トップ >  関西 > 北近畿 > 福知山・篠山 > 篠山 > 篠山市街 > 

丹波篠山観光を6つのポイントで解説!城下町めぐりでおすすめのスポットはここ

まっぷるトラベルガイド編集部

更新日: 2022年6月16日

この記事をシェアしよう!

丹波篠山観光を6つのポイントで解説!城下町めぐりでおすすめのスポットはここ

兵庫県の丹波篠山エリアは、江戸時代より丹波の中心として栄えた城下町・篠山と、山の幸や緑の風景の宝庫である丹波からなる、近年人気が高まっている観光地です。
なかでも篠山は城下町の風情あふれるレストランや古民家ショップが話題で、多くの人が訪れます。

週末は車をひとっ走りさせて、のどかな景色と情趣が薫るエリアをぶらりと旅をしてみませんか?
丹波篠山エリアで観光に外せないスポットを6つのポイントに分けてチェックしてまいりましょう。

丹波篠山観光のポイント① 丹波篠山エリアへの行き方

【篠山へ】
電車
⇒JR宝塚線篠山口駅下車、神姫グリーンバス篠山営業所行きで各方面へ

舞鶴若狭自動車道丹南篠山口ICから篠山市街まで約5㎞
移動のヒント
大阪への通勤圏のため、電車の本数は多い。車で行くなら町の中心部にある市営駐車場にとめ、徒歩で周辺を回るのがおすすめ。

【丹波へ】
電車
JR福知山線柏かいばら原駅、石いそう生駅ほか各駅下車、神姫バスで各方面へ

⇒北近畿豊岡自動車道氷上IC、中国自動車道滝野社ICから各方面へ
移動のヒント
電車はJR柏原駅で下車し、バスの利用でほぼ全域に行ける。車の場合は国道176号、175号、県道77号を利用するとよい。

丹波篠山観光のポイント② 篠山の城下町めぐりのモデルコースはこちら 

丹波篠山観光のポイント② 篠山の城下町めぐりのモデルコースはこちら 

江戸時代より丹波の中心として栄えた城下町・篠山の町並みは、城下町独特の文化を感じさせる見どころが集まっている。城跡とその周辺をのんびり散策してみよう。

篠山城下町めぐりのポイント

気軽にレンタサイクルでめぐろう
JR篠山口駅や大正ロマン館の向かいにある観光案内所でレンタサイクルのサービスあり。(料金:普通自転車90分500円、1日800円/電動自転車90分600円、1日1000円)※本人確認書類要

4館共通券がお得
篠山城大書院・歴史美術館・青山歴史村・武家屋敷安間家史料館の4館はどこでも買える共通入館券(600円)がある。(歴史美術館で特別展開催中は料金が異なる場合あり)

駐車場はココが便利
城下町のあちらこちらに小さな駐車場が点在しているが、篠山城跡の駐車場や大正ロマン館向かいのパーキングが比較的広くて車を止めやすい。

篠山の城下町めぐりのモデルコース&マップ

篠山の城下町めぐりのモデルコース&マップ

篠山の城下町めぐりのモデルコース

①篠山城跡/篠山城大書院
↓徒歩12分
②丹波篠山市立武家屋敷安間家史料館
↓徒歩5分
③丹波篠山市立青山歴史村
↓徒歩10分
④丹波篠山市立歴史美術館
↓徒歩8分
⑤丹波杜氏酒造記念館
↓徒歩10分
⑥河原町妻入商家群

城下町めぐりの前に…観光案内所が目の前!『大正ロマン館』に寄ろう

1923(大正12)年に建てられた町役場を改装した建物。館内にはみやげ物を扱う売店、レトロな雰囲気漂うカフェレストランが入り、ひと休みに最適。

城下町めぐりの前に…観光案内所が目の前!『大正ロマン館』に寄ろう

大正ロマネスクを感じる雰囲気が素敵

城下町めぐりの前に…観光案内所が目の前!『大正ロマン館』に寄ろう

猪の鼻に見たて丹波篠山産黒豆をトッピングしたサブレ4487(ししはな)8枚入1000円

城下町めぐりの前に…観光案内所が目の前!『大正ロマン館』に寄ろう

アルコール好きなら「丹波の黒豆」(470 円)を

大正ロマン館

住所
兵庫県丹波篠山市北新町97
交通
JR宝塚線篠山口駅から神姫グリーンバス篠山営業所行きで15分、二階町下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:00(閉館)、7~10月は~18:00(閉館)
休業日
無休
料金
黒豆ソフト=380円(レストラン内)、350円(テイクアウト)/炒り豆黒大豆=500円(110g)/

篠山の城下町めぐり1. 篠山城跡/篠山城大書院

1609(慶長14)年、徳川家康の命で築城された篠山城。大書院もほぼ同時に建てられ、藩の公式行事に使われていたといわれている。1944(昭和19)年に焼失したが、2000年、往時をしのばせる姿で復元された。日本100名城のひとつになっている。

篠山の城下町めぐり1. 篠山城跡/篠山城大書院

大書院の裏手には庭園や本丸跡などがある

篠山城跡

住所
兵庫県丹波篠山市北新町2-3
交通
JR宝塚線篠山口駅から神姫グリーンバス篠山営業所行きで15分、二階町下車、徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
8:30~20:00(閉館、時期により異なる)、篠山城大書院は9:00~16:30(閉館17:00)
休業日
無休、篠山城大書院は月曜、祝日の場合は翌日休(12月25日~翌1月1日休)
料金
入館料=大人400円、高校・大学生200円、小・中学生100円(天守台、本丸、二の丸は無料)/(団体割引あり、篠山城大書院・歴史美術館・青山歴史村・安間家史料館の4館共通券有)

篠山の城下町めぐり2. 丹波篠山市立武家屋敷安間家史料館

篠山城跡の西堀の西側にある、篠山藩の標準的な元武家屋敷。茅葺き屋根の趣ある建物で、かつての武具や調度品などを見ることができる。

篠山の城下町めぐり2. 丹波篠山市立武家屋敷安間家史料館

屋敷内は当時がしのばれる閑静な空間

武家屋敷安間家史料館

住所
兵庫県丹波篠山市西新町95
交通
JR宝塚線篠山口駅から神姫グリーンバス篠山営業所行きで15分、二階町下車、徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:30(閉館17:00)
休業日
月曜、祝日の場合は翌日休(12月25日~翌1月1日休)
料金
入館料=大人200円、高・大学生100円、小・中学生50円、特別展は別料金/篠山城大書院・武家屋敷安間家史料館・青山歴史村・歴史美術館との4館共通券=大人600円、高・大学生300円、小・中学生150円/(障がい者入館無料)

篠山の城下町めぐり3. 丹波篠山市立 青山歴史村

篠山藩最後の藩主だった青山家の元別邸を使った展示施設。約10種類の香木からオリジナル匂い袋をつくる「香りづくり体験」が大人気。館内には「丹波篠山デカンショ館」も併設。

篠山の城下町めぐり3. 丹波篠山市立 青山歴史村

入り口は丹波篠山市指定文化財の「旧澤井家長屋門」

丹波篠山市立青山歴史村

住所
兵庫県丹波篠山市北新町48
交通
JR宝塚線篠山口駅から神姫グリーンバス篠山営業所行きで15分、二階町下車、徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:30(閉館17:00)
休業日
月曜、祝日の場合は翌日休(12月25日~翌1月1日休)
料金
入場料=大人300円、高・大学生200円、小・中学生100円、特別展は別料金/篠山城大書院・武家屋敷安間家史料館・歴史美術館との4館共通券=大人600円、高・大学生300円、小・中学生150円/(30名以上の団体は割引あり、共通券あり、障がい者手帳持参で入館無料)

篠山の城下町めぐり4. 丹波篠山市立 歴史美術館

日本最古級の木造建築裁判所の建物を利用した美術館。篠山城下に伝わる美術品や文化財が並び、旧法廷展示室で記念撮影もできる。

篠山の城下町めぐり4. 丹波篠山市立 歴史美術館

厳かな雰囲気が漂う旧法廷展示室

丹波篠山市立歴史美術館

住所
兵庫県丹波篠山市呉服町53
交通
JR宝塚線篠山口駅から神姫グリーンバス篠山営業所行きで15分、春日神社前下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:30(閉館17:00)
休業日
月曜、祝日の場合は翌日休(12月25日~翌1月1日休)
料金
入館料=大人300円、高・大学生200円、小・中学生100円、特別展期間中は企画により異なる/篠山城大書院・青山歴史村・武家屋敷安間家史料館との4館共通券=大人600円、高・大学生300円、小・中学生150円/(30名以上の団体は50円引(4館共通券は団体割引なし)、障がい者手帳持参で無料)

篠山の城下町めぐり5. 丹波杜氏酒造記念館

酒造りの名匠、丹波杜氏のことがよくわかる記念館。酒造用具や資料をはじめ、酒造りの工程が展示され、伝統の技をじっくりと見学できる。

篠山の城下町めぐり5. 丹波杜氏酒造記念館

酒造りの道具を間近に見学できる

丹波杜氏酒造記念館

住所
兵庫県丹波篠山市東新町1-5
交通
JR宝塚線篠山口駅から神姫グリーンバス篠山営業所行きで15分、春日神社前下車、徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
10:00~16:00(閉館)
休業日
無休、12~翌3月は土・日曜、祝日(年末年始休)
料金
協力金=100円/

篠山の城下町めぐり6. 河原町妻入商家群

篠山の城下町めぐり6. 河原町妻入商家群

無電柱化された町並みは、江戸時代にタイムスリップしたかのよう

河原町妻入商家群

住所
兵庫県丹波篠山市河原町
交通
JR宝塚線篠山口駅から神姫グリーンバス篠山営業所行きで20分、本篠山下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
見学自由
休業日
無休
料金
情報なし

丹波篠山観光のポイント③ 篠山でランチを食べるならこちら

丹波篠山観光のポイント③ 篠山でランチを食べるならこちら

古民家などの古い建物を改装したおしゃれなレストランやカフェが点在する篠山。癒やしの空間で美食に舌鼓を打とう。

篠山ランチおすすめの店 futaba cafe

自家製の野菜や地元の食材を使ったメニューを提供するカフェ。素材の味わいを生かしたこだわりのランチやスイーツは素朴で自然なうまみがたっぷり。木を基調とした店内で、大きな窓から篠山の美しい自然を眺めながらゆっくりとくつろげる。

篠山ランチおすすめの店 futaba cafe

メインと小鉢の多彩な味が楽しめる futaba ランチ

篠山ランチおすすめの店 futaba cafe

自家製ケーキ。ブルーベリースムージーやコーヒーなどのドリンクはケーキとセットで50円引きになる

篠山ランチおすすめの店 futaba cafe

店の背後の畑でブルーベリーを栽培している

futaba cafe

住所
兵庫県丹波篠山市八上内甲85-1
交通
舞鶴若狭自動車道丹南篠山口ICから県道94・299・306・77号、一般道を日置方面へ車で6km
営業期間
通年
営業時間
11:00~18:00(L.O.)
休業日
水・木曜
料金
futabaランチ=1300円/自家製ケーキ=380円/ブルーベリースムージー=680円/コーヒー=390円/

篠山ランチおすすめの店 岩茶房丹波ことり

岩茶は中国福建省武夷山で育ち、伝統的な製茶法で作られる稀少な烏龍茶。小さな茶器で5、6煎に分けて味と香りの変化が楽しめる。自家製の点心やスイーツのメニューもある。

篠山ランチおすすめの店 岩茶房丹波ことり

焼き菓子やドライフルーツのお茶請けが付く岩茶

篠山ランチおすすめの店 岩茶房丹波ことり

アンティークな雰囲気たっぷりの中でリラックス

岩茶房丹波ことり

住所
兵庫県丹波篠山市西新町18
交通
JR宝塚線篠山口駅から神姫グリーンバス篠山営業所行きで15分、二階町下車、徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
11:00~18:00(閉店)
休業日
水・木曜(GW・盆時期は営業)
料金
岩茶(お茶請け付き)=1500円~/鳳凰水仙=2000円/豚まん=350円/あんまん=350円/

篠山ランチおすすめの店 篠山城下町ホテル NIPPONIA

丹波に但馬など兵庫ブランドの食材をふんだんに盛り込んだ本格フレンチ“テロワール・エ・ナチュール”が味わえるレストラン。関西フレンチの巨匠・石井之悠シェフが腕をふるう滋味豊かな旬の山海の幸を月替わりのコース料理で。

篠山ランチおすすめの店 篠山城下町ホテル NIPPONIA

前菜にスープ、メイン、デザートまで華やかなメニューが並ぶランチコースは3080円から(ディナーコースは5000円[税・サ別]から)

篠山ランチおすすめの店 篠山城下町ホテル NIPPONIA

築100年を超える古民家をリノベーション

篠山城下町ホテル NIPPONIA

住所
兵庫県丹波篠山市西町25ONAE棟
交通
JR宝塚線篠山口駅から神姫グリーンバス篠山営業所行きで13分、篠山本町下車、徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
11:30~14:00(閉店15:00)、17:30~20:00(閉店22:00、夜は要予約)
休業日
第1火曜、祝日の場合は翌火曜休
料金
ランチコース=3024円~/ディナーコース=5400円~/(ディナーはサービス料別)

篠山ランチおすすめの店 里山旬菜料理ささらい

契約農家から仕入れる旬の有機野菜が料理の主役。余計な調味料は使わず、ていねいにひいただしで素材のうまみを引き出す。風情な中庭の景色、室内の和の意匠を眺めながら贅沢な食事タイムを。

問い合わせ:079-556-3444
所在地:丹波篠山市日置397
アクセス:舞鶴若狭自動車道丹南篠山口ICから車で20分
営業時間:10:00〜17:00(ランチは11:30〜14:00)
定休日:火・水曜
駐車場:無料
篠山ランチおすすめの店 里山旬菜料理ささらい

旬の有機野菜をふんだんに使った旬菜ランチ。休日はメイン料理と
副菜3品が追加される

篠山ランチおすすめの店 里山旬菜料理ささらい

建物は丹波篠山市の景観重要建造物に指定されている

篠山ランチおすすめの店 波之丹州蕎麦処一会庵

そば本来が持つ香りや甘さ、少しざらっとした舌ざわり、小気味よいコシなどが楽しめる。メニューはそば切り、そばがき、そばがきぜんざいの3種のみ。

篠山ランチおすすめの店 波之丹州蕎麦処一会庵

予約ができないため開店前から待つ人も多い人気そば

篠山ランチおすすめの店 波之丹州蕎麦処一会庵

そば殻がついたままのそば粉で作るそばがき

篠山ランチおすすめの店 波之丹州蕎麦処一会庵

城北交差点から東へ約1kmの所に建つ

波之丹州蕎麦処 一会庵

住所
兵庫県丹波篠山市大熊50-2
交通
JR宝塚線篠山口駅からタクシーで15分
営業期間
通年
営業時間
11:30~14:30(そばがなくなり次第閉店)
休業日
木曜、祝日の場合は営業(1月1日休)
料金
そば切り=950円/そばがき=900円/そばがきぜんざい=750円/純米酒=600円~/

篠山ランチおすすめの店 一眞坊

そばの品種研究から栽培までを手がけたいと篠山に店を移した主人が作る。鋭利な刺身包丁で切られたそばはなめらかで、温かいつゆに入れてものびにくい。

篠山ランチおすすめの店 一眞坊

むきたて、ひきたて、打ちたて、ゆがきたての四たてのそば

篠山ランチおすすめの店 一眞坊

木のぬくもりにあふれる店

篠山ランチおすすめの店 一眞坊

風情ある茅葺き屋根の店

丹波篠山観光のポイント④ 古民家ショップのおすすめはこちら

丹波篠山観光のポイント④ 古民家ショップのおすすめはこちら

篠山城下町やその周辺には懐かしい雰囲気の古民家を利用した店がいっぱい。丹波焼の陶器や自然素材を使って作られたハイセンスな生活雑貨も要チェック!

古民家ショップのおすすめ 小田垣商店 本店

1734(享保19)年創業の黒豆の老舗が、2021年に国登録有形文化財の本店をリノベーション。新たにオープンしたカフェで最高品質の黒豆を使ったメニューやスイーツが味わえる。

所在地:丹波篠山市立町19
アクセス:JR篠山口駅から神姫グリーンバス篠山営業所行きで19分、上立町下車、徒歩2分
営業時間:9:30〜17:30(カフェは11:00〜16:00)
定休日:無休(カフェは木曜、祝日の場合は翌平日休)
駐車場:無料
古民家ショップのおすすめ 小田垣商店 本店

枯山水の庭「豆道」を観賞しながらひと休みできる

古民家ショップのおすすめ 小田垣商店 本店

黒豆商品や地元の工芸品も販売する

古民家ショップのおすすめ 小田垣商店 本店

店内で焙煎される香ばしい黒豆茶。3種類の黒豆菓子付き

古民家ショップのおすすめ BREATH & ROY

割烹料理店だった江戸時代末期の町家を改装。当時の趣を色濃く残した空間に、店主が作り手を訪ねて特注した丹波焼の器や全国各地の工芸品、骨董品などがずらり。

問い合わせ:079-506-9195
所在地:丹波篠山市西町16-1
アクセス:JR篠山口駅から神姫グリーンバス篠山営業所行きで15分、篠山本町下車、徒歩2分
営業時間:9:00〜18:00
定休日:火曜
駐車場:無料
古民家ショップのおすすめ BREATH & ROY

店内には所狭しとさまざまな商品が並ぶ

古民家ショップのおすすめ BREATH & ROY

中庭を望む和室でカフェ利用もできる

古民家ショップのおすすめ BREATH & ROY

東北の職人が作るあけびのカゴと花器

古民家ショップのおすすめ 篠山ギャラリーKITA’S

古民家を改装したギャラリー。喜多俊之さんがプロデュースし、職人たちとのコラボレーションから生まれた作品を展示。暮らしの道具を紹介するギャラリーショップだ。

古民家ショップのおすすめ 篠山ギャラリーKITA’S

オーナーデザインの丹波焼はシンプルを追求

古民家ショップのおすすめ 篠山ギャラリーKITA’S

中庭のあるモダンな店内

篠山ギャラリーKITA’S

住所
兵庫県丹波篠山市二階町9-1
交通
JR宝塚線篠山口駅から神姫グリーンバス篠山営業所行きで15分、春日神社前下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
11:00~17:00(閉館)
休業日
月~金曜(GW・盆時期は営業)
料金
飯碗=3348円(小)/タンブラー=2808円(S)/丹波焼のカップ=4644円/徳利=7560円(1合)、8424円(2合)/

古民家ショップのおすすめ 器とくらしの道具 ハクトヤ

土間から中庭へと続く空間に並べられた暮らしの道具を、座敷に上がってゆっくり眺めることができる店。店主がコツコツ集めた器や表情豊かな雑貨が出迎えてくれる。

古民家ショップのおすすめ 器とくらしの道具 ハクトヤ

河原町通りの一角に建つ

古民家ショップのおすすめ 器とくらしの道具 ハクトヤ

末晴窯 つばめマグカップ

古民家ショップのおすすめ 器とくらしの道具 ハクトヤ

一翠窯角皿長

器とくらしの道具 ハクトヤ

住所
兵庫県丹波篠山市河原町121-1
交通
JR宝塚線篠山口駅から神姫グリーンバス篠山営業所行きで20分、本篠山下車、徒歩3分
営業期間
3~翌1月
営業時間
11:00~18:00
休業日
期間中木曜、祝日の場合は営業(1月1日休、GW・盆時期は営業)
料金
急須=7560円/白ミルクパン=4104円/チェコのおもちゃ=1404円/しのぎ柄カップ=3360円/茶こし=1944円/指置きマグカップ=4104円(大)/6寸皿=3456円/朱塗りの手つきマグカップ=2700円/

丹波篠山観光のポイント⑤ 丹波の里山でモンブランをゲット! 

丹波地方は栗の生産に適している気候で、昔から「丹波栗」は全国的に有名。最上級品として名高い丹波栗をぜいたくに使ったモンブランをはじめとするスイーツはわざわざ行って食べたくなる逸品ぞろい!

丹波の栗スイーツの店  中島大祥堂 丹波本店

丹波の原風景「里山」をコンセプトに、大地の恵みをふんだんに使ったスイーツや料理が味わえるカフェ。四季の草花が美しい庭園を眺めながらいただくモンブランや薪窯ピッツアは贅沢な味わい。

問い合わせ:0795-73-0160
所在地:丹波市柏原町柏原448
アクセス:舞鶴若狭自動車道春日ICから車で20分
営業時間:カフェ11:00〜16:30(土・日曜、祝日は〜17:00)、販売11:00〜17:00(土・日曜、祝日は10:00〜17:30)
定休日:水曜
駐車場:無料
丹波の栗スイーツの店  中島大祥堂 丹波本店

茅葺き屋根をモチーフにした「かやぶき〜丹波栗のモンブラン〜」。丹波栗を贅沢に使ったパティシエの自信作

丹波の栗スイーツの店  中島大祥堂 丹波本店

150年の歴史ある茅葺き民家を移築した風情あるたたずまい

丹波の栗スイーツの店 夢の里やながわ

栗をはじめ、黒豆や小豆など地元丹波の食材にこだわった菓子店。看板商品の和のモンブランは併設の加工場で手作業でていねいに加工し、丹波栗本来の風味とおいしさを追求した逸品。

丹波の栗スイーツの店 夢の里やながわ

濃厚な栗と特製カスタードクリーム、スポンジ生地のハーモニーが楽しめる「和のモンブラン」(9月中旬〜翌1月上旬頃限定)

丹波の栗スイーツの店 夢の里やながわ

生菓子や焼き菓子、特産加工品などを販売するテイクアウト専門店

夢の里やながわ

住所
兵庫県丹波市春日町野上野920
交通
JR福知山線黒井駅からタクシーで8分

丹波篠山観光のポイント⑥ 丹波焼の里・立杭の窯元をめぐる 

丹波篠山観光のポイント⑥ 丹波焼の里・立杭の窯元をめぐる 

瀬戸、常滑、信楽、備前、越前とともに日本六古窯に数えられる丹波焼。シンプルな美しさが光るその焼物と、日本では珍しい「登り窯」などにじっくりとふれる窯元めぐりを楽しんでみよう。

丹波焼の里・立杭の窯元めぐり 丹波伝統工芸公園立杭陶の郷

緑豊かな自然の中で、丹波焼を見て、体験して、楽しむことができる施設。古丹波の名品と現代作家の最新作を展示する伝産会館、丹波焼を展示販売する窯元横丁、登り窯など見どころが盛りだくさん。陶芸体験も人気。

丹波焼の里・立杭の窯元めぐり 丹波伝統工芸公園立杭陶の郷

丹波焼を生み出す「登り窯」の風景

丹波焼の里・立杭の窯元めぐり 丹波伝統工芸公園立杭陶の郷

赤色の使い方が印象的で目を引くカップ(丹文窯)

丹波焼の里・立杭の窯元めぐり 丹波伝統工芸公園立杭陶の郷

細かな色の組み合わせが見る角度によって違う表情を見せる器(雅峰窯)

丹波焼の里・立杭の窯元めぐり 丹波伝統工芸公園立杭陶の郷

深い青の編み目が美しい編目紋の皿(山五陶勝窯)

丹波伝統工芸公園 立杭陶の郷

住所
兵庫県丹波篠山市今田町上立杭3
交通
JR宝塚線相野駅から神姫グリーンバス清水寺行きまたは兵庫陶芸美術館行きで15分、陶の郷前下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
10:00~18:00(閉館、時期により異なる)
休業日
無休(12月29日~翌1月1日休)
料金
入園料=大人200円、小・中学生50円/絵付け=700円~/粘土細工(手びねり体験)=1200円~/(20名以上の団体は入園料160円、障がい者手帳持参で入園料半額)

丹波焼の里・立杭の窯元めぐり 市野悟窯

白い泥に色を混ぜ、滑らかなラインや幾何学模様を描いていく技法「彩色線象嵌(ぞうがん)」。青や赤、緑やピンクなどの差し色が楽しい作品は、鑑賞陶器から日常使いにもおしゃれなものがいっぱい。

丹波焼の里・立杭の窯元めぐり 市野悟窯

徳利をモチーフにした個性的なフォルムの酒器

丹波焼の里・立杭の窯元めぐり 市野悟窯

削った溝に化粧土をはめ込んで模様を作る彩色線象嵌のウォーターボトル

丹波焼の里・立杭の窯元めぐり 市野悟窯

日常をアップグレードしてくれそうな食器が並ぶ

市野悟窯

住所
兵庫県丹波篠山市今田町上立杭398
交通
JR宝塚線相野駅から神姫グリーンバス陶芸美術館経由清水行きで10分、陶の郷前下車、徒歩6分
営業期間
通年
営業時間
8:30~18:00(陶芸体験は要問合せ)
休業日
不定休
料金
ワインカップ=5000円/とっくり=12000円/ウォーターボトル=7000円/

丹波焼の里・立杭の窯元めぐり 丸八窯

母と息子の親子2代で焼き上げる作品は、丹波焼らしい民芸風のものから現代風の創作食器まで種類豊富。「毎日の生活の中で使いやすいものがいちばん」というコンセプトで作る食器や壺、花器や酒器などがそろう。

丹波焼の里・立杭の窯元めぐり 丸八窯

菊の花をイメージさせる上品な皿

丹波焼の里・立杭の窯元めぐり 丸八窯

昔から丹波地方の家庭でよく使われてきた伝統的な盖壺

丸八窯

住所
兵庫県丹波篠山市今田町上立杭363-1
交通
JR宝塚線相野駅から神姫グリーンバス陶芸美術館経由清水行きで10分、陶の郷前下車、徒歩6分
営業期間
通年
営業時間
10:00~18:00
休業日
不定休
料金
蓋壷=1500円(2号)、5000円(2升)/皿=700円(小)、1000円(中)、2500円(大)/

丹波篠山観光で心身ともにリフレッシュしましょう

神戸から北上して、山間の自然あふれるエリアへと車を走らせると、なんとも清々しい景色と美味しい空気に心が癒されます。そんな自然豊かな恩恵をたっぷりと受けた滋味深い味わいのグルメが堪能できる丹波篠山。城下町めぐりとセットで一日まるっと楽しむことができます。
次の週末は、ぜひ丹波篠山に訪れてみませんか?

北近畿の新着記事

【宮津駅】ゴールデンウィーク暇すぎる人、絶対ここ行って!すぐ行けるおでかけスポット4選

ゴールデンウィークの予定を「まだ決めていない」という方へ、耳寄りな情報をお届けする今回の特集記事。 大型連休だからといって遠出をする必要はありません。本日は編集部厳選の、宮津駅周辺(徒歩20分圏...

【浜坂駅】ゴールデンウィーク暇すぎる人、絶対ここ行って!すぐ行けるおでかけスポット3選

ゴールデンウィークの予定を「まだ決めていない」という方へ、耳寄りな情報をお届けする今回の特集記事。 大型連休だからといって遠出をする必要はありません。本日は編集部厳選の、浜坂駅周辺(徒歩20分圏...

兵庫県の桜の名所・お花見スポットおすすめ15選-2024年はどこの桜を見に行く?

いよいよお花見シーズンの到来です。今年は全国的に平年並みか平年より早い開花となりそう。 今年は早いところで3月19日頃からお花見を楽しめそうです。この季節だけの特別な景色を楽しむために、事前に見ごろ...

京都府の桜の名所・お花見スポットおすすめ20選-2024年はどこの桜を見に行く?

いよいよお花見シーズンの到来です。今年は全国的に平年並みか平年より早い開花となりそう。 今年は早いところで3月19日頃からお花見を楽しめそうです。この季節だけの特別な景色を楽しむために、事前に見ごろ...

【京都府・初詣2024】参拝時間やアクセス、例年の人出など情報満載!京都の初詣スポットおすすめ8選

新年の恒例行事と言えば初詣。正月三が日に参拝したり、おみくじをひいたり、破魔矢や絵馬を買い求めたりする人も多いと思います。この記事では、京都府のおすすめ初詣スポットをご紹介します。どこへ初詣に行くか迷...

【兵庫県城崎・カニ】この冬もシーズン到来!城崎でカニを堪能できる宿3選&気軽にカニを楽しめる店6選をご紹介

名湯につかりながら鮮度抜群のカニを! 西日本屈指の温泉街。 冬は車で5分ほどの位置にある津居山漁港のカニが楽しめます。 漁場まで2時間と近く、日帰り漁も可能な津居山ガニは鮮度抜群!...

【兵庫県香住・カニ】紅ズワイはすでにシーズン中!本場香住のカニをお得に楽しめる宿6軒&市場3軒をご紹介

カニの本場、兵庫県香住町。 本場の美味しいカニを求めて、遠くからわざわざ訪れる人も多い町です。 そんな香住町で本場のカニを味わえる温泉宿や、お土産に買って帰りたくなるカニが豊富に揃う市場などを...

【京都府の花火大会2023】今年こそ間近で観たい!開催日や打ち上げ数などの情報満載!京都府の花火大会4選

2023年の京都府のおすすめの花火大会をご紹介します。 打ち上げ数や開催日などでお好みの花火大会を探すことができます。 各大会の花火の特徴や見どころをご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくだ...

【兵庫県の花火大会2023】今年は間近で観れる!開催日や打ち上げ数などの情報満載!兵庫県のおすすめ花火大会7選

2023年の兵庫県のおすすめの花火大会をご紹介します。 打ち上げ数や開催日などでお好みの花火大会を探すことができます。 各大会の花火の特徴や見どころをご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくだ...

丹波のおいしいグルメに出会う旅。豊かな山の幸を生かした食づくりに触れよう

兵庫県の山間にある丹波市は、栗や黒豆を代表とする豊かな山の幸が有名です。 市内にはそれらを使ったご当地色たっぷりのメニューや食みやげを提供する店が点在し、そこだけで味わい、買うことができるおいしい食...
もっと見る

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。

皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!