トップページ > 市立小樽文学館

シリツオタルブンガクカン

市立小樽文学館

小樽市の貴重な文化的財産

小林多喜二や伊藤整をはじめとした、小樽ゆかりの小説家・詩人の著書や資料を収蔵、展示している。小樽日報の記者でもあった石川啄木などの展示物もある。

住所
北海道小樽市色内1丁目9-5(大きな地図で場所を見る)
電話
0134-32-2388
交通
JR函館本線小樽駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
9:30~16:30(閉館17:00)
休業日
月曜、祝日の翌日(年末年始休)
料金
大人300円、高校生150円、中学生以下無料、特別展は別料金(障がい者手帳持参で本人及び介護者1名は入館料無料、小樽市内在住の70歳以上は証明書持参で半額)
駐車場
あり | 台数:20台 | 無料
ID
1002421
エリア
全国 | 北海道 | 札幌・函館・旭川 | 札幌・小樽 | 小樽 | 小樽運河
テーマ
観光・レジャー | 文化施設 | 資料館・文学館など
エリア × テーマ
全国 x 資料館・文学館など | 北海道 x 資料館・文学館など | 札幌・函館・旭川 x 資料館・文学館など | 札幌・小樽 x 資料館・文学館など | 小樽 x 資料館・文学館など | 小樽運河 x 資料館・文学館など
エリア
全国 | 北海道 | 札幌・函館・旭川 | 札幌・小樽 | 小樽 | 小樽運河
テーマ
観光・レジャー | 文化施設 | 資料館・文学館など
エリア × テーマ
全国 x 資料館・文学館など | 北海道 x 資料館・文学館など | 札幌・函館・旭川 x 資料館・文学館など | 札幌・小樽 x 資料館・文学館など | 小樽 x 資料館・文学館など | 小樽運河 x 資料館・文学館など

同じエリアに関連する記事

【小樽】早わかり!エリア&基本情報をチェック!

古くから貿易や漁業で栄えた街。小樽駅から小樽運河周辺には明治から大正時代に造られた銀行や社屋が今でも残り、レトロな街並みになっている。

【北海道】絶品グルメはコレ!うまいものがいっぱい!

豊かな海と肥沃な大地に恵まれた北海道。ブランド食材を使った産直料理や、風土がはぐくんだ北海道の名物料理をチェックしよう。

【小樽】ジャンル別みやげ!かわいい!美味しい!

雑貨からスイーツ、食品まで、ついつい欲しくなるおみやげをジャンル別で大紹介!自分みやげに最適なアイテムも見つかりそう。

【小樽運河】レトロさんぽ♪おすすめスポットをチェック!

北海道の経済発展を支えた港町。歴史的建造物に彩られる街並み。海産物・スイーツなどグルメも充実

小樽の雰囲気がよいカフェはここ! リノベーションカフェ&純喫茶に行こう

小樽には、かつての繁栄を彩ってきた商店や石蔵の倉庫などをリノベーションしたカフェが点在しています。また、昭和の雰囲気を存分に堪能できる純喫茶もおすすめ。リーズナブルでボリュームたっぷりのメニューも魅力...

小樽【レトロカフェ&レストラン】趣のある空間で寛ぐ♪

小樽には歴史ある石造りの建物を使ったレストランやモダンなカフェが点在。ゆったりと過ごしたい雰囲気自慢のお店をご紹介。

【小樽】泊まりたい!人気おすすめ宿!

【海辺と運河沿いの人気ホテル港町ならではの宿】旅を彩るグレイトビューと海の幸を堪能できる小樽らしい宿を厳選。

小樽・堺町通り商店街でおみやげ探し!おすすめ店を厳選紹介!

歴史的建造物が並ぶ観光メインストリート、堺町通り。倉庫や古民家を利用した店には、小樽雑貨やチョイ食べグルメが充実しています。のんびり散策して、小樽ならではのおみやげをゲットしましょう。

小樽グルメはここで食べたい! 港町・小樽のグルメスポットを厳選してご紹介

古くから貿易や商業、漁業で栄えた港町・小樽。近海で獲れた新鮮魚介を贅沢に食べるなら、寿司や海鮮丼がおすすめです。そのほか、港町のハイカラな洋食屋さんで味わう海の幸や、昭和の時代から愛される小樽っ子御用...

【北海道】注目!ニュース&トピックスをチェック!

施設のニューオープンや話題のロケ地、新たなムーヴメントなど、2018年の北海道旅行に役立つ情報がめじろ押し!

×