トップ >  関東・甲信越 > 首都圏 > 東京 > 東京駅・銀座・日本橋 > 人形町 > 

日本橋・人形町で江戸風情の街並みと伝統の味を楽しむ3時間の観光プラン

まっぷるトラベルガイド編集部

更新日: 2024年5月28日

この記事をシェアしよう!

日本橋・人形町で江戸風情の街並みと伝統の味を楽しむ3時間の観光プラン

日本橋・人形町をお散歩観光する際に駅を基点にしてぐるりとめぐることができる素敵なプランをご紹介。
日本橋・人形町を代表するスポットを効率よくめぐる観光プランはこちらです!

日本橋・人形町はこんなエリアです

古き良き江戸の風情が残る日本橋と人形町をめぐるコース。三越前駅を出発し、COREDO室町テラスや日本橋三井タワー、老舗デパートが並ぶ中央通りを歩き、裏手の日本銀行本店本館へ。重要文化財に指定された歴史的に価値の高い建築物なので、細部までじっくり眺めよう。事前に予約すれば館内の見学もできる。五街道の起点となった日本橋を通り、日本橋三越本店と肩を並べる老舗デパート、日本橋髙島屋S.C.本館でお買い物。日本橋方面から鎧橋を通り、かつて芝居小屋が並び歓楽街としてにぎわった人形町へ。この界隈も、人情味あふれる商店街、甘酒横丁をはじめ、伝統の味や技を継承する老舗が多く集まるエリアだ。

日本橋・人形町で江戸風情の街並みと伝統の味を楽しむ3時間の観光プランはこちら

地下鉄 三越前駅A8出口

徒歩1分

COREDO室町テラス

徒歩1分

日本橋三井タワー

徒歩2分

日本銀行本店本館

徒歩9分

日本橋髙島屋S.C.本館

徒歩13分

小網神社

徒歩6分

甘酒横丁

徒歩8分

地下鉄 水天宮前駅7番出口

お買い物と体験が楽しめる「COREDO室町テラス」

お買い物と体験が楽しめる「COREDO室町テラス」

2019年誕生の商業施設。日本橋室町三井タワーの地下1階から地上2階までに約30店舗が入る。2階には台湾発のカルチャー体験型店舗「誠品生活日本橋」が1フロア全体で展開。国内外の話題グルメ店も入る。

伝統と先進性を調和させたビル「日本橋三井タワー」

伝統と先進性を調和させたビル「日本橋三井タワー」

重要文化財の三井本館に隣接したランドマークタワー。「千疋屋総本店」や、バラエティ豊かなレストランなどが入る。

日本橋三井タワー

住所
東京都中央区日本橋室町2丁目1-1
交通
地下鉄三越前駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
店舗により異なる
休業日
店舗により異なる
料金
店舗により異なる

日本経済の中心が見学できる「日本銀行本店本館」

日本人建築家(辰野金吾)による最初の国家的近代建築。見学にはHPからの事前予約が必要。オンライン上での見学も公開している。

日本銀行本店本館

住所
東京都中央区日本橋本石町2丁目1-1
交通
地下鉄三越前駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
9:30~16:15、見学は予約システムから要予約
休業日
土・日曜、祝日(12月29日~翌1月4日休)
料金
無料

バラエティー豊かな店舗がそろう「日本橋髙島屋S.C.本館」

西洋風の伝統様式に、日本建築の意匠を盛り込んだ和洋折衷の造りや、蛇腹式エレベーターが美しいデパート。ほかに新館、東館、ウオッチメゾンも併設する。

【道中の見どころ】

【道中の見どころ】

郵便制度の発足90周年を記念して昭和37(1962)年に立てられた碑が郵便局の前にある

【道中の見どころ】

東京株式取引所関係者がしばしば参拝に訪れる「兜神社」。源義家が戦勝を祈願した兜岩も安置される

東京銭洗い弁天「小網神社」

東京銭洗い弁天「小網神社」

太田道灌が現社号を名付けたと伝わる、強運厄除けの神社。日本橋七福神の福禄寿と弁財天を祭る。社殿の左右にある龍の彫刻にも注目。

【道中の見どころ】

【道中の見どころ】

俊足の神様、韋駄天を祭る「大観音寺」は、市民ランナーに人気のパワースポットとして有名

小網神社

住所
東京都中央区日本橋小網町16-23
交通
地下鉄人形町駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
境内自由(授与所は9:00~17:00)
休業日
無休
料金
情報なし
1 2

人形町の新着記事

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。

皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!