「まっぷる」の観光旅行メディア|まっぷるトラベルガイド国内おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

×

 >  >  >  >  >  >  青森【八戸】で人気!おすすめの観光・グルメスポット

青森【八戸】で人気!おすすめの観光・グルメスポット

青森【八戸】で人気!おすすめの観光・グルメスポット

by mapple

更新日:2018年4月4日

南部八戸藩二万石の城下町として古くから栄えた街。朝市や屋台村など、新鮮な魚介を味わえる店が充実していて、人情味をたっぷり感じられるのも魅力だ。

はちのへ総合観光プラザ

八戸市内の観光前に立ち寄りたい
JR八戸駅東口2階にある観光案内所。各種観光パンフレットが豊富にそろい、観光コンシェルジュに旅の相談をすることもできる。八戸三社大祭のミニ山車や国宝合掌土偶のレプリカも展示。

はちのへ総合観光プラザ

交通・宿泊施設の案内もしている

はちのへ総合観光プラザの詳細情報


住所
青森県八戸市尻内町館田1-1
交通
JR東北新幹線八戸駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
9:00~19:00
休業日
無休

八戸酒造

老舗の酒造が見学できる
創業240年、陸奥八仙や陸奥男山でおなじみ、伝承の技と独自の手法で、ていねいな酒造りを続けている蔵元。酒造見学では試飲や酒粕ハンドパック(要事前予約)などの体験もできる。

八戸酒造

国の有形文化財に登録された大正時代の建物

八戸酒造(見学)の詳細情報


住所
青森県八戸市湊町本町9
交通
JR八戸線陸奥湊駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
10:00~15:00(閉館16:00)
休業日
土曜不定休、日曜年末年始休

櫛引八幡宮

貴重な鎧を収蔵する南部の総鎮守
700年以上の歴史を誇り、「八幡山」と親しまれている南部藩の総鎮守。国宝館には、国宝赤糸威鎧、国宝白糸威褄取鎧など25点の文化財を展示する。鎧や巫女の衣装着用体験も人気。

櫛引八幡宮

本殿や正門は国の重要文化財に指定されている

櫛引八幡宮の詳細情報


住所
青森県八戸市八幡八幡丁3
交通
JR八戸線本八戸駅からタクシーで10分
営業期間
通年
営業時間
境内自由(祈祷受付は8:30~17:00<閉館>、授与所は~17:30<閉館>、国宝館は9:00~)
休業日
無休

八戸市 国史跡・根城の広場

安土桃山時代の本丸を復原整備
建武元(1334)年に築城された根城。昭和53(1978)年からの発掘で、掘立柱建物跡354棟、竪穴建物跡82棟などを発見。現在は本丸に主殿、鍛冶工房などが忠実に復原されている。

八戸市 国史跡・根城の広場

根城は「日本100名城」に指定された

八戸市史跡根城の広場の詳細情報


住所
青森県八戸市根城根城47
交通
JR東北新幹線八戸駅から八戸市営バス・南部バス田面木経由中心街方面行きで15分、根城下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:30(閉場17:00)
休業日
月曜、祝日の翌日、第2~5月曜が祝日の場合は翌日休12月27日~翌1月4日休

八戸市博物館

八戸の歴史と文化を紹介する
遺跡の出土品、旧家に伝わる古文書、明治時代から現代までの生活道具などを展示し、八戸の歴史と文化を紹介する。無形資料展示室では、八戸の昔話や市内校歌も大好評。

八戸市博物館

年2回の特別展や、季節ごとの企画展なども開催

八戸市博物館の詳細情報


住所
青森県八戸市根城東構35-1
交通
JR東北新幹線八戸駅から八戸市営バス・南部バス田面木経由中心街方面行きで15分、根城下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:30(最終入館)
休業日
第2~5月曜、日~木曜が祝日の場合は翌日休12月27日~翌1月4日休、臨時休あり

筆者:mapple

この記事の出典元は「まっぷる青森 弘前・津軽・十和田'18」です。掲載した内容は、2017年8~10月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×