トップ > 全国 > 北海道 > 札幌・函館・旭川 > 札幌・小樽 > 小樽 > 小樽運河

小樽運河

小樽運河のおすすめのスポット

ガイドブック編集部が厳選した小樽運河のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。ワイン&カフェレストラン 小樽バイン,北のウォール街,日本銀行旧小樽支店 金融資料館など情報満載。

  • スポット:65 件
  • 記事:16 件

11~20 件を表示 / 全 65 件

ワイン&カフェレストラン 小樽バイン

地場産ワインを味わいながら洋食を

道産ワインにこだわったワインカフェ。白、赤、ロゼの生ワインが手頃な価格で楽しめる。飲み比べセットなら種類のちがうワインが味わえる。

ワイン&カフェレストラン 小樽バイン
ワイン&カフェレストラン 小樽バイン

ワイン&カフェレストラン 小樽バイン

住所
北海道小樽市色内1丁目8-6
交通
JR函館本線小樽駅から徒歩10分
料金
バインチーズフォンデュ(2人前)=1810円/飲み比べセット=1220円~/マルゲリータ=910円~/

北のウォール街

明治から昭和初期の栄華を今に伝えるレトロな建物群

昭和初期まで銀行、商社、海運会社、大商店などが軒を連ね、大商業地を形成していたこの場所には、日本銀行旧小樽支店金融資料館など、今でも多くの歴史的建造物が残されている。

北のウォール街
北のウォール街

北のウォール街

住所
北海道小樽市色内
交通
JR函館本線小樽駅から徒歩10分
料金
情報なし

日本銀行旧小樽支店 金融資料館

明治期の銀行建築の傑作、重厚にして典雅な建築美を誇る

東京駅の赤レンガ駅舎で知られる辰野金吾らの設計により明治45(1912)年に完成。平成15(2003)年から金融資料館として、日本銀行の歴史や仕事内容、金融の仕組みを解説。一億円(模擬)の重さ体験ができる。

日本銀行旧小樽支店 金融資料館
日本銀行旧小樽支店 金融資料館

日本銀行旧小樽支店 金融資料館

住所
北海道小樽市色内1丁目11-16
交通
JR函館本線小樽駅から徒歩10分
料金
見学無料

小樽雪あかりの路

運河を照らす幻想的な光景が広がる

手作りのスノーキャンドルやオブジェが輝き、浮き玉キャンドルが運河の水面を照らす。温かい食べ物の販売もあるので、歩き疲れて冷えた体もぽかぽかに。

小樽雪あかりの路
小樽雪あかりの路

小樽雪あかりの路

住所
北海道小樽市小樽運河、手宮線跡地、朝里川温泉会場ほか市内各所
交通
JR函館本線小樽駅から徒歩8分(小樽運河)
料金
要問合せ

小樽倉庫No.1

醸造所を無料で見学できる

麦芽のコクを味わうドンケル、バナナ風味でフルーティーなヴァイスなど、酵母が生きたドイツビールが味わえる。小樽運河沿いの石造りの倉庫にある醸造所は見学もできる。

小樽倉庫No.1
小樽倉庫No.1

小樽倉庫No.1

住所
北海道小樽市港町5-4
交通
JR函館本線小樽駅から徒歩12分
料金
ドンケル(小)=507円/ヴァイス(小)=507円/ピルスナー(小)=470円/ソーセージプレート=950円/

小樽運河食堂

運河沿いの倉庫に昭和の小樽の街並みを再現

運河沿いの倉庫の中に昭和20年から30年代の小樽の街並を再現。ラーメン「灯」、海鮮処「ほっかい丸」、回転寿司「たるー」、ほかにもビアホールがある全10店舗の食堂。

小樽運河食堂
小樽運河食堂

小樽運河食堂

住所
北海道小樽市港町6-5
交通
JR函館本線小樽駅から徒歩15分
料金
店舗により異なる

小樽市総合博物館 運河館

小樽の歴史や自然を紹介する旧小樽倉庫を利用した博物館

旧小樽倉庫を利用した博物館。歴史資料を展示する第一展示室と、自然を紹介する第二展示室に分かれており、小樽の歴史や自然がひと目でわかるようになっている。

小樽市総合博物館 運河館
小樽市総合博物館 運河館

小樽市総合博物館 運河館

住所
北海道小樽市色内2丁目1-20
交通
JR函館本線小樽駅から徒歩10分
料金
大人300円、高校生150円、中学生以下無料(市内在住の70歳以上入館料半額、要証明書、障がい者手帳持参で本人とその介護者無料、団体割引あり)

ル・キャトリエム 運河通り店

近隣農家で作られたものなど新鮮・良質素材を使用

小樽出身のオーナーシェフが作るケーキが評判。北海道の良質な素材で作るケーキは、目でも舌でも楽しめる。カフェ限定のデザートメニューやランチも人気だ。

ル・キャトリエム 運河通り店

ル・キャトリエム 運河通り店

住所
北海道小樽市色内2丁目3-1
交通
JR函館本線小樽駅から徒歩10分
料金
クレームブリュレ=650円/カフェオレショコラ=400円/苺のショートケーキ=380円/国稀(日本酒)のブラマンジュ=360円/

小樽出抜小路

明治・大正の街並みを再現。人も味も地元のお店ばかり

明治~大正時代の小樽の街並みを再現した空間の中に、ジンギスカンや海鮮食堂など15軒余りの店が並ぶ。どの店も「地産地消」をテーマに、地元産物を積極的に使用している。

小樽出抜小路
小樽出抜小路

小樽出抜小路

住所
北海道小樽市色内1丁目1
交通
JR函館本線小樽駅から徒歩10分
料金
てんぷら脇坂の北海天丼=1800円/海鮮食堂澤崎水産の海鮮丼(カニ入り味噌汁付き)=2300円/運河家のカニ饅=485円/

ビストロ ブランシュ

大正ロマンが薫る一軒家で北海道フレンチを

大正末期の一軒家を改築したレトロな雰囲気の店。小樽をこよなく愛する伊在井シェフが、地元を中心に北海道の食材とフランス、イタリアの食材を融合させ、基本に忠実なビストロ料理を作る。

ビストロ ブランシュ

ビストロ ブランシュ

住所
北海道小樽市色内1丁目9-10
交通
JR函館本線小樽駅から徒歩7分
料金
八雲産豚肩ロース肉のモッツアレラチーズ焼き=1100円(単品)・1550円(ランチセット)/季節のお魚のムニエール=1500円(単品)・1500円(ランチセット)/パスタのセット(スープ・サラダ・デザート・ドリンク付き)=1300円~/野菜とベーコンとアンチョビのピザ=1050円/ディナーコース=2800円~/

ジャンルで絞り込む

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください