トップ >  国内 > 

50-54歳の男性が選んだ!旅行先で訪れたカフェ・喫茶店人気ランキング TOP10!気になる第1位は「Banzai cafe(千葉県勝浦市)」

まっぷるトラベルガイド編集部

更新日: 2024年6月13日

50-54歳の男性が選んだ!旅行先で訪れたカフェ・喫茶店人気ランキング TOP10!気になる第1位は「Banzai cafe(千葉県勝浦市)」

旅行ガイドブックまっぷるマガジンの昭文社が運営する無料旅行アプリ「まっぷるリンク」の過去1年間の利用状況からランキングを作成。今回は50-54歳の男性が多く情報をチェックした全国のカフェ・喫茶店をご紹介します!

旅行好きの50-54歳の男性が調べたカフェ・喫茶店は、どんなところがランクインするのでしょうか?

それでは50-54歳の男性から人気のカフェ・喫茶店ランキングをお届けします!

第10位 贅沢な建物と庭園テラスが華やかなくつろぎを演出「森のレストラン(山梨県南都留郡富士河口湖町)」

 width=64050-54歳の男性に人気のカフェ・喫茶店第10位は、森のレストラン(山梨県南都留郡富士河口湖町)。アクセスは富士急行河口湖線河口湖駅から富士急山梨バス河口湖周遊バス自然生活館行きで20分、オルゴールの森美術館下車すぐ。

中世ヨーロッパの街を思わせる贅沢な構えでもてなす、河口湖オルゴール森内のカフェ&レストラン。雄大な富士山と美しい庭園を眺めながら、シェフ自慢のスペシャルランチや西洋ほうとうなどを味わえ、優雅なひとときを楽しめる。

森のレストラン

住所
山梨県南都留郡富士河口湖町河口3077-20河口湖オルゴールの森内
交通
富士急行河口湖線河口湖駅から富士急山梨バス河口湖周遊バス自然生活館行きで20分、オルゴールの森美術館下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
10:00~17:30
休業日
無休(冬期は臨時休あり)
料金
王妃の愛した西洋ほうとうセット=1500円/ケーキセット=950円/

第9位 大原漁港の伊勢えびなど外房の幸をおしゃれに「FUKUMI CAFE PALMIER(千葉県いすみ市)」

 width=64050-54歳の男性に人気のカフェ・喫茶店第9位は、FUKUMI CAFE PALMIER(千葉県いすみ市)。アクセスはJR外房線大原駅から徒歩17分。

大原の外房黒潮ライン沿いにあるカフェレストラン。いすみ地ダコや伊勢えびなど大原漁港にあがる海の幸、旬の野菜など近郊の農産物を使った料理が味わえる。窯焼きのピザやパンケーキ、夜はワインなども充実。

FUKUMI CAFE PALMIER

住所
千葉県いすみ市深堀1401-1
交通
JR外房線大原駅から徒歩17分
営業期間
通年
営業時間
11:00~20:00、ランチは~14:30(曜日により異なる)
休業日
不定休
料金
伊勢海老パスタ=2079円/窯焼きピザ(水~日曜限定)=1320円~/いすみ地蛸と小海老のドリア=1155円/ガパオライス=880円/パンケーキ=1012円~/

第8位 朝食も食べられる島のおしゃれパーラー「西表の少年(沖縄県八重山郡竹富町)」

 width=64050-54歳の男性に人気のカフェ・喫茶店第8位は、西表の少年(沖縄県八重山郡竹富町)。アクセスは上原港からすぐ。

上原港近くの宿、うえはら館の庭に建つ。波照間黒糖黒蜜のフレンチトーストをはじめとする朝食やランチ、デザート、オリジナルブレンドのコーヒーなどが味わえる。

西表の少年

住所
沖縄県八重山郡竹富町上原559民宿うえはら館敷地内
交通
上原港からすぐ
営業期間
通年
営業時間
7:30~10:30(L.O.)、12:00~16:30(L.O.)
休業日
不定休
料金
キーマタコライス=1000円/西表島産ピーチパインスムージー(夏期限定)=800円/グリーンカレー=1000円/ジャークポーク=1000円/

第7位 洗練されたハイセンスカフェで高台からの眺めをひとり占め「牡蠣祝(広島県廿日市市)」

 width=64050-54歳の男性に人気のカフェ・喫茶店第7位は、牡蠣祝(広島県廿日市市)。アクセスは宮島桟橋から徒歩15分。

高台に建つ隠れ家カフェ。一面ガラス張りの店内からは、瀬戸内の絶景を望むことができ、なかでもパノラマビューを独り占めできるテラス席が特等席。ワインと自家製スイーツで優雅な時間を味わおう。

牡蠣祝

住所
広島県廿日市市宮島町422
交通
宮島桟橋から徒歩15分
営業期間
通年
営業時間
12:00~16:30
休業日
不定休
料金
チョコレートケーキ=900円/広島レモンモヒート=1200円/広島三次ワイナリートモエ=1350円/

第6位 香り高いスパイスが生む名店の味「喫茶 ベニ屋(鳥取県鳥取市)」

 width=64050-54歳の男性に人気のカフェ・喫茶店第6位は、喫茶 ベニ屋(鳥取県鳥取市)。アクセスはJR鳥取駅から徒歩5分。

10日間寝かせておくというこだわりのカレーは、幾重にも重なる奥深さを感じるスパイシーな味わいで、リピーターが多い。食後には種類豊富なかき氷がおすすめ。

喫茶 ベニ屋

住所
鳥取県鳥取市末広温泉町151
交通
JR鳥取駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
8:00~18:45(閉店19:00)
休業日
水曜(1月1~2日休)
料金
カレー=600円~/チキンカツカレー=800円/インドミルク金時=600円/カツカレー=800円/アーモンド・オ・レ=400円/

第5位 おもちゃのような太巻きソフト「DAIMYO SOFTCREAM(福岡県福岡市中央区)」

 width=64050-54歳の男性に人気のカフェ・喫茶店第5位は、DAIMYO SOFTCREAM(福岡県福岡市中央区)。アクセスは地下鉄天神駅から徒歩11分。

シンプルな外観のデザインがおしゃれなソフトクリーム専門店。イタリア製の高級マシンで搾り出した太巻きのソフトクリームは、シルクのようななめらかさ。店内にイートインスペースがある。

DAIMYO SOFTCREAM

住所
福岡県福岡市中央区大名1丁目11-4どんぱビル 1階
交通
地下鉄天神駅から徒歩11分
営業期間
通年
営業時間
11:00~22:00(閉店)
休業日
不定休
料金
大名ソフトクリーム=480円/

第4位 レモン風味の食べるミルクセーキ「Cafe & Bar ウミノ(長崎県長崎市)」

 width=64050-54歳の男性に人気のカフェ・喫茶店第4位は、Cafe & Bar ウミノ(長崎県長崎市)。アクセスはJR長崎駅からすぐ。

長崎でミルクセーキといえば、飲み物ではなく「食べる」もの。氷菓子として、スプーンで食べる。氷の粒が半解凍になっていて、なめらかな食感がたまらない。長崎の老舗「喫茶ウミノ」の姉妹店では、創業当時から変わらない味をつくっている。

Cafe & Bar ウミノ

住所
長崎県長崎市尾上町1-1アミュプラザ長崎 5階
交通
JR長崎駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
11:00~22:30(L.O.)
休業日
無休
料金
ミルクセーキ=700円/
リンク先での売上の一部が当サイトに還元される場合があります。
1 2

国内の新着記事

記事の一覧を見る

関連するタグ

記事をシェア

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。

皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!