トップ > 東北 > 南東北 > 庄内・出羽三山・鳥海山 > 出羽三山 > 月山 > 

↓ 約50分

【山頂到着】羽黒山 三神合祭殿

2mの厚さの茅葺き屋根は国内最大級!
月山、羽黒山、湯殿山の三柱の神を祀る重要な社殿。文政元(1818)年に再建されたもので、高さ28m、厚さ約2.1mの日本最大級の大きさを誇る豪壮な茅葺き屋根が特徴。

【山頂到着】羽黒山 三神合祭殿

国の重要文化財に指定されている

二の坂茶屋

ここでひとやすみ
日本海や庄内平野を望む表参道沿いの茶屋で、2446段ある石段の中間に位置する。名物は毎日杵と臼でつくもっちりとした食感の力餅。

二の坂茶屋
二の坂茶屋

力餅(抹茶付、600円)

羽黒山斎館

ランチは精進料理を
修験者を支えてきた精進料理。肉や魚を一切使わず、山菜や野菜、穀物など、地元で採れた食材が中心となる。メニューは季節ごとに内容が替わる。

羽黒山斎館

「秋の御膳」(2160円)

羽黒山斎館

住所
山形県鶴岡市羽黒町手向羽黒山33
交通
JR羽越本線鶴岡駅から庄内交通羽黒山頂行きバスで55分、終点下車、徒歩10分
料金
精進料理=2160円~/秋の御膳=2160円/御本坊芭蕉膳=5400円・7560円/

出羽三山とは?

出羽三山とは羽黒山、月山、湯殿山の総称で、開山から1400年の歴史を誇る山岳信仰の霊場のこと。三山には役割があり、羽黒山で現世の幸せを、月山で死後の極楽浄土を、湯殿山で功徳を積み再びこの世に生まれることを願う。

月山

山容が美しい高山植物の宝庫
標高1984mの出羽三山の主峰。高山植物の宝庫であり、夏はハイキングを楽しむ人々で賑わう。山頂にある月山神社本宮には、月を象徴する神「月読命」が祀られている。

月山

ニッコウキスゲなどが咲き誇る

月山

住所
山形県東田川郡庄内町立谷沢本沢31
交通
JR羽越本線鶴岡駅から庄内交通バス月山八合目行きで2時間、終点から徒歩2時間30分
料金
姥沢登山口~山頂リフト(往復)=大人1000円、小学生560円/姥沢登山口~山頂リフト(片道)=大人700円、小学生390円/

湯殿山

俗世間と切り離された聖域
湯殿山でのことは「語るなかれ、聞くなかれ」と戒められた神域。現在も湯殿山神社本宮へは、お祓いを受けないと参拝できない。

湯殿山

三山のなかでも最も俗世間と切り離された御山

湯殿山

住所
山形県鶴岡市田麦俣六十里山
交通
JR羽越本線鶴岡駅から庄内交通湯殿山行きバスで1時間20分、終点下車、連絡専用バスで5分
料金
シャトルバス(往復)=300円/
1 2

仙台、東北地区のおでかけ情報を発信します。

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください