>  >  >  >  >  > 

【魚沼・奥只見】で人気!おすすめの観光・グルメスポット

まっぷるマガジン

更新日:2018年9月16日

この記事をシェアしよう!

【魚沼・奥只見】で人気!おすすめの観光・グルメスポット

西福寺(開山堂)

開山堂を彩る石川雲蝶の彫刻が見事
西福寺は室町時代後期に開かれた古刹。安政4(1857)年に完成した開山堂の内外を幕末の名匠、石川雲蝶が手がけた彫刻や絵画が彩っている。とくに堂内天井の極彩色の大彫刻は必見。

西福寺(開山堂)

天井の大彫刻 「道元禅師猛虎調伏の図」

西福寺(開山堂)

開山堂向拝には迫力ある烏天狗の姿も

西福寺(開山堂)

開山堂内には木彫りの鬼退治仁王像が

目黒邸(国指定重要文化財)

豪雪地帯特有の豪壮な構えの屋敷
旧会津街道に面して建つ堂々とした建物は、寛政9(1797)年に建てられた豪農・目黒家の館。茅葺きの大屋根とそれを支える太い柱、梁などが豪雪地帯特有の農家の特徴を備えている。

目黒邸(国指定重要文化財)

建物の周囲には庭園や池、田んぼもある

永林寺

石川雲蝶の作品を数多く所蔵する
約500年前に創建された曹洞宗の名刹。幕末の名匠、石川雲蝶はここに13年余りにわたって滞在し、100点以上の彫刻、絵画などを残している。参拝後は雲蝶の作品をゆっくり鑑賞したい。

永林寺

欄間にはさまざまな楽器を手にした天女が

銀山平

大自然に囲まれてレジャーを満喫
奥只見湖の上流域に位置する銀山平は、尾瀬への新潟からの玄関口。越後駒ケ岳や荒沢岳などの山々に囲まれた自然豊かなエリアで釣りや登山が楽しめる。温泉やブナ林、キャンプ場もある。

銀山平

新緑から紅葉の時季までいつ訪ねても美しい

越後ゆきくら館

雪国ならではの珍しい貯蔵庫を見学
江戸時代から酒造りを続ける玉川酒造には貯蔵庫「ゆきくら」がある。雪を利用して庫内を2~3度に保ち、日本酒を低温熟成させるもので見学も可。見学のあとは試飲もできる。

越後ゆきくら館

巨大な貯蔵タンクがある土蔵も見学できる

奥只見湖遊覧船

秘境奥只見の山々を遊覧船から観賞
ダムによって生まれた奥只見湖。深山に囲まれた湖は紅葉の名所であり、北欧を思わせる新緑の頃の眺めも素晴らしい。湖周遊、銀山平、尾瀬口と3つの遊覧コースが用意されている。

奥只見湖遊覧船

大きな外輪船「ファンタジア」は300人乗り

尾瀬沼

日帰りで気軽にでかけよう 魚沼から船に乗って行く尾瀬沼
標高約1600mの高地に広がる尾瀬。魚沼から入山するルートは高低差が少ないので、初心者でも比較的歩きやすく日帰りも可能だ。魚沼から尾瀬へは、長いトンネルを通り抜けたあと、定期船で雄大な奥只見湖を渡り、乗合バスに乗り継いで行く(予約制)。尾瀬に行くまでも燧ヶ岳やブナの原生林など景色を楽しむことができる。
025-792-7300(魚沼市観光協会) 

尾瀬沼

可憐な高山植物が咲き誇る湿原を歩こう

1 2

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

この記事の出典元は「まっぷる新潟’19」です。掲載した内容は、2018年1月~3月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

条件検索

エリアとジャンルを指定してください