>  >  2020年シルバーウィークの旅行はどうなる?コロナの影響と秋旅行の見通しを解説!

2020年シルバーウィークの旅行はどうなる?コロナの影響と秋旅行の見通しを解説!

2020年シルバーウィークの旅行はどうなる?コロナの影響と秋旅行の見通しを解説! 写真:123RF

ゴールデンウィークは全国的に外出自粛、7月開始のGo To キャンペーン支援は東京が除外。
次なる旅行再開のタイミングとして、シルバーウィークが注目されています。

9月にコロナウイルス感染流行が落ち着いてくれば、涼風が吹く過ごしやすい時期でもあり、旅行に最適ですね。
お彼岸でもあり、控えていた帰省もそろそろ考えたいところです。

今年のシルバーウィークの旅行について、状況を確認してみましょう。

※記載した内容は2020年7月18日現在の情報を元にしています。新型コロナウイルス感染流行の状況次第で、情報は変更となる場合があります。最新の情報は政府発表や各旅行会社のアナウンスをご確認ください。

2020年、今年のシルバーウィークはいつからいつまで?

2020年、今年のシルバーウィークはいつからいつまで?

2020年のシルバーウィークは9月19日(土)、20日(日)、21日敬老の日(月)、22日秋分の日(火)の4日間
23~25日(水木金)を休むことができれば27日(日)までの9連休が実現します。

今年は東京オリンピックのため毎年10月にあった体育の日(2020年よりスポーツの日に名称変更)が7月に移動されました。
シルバーウィークは、夏休みが終わってから11月までにある唯一の連休ということになります。

※シルバーウィークは2009年「ハッピーマンデー(祝日を月曜日に移す)」と「祝日法(祝日と祝日の間の日は国民の休日にする)」改正によって誕生。この条件が5連休を生む場合をシルバーウィークと呼ぶので、2020年は正確にはシルバーウィークとは呼べません。

 

今年のシルバーウィークに旅行予定の人はどのくらいいる?

今年のシルバーウィークに旅行予定の人はどのくらいいる?
写真:123RF

2020年5月末のJTBによる調査では、「旅行の再開時期」は「9~10月(シルバーウィークなど)」が34.4%と最も高くなっています。次点は「7~8月(夏休みなど)」32.5%で、今年は夏休みよりシルバーウィークに旅行しようと考えている人が多いようです。

9~10月に旅行したい人の割合は4月調査時の25.1%から増加しており、国内旅行の出発時期については、感染状況の長期化につれて、後ろ倒しになる傾向がみえます。
冬休みの11月~12月も10.3%から16.2%に増加しており、感染拡大状況によっては、秋から冬へと、さらに旅行の予定を後ろ倒しにする可能性もあります。

(出典:JTB「新型コロナウイルス感染拡大による、暮らしや心の変化および旅行再開に向けての意識調査(2020)」)

 

旅先はどこが人気? 何を求める?

旅先はどこが人気? 何を求める?
写真:123RF

上記調査で、「外出自粛が緩和された場合に、どんな旅行へいつ行きたい気分か?」の回答を見てみると、「すぐ行きたい」所は「友人・知人訪問(24.4%)」、「自然が多い地域への旅行(19.3%)」、「帰省(18.0%)」、「居住している都道府県内の旅行(15.7%)」でした。
「少し時間がたってから行きたい」所は「(長距離移動を含む)国内旅行(57.8%)」、「人が少ない地方都市への旅行(53.8%)」、「自然が多い地域への旅行(53.4%)」でした。

非日常を楽しむ遠方への旅行よりも、まずは自分の住んでいる地方から、自粛期間中に会えなかった人たちとの再会や、密を避けた屋外でのレジャーを楽しもうという傾向がみえます。

そこで、旅行の再開先としては、

  • 広い公園
  • キャンプ場
  • アウトドアスポット
  • 近場で楽しめるところ
  • マイカーで行けるところ

などが候補になるでしょう。

それぞれの、おすすめのスポットをご紹介します。

<公園>
周囲との距離をしっかり確保できる公園は絶好のお出かけ先。家族でお弁当を持って。ちょっと奮発したテイクアウトランチもいいですね。青空の下、広々とした自然あふれる公園で思い切り羽を伸ばしましょう。

【全国】3密を避けて遊びたい!無料&格安で遊べる広い公園

<日帰りおでかけスポット>
宿泊はまだちょっと心配という方は、まずは日帰り旅行から。近場でも、三密を避けられるところはたくさんあります。

【関東】近場のおでかけスポット
【関東】穴場スポット
【関西】近場のおでかけスポット
【関西】穴場スポット
【関西】夏に行きたいおでかけスポット
【湘南・鎌倉】3密を避けて楽しめる、山海を眺める日帰り旅
【浅草】3密回避!水上バスで気分爽快隅田川を川上り
【都内】コロナ太りを撃退!レンタサイクル1日コースまとめ
【名古屋】3密回避で自然とふれあえるスポット19

<ドライブ>
公共交通機関を使わないおでかけは、感染リスクが低くて安心。周囲を気にすることなく、出発した瞬間からプライベート空間。レンタカー利用についてもご紹介します。

【関東】日帰りドライブ
【関西】日帰りドライブ
【名古屋】3密回避の自然とふれあえるスポット19
【国内】レンタカーは大丈夫?各社のコロナ対策や注意点を解説

<アウトドアスポット>
自然の中をゆっくり歩くハイキングは、心も身体も健康になり、免疫力UP! 自粛疲れを洗い流してくれます。

【首都圏】尾瀬の代表的な日帰りコースを歩いてみよう
【全国】初心者向けハイキングスポット5選

<キャンプ>
皆で楽しく遊びたい! と思うならキャンプへ。換気を気にすることもなく、友達や家族で思う存分楽しめます。

【南伊豆】三密回避のアウトドア! みんなでキャンプ旅
【3密回避】キャンプ初心者さん必読!気軽に楽しむアウトドアデートの基本
【関東周辺】初心者におすすめのキャンプ場14!
【関東周辺】遊び&自然体験が充実のキャンプ場12!
【関東周辺】水遊びもできる川の近く&湖近くのキャンプ場
【関東周辺】コテージキャンプにおすすめのキャンプ場
【関東周辺】グランピングにおすすめのキャンプ場

<テーマパーク>
非常事態宣言で休業していた大型テーマパークも、入場制限や検温などの感染症対策をしたうえで再開しています。おもな施設の営業状況をご紹介します。

東京ディズニーランド・東京ディズニーシー >>公式HP
7月1日から両パークを再開。
パレードやイベントの休止状況は公式HPをご覧ください。

USJ(大阪府) >>公式HP
6月19日からパークの一般営業を再開。
入場できる居住地域の制限や年間パス所有など条件あり。

アドベンチャーワールド(和歌山県) >>公式HP
1日あたりの入園者数の制限を行っているので事前に公式WEBチケットストアで「1日入園券(日付指定券)」「顔晴ろう!わかやま1日入園券」の事前購入がおすすめ。

ハウステンボス(長崎県) >>公式HP
6月19日より居住地による入場制限を解除。
感染者が確認された場合の告知のため、入場時に連絡先を記入した確認書を提出する。

 

9月の交通機関の運行状況は?

9月の交通機関の運行状況は?
写真:123RF

緊急事態宣言の解除後、公共交通機関は通常ダイヤでの運行に向けて対応を進めてきており、7月半ばの時点で国内移動には支障のない状態に回復しています。
一方で7月3日以降、九州・中部地方を襲った集中豪雨のために熊本、鹿児島、大分、岐阜の各県では在来線の不通が続いています。特にJRの鹿児島本線、久大本線、肥薩線では橋梁の流出事故が発生しており、復旧にはかなりの時間がかかるとみられています。
その他熊本県を中心とした私鉄にも大きな被害が出ており、バスによる代行輸送などが行われています。

飛行機
ほとんどの会社が現在行っている減便や路線運休、ダイヤ変更などの措置を7月末~8月末までとしています。
ダイヤ正常化への判断は1~2ヶ月というサイクルで行い発表されますが、主な路線に関しては減便や席数の限定措置があっても運航自体はされていると思ってよいでしょう。

▽航空会社の減便など運行の見通し
>>JAL
>>ANA
>>スカイマーク
>>スターフライヤー
>>ソラシドエア
>>AIR DO
>>ジェットスター(国内全路線を7月中に再開)
>>ピーチ(7月22日から国内線全便再開、8月1日から新たに成田/釧路線、成田/宮崎線をそれぞれ1日1往復開設)

新幹線、在来線
新幹線は席の販売数に一部制限を設けているものの運航本数はほぼ通常時と変わらず、集中豪雨による不通区間もありません。
在来線・各私鉄に関しては対応が異なり、行楽に利用するような特急列車ではまだ一部運休している路線もあります。ただし運休しているといっても利用者の少ない時間や区間のみ運休というケースがほとんどです。

高速バス、空港バス
飛行機の利用客が減っているため、各空港へのエアポートバスを運休している会社は依然多いですが、長距離の都市間バスに関しては6~7月で徐々に再開し始めています。
バスは路線も多く、また同じ路線でも停車駅や経路が異なりますので、希望の路線が運航されているかどうかの状況は総合予約サイトで確認するとよいでしょう。
>>高速バスネット
>>ハイウェイバス ドットコム
>>発車オ~ライネット
>>WILLER TRAVEL

 

シルバーウィークをお得に旅するには?

シルバーウィークをお得に旅するには?
写真:123RF

Go To キャンペーン

政府の観光支援策「Go To キャンペーン」が7月22日から開始されます。
新型コロナウイルスの感染が拡大している東京都を発着する場合と、東京に居住している人に対しては支援対象から外すと発表されましたが(7月16日)、その他の道府県については予定通り行われます。
期間は開始後半年程度を予定していますので、シルバーウィークにも利用できます。

「Go to travelキャンペーン」では、宿泊施設を利用する際に、最大半額(1泊2万円/日帰り1万円)が補助されます。
旅行会社のプランを購入すれば宿泊費+交通費が補助の対象になりますが、個人で交通機関を予約した場合は交通費は対象外となります。

各道府県の観光支援キャンペーン

各自治体でも、助成金や優待券の発行という形で、宿泊費半額など、お得に旅行できるプランを提案しています。
対象者は県内居住者限定もの、制限がないもの、期間もひと月、長期間のものなどさまざま。近場から旅行を開始したい人は要チェックです。

JR東日本の新幹線&在来線特急が半額に

JR東日本では東京発全方面の新幹線料金が約半額になる「えきねっとトクだ値・キャンペーン」を2020年8月20日(木)から2021年3月31日(水)まで実施します。個人で交通機関を予約するためGo to travelキャンペーンでは交通費の補助が受けられない人も、新幹線割引を利用すればお得な旅行が実現できます。

飛行機の割引キャンペーン

その他、航空会社でも、利用促進のため、例年にはない割引キャンペーンを期間限定で実施することがありますので、各社のHPをチェックしておきましょう。

●ソラシドエア
※期間限定!7~9月出発クーポンあり
●ジェットスター
※夏期スケジュール(10/24搭乗分まで)順次販売中!国内線片道3390円~
※手数料無料でフライトの日時を変更できるキャンペーンを実施(搭乗12月31日まで、予約7月31日まで)
●ピーチ
※手数料無料でフライトの日時を変更できるキャンペーンを実施(搭乗10月24日まで、予約7月22日まで)

今後も各種交通機関や宿泊施設で、需要回復のため様々なキャンペーンが展開されると思われます。シルバーウィークまであと2か月。情勢に気を配りつつ、お得なサービスやキャンペーンをみつけてみましょう。

※「Go Toキャンペーン」「各都道府県のキャンペーン」「JR東日本 新幹線半額」については下記の記事で解説していますので、参考にしてください。

シルバーウィークには海外旅行もいける?

シルバーウィークには海外旅行もいける?
写真:123RF

現状では9月の海外旅行は難しい
国内旅行は徐々に再開への歩みが始まっていますが、海外旅行はどうでしょうか?
結論から言えば残念ながらいまだ状況は厳しいでしょう。

外務省は現在、ほとんどの国への渡航自粛を要請しています。
国際線は減便しつつも運航していますが利用者は海外赴任者やその家族、留学生たちなど帰国者です。
旅行各社もパッケージツアーの催行を中止しています(9月以降は未定)。

渡航緩和への動き
渡航緩和の第一弾として、ベトナム、タイ、オーストラリア、ニュージーランドへは、7月1日から往来再開となりましたが、ビジネス渡航に限られています。

欧州委員会は、7月1日より日本を含む15カ国からEUへの渡航制限(観光やビジネス含む)を段階的に解除していくと発表しました。
これを受けて、イングランドでは7月10日より日本からの入国者の到着後14日間の自主隔離を不要とするなど、入国制限や自主隔離を解除する国が出てきましたが、それらの国の感染症危険レベルが下げられたわけではなく、外務省の渡航自粛要請、帰国後の2週間自主隔離要請に変わりはありません。

観光目的での渡航は緩和に向けて協議が始まったばかりで、シルバーウィークでの海外旅行は難しいでしょう。

※「海外旅行再開のためのステップ」については下記の記事で詳しく解説していますので、参考にしてください。

旅行支援策などの情報を集めつつ、シルバーウィークの計画をたてよう

旅行支援策などの情報を集めつつ、シルバーウィークの計画をたてよう
写真:123RF

新型コロナウイルスの感染終息はまだまだ先が見えず、政府の旅行支援策も2転3転する状況で、数か月先の計画は立てづらいかもしれません。
それでも宿泊施設や飲食店、テーマパークやアミューズメント施設、交通機関などあらゆる分野で、平常営業に向けて努力を重ねています。

私たちも、旅を控える期間が長くなるほど、再開を待ち望む気持ちが日ごとに高まっていくようです。
長距離移動は無理でも、せめて秋には、何らかの旅行をしたいと考えている人も多いでしょう。

7月中旬時点ではまだ予断を許さない状況ではありますが、新型コロナウイルスの感染拡大がおさまってくれば、9月のシルバーウィークにはGo Toキャンペーンの東京への支援が始まる可能性もあります。
長らく帰省を控えている人も、お彼岸には実家に顔を見せることができるかもしれません。

日常生活での感染防止に注意しながら、キャンペーンなどの情報を収集しつつ、シルバーウィークに実現できる旅の計画をたてていきましょう。

 

筆者:まっぷるトラベルガイド編集部

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。

皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!

エリア

 >  > 
 >  > 
×