トップ > 日本 x 洋菓子 > 東海・北陸 x 洋菓子 > 北陸 x 洋菓子 > 能登半島 x 洋菓子

能登半島 x 洋菓子

能登半島のおすすめの洋菓子スポット

能登半島のおすすめの洋菓子ポットをガイドブック編集部が厳選してご紹介します。能登産小豆を洋風にアレンジした「能登大納言サンド」「シュークルグラス」、志賀町の特産品「ころ柿」の菓子がおすすめ「SUCRE PLAGE」、バウムクーヘンが人気の菓子店「メルヘン日進堂」など情報満載。

  • スポット:5 件
  • 記事:2 件

能登半島のおすすめエリア

羽咋・千里浜

砂浜を車で走る千里浜なぎさドライブウェイと縁結びの大社

能登金剛・門前

日本海の荒波が造り出した絶景の数々とかつての曹洞宗の大本山

能登島

2本の橋で能登半島と結ばれる、多彩な魅力を持つ島

能登半島のおすすめの洋菓子スポット

1~20 件を表示 / 全 5 件

シュークルグラス

能登産小豆を洋風にアレンジした「能登大納言サンド」

地元素材を使ったケーキや和スイーツを販売。評判の「能登大納言サンド」は米粉を使った抹茶の生地で珠洲産の能登大納言小豆とクリームをサンド。軽い食べ心地の人気商品。

シュークルグラス

シュークルグラス

住所
石川県珠洲市飯田町10-1
交通
のと鉄道七尾線穴水駅から北陸鉄道珠洲特急線バスで1時間、珠洲市役所前下車、徒歩5分
料金
能登大納言サンド(10~翌6月)=170円/
営業期間
通年
営業時間
9:00~19:00

SUCRE PLAGE

志賀町の特産品「ころ柿」の菓子がおすすめ

洋菓子や焼菓子を販売。ころダックは、能登特産のころ柿をペーストにして、バニラクリームと一緒にダックワーズ生地でサンド。ころ柿とフランス菓子のマリアージュ。みやげにいかが。

SUCRE PLAGE

SUCRE PLAGE

住所
石川県羽咋郡志賀町高浜町ノ81-7
交通
のと里山海道上棚矢駄ICから県道46号、一般道を志賀方面へ車で7km
料金
ころダック=237円(1個)、1620円(6個入)/
営業期間
通年
営業時間
10:00~18:00

メルヘン日進堂

バウムクーヘンが人気の菓子店

シャキッと丸ごと蜜漬けリンゴが話題の逸品。膨張剤や防腐剤を一切使用せず、どっしりとした重量感としっとりとした食感が楽しめる。飾って楽しめる椿の造花付き。

メルヘン日進堂
メルヘン日進堂

メルヘン日進堂

住所
石川県珠洲市上戸町北方イ49-1
交通
のと鉄道七尾線穴水駅から北鉄奥能登バス珠洲方面行きで2時間、珠洲市役所前下車、徒歩5分
料金
壺の形のアップルクーヘン 珠洲焼の里=1890円/
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:30

ロンシャン・イトウ

みやげに最適

おすすめのマロンパイは、サクサクのパイの中に、大粒の栗がまるごと1個入っている。バターの香りと黄身あんの優しい甘さが、栗の素朴な味を引き立てる。みやげにいかが。

ロンシャン・イトウ

ロンシャン・イトウ

住所
石川県輪島市河井町2-235
交通
能越自動車道のと里山空港ICから県道303・271・1号、一般道を輪島方面へ車で16km
料金
マロンパイ=170円(1個)/
営業期間
通年
営業時間
8:30~18:30

la reves

la reves

住所
石川県輪島市河井町2-70