>  >  今年の観光列車はどうなる? 2020年夏休み・観光列車の運行状況【2020.7.22更新版】

今年の観光列車はどうなる? 2020年夏休み・観光列車の運行状況【2020.7.22更新版】

今年の観光列車はどうなる? 2020年夏休み・観光列車の運行状況【2020.7.22更新版】 函館本線を走る特急 <画像提供:JR北海道>

全国で数多く運行されている観光列車も、新型コロナウイルスによる影響で運転中止を余儀なくされていました。しかし7月に入り、各社ともできる限りの感染対策を念入りにとりながら、徐々に運転を再開しはじめています。

2020年7月22日現在、全国のおもな観光列車の運行状況を調査してみました。

※JR西日本運行状況追記(2020年7月29日)

目次

  • 各社のコロナ対策で共通すること
  • JR東日本
  • ★JR東日本のコロナ対策
  • JR四国
  • ★JR四国のコロナ対策
  • JR北海道
  • ★JR北海道のコロナ対策
  • JR西日本
  • ★JR西日本のコロナ対策
  • JR九州
  • ★JR九州のコロナ対策
  • 私鉄の状況(関東・東北)
  • ★東武鉄道のコロナ対策
  • 私鉄の状況(中日本・東海)
  • ★コロナ対策
  • 私鉄の状況(関西・四国・九州)
  • ★西日本鉄道のコロナ対策
  • 最後に

各社のコロナ対策で共通すること

各社のコロナ対策で共通すること
車内消毒イメージ <画像提供:大井川鉄道>

観光列車を運行する各社は、以下のような感染症対策を念入りにとっています。

  • 使用する席数を減らして、ソーシャルディスタンス(社会的距離)を 確保する
  • 車両の窓を開けての換気
  • 座席や手すりなど、人の手が多く触れる場所の消毒
  • 運転士や乗務員への検温

運行される列車でも、乗車前にマスク着用や検温を求められたり、不特定多数の人が集まる共用スペース・キッズルームの利用が制限されたりするなど、いつもの運行と少し違った条件があるかもしれません。

JR東日本

JR東日本
写真:123RFSLばんえつ物語

JR東日本は観光列車の運行を順次再開。

数多くの観光列車を運行していますが、ほとんどが再開しつつあります。

首都圏エリア

首都圏エリア
写真:123RFSLぐんま みなかみ
  • 【運行再開済み】信越本線・SLぐんま「よこかわ」(群馬県・高崎駅〜横川駅)
  • 【7/23運行再開】上越線・SLぐんま 「みなかみ」(群馬県・高崎駅〜水上駅)

SLで鉄道遺産の街・横川や、温泉街の玄関口・水上に向かう列車 も運行を再開しています。ただし「子供車掌放送体験」や、ナッパ服(SLの石炭補給などで着る服)を着用した写真撮影などのサービスは休止しています。

東北エリア

東北エリア
リゾートしらかみ・くまげら編成

【運行再開済み】

  • 五能線「リゾートしらかみ 」(青森県・青森駅~秋田県・秋田駅)
    ※車内での三味線演奏や津軽弁の語り部などのイベントは中止されています。
  • 気仙沼線「Pokémon with you トレイン 」(岩手県・一ノ関駅~気仙沼駅)
    ※車内外のいたるところで「ピカチュウ」が顔をのぞかせているこの列車ですが、親子で遊べるプレイルームは人数を制限し、時間ごとの入れ替え制とするそうです。

【7/23運行再開】

  • 山形新幹線「とれいゆ つばさ 」(福島県・福島駅~山形県・新庄駅)
    ※当面の間は、新幹線の車内で楽しめる足湯の使用人数が制限されます。
  • 磐越西線「フルーティアふくしま」(福島県・郡山駅~喜多方駅

信越エリア

信越エリア
写真:123RF 越乃Shu*Kura

【7/23運行再開】

  • 大糸線「リゾートビューふるさと 」(長野県・長野駅〜南小谷駅)
    ※車内及び駅でのイベント、おもてなしも見合わせています。

【8/1運行再開】

  • 信越本線「越乃Shu*Kura 」(新潟県・上越妙高駅~十日町駅)
    ※日本酒が楽しめる同列車ですが、イベント開催時は利用人数を制限します。
  • 磐越西線「SLばんえつ物語」(新潟県・新津駅~福島県・会津若松駅)
    ※共用スペース「オコジョルーム」は利用人数を制限します。

「フルーティアふくしま」のドリンクバーカウンター、「SLばんえつ物語」のオコジョルームなど、共用部分の使用中止やイベントの一時休止が多く見られます
しかし、「リゾートしらかみ」の車窓に映る荒々しい日本海や、「リゾートビューふるさと」から見られる北アルプスの絶景は健在!3密に気をつけつつ、「のってたのしい」をコンセプトにしたこれらの列車でお出かけしてみてくださいね。

【運休中】

例年夏に運転される「特急 佐原夏祭り号 」「歴史絵巻新庄まつり号 」 などは、ほとんどのイベントが中止となっているため、2020年中は運行されません。

※上記はごく一部です。運行期間の詳細は以下のページをご覧ください。
JR東日本ニュース

★JR東日本のコロナ対策

★JR東日本のコロナ対策
東日本の車両イメージ <画像提供:JR東日本>

広範囲で列車を運行するJR東日本では、観光列車の出発地点に着くまでの空間も感染症対策がとられています。新幹線や在来線などの車両はおおむね6~8分で空気が入れ替わり、車内の換気を徹底されているのだそうです。

また、ソーシャルディスタンスを保つためにも、混み具合を確認しながら座席を選びたいところ。

JR東日本のスマートフォンアプリ「タッチでGO!新幹線」「モバイルSuica」などはもともと機能が充実しており、窓口に並ぶことなく好きな席を選び、チケットを購入することができます。旅行だけでなく仕事でも大変便利ですので、これを機会に使いこなしましょう!

JR四国

JR四国
安和駅に停車する「志国土佐 時代の夜明けのものがたり」 <画像提供:JR四国>

JR四国の観光列車「ものがたり」シリーズも、7月に入って観光列車の運行を再開しています。中には、春に予定されていたデビューが延期となっていた列車も。

【7/4運行開始】

  • 土讃線「志国土佐 時代(トキ)の夜明けものがたり」(高知県・高知駅〜窪川駅)
    2020年4月に予定されていた運行開始が延期となっていましたが、7月にようやくデビューを果たしました。高知の絶景や豊かな人柄など、「土佐流のおもてなし」をお楽しみください!

【運行再開済み】

  • 予讃線「伊予灘ものがたり」(愛媛県・松山駅〜伊予大洲駅 松山駅~八幡浜駅)
    土讃線「四国まんなか千年ものがたり」(香川県・多度津駅〜徳島県・大歩危駅)

★JR四国のコロナ対策

JR四国では手洗いや消毒、手すりやシートなどに随時、消毒作業を行っています。その様子を動画で公開していますのでご覧ください。

 

運行期間等の詳細は、以下ページよりご覧いただけます。
JR四国 公式ホームページ

JR北海道

JR北海道
くしろ湿原ノロッコ号

JR北海道も順次、観光列車の運行を再開しています。

【7/18運行再開】

  • 「くしろ湿原ノロッコ号」(釧路駅〜塘路駅)
    釧路湿原の瑞々しい空気、緑のじゅうたんのような湿原の眺めが、3密で疲れた心身を癒してくれることでしょう。
  • 特急「フラノラベンダーエクスプレス」(札幌駅〜富良野駅)
  • 富良野線「富良野・美瑛ノロッコ号」(旭川駅〜富良野駅)
    色とりどりにラベンダーが咲く季節、大人気となるこの列車。今年も何とかラベンダーのシーズンに間に合いました!

運行期間等の詳細は以下のページをご覧ください。
JR北海道 公式ホームページ

★JR北海道のコロナ対策

★JR北海道のコロナ対策
旭川駅南口

JR北海道では主要駅で消毒液を設置し、マスクを着用するなどの対策を行っています。人通りの多い栄えた駅でも自然が近くにあるのが北海道のよいところ。駅のドアが開放されるたびに、常に気持ちよい空気が循環しています。(旭川駅などは南口すぐに広い河川敷があり、川風が気持ちいいのです!)

「フラノラベンダーエクスプレス」や「富良野・美瑛ノロッコ号」は運行が再開されたものの、2020年は運行本数が例年より少なく、座席数も半分程度の運行。切符獲得の競争率は高くなりそうですね。
「くしろ湿原ノロッコ号」も「富良野・美瑛ノロッコ号」と同様、運行本数や席数を大幅に減らして運行しています。

筆者:まっぷるトラベルガイド編集部

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。

皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!

この記事に関連するタグ

エリア

 >  > 
×