トップ > 日本 x タワー > 関東・甲信越 x タワー

関東・甲信越 x タワー

関東・甲信越のおすすめのタワースポット

関東・甲信越のおすすめのタワーポットをガイドブック編集部が厳選してご紹介します。東京のシンボルタワーは夜景もおすすめ「東京タワー」、地上70階建てのみなとみらいのシンボル「横浜ランドマークタワー」、360度見渡せるパノラマ展望室「Befco ばかうけ展望室」など情報満載。

  • スポット:35 件
  • 記事:27 件

関東・甲信越のおすすめエリア

北関東

温泉や世界遺産、滝や海の景勝地も楽しみな3つの県

新潟・佐渡

パワースポットや温泉、豊かな自然など魅力が尽きないエリア

首都圏

日本の首都を抱え、多くの人が集まる大観光エリア

伊豆・箱根

多彩な温泉が魅力の、関東周辺を代表する観光地

関東・甲信越のおすすめのタワースポット

1~20 件を表示 / 全 35 件

東京タワー

東京のシンボルタワーは夜景もおすすめ

高さ250mの特別展望台と150mの大展望台では、全方位からの景色が望める。東京タワーからの夜景は高層ビルが目の前に広がりいろんな色のライトが輝いてまるで宝石をちりばめたような美しさだ。

東京タワー
東京タワー

東京タワー

住所
東京都港区芝公園4丁目2-8
交通
地下鉄赤羽橋駅から徒歩5分
料金
メインデッキ=大人1200円、高校生1000円、小・中学生700円、4歳以上500円/ (障がい者と同伴者1名半額)
営業期間
通年
営業時間
9:00~22:30(閉館23:00)

横浜ランドマークタワー

地上70階建てのみなとみらいのシンボル

平成5年に開業して以来、みなとみらい地区のシンボルとして親しまれる複合施設。360度の眺望が楽しめる69階の展望フロアや、魅力的なショップ、レストランが充実している。展望フロアへ向かう最高分速750mの日本最高速のエレベーターにも注目。

横浜ランドマークタワー
横浜ランドマークタワー

横浜ランドマークタワー

住所
神奈川県横浜市西区神奈川県横浜市西区みなとみらい2丁目2-1
交通
みなとみらい線みなとみらい駅から徒歩3分
料金
店舗により異なる
営業期間
通年
営業時間
11:00~20:00、カフェ&レストランは11:00~22:00(閉店)、みらい横丁は11:00~23:00、店舗により異なる

Befco ばかうけ展望室

360度見渡せるパノラマ展望室

地上約125mに位置し、日本海側随一の高さを誇っている展望室。新潟市街地はもちろん、日本海、佐渡島、五頭連峰などの景色を一望できる360度の大パノラマが好評。

Befco ばかうけ展望室
Befco ばかうけ展望室

Befco ばかうけ展望室

住所
新潟県新潟市中央区万代島5-131階
交通
JR新潟駅から新潟交通佐渡汽船行きバスで15分、朱鷺メッセ下車すぐ
料金
無料
営業期間
通年
営業時間
8:00~21:30(閉館22:00)、金曜の貸切日は~17:00(閉館)

東京スカイツリー(R)

2つの展望台から絶景を楽しむ

高さ634mの世界一高い自立式電波塔。空に向かって伸びる大きな木をイメージした造り。地上350mと450mの位置に展望台が設置され、450mからは晴天時、約75km先まで見渡せる。

東京スカイツリー(R)
東京スカイツリー(R)

東京スカイツリー(R)

住所
東京都墨田区東京都墨田区押上1丁目1-2
交通
東武スカイツリーラインとうきょうスカイツリー駅からすぐ
料金
展望デッキ=平日 大人2100円、中人1550円、小人950円・休日 大人2300円、中人1650円、小人1000円 / 展望回路=平日 大人1000円、中人800円、小人500円・休日 大人1100円、中人900円、小人550円 ((※展望デッキ+展望回路のセット料金、障がい者割引、日付指定券あり))
営業期間
通年
営業時間
8:00~21:00(閉館22:00)

かつうら海中公園・海中展望塔

海の生き物を海中から観察

沖合60mに建つ海中展望塔。らせん階段を下りれば、窓から海中の生き物たちの生態が観察できる。暖流と寒流がぶつかる海域にあたるため、魚や海藻の種類も豊富だ。ときには大きなサメが見られることも。

かつうら海中公園・海中展望塔
かつうら海中公園・海中展望塔

かつうら海中公園・海中展望塔

住所
千葉県勝浦市千葉県勝浦市吉尾174
交通
JR外房線鵜原駅から徒歩15分
料金
大人980円、小・中学生480円、4歳以上220円
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:30(閉館17:00)

沼津港大型展望水門びゅうお

日本最大級の水門から眺める絶景

沼津港から進入する津波から市民を守る水門の巨大な扉は日本最大級。地上30mにある展望施設の展望回廊からは、360度の大パノラマが楽しめる。

沼津港大型展望水門びゅうお
沼津港大型展望水門びゅうお

沼津港大型展望水門びゅうお

住所
静岡県沼津市千本1905-27
交通
JR東海道本線沼津駅から東海バス沼津港行きで15分、沼津魚市場街下車すぐ
料金
展望施設入場料=大人100円、小学生50円/ (障がい者手帳持参で入館料無料、しずおか子育て優待カード持参で子ども入館料無料)
営業期間
通年
営業時間
10:00~20:00(閉館)、木曜は~14:00(閉館15:00)

サンシャイン60展望台 てんぼうパーク

空と緑に囲まれた「てんぼうパーク」

サンシャイン60の最上階、海抜251mの高さを誇る展望台。「365日、公園びより」をテーマに、どんな日でも公園のような「あそび」と「いやし」を提供してくれる。子どもから大人まで自由に過ごせる空と緑に囲まれた空間。

サンシャイン60展望台 てんぼうパーク
サンシャイン60展望台 てんぼうパーク

サンシャイン60展望台 てんぼうパーク

住所
東京都豊島区東池袋3丁目1サンシャインシティ サンシャイン60ビル 60階
交通
地下鉄東池袋駅から徒歩3分
料金
入場料=大人700円~、小人(小・中学生)500円~、小学生未満無料/入場料(土・日曜、祝日)=大人900円~、小人600円~、小学生未満無料/ (時期や特別営業時により料金変動)
営業期間
通年
営業時間
11:00~20:00(閉場21:00、時期や特別営業時により変更)

銚子ポートタワー

漁港と太平洋を一望する

銚子漁港近くにあるガラス張りのツインタワー。展望室から眺める利根川河口や銚子港の景色は素晴らしい。海産物やみやげなどを販売しているウオッセ21と隣接している。

銚子ポートタワー
銚子ポートタワー

銚子ポートタワー

住所
千葉県銚子市千葉県銚子市川口町2丁目6385-267
交通
JR総武本線銚子駅からちばこうバスポートセンター行きで14分、終点下車すぐ
料金
入館料=大人420円、小・中学生200円 (65歳以上360円、障がい者手帳提示で無料、団体割引きあり)
営業期間
通年
営業時間
8:30~17:30(時期により異なる、最終入館は閉館の30分前まで)

大洗マリンタワー

大洗のパノラマ風景を眺める

地上約60mのタワーの展望室から360度のパノラマが楽しめ、晴れた日には富士山や日光・那須の連山などが見渡せる。「さんふらわあ」関連グッズも販売。

大洗マリンタワー
大洗マリンタワー

大洗マリンタワー

住所
茨城県東茨城郡大洗町港中央10
交通
鹿島臨海鉄道大洗鹿島線大洗駅から茨城交通大洗海遊号バス大洗サンビーチルートで5分、大洗マリンタワー下車すぐ
料金
大人340円、小人170円 (20名以上の団体は大人310円、小人150円)
営業期間
通年
営業時間
9:00~18:00(閉館)

千葉ポートタワー

近未来を思わせる千葉のシンボル

千葉港にそびえ立つ地上125mの千葉市内唯一の観光展望塔。展望室からは千葉市街から東京湾までの眺望が360度見渡せる。

千葉ポートタワー
千葉ポートタワー

千葉ポートタワー

住所
千葉県千葉市中央区中央港1
交通
JR京葉線千葉みなと駅から徒歩12分
料金
大人420円、小・中学生200円、幼児無料 (30名以上の団体は大人378円、小・中学生180円、千葉県住在の65歳以上は証明書持参で無料、障がい者手帳持参で無料)
営業期間
通年
営業時間
6~9月は9:00~21:00、10~翌5月は平日9:00~19:00、土・日曜・祝日9:00~20:00(最終入館は閉館の30分前)

フジテレビ本社ビル球体展望室 「はちたま」

球体展望室「はちたま」からの絶景ビュー

球体では地上約100mからの臨海パノラマが一望出来るほか、レインボーブリッジ越しに東京タワーと東京スカイツリー、晴れた日には富士山も望むことができる。スタジオ公開もしている。

フジテレビ本社ビル球体展望室 「はちたま」
フジテレビ本社ビル球体展望室 「はちたま」

フジテレビ本社ビル球体展望室 「はちたま」

住所
東京都港区台場2丁目4-8フジテレビ本社ビル 25階
交通
ゆりかもめ台場駅から徒歩3分
料金
大人700円、小・中学生450円、幼児無料 (20名以上の団体は割引あり)
営業期間
通年
営業時間
10:00~17:30(閉館18:00)

飯岡刑部岬展望館~光と風~

九十九里の絶景ポイント

屏風ヶ浦の西端、高さ約60mの断崖絶壁に建つ展望館から「日本の夕陽・朝日百選」に認定された絶景を満喫することができる。空気が澄んで晴れわたった日には遠くに富士山が見えることもある。

飯岡刑部岬展望館~光と風~
飯岡刑部岬展望館~光と風~

飯岡刑部岬展望館~光と風~

住所
千葉県旭市上永井1309-1
交通
JR総武本線旭駅から千葉交通銚子駅行きバスで20分、飯岡灯台入口下車、徒歩10分
料金
無料
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:00(閉館、時期により異なる)

キャロットタワー

三軒茶屋のランドマーク的存在のビル

三軒茶屋のランドマーク的存在のビル。26階の展望ロビーは、まわりに高い建物が少ないため見晴らしがよい。新宿の高層ビル群や羽田空港までが一望できる。

キャロットタワー
キャロットタワー

キャロットタワー

住所
東京都世田谷区太子堂4丁目1-1
交通
東急田園都市線三軒茶屋駅から徒歩3分
料金
店舗により異なる
営業期間
通年
営業時間
店舗により異なる

東京スカイツリー天望回廊

世界一高いタワーの展望台

タワーの外周に張り出した回廊を歩いて絶景を楽しもう。最高到達点にはLEDが仕込まれた床面が光るソラカラポイントもある。

東京スカイツリー天望回廊
東京スカイツリー天望回廊

東京スカイツリー天望回廊

住所
東京都墨田区押上1丁目1-2
交通
東武スカイツリーラインとうきょうスカイツリー駅からすぐ
料金
入場料=大人1030円、中・高校生820円、小学生510円、幼児(4~5歳)310円/ (天望デッキまでの入場料金別途、日時指定券(要予約)は天望デッキ+天望回廊のセット券あり、障がい者割引あり)
営業期間
通年
営業時間
8:00~21:20(閉館22:00)

江の島シーキャンドル(江の島展望灯台)

夜も美しいライトアップ

「江の島サムエル・コッキング苑」内にあり、海抜119.6mの高さを誇る。展望室からは富士山や丹沢連峰、伊豆半島、大島、房総半島などを一望できる。

江の島シーキャンドル(江の島展望灯台)
江の島シーキャンドル(江の島展望灯台)

江の島シーキャンドル(江の島展望灯台)

住所
神奈川県藤沢市江の島2丁目3-28江の島サムエル・コッキング苑内
交通
小田急江ノ島線片瀬江ノ島駅から徒歩20分
料金
大人500円、小人250円 (江の島サムエル・コッキング苑入場料を含む、障がい者手帳持参で灯台昇塔半額、江の島サムエル・コッキング苑入場料無料)
営業期間
通年
営業時間
9:00~19:30(閉園20:00)

SHIBUYA SKY

圧倒的なパノラマビューを体感

ストーリーを持つ3ゾーンから構成される体験型展望空間。「国立競技場」や「東京タワー」はもちろん、晴天時は富士山まで見られる。屋上到着までの移動空間にもこだわりの演出が光る。

SHIBUYA SKY

住所
東京都渋谷区渋谷2丁目24-12渋谷スクランブルスクエア 14・45・46階、屋上
交通
JR山手線渋谷駅からすぐ
料金
窓口チケット=大人2000円、中・高校生1600円、小学生1000円、3~5歳600円/
営業期間
通年
営業時間
10:00~21:20、時期により異なる

東京スカイツリー天望デッキ

3つのフロアが楽しめる展望台

大きな窓からは360度のダイナミックな景色が満喫できる。展望台内には景色を見ながら食事ができるカフェやレストランの他、オフィシャルグッズが買えるショップもある。

東京スカイツリー天望デッキ
東京スカイツリー天望デッキ

東京スカイツリー天望デッキ

住所
東京都墨田区押上1丁目1-2
交通
東武スカイツリーラインとうきょうスカイツリー駅からすぐ
料金
東京スカイツリー天望デッキ当日券(350m)=大人2060円、中・高校生1540円、小学生930円、幼児620円/東京スカイツリー天望デッキ日時指定券(10:00~20:30)=大人2600円、中・高校生2100円、小学生1400円、幼児1000円/東京スカイツリー天望デッキ日時指定券「朝割」(8:00~9:30)=大人2100円、中・高校生1600円、小学生1000円、幼児700円/ (障がい者割引あり、日時指定券(要予約)は天望デッキ+天望回廊のセット券あり、特定日に料金の変動あり)
営業期間
通年
営業時間
8:00~21:00(閉館22:00)

新宿野村ビル展望ロビー

地上200mからの眺望は圧巻、天気によって富士山が見える事も

西新宿の超高層ビル群のメインエリアに位置する同ビル。地上約200mの展望室からは、西新宿のパノラマが広がる。天候がよければ、秩父連峰や高尾山、富士山が見えることもある。

新宿野村ビル展望ロビー
新宿野村ビル展望ロビー

新宿野村ビル展望ロビー

住所
東京都新宿区西新宿1丁目26-2新宿野村ビル 50階
交通
JR新宿駅から徒歩7分
料金
無料
営業期間
通年
営業時間
7:30~24:00(閉館)

グリーンタワー相模原

高さ約55mの展望塔は公園のシンボル

高さ約55m(展望室38m)のグリーンタワーは相模原麻溝公園のシンボル。無料のエレベーターで展望室に上がると、晴れた日には東京スカイツリーや丹沢、横浜の大パノラマが広がる。

グリーンタワー相模原
グリーンタワー相模原

グリーンタワー相模原

住所
神奈川県相模原市南区麻溝台2317-1市立相模原麻溝公園
交通
小田急小田原線相模大野駅から神奈中バス女子美術大学行きで20分、総合体育館前下車すぐ
料金
無料
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:30(10~翌3月は~16:00)