャー) 室戸沖でホエールウォッチングをしよう

古式捕鯨の基地として栄えた室戸市。大型マッコウクジラのブロー(潮吹き)が観察できる。船は通年出航するが、12月から8月がクジラ観察に適している。

室戸マリンレジャー
室戸マリンレジャー
室戸マリンレジャー
室戸マリンレジャー

室戸マリンレジャーの詳細情報

住所
高知県室戸市佐喜浜町
交通
土佐くろしお鉄道ごめん・なはり線奈半利駅から高知東部交通甲浦行きバスで1時間22分、佐喜浜支所前下車、徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
8:00~(受付は~20:00、要予約)
休業日
不定休
料金
乗船料=20000円(3名まで)、5000円(4名以上の場合、1名)/(4人以上の場合は大人5000円、小学生2500円)

高岡漁港(海皇丸ホエールウォッチング) (タカオカギョコウ カイオウマルホエールウォッチング) 大型のマッコウクジラは迫力満点

地球上でいちばん大きな哺乳類であるクジラに出会えるホエールウォッチングは、自然の雄大さが体験できるとあって、世界中で人気が高い。高知県西南の沖合と室戸海域は日本有数のスポット。

高岡漁港(海皇丸ホエールウォッチング)の詳細情報

住所
高知県室戸市室戸岬町3868-1
交通
土佐くろしお鉄道ごめん・なはり線奈半利駅から高知東部交通室戸世界ジオパークセンター・甲浦行きバスで1時間、高岡漁業会前下車すぐ
営業期間
4月下旬~10月(シーウォッチングは通年)
営業時間
8:30~17:00(受付)
休業日
期間中不定休
料金
1隻(5名まで)=15000円/(6名以上の場合は1人3000円)
  • 1
  • 2
×