コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  >  飛騨高山観光【さんまち】町歩き♪おすすめスポット&楽しみ方!

飛騨高山観光【さんまち】町歩き♪おすすめスポット&楽しみ方!

by mapple

更新日:2018年5月15日

高山観光で欠かせないのが、「古い町並」と呼ばれるさんまちエリアの散策。見どころや楽しみ方を事前にチェックして、散策タイムを充実させよう。

さんまちはこんなところ

1 江戸時代の趣を残す美しく重厚な町並み

高山市中心部に位置するさんまちは、上一之町、上二之町、上三之町、下一之町、下二之町、下三之町の6つの町を指す。江戸時代の古い商家などの面影が残る町並みで、さんまちと八幡町、大新町は重要伝統的建造物群保存地区に選定されている。

2 エリアによって異なる見どころ

さんまちでもっともにぎわうのは、上三之町周辺。みやげ店やカフェなどが並び、日中は多くの観光客が行き交う。それに対して、安川通りから北の下一之町、下二之町、下三之町は比較的静かで、のんびり散策するのに最適。

さんまち
昔ながらの町並みにさまざまな店が立ち並び、いつも多くの人でにぎわう中心地

櫻山八幡宮
秋の高山祭が行なわれる神社。周辺には町家建築の見どころや祭りに関する見学スポットも

東山寺町
少し高台に位置するエリアで、寺院が多く集まる。遊歩道の散策も味わい深い

高山駅
さんまちまで徒歩10分バスで10分

飛騨の里
のどかな風景の中に、個性豊かなミュージアムが点在。アートを好む人におすすめ

◎さんまち以外もめぐりたい人はバスの利用がおすすめ。さるぼぼバスやまちなみバスなど、便利な巡回バスがある。

町歩きのアドバイス

1 歩いてめぐろう

さんまち周辺は、ぶらぶら歩いて気になる店に立ち寄るのが定番。歩き疲れたら、ガイドもしてくれる人力車に乗るのも楽しい。

◆ 車で行ったら
周辺には駐車場が多くあるので、駐車料金や時間をチェックして車を停めよう。

◆ 郊外へは
郊外に足を延ばすなら、バスがおすすめ。さるぼぼバスやまちなみバスなど、便利な巡回バスがある。

2 観光情報を入手しよう

高山駅東口を出てすぐ左手に、観光案内所がある。パンフレットやマップなど、最新情報を入手しよう。

3 早めの時間がおすすめ

さんまちの店は9~10時ごろに開店して、17時ごろには閉店する店が多い。15時までの飲食店もあるので、事前に確認しておこう。

4 荷物は駅のロッカーに

高山駅東口1階や、高山濃飛バスセンターにコインロッカーがある。大きな荷物は預けて、身軽に散策しよう。

町並みの注目ポイント

町家造りの特徴に注目して観察しながら、町並みの美しさや先人たちの知恵を感じてみよう。

明り取り

隣の建物との間に隙間がないうえ、間口が狭く奥に向かって長い作りのため、採光のために設けられている。

出格子

町並みに印象的な風景を作り出す、窓から少し張り出した格子窓。目隠しの役目を果たしながら、屋内にほどよく光を取り入れている。

低い軒

高山城主金森氏の下屋敷だった高山陣屋より高い建物を作ってはならないという配慮から、町家の軒高が低くなっている。

杉玉

酒蔵が、軒下に青々とした杉玉を吊るすと、新酒ができた知らせ。枯れて茶色がかってくると、酒が熟成してきたことがわかる。

用水路

軒下を流れる用水は、防火用水としてだけでなく、夏には打ち水、冬には融雪の役割も果たす。かすかな水音に風流な趣も感じられる。

屋台蔵

高山祭の屋台が保管されている蔵。町並みに点在しているが、普段は閉まっていて、中を見ることはできない。

さんまちMAP

上三之町はさんまちのメインストリート。和雑貨の店やカフェ、テイクアウトグルメがいっぱい

鍛冶橋の両側にあるユニークな手長・足長像は、撮影スポットとして人気!

水車で動くからくり人形。御食事処 坂口屋の前で見られる

さんまちでのお楽しみ

【着物で散策】

風情ある「古い町並」には、着物姿がよく似合う。レンタルできる店やイベントも充実しているので、気軽に体験してみよう。

【お手軽おやつをテイクアウト】

散策しながら、気軽につまめるおやつが豊富。ご当地グルメの飛騨牛や、甘いスイーツをあれこれ楽しんで。

【ときめき雑貨を 選ぼう】

さんまちには、和雑貨などかわいい小物が並ぶ雑貨店も充実。旅の思い出やおみやげにぴったりのお気に入りを見つけよう。

【和カフェで ひとやすみ】

落ち着いた雰囲気の町家を利用したカフェも多い。建築美や趣を味わいながら、自慢のスイーツなどでほっとひと息。

筆者:mapple

この記事の出典元は「まっぷる飛騨高山 白川郷・下呂温泉'19」です。掲載した内容は、2017年10月~12月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×