トップ > 国内 > 

⑧【四国・徳島の秘境】平家の落人が作り上げた里「日本三大秘境・祖谷渓」

⑧【四国・徳島の秘境】平家の落人が作り上げた里「日本三大秘境・祖谷渓」
平家が逃亡するために作り上げた「奥祖谷のかずら橋」

陸の孤島と例えられるほど、隔絶した秘境が根付く四国。中でも、徳島県三好市に位置する「祖谷渓(いやけい)」は、世界遺産・白川郷と共に、日本三大秘境に選ばれている場所です。

トレードマークとなっているのは「かずら橋」。かつて、壇ノ浦で敗北した平家が落ち延びた際、「もし後を追われても橋を切断して逃げられるように」と、サルナシなどの葛(かずら)類で橋を作ったものだと言われています。

小便小僧は日本三大秘境「祖谷渓」のトレードマーク

また、祖谷渓には「小便小僧」の像が立っていることでも有名です。物怖じせず、崖に向かって平然と小便をした少年を讃えて作られたのだとか!
その像がある場所には、立ちすくんでしまいそうな大迫力の渓谷美が広がります。紅葉シーズンには鮮やかに色づいた葉が一面を彩り、秘境の趣をより一層高めてくれます。

■祖谷渓谷(イヤケイコク)
住所:徳島県三好市池田町松尾~西祖谷山村
電話:0120-404-344
交通:三好市街から車で約45分
料金:無料
駐車場:祖谷渓温泉周辺(有料)

⑨【九州・長崎の秘境】隠れキリシタンの聖地に心洗われる、美しき「外海出津・黒崎集落」

⑨【九州・長崎の秘境】隠れキリシタンの聖地に心洗われる、美しき「外海出津・黒崎集落」
アップダウンに富み、独特の景観を作り上げる外海の集落

最後に取り上げたいのは、長崎県長崎市にある「外海(そとめ)」です。
外海とは、五島灘に面した長崎市沿岸部を指す名称で、江戸時代に迫害された潜伏キリシタンが共同体を形成した場所。今でも「バスチャン屋敷跡」「垣内キリシタン墓地」「出津(しつ)教会跡」など、各時代の軌跡が残っており、宗教的に極めて稀有な地域なのです。

どこか物寂しげながら、輝きを放つ外海の海

そんなキリシタンの聖地の風景は実にドラマチック!宝石のようにキラキラと輝く日中と、叙情的に暮れていく日没の対比も印象的です。ここには、この地を舞台にした遠藤周作の名作、『沈黙』の一文が書かれた「沈黙の碑」があります。

「人間がこんなに哀しいのに 主よ 海があまりに碧いのです」

こんなに美しい場所で迫害の歴史が刻まれたのかと想うと、見えてくる景色が違ってくるようにも感じます。

■外海 出津・黒崎集落(ソトメ シツ・クロサキシュウラク)
住所:長崎県長崎市西出津町・黒崎町
電話:0959-24-0211
交通:長崎市街から車で約45分
料金:無料
駐車場:出津文化村周辺にあり(無料)

隠れた魅力をさがして日本の秘境を巡る旅

隠れた魅力をさがして日本の秘境を巡る旅
ジブリの世界を見せてくれる八ヶ岳・白駒池周辺

今回は、一見簡単に行けないようで、実は比較的気軽にアプローチできる秘境を取り上げました。

思わず息を呑む絶景や、神秘的な癒しの時間、忘れられない色彩の世界を手軽に楽しむことができ、「近くにこんな素晴らしい場所があったのか……」と、感嘆を誘う穴場スポットばかり。
気軽に旅を楽しんでみてください!

取材・文章・写真:アウトドアライター・土庄雄平

1 2

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。

皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください