コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  >  【横浜マリンタワー】大パノラマを満喫できるシンボル!

【横浜マリンタワー】大パノラマを満喫できるシンボル!

by fotolia - ©oben901

by mapple

更新日:2018年2月19日

横浜らしい港の風景を堪能できる、おすすめのポイントが横浜マリンタワー。青空と海と船のコラボをたっぷり楽しもう。

横浜マリンタワー

昭和36(1961)年に開業し、2009年にリニューアルオープンした横浜のシンボル。29・30階の2層に分かれた展望フロアからは、360度に広がる横浜の大パノラマを見渡すことができる。

【人気イベント】階段 de GO! GO!
例年3~11月に横浜マリンタワーの展望フロアまで階段で上る大好評のイベントを開催。ゴールまでは大人で15~20分ほど。制覇すると記念写真付認定証とオリジナル缶バッジがもらえる!

ビューPOINT
北側はみなとみらいのビル群まで見渡せ、真下には山下公園の緑や氷川丸が見下ろせる

東側には横浜ベイブリッジや山下埠頭の風景が広がる

気象条件が良ければ富士山を望めることも

アメリカ山公園や港の見える丘公園が見える

夜景もステキ

ライトアップの明かりがきらめくロマンティックな夜景もおすすめ。宝石のような美しい景色が目の前に広がる。

気象条件がよければ千葉方面まで見渡せる

氷川丸や大さん橋が美しい

【ここにも注目】モザイク壁画

1階には「裸の大将」で知られる、山下清画伯のモザイク壁画がある。上が開港当時の横浜、下が昭和36(1961)年当時の横浜を表現している。

1階のギャラリーホールの壁面に設置している

タワー内の立ち寄りスポット

タワーレストランヨコハマ

ラグジュアリーなレストラン
イタリアンやフレンチベースの料理を楽しめるダイニングレストラン。横浜港を望める開放的なオープンテラス席は抜群のロケーション。【4F】

グレービーソースで味わう特製ローストビーフ。サラダとパン、コーヒーが付いて4000円

ウッドを基調としたぬくもりのある店内

mizumachi bar

大人の時間を楽しめる
1階の水町通りに面したトラディショナルな雰囲気を楽しめるバー。古き良き横浜をほうふつとさせる落ち着いた雰囲気が人気。【1F】

ミクソロジーカクテル「ラズベリーとローズマリーのマティーニ」1512円

店内はやわらかなキャンドルの光が照らす

THE BUND

開放的な空間が気持ちいい光が差し込む明るい雰囲気で、気軽に利用できるカジュアルなイタリアンレストラン。テラス席はペット同伴で利用できる。【1F】

「ティラミス」604円。ドリンクセット+270円。「カフェラテ」単品は604円

店内から山下公園と海を望める開放的な空間

筆者:mapple

まっぷる横浜 中華街・みなとみらい’19

発売日:2018年01月10日

Amazonで購入する

この記事の出典元は「まっぷる横浜 中華街・みなとみらい’19」です。掲載した内容は、2017年9〜11月現在の取材・調査によるものです。飲食店メニュー、商品内容や料金・価格ほか、各種掲載情報が変更されたり、季節による変動や、売り切れ、臨時休業、閉店などでご利用できない場合があります。また、消費税の見直しにより料金が変更される可能性があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には、事前にご確認のうえおでかけください。

エリア

 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×