>  >  >  >  >  >  大阪【JR大阪・梅田駅】新幹線の前に必食!おすすめたこ焼き店

大阪【JR大阪・梅田駅】新幹線の前に必食!おすすめたこ焼き店

大阪【JR大阪・梅田駅】新幹線の前に必食!おすすめたこ焼き店

キタには店内で食べられるたこ焼き店が豊富。ショッピングの合間や休憩がてらに立ち寄って、おやつ感覚で気軽になにわの味を楽しもう。

たこ焼きのはじまり…
昭和8(1933)年に、会津屋の初代が小麦粉の生地に肉やコンニャクを入れて作った「ラヂオ焼き」がたこ焼きの始まりと言われている。2年後に、明石焼きにヒントを得て生地にタコを入れたところ、これが評判を呼び「たこ焼き」が誕生した。

はなだこ

JR大阪駅すぐの名店
新梅田食道街にあり、会社帰りにビールとともに楽しむ人も多い。トロトロ生地をふわっと焼き上げ、何個でも食べられると評判。生のタコを使っているので生地に旨みがしみ込む。【梅田】【テイクアウト】

はなだこ

ネギがたっぷりのったたこ焼きが一番人気 ネギマヨ6個 520円
だしの効いた大ぶりのたこ焼きに、関西ではおなじみの青ネギをどっさりのせて。ソースやマヨをかけてもさっぱり

check!
高温で焼き上げ中はトロリ。持ち帰りの場合は、シャキシャキ感を残すためネギは別の袋に入れてくれる

はなだこ

新梅田食道街の入り口付近にあり、わかりやすい

はなだこ

住所
大阪府大阪市北区角田町9-16 新梅田食道街
交通
阪急大阪梅田駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
10:00~23:00(閉店)
休業日
無休(1月1日休)
料金
ねぎマヨ(6個)=520円/たこ焼き(6個)=420円/たこせん=180円/ 平均予算(昼):500円, 平均予算(夜):1000円

たこ八 梅地下店

粉もんならおまかせあれ
たこ焼き、イカ焼き、お好み焼き、ネギ焼きなど、大阪名物の粉もんをすべてラインナップ。食事として粉もんが楽しめる。秘伝のだしと醤油の効いたたこ焼きは、ソースなしでもOK。【梅田】【イートイン・テイクアウト】

たこ八 梅地下店

大阪の粉もんメニューを制覇したいならココ たこ焼き8個 520円
きめ細かい小麦粉を使っているのでふんわりとやわらかな生地。最初はそのままで、次にソースなどで味を変えて

check!
サクふわの絶妙な焼き加減がまさに職人技。マヨネーズ、生姜醤油などいろんな味が楽しめる

たこ八 梅地下店

セットメニューなどもあり、大阪らしい食事が楽しめる

たこ八 梅地下店

住所
大阪府大阪市北区小松原町 梅田地下街4-6
交通
地下鉄梅田駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
10:00~20:30(閉店21:00)
休業日
無休、奇数月は第3木曜(GW・盆時期・年末年始は営業)
料金
たこ焼き(8個)=520円/ネギ焼き(豚・すじコンミックス)=750円/お好み焼き(豚・イカミックス)=680円/大阪セット=1050円/ 平均予算(昼):500円, 平均予算(夜):800円

うまい屋

シンプルなうまさで勝負
昭和28(1953)年創業で、今は4代目が腕をふるう。6割焼いた生地にだしをつぎ足すという独自の焼き方が、もっちりとした食感を生み出す。そのままでも冷めてもおいしいと評判。【天神橋筋六丁目】【イートイン・テイクアウト】

うまい屋

もっちりとした不思議食感下町で長く愛される人気店 たこ焼き8個 380円
だしが効いているので、その味わいを楽しめる素焼きがおすすめ。昔ながらの木の舟形の器もステキ

check!
昔ながらの商店街にあり、歴史を感じる店構えも魅力。ほかのどこにもない味わいと食感を求めて、遠くから足を運ぶ人も多い

うまい屋

店内で食べることもできる。ドリンクもあり

うまい屋

住所
大阪府大阪市北区浪花町4-21
交通
地下鉄天神橋筋六丁目駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
11:30~19:00(閉店、材料がなくなり次第閉店)
休業日
火曜、祝日の場合は翌日休(12月31日~翌1月1日休)
料金
たこ焼き=380円(8個)/かき氷(夏期限定)=390円~/ 平均予算(昼):400円, 平均予算(夜):400円

会津屋 梅田店

あっさり醤油味で楽しむ
たこ焼きの発祥店としても有名な店。研究熱心だった初代のこだわりを継承し、うまみの詰まった生地そのままで勝負する。改良を重ねた味わいは老若男女に愛され続けている。【JR大阪駅】【イートイン・テイクアウト】

会津屋 梅田店

まずはおさえておきたいたこ焼きの元祖店 元祖たこ焼き12個 500円
研究を重ねてたどり着いた秘伝の調合生地を、こんがりキツネ色に。ほんのり醤油が香りおいしい

check!
具はタコのみというシンプルさ。だからこそわかる生地の味をじっくり堪能して。冷めてもおいしい

会津屋 梅田店

小さめサイズで手みやげとしても人気

会津屋 梅田店

JR大阪駅からも近くアクセス抜群

蛸之徹 角田店

自分で焼くから楽しい
自分で焼くセルフ店の元祖。基本のたこのほか、チーズやパインなどのユニークな具も選べる。自分で焼いてみると、シンプルに見えて奥深いたこ焼きのすごさがわかるかも。【梅田】【イートイン】

蛸之徹 角田店

観光でタコパができる!セルフ焼きの元祖店 ノーマル12個 600円
ソースのほかにごま醤油、酢醤油、たこつゆなど5つの味を用意。中の具も定番から変わりダネまでバラエティ豊か

check!
タコや肉などの素材はほぼ国産のものを使用。たこ焼き以外にも、焼きそばやサイドメニューも充実している

蛸之徹 角田店

住所
大阪府大阪市北区角田町1-10
交通
阪急大阪梅田駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
11:30~22:30(閉店23:00)
休業日
不定休(12月31日~翌1月1日休)
料金
ノーマル(12個)=600円/蛸之徹焼(12個)=720円/たこシソチーズ焼き=720円/イカ焼き=370円/豚玉=730円~/ 平均予算(昼):600円, 平均予算(夜):1000円

たこbaby

たこ焼きを肴にお酒1杯!
カリッと焼き上げたもちもち生地のたこ焼きをソースやポン酢などの味付けで楽しめる。ドリンクとのお得なセットもあるので、居酒屋感覚で使えるのもうれしい。【阪急梅田駅】【イートイン・テイクアウト】

たこbaby

お隣のイタリアンやラーメンも食べられる!居酒屋使いもOK たこ焼き6個 240円
焼きたてを高コスパで味わえる。好立地なのでぷらっと立ち寄って食べられるのも◎

check!
だしが効いたとろとろのたこ焼き。ネギや温玉など相性バツグンのトッピングを用意。

たこbaby

待ち合わせや移動の際のコバラ対策にも

たこbaby

住所
大阪府大阪市北区角田町9-36 梅田一番街
交通
JR大阪駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
12:00~23:30(閉店24:00)
休業日
無休
料金
たこ焼き牛すじのせ=500円~(6個)/ 平均予算(昼):400円, 平均予算(夜):400円

【明石焼き】ぶぶ亭

こだわりのだしが決め手
だしは創業60年余りの歴史をもつ日本料理「川福」直伝のもので、鰹や昆布を使ったやさしい味わい。黄金色の明石焼きをだしにくぐらせて口に運ぶと、上品なだしの香りがふわっと広がる。明石焼きとたこ焼きはテイクアウト可能。【梅田】【イートイン・テイクアウト】

【明石焼き】ぶぶ亭

料亭直伝のだしで食べるあつあつトロリの明石焼き 明石焼き8個 550円
生地の中に大ぶりのタコが入っていて食べ応えもあるが、上品なだしなので何個でもペロリと平らげてしまいそう

ぶぶ亭

住所
大阪府大阪市北区芝田1丁目1-3 阪急三番街南館 B2階
交通
阪急大阪梅田駅からすぐ
筆者:まっぷるマガジン

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

この記事の出展元は「まっぷる大阪’18」です。掲載している内容は、2017年2月~4月の取材・調査によるものです。取材・調査後に、飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。ご利用の際には、改めて事前にご確認ください。

この記事に関連するタグ

エリア

 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
×