トップ > 全国 > 関東・甲信越 > 北関東 > 尾瀬・水上 > 尾瀬

尾瀬

尾瀬のおすすめのスポット

ガイドブック編集部が厳選した尾瀬のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。苔むした石が一面に、絵になる清水「ブナ坂の清水」、有名なミズバショウの他、一面に広がる赤茶に色づく草紅葉も見事「尾瀬・鳩待峠」、尾瀬登山・散策の拠点として便利な宿泊施設「龍宮小屋」など情報満載。

  • スポット:32 件
  • 記事:6 件

1~20 件を表示 / 全 32 件

尾瀬の魅力・見どころ

雄大な山々を背景にミズバショウやニッコウキスゲが咲き誇る湿原

群馬、福島、新潟の3県にまたがる広大な尾瀬。2000メートル級の燧ヶ岳や至仏山などに四方を囲まれた盆地状の高原で、尾瀬ヶ原などの湿原と尾瀬沼がある。山々の雄大な眺めを背景に、春はミズバショウ、夏はニッコウキスゲなどの花々が咲き誇り、秋は草紅葉により一面が金色に染まる美しい景観が見られ、全域が尾瀬国立公園に指定されている。湿原地帯には自然保護のために木道が組まれ、ハイカーはこの上を歩く。湿地帯へは車が入れないため、群馬県側の鳩待峠や大清水、富士見下、福島県側の沼山峠から徒歩で入る必要がある。

ブナ坂の清水

苔むした石が一面に、絵になる清水

国道325号の道路沿いに滝のように流れる清水。丸く苔むした石の間を流れ落ちる湧き水の美しさは、写真愛好家には有名だ。上部には日本有数のブナの原生林が広がっている。モーカケの滝駐車場から徒歩3分。

ブナ坂の清水

ブナ坂の清水

住所
福島県南会津郡檜枝岐村燧ヶ岳
交通
野岩鉄道会津鬼怒川線会津高原尾瀬口駅からタクシーで約1時間(モーカケの滝駐車場)
料金
情報なし

尾瀬・鳩待峠

有名なミズバショウの他、一面に広がる赤茶に色づく草紅葉も見事

日本一の高層湿原である尾瀬。春のミズバショウが有名だが、じゅうたんを取り替えたように赤茶に色づく草紅葉も見事だ。春とは異なるしっとりした風情の中を山行できる。

尾瀬・鳩待峠
尾瀬・鳩待峠

尾瀬・鳩待峠

住所
群馬県利根郡片品村戸倉
交通
JR上越線沼田駅から関越交通鎌田・戸倉方面行きバスで1時間30分、戸倉(鳩待峠行きバス連絡所)で関越交通鳩待峠行きバスに乗り換えて25分、終点下車、徒歩1時間(尾瀬ヶ原・山の鼻)
料金
情報なし

龍宮小屋

尾瀬登山・散策の拠点として便利な宿泊施設

竜宮十字路にただ一軒の山小屋。周辺に群生しているニッコウキスゲやミズバショウなども眺められる。客室は全部で12室。

龍宮小屋

住所
群馬県利根郡片品村戸倉652
交通
JR上越線沼田駅から関越交通鎌田・戸倉方面行きバスで1時間30分、戸倉(鳩待峠行きバス連絡所)で関越交通鳩待峠行きバスに乗り換えて25分、終点下車、徒歩2時間30分
料金
1泊2食付=9000円/

尾瀬戸倉温泉

筋肉痛に効能があるアルカリ性単純硫黄泉

尾瀬の南玄関口にあたる温泉。ハイカーやテニス・スキーの合宿などで賑わう。少し塩気のある湯は、山歩きやアフタースポーツの疲れを洗い流してくれる。

尾瀬戸倉温泉

住所
群馬県利根郡片品村戸倉
交通
JR上越線沼田駅から関越交通鎌田・戸倉方面行きバスで1時間30分、戸倉下車すぐ
料金
情報なし

尾瀬

高山植物が可憐に咲く

福島側から尾瀬に行くには檜枝岐村が拠点となり、日帰りで散策できる。沼山峠まではバス(冬期運休)がある。また尾瀬沼にはビジターセンターがあり、尾瀬の情報が得られる。

尾瀬
尾瀬

尾瀬

住所
福島県南会津郡檜枝岐村燧ヶ岳1
交通
野岩鉄道会津鬼怒川線会津高原尾瀬口駅から会津バス尾瀬沼山峠行き(5~10月運行)で1時間50分、終点下車すぐ
料金
情報なし

山ノ鼻キャンプ場

至仏山登山や尾瀬ヶ原散策のベースキャンプとして便利

尾瀬ヶ原の群馬県側入口にあるキャンプ場で、鳩待峠から徒歩で約1時間。至仏山登山や尾瀬ヶ原散策のベースキャンプに便利。

山ノ鼻キャンプ場

住所
群馬県利根郡片品村戸倉中原山898-9
交通
関越自動車道沼田ICから国道120号・401号で尾瀬方面へ。尾瀬戸倉温泉から県道63号・260号と進み鳩待峠へ(鳩待峠マイカー規制日は尾瀬戸倉温泉からシャトルバス利用)。峠口からは徒歩で国民宿舎尾瀬ロッジを目指して現地へ。沼田ICから51km
料金
サイト使用料=1人800円※食事等は別途料金必要/

沼尻平の池塘

童謡「夏の思いで」を口ずさみたくなる景観。本州最大の湿原

本州最大の湿原。点在する大小の池と浮島が、いかにも尾瀬らしい景観をかもし出している。童謡「夏の思いで」を口ずさみたくなるような、穏やかな時を楽しみたい。

沼尻平の池塘

住所
福島県南会津郡檜枝岐村燧ヶ岳1
交通
野岩鉄道会津鬼怒川線会津高原尾瀬口駅から会津バス沼山峠行き(5~10月運行)で1時間55分、終点下車、徒歩2時間10分
料金
情報なし

樹海ライン

奥只見湖を見下ろしながらドライブできる絶景ライン

福島県檜枝岐村御池から新潟県湯之谷村銀山平までを結ぶ50kmほどの区間で、只見川と奥只見湖に沿って走る国道352号の一部。小川のせせらぎや緑の広がりを感じながら車を走らせよう。

樹海ライン

樹海ライン

住所
福島県南会津郡檜枝岐村御池~魚沼市宇津野銀山平
交通
東北自動車道西那須野塩原ICから国道400号・352号を奥只見湖方面へ車で92km
料金
無料

山ノ鼻・至仏山・鳩待峠ハイキングコース

整備されているが坂が多く険しい上級者向けのハイキングコース

山越えの健脚派向きのハイキングコースだ。至仏山頂までは整備されているが急坂が多く険しい。山頂からは尾瀬ヶ原や燧ケ岳、谷川連峰などの遠望が広がり、下りは緩やか。

山ノ鼻・至仏山・鳩待峠ハイキングコース
山ノ鼻・至仏山・鳩待峠ハイキングコース

山ノ鼻・至仏山・鳩待峠ハイキングコース

住所
群馬県利根郡片品村戸倉中原山
交通
JR上越線沼田駅から関越交通鎌田・戸倉方面行きバスで1時間20分、戸倉(鳩待峠行きバス連絡所)で関越交通鳩待峠行きバスに乗り換えて30分、終点下車、徒歩1時間
料金
情報なし

大江湿原

ミズバショウやニッコウキスゲなど見事に咲く高原植物が楽しめる

尾瀬沼東の尾瀬沼休憩所から沼山峠下まで細長くひらける大江湿原。5月下旬から6月上旬はミズバショウ、7月はニッコウキスゲなどの花が咲き、冬は幻想的な世界が広がる。

大江湿原

大江湿原

住所
福島県南会津郡檜枝岐村燧ヶ岳1
交通
野岩鉄道会津鬼怒川線会津高原尾瀬口駅から会津バス(5~10月運行)沼山峠行きで1時間55分、終点下車、徒歩1時間
料金
情報なし

景鶴山

尾瀬国立公園内の入山禁止の山

尾瀬ヶ原の北方、群馬・新潟の県境にある山。尾瀬国立公園内に位置し、植生保護の観点から入山禁止となっている。

景鶴山

住所
群馬県利根郡片品村戸倉
交通
JR上越線沼田駅から関越交通鎌田・戸倉方面行きバスで1時間30分、戸倉(鳩待峠行きバス連絡所)で関越交通鳩待峠行きバスに乗り換えて25分、終点下車(鳩待峠休憩所まで)
料金
情報なし

三条の滝

高さ100m、幅30mの大瀑布は迫力満点の観光スポット

高さ約100m、幅約30mの大瀑布で、水量豊富な只見川の本流が一気に落下するさまは迫力がある。日本の滝100選にも選ばれている。

三条の滝

住所
福島県南会津郡檜枝岐村燧ヶ岳
交通
野岩鉄道会津鬼怒川線会津高原尾瀬口駅から会津バス沼山峠行きで1時間50分、御池下車、徒歩3時間30分
料金
情報なし

尾瀬沼(群馬県)

ミズバショウやニッコウキスゲが見事な沼畔。遊歩道を散策したい

燧ヶ岳の噴火でできた堰止め湖で、標高約1650mの山帯に静かな水面をたたえる。周囲8kmの沼畔に遊歩道を整備。所要は2時間30分。初夏はミズバショウやニッコウキスゲが咲く。

尾瀬沼(群馬県)
尾瀬沼(群馬県)

尾瀬沼(群馬県)

住所
群馬県利根郡片品村戸倉
交通
JR上越線沼田駅から関越交通大清水行きバスで1時間30分、終点下車、徒歩2時間30分
料金
情報なし

燧ヶ岳

東北一の高さで登山者に人気。山頂では白根山までも眺望できる

尾瀬沼の北、すそ野を長く引いてそびえる尾瀬のシンボルだ。標高約2356mと東北一の高さを誇り登山客に愛されている。山頂からは、白根山、磐梯山まで見渡せるほど眺望抜群。

燧ヶ岳

燧ヶ岳

住所
福島県南会津郡檜枝岐村燧ヶ岳1
交通
野岩鉄道会津鬼怒川線会津高原尾瀬口駅から会津バス沼山峠行き(5~10月運行)で1時間50分、御池下車、登山口から徒歩4時間
料金
情報なし

岩清水「水場」

尾瀬の郷片品湧水群の水場の一つ。古くから旅人の喉を潤してきた

岩の間から清水が湧き出る岩清水の水場。かつて沼田街道として賑わった時代から、旅人の喉を潤してくれた貴重な場所だ。「尾瀬の郷片品湧水群」の水場の一つ。

岩清水「水場」

岩清水「水場」

住所
群馬県利根郡片品村戸倉
交通
JR上越線沼田駅から関越交通大清水行きバスで1時間40分、終点下車、徒歩1時間40分
料金
情報なし

至仏山

日本百名山の一つ。様々な種類の高山植物が生育し固有種もある

尾瀬ヶ原を挟んで燧ヶ岳と向かい合う日本百名山の一つ。標高2228mの山には、多種類の高山植物が生育し、ジョウシュウアズマギクやオゼソウなど、ここでしか見られない固有種もある。登山道閉鎖の場合がある。

至仏山
至仏山

至仏山

住所
群馬県利根郡片品村戸倉
交通
JR上越線沼田駅からタクシーで1時間40分(鳩待峠登山口)
料金
情報なし

尾瀬山の鼻ビジターセンター

館内にタッチパネル式の情報機器や資料、写真があり役に立つ

尾瀬ヶ原の西端にあり、尾瀬ヶ原トレッキングのメインルートの基点になっている。館内には、尾瀬の自然と歴史がわかるタッチパネル式の情報機器や資料、写真が充実。

尾瀬山の鼻ビジターセンター
尾瀬山の鼻ビジターセンター

尾瀬山の鼻ビジターセンター

住所
群馬県利根郡片品村戸倉中原山898-9
交通
JR上越線沼田駅から関越交通鎌田・戸倉方面行きバスで1時間30分、戸倉(鳩待峠行きバス連絡所)で関越交通鳩待峠行きバスに乗り換えて25分、終点下車、徒歩1時間
料金
無料

グリーンパーク尾瀬戸倉

ゲレンデのサイトで満天の星を満喫

グリーンシーズンのスキー場のゲレンデを利用したキャンプ場。AC電源付きの区画サイトとフリーサイトがある。フリーサイトはゲレンデを使用しているため日陰はないが、夜になると満天の星が広がる。

グリーンパーク尾瀬戸倉

住所
群馬県利根郡片品村戸倉329
交通
関越自動車道沼田ICから国道120号で丸沼方面。道の駅尾瀬かたしな先の鎌田交差点で国道401号へ左折して尾瀬方面へ向かい県道63号へ左折し一般道で現地。沼田ICから36km
料金
サイト使用料=オートサイト4000円~、オートフリーサイト2000円~/

川上川

ハイカーたちの疲れを癒すような穏やかに道に沿って流れる川

尾瀬山の鼻ビジターセンターから鳩待峠をつなぐ道に沿ってゆるやかに流れている。両岸には針葉樹林が茂り、川のせせらぎとともに、憩うハイカーたちの心を和ませてくれる。

川上川

住所
群馬県利根郡片品村戸倉
交通
JR上越線沼田駅から関越交通鎌田・戸倉方面行きバスで1時間20分、戸倉(鳩待峠行きバス連絡所)で関越交通鳩待峠行きバスに乗り換えて25分、終点下車、徒歩35分
料金
情報なし

三平下

新緑が美しいハイキングコースは歩きながら森林浴が楽しめる

岩清水から三平下へは、十二曲りと呼ばれるつづら折りの坂道を登る。木で造られた階段があるが、急峻な道もあるので注意が必要。雨の時や下り坂は特に慎重に歩くこと。

三平下

三平下

住所
群馬県利根郡片品村戸倉
交通
JR上越線沼田駅から関越交通大清水行きバスで1時間30分、終点下車、徒歩2時間10分
料金
情報なし

ジャンルで絞り込む

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください