トップ > 全国 > 東北 > 南東北 > いわき・浜通り > いわき

いわき

いわきのおすすめのスポット

ガイドブック編集部が厳選したいわきのおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。緑豊かな公園でくつろごう「21世紀の森公園」、多くの滝や渕が変化に富んだ景観を作り、紅葉が美しく渓谷を彩る「夏井川渓谷の紅葉」、「ハタゴイン福島広野」など情報満載。

いわきのおすすめのスポット

  • スポット:134 件
  • 記事:14 件

21~40 件を表示 / 全 134 件

いわきの魅力・見どころ

水族館やスパリゾートに新鮮魚介、楽しさ盛りだくさん

複数の市町村が合併してできたいわきは、エリアによって特徴がある。平は市の中心地で官庁や事業所が集まる。いわき湯本温泉は有馬、道後、白浜と並ぶ日本有数の古湯で、ポリネシアンショーで有名な「スパリゾートハワイアンズ」がある。小名浜は港の街で獲れたての魚介が食べられるほか、「環境水族館アクアマリンふくしま」などの観光スポットもある。

21世紀の森公園

緑豊かな公園でくつろごう

辺り一面に芝生が広がるわんぱく広場では、ロープの山のぼりやローラーすべり台などの幼児向け遊具が揃い、小さな子も安心して遊べる。プロ野球も開催されるいわきグリーンスタジアムが併設。

21世紀の森公園

住所
福島県いわき市常磐湯本町上浅貝110-33
交通
JR常磐線湯本駅からタクシーで5分
料金
無料

夏井川渓谷の紅葉

多くの滝や渕が変化に富んだ景観を作り、紅葉が美しく渓谷を彩る

岩場の間を清流がはじけるように流れる夏井川渓谷。渓谷には磐越東線が走り、モミ、スズタケなど紅葉に彩られる頃になると例年列車が徐行運転されるなど、大勢の人々でにぎわう。

夏井川渓谷の紅葉

住所
福島県いわき市小川町上小川
交通
JR磐越東線江田駅から徒歩20分

ハタゴイン福島広野

ハタゴイン福島広野

住所
福島県双葉郡広野町下浅見川広長44-5

MOMO Cafe

自然豊かな山々に囲まれひっそりと佇むカフェ

遊び心がいっぱいの建物。店内は居心地のよい空間でゆったりと寛げる。こだわりコーヒーや手作りのベイクドチーズケーキが人気。

MOMO Cafe

住所
福島県いわき市田人町南大平川平35-4
交通
常磐自動車道いわき勿来ICから国道289号を田人方面へ車で5km
料金
チーズケーキ=450円/エチオピアの野生のコーヒー=500円/

大野観光いちご園

多様な種類のイチゴを栽培。シーズンにはイチゴ狩りを楽しもう

水耕栽培の章姫、紅ほっぺ、ふくはるかが高設栽培されており、かがまずに摘み取ることができる。時間制限はなく、当日のレシート提示で園内に出入り自由だ。ほかにトマトの購入ができる。

大野観光いちご園

住所
福島県いわき市四倉町玉山森内23
交通
常磐自動車道いわき四倉ICから県道35号をいわき市方面へ車で2km
料金
イチゴ狩り(12月下旬~翌6月上旬、時間無制限食べ放題)=大人1500~1000円、小人1200~800円、幼児1000~600円、シニア1000~600円/

かわうちの湯

ジェットバスや寝湯、露天風呂など様々な温泉が楽しめる施設

ジェットバスや寝湯、露天風呂など様々な温泉が楽しめる施設。特に名物の洞窟風呂は是非試してみたい。石を積み上げた洞窟は天井から光が差し込み、独特のムードが漂う。

かわうちの湯

住所
福島県双葉郡川内村上川内小山平501-1
交通
JR磐越東線神俣駅から新常磐交通川内行きバスで35分、役場・かわうちの湯前下車すぐ

いわき湯本温泉 さはこの湯

皮膚病や婦人病、高血圧症などに効果がある

千年以上の歴史を持ついわき湯本温泉にある日帰り入浴施設。皮膚病や婦人病、高血圧症などに効果があると言われ、2階には展示コーナーもある。

いわき湯本温泉 さはこの湯
いわき湯本温泉 さはこの湯

いわき湯本温泉 さはこの湯

住所
福島県いわき市常磐湯本町三函176-1
交通
JR常磐線湯本駅から徒歩10分
料金
入浴料=大人300円、小人(3歳~小学生)150円/貸切家族風呂(55分)=1200円/ (回数券11枚綴大人3000円、小人1500円)

太平洋健康センターいわき蟹洗温泉(日帰り入浴)

広大な太平洋を望む天然温泉

最大の魅力は大海原のひろがる展望露天風呂。絶景を望みながら10種の温泉を満喫したい。休憩所もあり、館内でゆったりと過ごせる。

太平洋健康センターいわき蟹洗温泉(日帰り入浴)
太平洋健康センターいわき蟹洗温泉(日帰り入浴)

太平洋健康センターいわき蟹洗温泉(日帰り入浴)

住所
福島県いわき市四倉町6-164-2
交通
JR常磐線いわき駅から新常磐交通四倉行きバスで27分、六丁目下車、徒歩5分
料金
入浴料=大人2000円、小学生1000円/入浴料(24:00~)=大人3000円、小学生1500円/

小名浜オーシャンホテル

雄大な太平洋を眼下に望む良質の温泉が自慢

雄大な太平洋を眼下に望む天然温泉が自慢のリゾートホテル。オーシャンビューの露天風呂は爽快そのもの。

小名浜オーシャンホテル
小名浜オーシャンホテル

小名浜オーシャンホテル

住所
福島県いわき市泉町下川大畑17
交通
JR常磐線泉駅からタクシーで10分
料金
1泊2食付=15500~21500円/外来入浴(12:00~22:00)=大人1543円、小人823円/外来入浴食事付(11:00~14:00、レストラン利用)=3900円/

松柏館

古き時代の気品を残す老舗旅館

創業江戸時代末期の老舗。最上階にある純和風展望風呂は町全体を眺めながら入浴でき、温泉情緒を存分に満喫できる。温泉付き客室および禁煙ルームも完備されている。

松柏館
松柏館

松柏館

住所
福島県いわき市常磐湯本町三函158
交通
JR常磐線湯本駅から徒歩10分
料金
1泊2食付=大人13110円~/外来入浴(14:00~20:00)=600円(貸タオル付は1000円)/

DINING BAR DRICO

DINING BAR DRICO

住所
福島県いわき市平四町目22-2

吹の湯旅館

赤松林に囲まれた閑静な宿

高台にあり、最上階の13階からは市内の夜景が一望できる。眺めのいい展望大浴場と、ゆったりとした大浴場があり、やわらかな湯を引く。産地直送の新鮮な魚介料理も美味。

吹の湯旅館
吹の湯旅館

吹の湯旅館

住所
福島県いわき市常磐湯本町吹谷48
交通
JR常磐線湯本駅から徒歩10分(湯本駅から送迎あり、予約制)
料金
1泊2食付=13110~37950円/外来入浴食事付(11:30~14:30、専用個室・広間利用、要予約)=5400円~/

鶴のあし湯広場

気軽に使える足湯でゆったり

いわき湯本温泉街のシンボル的な広場。一度に15人ほどが利用できる大小2つの足湯と手湯があり、ともに源泉掛け流し。更衣処や休憩できるベンチも設置されている。

鶴のあし湯広場

鶴のあし湯広場

住所
福島県いわき市常磐湯本町三凾281-1
交通
JR常磐線湯本駅から徒歩7分
料金
無料

白土屋菓子店

超特大ジャンボシューにビックリ

名物の特大ジャンボシュークリームは、恋人の誕生日に贈りたいという常連客の相談から生まれたという。こだわりの素材で手作りするシュークリームは、完売することもしばしば。

白土屋菓子店

白土屋菓子店

住所
福島県いわき市好間町上好間南町田36-1
交通
JR常磐線いわき駅から新常磐交通好間平抗方面行きバスで13分、上好間下車すぐ
料金
超特大ジャンボシュークリーム=1836円/ジャンボシュー=291円/

プディングアリス本店

手作りプリンとチーズケーキ

幸せアリスのたまごプリンは、牛乳と卵、砂糖で作られ、保存料は一切使用しない。アーティストの日比野克彦氏のデザインによるギフトボックスは、おみやげにも喜ばれそう。完全予約制。

プディングアリス本店

プディングアリス本店

住所
福島県いわき市泉玉露5丁目12-2
交通
JR常磐線泉駅から徒歩7分
料金
焼きチーズケーキ=2490円(6個入)/バケツプリン=4030円/たまごプリン=1590円(6個入)/季節のプリンセット(6個入)=2310円/

日産自動車 いわき工場(見学)

年間約56万基のエンジンを製造可能。生産効率を追求した現場

高級車に搭載されるVQエンジンを製造する工場。1年間で約56万基ものエンジンを作ることができ、日々生産効率向上への努力を欠かさない。最新技術が結集した現場を見学してみよう。

日産自動車 いわき工場(見学)
日産自動車 いわき工場(見学)

日産自動車 いわき工場(見学)

住所
福島県いわき市泉町下川大剣386
交通
JR常磐線泉駅からタクシーで10分
料金
無料

日本茶カフェ 飛翔庵

ゆっくりと日本茶が味わえるカフェ

お茶に関する数々の受賞経験を持つ山上昌弘氏がプロデュースした日本茶カフェ。広大な庭園を眺めながら、ゆっくりと日本茶が味わえる。

日本茶カフェ 飛翔庵
日本茶カフェ 飛翔庵

日本茶カフェ 飛翔庵

住所
福島県いわき市遠野町根岸横道71
交通
常磐自動車道いわき湯本ICから県道14号を石川方面へ車で5km
料金
生菓子セット(抹茶付)=1000円/玉露=1000円・1300円・1500円/

元禄彩雅宿 古滝屋

ファミリーにおすすめの宿

温泉街の中心に位置する創業300年以上の老舗旅館。展望露天風呂は循環ろ過をしていない源泉そのままの湯。岩風呂や貸切風呂もある。

元禄彩雅宿 古滝屋

住所
福島県いわき市常磐湯本町三函208
交通
JR常磐線湯本駅から徒歩10分
料金
素泊まり(平日)=6000円~/外来入浴(11:00~19:00)=800円/

いわきFC PARK

日本初の商業施設複合型クラブハウス

「いわきを東北一の都市にする」をビジョンに掲げる社会人サッカークラブの、商業施設を併設した複合型クラブハウス。レストランやトレーニングジムから専用グラウンドが見える。

いわきFC PARK

住所
福島県いわき市常磐上湯長谷町釜ノ前1-1
交通
常磐自動車道いわき湯本ICから県道14号を湯本方面へ車で2km
料金
施設により異なる

いわき新舞子ハイツ

太平洋が間近の観光拠点に便利な宿

いわきの観光の拠点として人気の宿。太平洋が間近に迫り、朝は海から昇る朝日、夜は漁火も眺められる。夕膳には新鮮な海の幸が並ぶ。

いわき新舞子ハイツ

いわき新舞子ハイツ

住所
福島県いわき市平下高久南谷地16-4
交通
JR常磐線いわき駅から新常磐交通江名経由小名浜方面行きバスで20分、ハイツ入口下車、徒歩5分
料金
1泊2食付=8500~14000円/外来入浴(10:00~15:00)=大人1000円、小人500円/外来入浴(15:00~18:30)=大人500円、小人300円/

ジャンルで絞り込む

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください