おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア|まっぷるトラベルガイド国内おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

×

 >  >  >  >  >  箱根観光と一緒に楽しみたい!箱根周辺の人気スポット 三島スカイウォーク、小田原漁港など

箱根観光と一緒に楽しみたい!箱根周辺の人気スポット 三島スカイウォーク、小田原漁港など

箱根観光と一緒に楽しみたい!箱根周辺の人気スポット 三島スカイウォーク、小田原漁港など

by mapple_travel_guide

更新日:2019年5月22日

箱根の麓に広がるエリアには、箱根とはひと味違う魅力を持った観光スポットが点在。箱根のゲートとなる三島や小田原、御殿場、ひと足延ばした先にある湯河原のおすすめはここ!

目次

【三島スカイウォーク】箱根からスグの大人気スポット!

三島基点で箱根へアクセス!

東名高速道路で芦ノ湖方面へ向かう場合、沼津ICから伊豆縦貫道が開通したことで、沼津・三島方面からアクセスする箱根ツウが増えているのをご存知!? 伊豆縦貫道や三島と芦ノ湖を結ぶ国道1号が渋滞することは少なく、東京方面へ向かう場合も時間短縮が図れることが多い。

三島スカイウォーク

歩行者用吊橋として日本最長400mを誇る話題のスポット。わくわく体験や絶景だけではない、全魅力を紹介!
富士山や駿河湾を望む絶好のロケーションに造られた、オープン約2年で200万人が来場した大人気スポット。週末には駐車場が満車になることもあるほど人気だ。長さ400mの空中散歩が楽しめるほか、みやげ物やグルメも充実。

三島スカイウォーク

富士山がおっきい♪

〜大人気の施設を徹底解剖〜

大吊橋

大吊橋の目の前に雄大な富士景色を!
ゲートを進むと、すぐに姿を現す全長400mの長い吊橋。橋の上からは絶景が楽しめるほか、花の種が付いたチャームを投げるというユニークな体験も用意されている。

大吊橋

驚きの全長400m!

スカイガーデン

草花が吊るされたこんな館内は初めて!
大吊橋を引き返してゲートを過ぎた先にあるのが、数々のショップが並ぶエリア。花のシャンデリアが天井から下がり、写真に収めたくなる空間が広がる。

スカイガーデン
スカイガーデン

箱根西麓・三島農園 831 JUICE三島野菜を使ったスムージーが5種400円〜

森のキッチン

入場無料で利用OK新登場のレストラン
三島ブランドのみしまコロッケと箱根山麓豚、箱根西麓三島野菜の3種がのった、ご当地カレーが名物。店内席のほかテラス席もある。

森のキッチン

日差しが差し込んで明るい店内

森のキッチン

三島ブランドカレー1200円がイチオシ

森のキッチン

単品は食べ歩きに◎

Kicoroの森

橋を渡った先の森も楽しみがいっぱい!
橋の先に広がる、散策路が整備された森。あちらこちらに、間伐材で作られた丸いキャラクターや小さな扉が隠れているので探しながら歩くのが楽しい。

Kicoroの森
Kicoroの森

丸くてかわいい姿をした森のキャラクター・Kicoro

続きをよむ

【三島スカイウォーク】箱根からスグの大人気スポット!

【小田原城】侍気分で江戸時代へタイムトリップ!

2016年5月に、天守閣が新しい装いに生まれ変わった小田原のシンボル。城内の楽しみ方を大公開!

小田原城ってどんな城?

小田原城の前身は、室町時代に西相模へ進出した駿河の武将・大森頼春が築いた山城。その後、戦国大名・北条早雲が入城し、小田原北条五代の基礎が築かれた。関東支配の中心拠点として君臨した小田原城は、豊臣秀吉の来攻に備え、城下町まで囲む総延長9kmの総構を造るなど、難攻不落の城として知られた。現在では、国の史跡に指定されている。

小田原城ってどんな城?

小田原城址公園

1960(昭和35)年に復興された小田原市のシンボル・天守閣や、本丸広場を中心に整備された公園。約320本のサクラや、約6000株ものハナショウブなど、花の名所としても知られ、園内に咲き誇る花を愛でに訪れる人も多い。

小田原城址公園

平成の大改修を終え今が一番きれい!

常盤木門 甲冑着付け体験

300円で戦国時代コスプレ!
公園内の本丸広場・常盤木門内にあるこちらでは、甲冑や忍者、お姫様の装束のレンタルOK。天守閣を背景に写真を撮って、戦国絵巻の主人公になってみよう!

① 馬出門

天守閣をめざして登城スタート!
小田原城正規登城ルートにあたる門。馬に乗ったまま通れるよう高く造られた。

① 馬出門

2009年に復元された

② 銅門

二の丸の正門にあたる。大扉に銅板の装飾が用いられたことが名前の由来。

② 銅門

門の先に天守閣が見える

③ 歴史見聞館

小田原城や小田原北条氏の歴史を、音と映像、模型などでわかりやすく学べる。

③ 歴史見聞館

早雲の歴史も紹介

④ 常盤木門

小田原城本丸の正門にあたる門。重要な防御拠点として大きく堅固な造りが特徴。

④ 常盤木門

城を守った頑丈な門。昭和期に再建

⑤ 常盤木門SAMURAI館

2016年10月に門内にオープンした新施設。甲冑や刀剣などの武具を展示する。

⑤ 常盤木門SAMURAI館

武士の精神性なども紹介する展示内容

⑤ 常盤木門SAMURAI館

料金は大人200円、小人60円(天守閣とのセット券あり)

➅ 本丸広場

常盤木門を通った先に広がる広場。茶店やおみやげ物店、ミニ動物園などがある。

➅ 本丸広場

天守閣をバックに記念撮影をしたい

➅ 本丸広場

ミニ動物園では、サルの親子などがお出迎え
ミニ動物園にも立ち寄ってね♪

➆ 天守閣

昭和35(1960)年に鉄筋コンクリート造りで復興され、2016年にリニューアル。3重4階の建物内に、甲冑や刀剣、絵図、古文書などの史料を展示する。

➆ 天守閣

白く輝く姿によみがえった天守閣

続きをよむ

【小田原城】侍気分で江戸時代へタイムトリップ!

小田原【鈴廣かまぼこの里】手作り体験が大人気!

小田原名物として全国に広まったかまぼこ。小田原と箱根湯本の中ほどにあるこちらは、知られざるその奥深い魅力にふれられるスポット。平日でも大盛況の人気施設を攻略!

かまぼこが名産の理由

小田原名産であるかまぼこは900年以上の歴史を持つ伝統食。1本を作るのに魚5〜7本が必要という贅沢品でもある。小田原でかまぼこ作りが盛んになったのは、230年ほど前のこと。当時から漁業が盛んだったため、材料になる魚が豊富に水揚げされ、保存性を高める加工品としてかまぼこ作りが盛んになった。

かまぼこが名産の理由

鈴廣かまぼこの里

1865(慶応元)年創業の小田原の老舗「鈴廣」が、かまぼこの多彩な魅力を発信する施設。駅から近いうえに国道1号沿いで便利。

鈴廣かまぼこの里

自分で作ったらおいしさ倍増!

かまぼこ作りに挑戦!

① あげかま作り

3種の体験メニューのなかで、比較的気軽に楽しめるのがこちら。魚のすり身に好きな具材を混ぜて、油で揚げればできたてのあげかまの完成。1人1080円で要予約、1日6回実施。

Step1 数種のなかから具材を選んですり身に混ぜる

Step1 数種のなかから具材を選んですり身に混ぜる

Step2 しっかり混ぜたら、好みの形に整える

Step2 しっかり混ぜたら、好みの形に整える

Finish その場で揚げてもらえて、アツアツが食べられる

② かまぼこ作り

熟練の職人さんがていねいに教えてくれる、作るのにコツのいるかまぼこ作り体験。1人1620円(未就学児は保護者同伴)。水曜以外の毎日5回開催。同時にちくわも作る。

② かまぼこ作り

③ ちくわ作り

魚のすり身を木の棒に巻きつけて形を整えたら焼いてもらい、その場でアツアツが食べられる。1人540円(未就学児は保護者同伴)。水曜に毎日6回開催(以外はかまぼこ作りとセット)。

鈴廣のかまぼこ博物館

かまぼこの歴史や材料、作り方などを紹介する施設。2016年10月には、かまぼこ&ちくわ作り(要予約)にあげかまぼこ体験も登場!

鈴廣のかまぼこ博物館

内部がリニューアルしたかまぼこ博物館

鈴廣のかまぼこ博物館

かまぼこの知識が得られる

“超”人気ゆえにWEB予約がマスト!

かまぼこ作りは週末や休日は1カ月前に予約で埋まってしまう人気の体験。ホームページから空き状況を確認して、事前に予約を!

続きをよむ

小田原【鈴廣かまぼこの里】手作り体験が大人気!

【小田原漁港】鮮度抜群のお魚天国で食い倒れ!

神奈川県屈指の水揚げ高を誇る港周辺は、鮮魚が楽しめる店が集まる一大グルメスポット。お腹を空かせて行きたい4軒はここ!

「朝獲れ鮮魚」はここでゲット!

小田原・港の朝市

朝獲れの鮮魚をはじめ、小田原名産のかまぼこや干物、野菜・果物などが買える。

0465-22-4475(小田原市漁業協同組合内)
【魚介】毎月第2土曜8:30〜10:00、毎月第4土曜9:00〜売れ切れまで
【魚介以外】7:00〜10:00
毎月第2・4土曜のみ開催
小田原市早川1-10-1(小田原市漁業協同組合)
JR早川駅からすぐ
市場共用駐車場を利用

地魚を満喫できるおすすめ食事処4

小田原早川漁村

漁港のすぐ隣にある、魚をメインとした店が集まる食のテーマパーク。3つの飲食店と屋台、おみやげショップが揃い、小田原の海鮮を満喫できる。

小田原早川漁村

ユニークな建物が目を引く

海鮮丼専門店 海船

たっぷりのネタにびっくりの寿司!
しらす、日替わりの地魚など7種を盛りつけた豪快な寿司。鮮魚店が営む「海鮮丼専門店 海舟」の一番人気メニュー。

海鮮丼専門店 海船

三代目こぼれゲタ寿し 3024円

しらす専門店 しらす市場

しらすの美味しさをとことん楽しめる
おもに湘南しらすを使う「しらす専門店 しらす市場」の人気メニュー。生、釜揚げ、特製ダレの沖漬けの3種盛り。

しらす専門店 しらす市場

3色丼 1598円

漁師の浜焼き あぶりや

浜焼きバーベキューを食べ放題で満喫!
新鮮な魚介を好きなだけ、自分で豪快に炙り焼きして食べられる「漁師の浜焼き あぶりや」。季節で食材が変わる。

漁師の浜焼き あぶりや

食べ放題80分 3218円

魚市場食堂

小田原漁港の市場2階にあり、目の前の港に揚がった新鮮な地魚を使ったメニューが揃う。早朝から営業していて、休日の昼間は行列必至の人気。

魚市場食堂

その名のとおり、庶民的な食堂の雰囲気

魚市場食堂

小田原のアジを使ったメニューが人気

続きをよむ

【小田原漁港】鮮度抜群のお魚天国で食い倒れ!

【小田原】キュートでおしゃれな土産をセレクション!

箱根寄木細工や名産のかまぼこなど、伝統的なみやげ物も新しいセンスでデザインされた商品が続々と登場! キュート&おしゃれをキーワードに見つけた9アイテムをお届け♪

寄木ギャラリーツユキ

箱根寄木細工の伝統を受け継ぐ工房のひとつ。美しくてかわいい作品がいっぱい。

0465-22-5995
9:00~17:002日曜、祝日、第2土曜
小田原市早川2-2-15
JR早川駅から徒歩5分
P5台

寄木ギャラリーツユキ
寄木ギャラリーツユキ

角盆 6480円
カラフルでポップなものなど、多彩な色柄がそろう人気商品

寄木ギャラリーツユキ

ぐい飲み 各10800円
大小の線が年輪のように円を描くデザイン。木の美しさを再発見

Café 小田原柑橘倶楽部

地産地消を掲げるカフェ。地元産の柑橘類を使ったドリンクやみやげ物を販売する。

Café 小田原柑橘倶楽部
Café 小田原柑橘倶楽部

無農薬野菜のピクルス 540円
味わいの濃い無農薬野菜を使う。おしゃれなラベルがいい

Café 小田原柑橘倶楽部

キャンディ 各410円〜
片浦レモン果汁を使ったキャンディーのほか、梅や抹茶味も

Café 小田原柑橘倶楽部

地域振興サイダー 各240円
地元で採れた柑橘類を使った地サイダー

TAKUMI館

小田原や箱根の伝統工芸技術を使った木製品の専門店。小田原駅直結で便利。

0465-46-9306
10:00〜20:00
HaRuNe小田原に準じる
小田原市栄町1-1-7
JR小田原駅直結
Pなし

TAKUMI館
TAKUMI館

「ひきよせ」のお椀 5400円
接合した木材をろくろで挽いた「ひきよせ」のお椀。耐久性が高いすぐれモノ

TAKUMI館

かまぼこつみき 12色1620円
地元の杉材を活用しながら、かまぼこ組合と共同で生まれたインテリアアイテム

続きをよむ

【小田原】キュートでおしゃれな土産をセレクション!

【富士山の絶景温泉】&御殿場、湯河原の立ち寄りスポット

箱根の仙石原から御殿場へ向かう途中は、富士山の裾野から山頂までの全容が見える絶景エリア。その途中には、湯船から美景が眺められる温泉施設がある!

富士山の絶景温泉3

全景が一望できる御殿場手前が穴場!

LaLaGOTENBAホテル&リゾート

リゾートホテルの露天風呂から絶景を
フレンチの夕食が好評なリゾートホテル。日帰り入浴OKなのが15~20時で、昼間、夕方、夜の異なる富士山の表情が眺められる。

LaLaGOTENBAホテル&リゾート

ごてんば市温泉会館

おすすめタイムは街並みが輝く夕方
富士山を向いた側が、一面ガラス張りの大浴場が人気の入浴施設。夕方は、シルエットになった富士山と御殿場の夜景が美しい。

ごてんば市温泉会館

富士八景の湯

自慢の露天風呂から富士山が手に届きそう
乙女峠の中腹、標高600mにある日帰り入浴施設。男女別の露天風呂のほか、休憩室からも富士山が目の前に広がる。

富士八景の湯

まだある御殿場の立ち寄りスポット

御殿場高原 時之栖

一日たっぷり遊べる人気スポット!
地ビールの先駆けであるブルワリーレストランの御殿場高原ビール、富士山を眺められる露天風呂のある入浴施設など、遊ぶ・食べる・温泉が揃う。

御殿場高原 時之栖

イルミネーションは10月28日~3月21日に実施予定

御殿場高原 時之栖

天然温泉 気楽坊は10:30~24:00、無休

駒門風穴

国内屈指の規模を誇る洞窟
天然記念物に指定された、富士山の大爆発によって生まれた洞窟。国内屈指の古さと大きさで、洞内は往復20分ほど。

駒門風穴

1年中洞内は13℃程度に保たれている

駿河流手打そば 金太郎

鶏だしがおいしいご当地そばを
御殿場の郷土料理「みくりやそば」が食べられる。山芋をつなぎに使うのも特徴。

駿河流手打そば 金太郎

御殿場の地鶏を使っただしとの相性もいい

とらや工房

自然と和菓子でほっこり
和菓子の老舗「とらや」が開店した店。木のぬくもりある店内で和菓子がいただける。

とらや工房

和菓子とお茶のセット583円

生フルーツゼリー専門店 フルフール御殿場

季節を果物で閉じ込めたゼリー
食べごろの果物がたっぷりと楽しめるゼリーの人気店。常時10種以上が揃う。

生フルーツゼリー専門店 フルフール御殿場

見た目にもキレイなゼリーは1個300円~

続きをよむ

【富士山の絶景温泉】&御殿場、湯河原の立ち寄りスポット

☆箱根全域の観光情報はこちら
【箱根観光はこれでOK!】箱根でやりたい10のアイデア・おすすめスポット&エリア別観光ガイド

筆者:mapple_travel_guide

エリア

 >  >  >  >  > 

×