トップ > 東海・北陸 > 岐阜・飛騨 > 飛騨・白川郷 > 高山 > さんまち > 

飛騨高山【さんまち】和カフェ♪こだわり空間とスイーツで寛ぐ

まっぷるマガジン編集部

更新日:2022年4月8日

この記事をシェアしよう!

飛騨高山【さんまち】和カフェ♪こだわり空間とスイーツで寛ぐ

和のたたずまいが魅力のカフェが多く集まる、さんまち。
歴史や趣を感じながら、こだわりスイーツを味わえば、心和むひとときが満喫できそう。

高山のおすすめカフェをご紹介します。

【高山のカフェ】藍花珈琲店

大正ロマンの風情を感じて優雅な気分のカフェタイム
重厚な松本家具や竹久夢二の版画など、落ち着いた雰囲気が漂う蔵造りのカフェ。神戸から取り寄せる炭火焙煎の豆で淹れるコーヒーや、上質の抹茶を使ったオリジナルドリンクなどを味わいながらくつろげる。

【高山のカフェ】藍花珈琲店

黒すぐりアイスクリーム(700円)、甘酸っぱいソースは店で手作り。季節の果物もトッピングされる

【高山のカフェ】藍花珈琲店

天井が高くゆったりとした空間

くずきり 900円

100%吉野のくずきり粉を使用。沖縄県波照間島の黒糖で作った黒蜜につけて食べる

くずきり 900円

人気メニュー

くずきり
カフェベドガー(くるみ付き)
オリジナルコーヒー

藍花珈琲店

住所
岐阜県高山市上三之町93
交通
JR高山本線高山駅から徒歩10分
料金
黒すぐりアイスクリーム=700円/カステラ=390円/くずきり=900円/カフェベドガー(くるみ付き)=1000円/茶プチーノ=680円/コーヒー=570円~/ケーキのセット=900円/

【高山のカフェ】カフェ青

中庭を眺められる席が人気!雑貨店によるおしゃれカフェ
高山で人気の雑貨店「青」が手がける町家カフェ。歴史ある建物の随所に、洗練されたセンスが光る。飛騨牛乳や飛騨リンゴなど地元の素材を使ったスイーツをはじめ、季節ごとのメニューも登場。

【高山のカフェ】カフェ青

ランプやクッションなどの装飾も絵になる中庭に面した席

【高山のカフェ】カフェ青

気兼ねなくのんびりできる広々とした座敷

【高山のカフェ】カフェ青

和雑貨の販売コーナーもチェックしてみて

【高山のカフェ】カフェ青

店名の通り、青色を使ったロゴが目印

雪玉ぜんざい 600円

白、ピンク、緑とカラフルな白玉がかわいい。夏にはかき氷をのせた冷やしも選べる

雪玉ぜんざい 600円

人気メニュー

抹茶パフェ
わらび餅(冬期は休み
ほうじ茶ラテ

カフェ青

住所
岐阜県高山市上三之町67老田酒造内
交通
JR高山本線高山駅から徒歩10分
料金
雪玉ぜんざい=600円(ドリンク付はプラス200円)/抹茶パフェ=800円/わらび餅=500円/スフレロールケーキ=500円/ほうじ茶ラテ=550円/抹茶と豆乳のラテ=550円/

【高山のカフェ】喫茶去 かつて

格子窓からさんまちを眺めながらレトロモダンな空間で人気パフェを
築150年の建物を生かしたモダンな雰囲気のカフェ。1、2階ともに、格子窓越しに「古い町並」を眺められる。デザイナーでもある主人のセンスが光る店内はモダンテイスト。こだわりの和スイーツも人気が高い。

【高山のカフェ】喫茶去 かつて

さんまちのメインストリートに面したカウンター席

【高山のカフェ】喫茶去 かつて

雪のイメージで作られた白いパフェ雪どけ(700円・日本茶付)。ソーダ水のジュレやバニラアイスなどに、甘酒をかけて

【高山のカフェ】喫茶去 かつて

一つひとつ丁寧に手作りされたかつてのさるぼぼ(各450円)などの雑貨や、アクセサリーやオリジナル菓子なども販売している

わらびもち 550円・日本茶付

一番人気は、厳選された黒蜜やきな粉とともに味わうわらびもち。ねりたてで、ぷるんとした舌ざわりが格別だ

わらびもち 550円・日本茶付

人気メニュー

わらびもち (日本茶付き)
飛騨りんごのパイ (10~4月限定)
かつてコーヒー

喫茶去かつて

住所
岐阜県高山市上三之町92
交通
JR高山本線高山駅から徒歩10分
料金
わらびもち(日本茶付)=550円/抹茶とわらびもち=850円/和風パフェあまがさね(日本茶付)=1100円/白いパフェ雪どけ=700円/コーヒー=550円/抹茶ミルク=650円/チーズケーキ=500円/ガトーショコラ=500円/

【高山のカフェ】茶房 布久庵

呉服屋の趣がそのまま 中庭を眺めてゆったり
1896(明治29)年創業の呉服屋の座敷と蔵を利用した、和のしつらえが評判のカフェ。にぎやかな通りから少し離れた小路に位置するため、隠れ家的雰囲気も漂う。上質な本葛やわらび粉などを使用した甘味を味わおう。

【高山のカフェ】茶房 布久庵

季節に合わせて建具を替えるなど風流な装いも魅力

布久パフェ 1280円

きな粉ソフトや白玉、わらびもちなど、和の甘味がたっぷり。好みで黒蜜をかけていただく

布久パフェ 1280円

人気メニュー

飛騨産米粉のクレープ(コーヒー、抹茶、 またはゆず茶付き)
自家製わらびセット(抹茶付き)

茶房 布久庵

住所
岐阜県高山市下一之町17
交通
JR高山本線高山駅から徒歩15分
料金
布久パフェ=1100円/飛騨米粉のクレープ=600円~/わらびセット(抹茶付き)=1100円/白玉クリームあんみつ=850円/きなこわらびパフェ=950円/くずきりセット=1350円/

【高山のカフェ】飛騨版画喫茶ばれん

ぬくもり感じる木版画に囲まれて自家製あんのこだわりスイーツを
地元の版画家などが描いた個性豊かな版画が壁一面に飾られている、江戸時代天保年間に建てられた町家カフェ。2階席からは「古い町並」を眺められる。北海道十勝産あずきで仕込む自家製あんを使ったスイーツがそろう。

【高山のカフェ】飛騨版画喫茶ばれん

勢いのある大きな作品や高山の町並みを描いたものなど、たくさんの木版画が並ぶ

クリームあんみつ (白玉入り)750円

自家製あんと白玉、バニラアイス、フルーツ、カラフルな寒天入り。レトロな見た目がかわいい。

クリームあんみつ (白玉入り)750円

人気メニュー

おやつセット(小倉トースト) 800円
ぜんざい 800円
甘酒 500円

飛騨版画喫茶ばれん

住所
岐阜県高山市上三之町107
交通
JR高山本線高山駅から徒歩15分
料金
抹茶パフェ=750円/クリームあんみつ=750円/苺ヨーグルト=750円/抹茶フロート=800円/手づくりぜんざい=800円/小倉トーストセット=800円/

【高山のカフェ】茶房 大野屋

自家製の煮あずきを使用したぜんざいに舌鼓
古い町並で50年以上続く喫茶。白玉、栗、餅、抹茶の4種類から選べるぜんざいなど、厳選素材を使った甘味が人気を集める。温もりを感じる囲炉裏席で、昔から愛されてきた和のおやつを食べれば気分はほっこり。

【高山のカフェ】茶房 大野屋

町家建築の店内は雰囲気も良い

抹茶ぜんざい 850円

注文してから抹茶を立てて作るため風味が豊か。北海道産あずきとの相性も良い。

抹茶ぜんざい 850円

茶房 大野屋

住所
岐阜県高山市上三之町29
交通
JR高山本線高山駅から徒歩10分
料金
白玉ぜんざい=800円/抹茶ぜんざい=800円/あべかわ餅=700円/抹茶オーレ=650円/

【高山のカフェ】花風華

ししおどしの音が響く店内でバラエティ豊かなスイーツを
行列の絶えない店として知られ、飛騨牛寿司が味わえる「咲くやこの花 こって牛」(→P.16)の姉妹店。ぜんざいや季節限定のスイーツなど甘味も充実している。オープンテラス風の眺めの良い2階席から町並みを眺めるのもいい。

【高山のカフェ】花風華

清々しく日の光が入る明るい2階席。醤油蔵を改築した店内や職人の手で作られた組子など、こだわりが光る

花風華モンブランブリュレパフェ 1000円~

ほろ苦コーヒーゼリー、和栗、モンブラン、栗粉などが入る。

花風華モンブランブリュレパフェ 1000円~

花風華

住所
岐阜県高山市上二之町76
交通
JR高山本線高山駅から徒歩11分
料金
濃厚最高級本抹茶のブリュレパフェ=1000円~/

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください