トップ >  国内 > 

シリーズ初の<偉人編>! 『スッと頭に入る空海の教え』6/10新発売!

まっぷるトラベルガイド編集部

更新日: 2024年5月30日

この記事をシェアしよう!

シリーズ初の<偉人編>! 『スッと頭に入る空海の教え』6/10新発売!

様々なテーマ・話題をわかりやすく紐解く人気シリーズ「スッと頭に入る」初の偉人編となる『スッと頭に入る空海の教え』を2024年6月10日より発売します。

真言宗の開祖であり今も「お大師さま」として多くの人から信仰を集める空海。現代を生きる私たちにもためになるたくさんの知恵をイラストや画像・地図・チャートを添えてひも解いていく一冊です。

謎の多い空海の生涯や思想からヒントを得て、より良い人生を築いていきましょう!

『スッと頭に入る空海の教え』とは?

『スッと頭に入る空海の教え』とは?
<表紙>

真言宗の開祖であり今も「お大師さま」として多くの人から信仰を集める空海。天才であるが故に数多くの挫折や苦悩を経験しながら、当時まだ新興勢力にすぎなかった密教をいかにしてこの世に広めたのか、そこには現代にも通じる社会を生き抜くための知恵が隠されています。

<代表誌面>

本書は、謎の多い空海の生涯と思想をひも解きながら、現代社会を生き抜くための行動の指針や考え方のヒントを紹介しています。

「スッと頭に入る」シリーズ共通のイラスト、画像、地図、チャートそして読みやすいテキストでビジュアルにクリアに解説。約1200年前の空海の生き様、世界観をリアルに感じられる一冊です。

商品名   : 『スッと頭に入る空海の教え』
体裁・頁数 : A5判、本体128頁
発売日   : 2024年6月10日
全国の主要書店、オンラインストアで販売
定価    : 各1,650円(本体1,500円+税10%)
出版社   : 株式会社 昭文社
リンク先での売上の一部が当サイトに還元される場合があります。

『スッと頭に入る空海の教え』の構成と注目誌面

)) 主な構成 ((
|| 第1章 空海の行動から見る教え ~空海の処世術
|| 第2章 空海の考え方から見る教え ~空海の交渉術
|| 第3章 空海が完成させた密教とは ~密教の教え
|| 第4章 弘法大師の教えを感じる場所 ~弘法大師信仰

『スッと頭に入る空海の教え』の注目誌面はこちら!

<第1章 空海の処世術「悟りを開き『空海』となる」>

◆西日本各地の霊場で山岳修行に励み出家して悟りを開き「空海」となる

ここでは795年、空海(当時は真魚=まお)22歳の頃の足取り、行動について考察しています。

奈良時代末期の国の教育機関「大学寮」を退学、吉野山や高野山で山林修行をしながら奈良の寺で仏教について学んでいたとされ、その後土佐国(高知県)室戸岬の洞窟で悟りを開き、洞窟を出た際、空と海だけが広がっていたことから「空海」と名を改め、仏教の道へ邁進することとなります。

このことから「正式な学会に所属していないからこそ、自由に好きなことが学べる」というヒントが得られます。

<第1章 空海の処世術「梵語を学びながら人脈をつくる」>

◆密教の習得に必要な梵語を学びながら各寺院の僧侶と交流を深めて人脈をつくる

ここでは805年、遣唐使として長安で寄宿した西明寺とそれ以降の活動について考察しています。
西明寺には空海が得度した大安寺でいわば兄弟子であった永忠がおり、空海に情報を与えたと考えられています。

密教を学ぶため梵語を習得しようとした空海は醴泉寺(れいせんじ)の般若三蔵(はんにゃさんぞう)に学びます。そのことが密教の師匠、恵果阿闍梨(けいかあじゃり)との出会いにつながったとされます。

このことから「さまざまな人と交流し人脈を広げていけば、目的の人物にたどり着ける」というヒントが得られます。

<第2章 空海の交渉術「橘逸勢との交流が嵯峨天皇と結びつく」>

◆「書」という共通点を持つ留学生仲間橘逸勢との交流が嵯峨天皇と結びつく

ここでは809年、空海36歳の頃の人間関係を考察しています。
空海の人生に大きな影響を与えた人物の一人、橘逸勢(たちばなのはやなり)とは遣唐使の頃から交流があり、中国語が苦手の橘を空海が助けたと考えられていますが、二人には能書家としての共通点がありました。

名門貴族の出であった橘逸勢のいとこ・嘉智子がのちに嵯峨天皇の皇后となり姻戚関係になったことで、空海も嵯峨天皇と結びつくことになります。

このことから「世情が変わっても味方してくれる、趣味や特技でつながる友人を持とう」というヒントが得られます。

<第3章 密教の教え「両手を合わせて印を結び…仏の加護を得る」>

◆両手を合わせて印を結び仏と一体化して真実の言葉である真言を唱え、仏の加護を得る

ここでは密教の実践として「印」と「真言」について解説しています。
密教では「印を結ばなければ、三密加持(さんみつかじ)を修めることはできない」とされています。印とは、手の指を組み合わせて仏の真理(悟り)を表したもの。右手は仏、左手は人を意味し、10本の指を交差させて印を結ぶことは、仏と人を結び一体化することを表しています。

そして印は真言と合わせて結ぶものであり、真言とは、大日如来(だいにちにょらい)の教えを説いた真実の言葉という意味で、サンスクリット語(梵語)のまま現代まで伝わっています。

このページでは「仏の徳や悟りを表す印を結び真言を唱えることで、心が整い仏の加護を得られる」という密教からの学びを紹介しています。

『スッと頭に入る空海の教え』の 監修者プロフィール

|| 吉田 正裕(よしだ しょうゆう)
広島県廿日市市出身、真言宗御室派大本山大聖院第77代座主。 2008~2018年総本山仁和寺本山布教師。2018~2022年総本山仁和寺執行長、真言宗御室派宗務総長。
宗教事業に関わらず、宮島、広島に関わる地域活動、文化活動などを幅広く行なっている。

『スッと頭に入る空海の教え』の商品概要

『スッと頭に入る空海の教え』の商品概要
商品名   : 『スッと頭に入る空海の教え』
体裁・頁数 : A5判、本体128頁
発売日   : 2024年6月10日
全国の主要書店、オンラインストアで販売
定価    : 各1,650円(本体1,500円+税10%)
出版社   : 株式会社 昭文社
リンク先での売上の一部が当サイトに還元される場合があります。

国内の新着記事

男性が選んだ!旅行先で訪れた和食店人気ランキング TOP10!気になる第1位は「うえの(広島県廿日市市)」

旅行ガイドブックまっぷるマガジンの昭文社が運営する無料旅行アプリ「まっぷるリンク」の過去1年間の利用状況からランキングを作成。今回は男性が多く情報をチェックした全国の和食店をご紹介します!旅行好きの男...

男性が選んだ!旅行先で訪れた歴史的建造物人気ランキング TOP10!気になる第1位は「グラバー園(長崎県長崎市)」

旅行ガイドブックまっぷるマガジンの昭文社が運営する無料旅行アプリ「まっぷるリンク」の過去1年間の利用状況からランキングを作成。今回は男性が多く情報をチェックした全国の歴史的建造物をご紹介します!旅行好...

男性が選んだ!旅行先で訪れた洋食レストラン人気ランキング TOP10!気になる第1位は「ヨーロッパ軒 総本店(福井県福井市)」

旅行ガイドブックまっぷるマガジンの昭文社が運営する無料旅行アプリ「まっぷるリンク」の過去1年間の利用状況からランキングを作成。今回は男性が多く情報をチェックした全国の洋食レストランをご紹介します!旅行...

男性が選んだ!旅行先で訪れた遊覧船人気ランキング TOP10!気になる第1位は「堂ヶ島洞くつめぐり(静岡県賀茂郡西伊豆町)」

旅行ガイドブックまっぷるマガジンの昭文社が運営する無料旅行アプリ「まっぷるリンク」の過去1年間の利用状況からランキングを作成。今回は男性が多く情報をチェックした全国の遊覧船をご紹介します!旅行好きの男...

男性が選んだ!旅行先で訪れた複合施設人気ランキング TOP10!気になる第1位は「白い恋人パーク(北海道札幌市西区)」

旅行ガイドブックまっぷるマガジンの昭文社が運営する無料旅行アプリ「まっぷるリンク」の過去1年間の利用状況からランキングを作成。今回は男性が多く情報をチェックした全国の複合施設をご紹介します!旅行好きの...

男性が選んだ!旅行先で訪れた美術館人気ランキング TOP10!気になる第1位は「金沢21世紀美術館(石川県金沢市)」

旅行ガイドブックまっぷるマガジンの昭文社が運営する無料旅行アプリ「まっぷるリンク」の過去1年間の利用状況からランキングを作成。今回は男性が多く情報をチェックした全国の美術館をご紹介します!旅行好きの男...

男性が選んだ!旅行先で訪れた道の駅人気ランキング TOP10!気になる第1位は「道の駅 那須高原友愛の森(栃木県那須郡那須町)」

旅行ガイドブックまっぷるマガジンの昭文社が運営する無料旅行アプリ「まっぷるリンク」の過去1年間の利用状況からランキングを作成。今回は男性が多く情報をチェックした全国の道の駅をご紹介します!旅行好きの男...

男性が選んだ!旅行先で訪れた伝統的町並み人気ランキング TOP10!気になる第1位は「ひがし茶屋街(石川県金沢市)」

旅行ガイドブックまっぷるマガジンの昭文社が運営する無料旅行アプリ「まっぷるリンク」の過去1年間の利用状況からランキングを作成。今回は男性が多く情報をチェックした全国の伝統的町並みをご紹介します!旅行好...

男性が選んだ!旅行先で訪れた展望台人気ランキング TOP10!気になる第1位は「横山展望台(三重県志摩市)」

旅行ガイドブックまっぷるマガジンの昭文社が運営する無料旅行アプリ「まっぷるリンク」の過去1年間の利用状況からランキングを作成。今回は男性が多く情報をチェックした全国の展望台をご紹介します!旅行好きの男...

男性が選んだ!旅行先で訪れた神社人気ランキング TOP10!気になる第1位は「伏見稲荷大社(京都府京都市伏見区)」

旅行ガイドブックまっぷるマガジンの昭文社が運営する無料旅行アプリ「まっぷるリンク」の過去1年間の利用状況からランキングを作成。今回は男性が多く情報をチェックした全国の神社をご紹介します!旅行好きの男性...
もっと見る

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。

皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!

エリア

トップ >  国内 >