コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  >  能登【輪島朝市】うまいもんが揃うマルシェへ出かけよう!

能登【輪島朝市】うまいもんが揃うマルシェへ出かけよう!

by mapple

更新日:2018年5月5日

能登観光で外せないのが、新鮮な魚介や海産物、旬の味覚がそろう輪島朝市。売り子のおばちゃんのパワフルなトークを楽しみながら、食べ歩きやお買い物を満喫しよう!

輪島

朝市と輪島塗で知られる観光地

こんなエリアです

日本海に突き出た能登半島の北岸に位置し、古くから港町として栄えた輪島。代名詞の朝市は平安時代から続くと伝わり、行き交う買い物客や露店の呼び込み声など、にぎわいにあふれる。輪島塗の産地としても知られ、工房やギャラリー、漆芸美術館などが集まるカルチャーゾーンでもある。

アクセス


JR金沢駅から県道200号、のと里山海道、県道271号、県道1号を経由。所要時間約1時間55分

バス
金沢駅東口(兼六園口)から特急バスが1日10便運行。所要時間2時間10~25分。定期観光バスもある

輪島朝市

岐阜・高山、千葉・勝浦と並ぶ日本三大朝市のひとつ。3つのなかでも、最も長い歴史と最も多い出店数を誇る。

朝市を賢くまわるコツ

①10時までには行こう
朝8時前から露店が開き始め、品数が豊富なのは10時頃まで。早めに行こう!

②大人買いがオトク
通常は定価販売だが、まとまった量を買うと値引きに応じてくれたり、おまけを付けてくれたりすることも。

③宅配もOK
各露店で宅配便の発送を受け付けてくれるから、たくさん買い物しても安心。

朝市でやりたいこと① お買い物

賢く楽しみたい♪
海女さんや農家のおばちゃんが露店で直売するので、お値打ち食材がそろう。昼が近くなると値引きしてくれることも!

鮮魚

・シシッポ 100円前後
・タイ 100円前後~など時価

●岩崎あけみさんの露店
自前の漁船を持つので、早朝に水揚げした新鮮魚介がずらり。夏は、海女でもある岩崎さんが素潜りで獲る貝も並ぶ。

自前漁船の朝獲れ鮮魚

干物

・ササガレイ 4枚500円前後など時価

●新木百合子さんの露店
醤油やいしる(魚醤)のタレ、塩などに漬けて、潮風にさらす自家製の一夜干し。漬けダレは代々家に伝わる秘伝のもの。

旨み濃厚な自家製の干物

野菜

能登は日本の農産物の北限と南限が重なるエリアなので、季節ごとにバラエティ豊かな野菜が並ぶ。

海藻

ワカメ、岩ノリ、モズクなど、多くの露店がさまざまな海藻を扱う。

いしる

魚醤油とも呼ばれる、塩漬けにした魚介を発酵させて造る奥能登の伝統調味料。

民芸品

近隣のおばちゃんたちが手作りするわらじなど。どれも温かみがある。

朝市でやりたいこと② 食べ歩き

市場グルメに注目!
朝市の雰囲気を楽しみながら、ご当地おやつをその場でほおばるのも旅の醍醐味。ただし、トンビにおやつを捕られないように注意しよう。

イカの塩辛パン

160円
ふっくらパンの中に入っているのは、麹漬けにしたイカの塩辛と丸ごとのジャガイモ。子どもでも食べやすいと朝市で大人気の品だ。

ニューフルカワの朝市店
電話番号:0768-22-6915(ファミィ店)
営業時間:8:30〜11:30
定休日:火〜金曜

揚浜塩を使ったふっくらパン

えがらまんじゅう

1個150円
鮮やかな黄色が目をひく、輪島っ子定番のおやつ。クチナシで黄色に染めた餅米をまぶしてある。

饅頭処つかもと

甘酒

100円
1912(大正元)年創業の、すっきり辛口の酒造りで知られる酒蔵。店頭では、まろやかな甘みの自家製甘酒をいただける。

日吉酒造店

造り酒屋の手作り甘酒

おすすめの日本酒は、能登 上撰 白駒 2138円、純米酒 おれの酒 1587円、純米吟醸 ささのつゆ 2030円

ゆずぐると

400円
ゆずを使った名菓「柚餅子」で知られる中浦屋のオリジナルソフトクリーム。さっぱりした味わいに、ヨーグルトの風味とゆずが香る。

柚餅子総本家中浦屋 本町店
電話番号:0768-22-0131
営業時間:8:00~17:00
定休日:無休
住所:輪島市河井町2-70

老舗菓子店のゆずソフト

朝市でやりたいこと③ その場で調理してできたてを食べる

やっぱり新鮮な食材は、新鮮なうちに食べたい! そんなときは、「朝市さかば」か「炭火焼コーナー」へGO!

朝市さかば

魚介を持ち込んでオリジナルの定食を
朝市で買った魚介や干物を持ち込むと、100円~の料金で刺身や焼き物などにしてくれる。海鮮丼や定食、一品ものも充実。

朝市で買ったサバ干物

朝市で買ったアラ

MENU
◦ご飯 300円
◦味噌汁 200円
◦アラ 400円
◦サバ干物 200円
◦調理代 300円(刺身200円、焼き100円)

計 1400円

炭火焼コーナー

鮮魚や干物を無料で炭火焼きに
朝市で購入した山海の幸を自分たちで炭火焼にできる。炭・七輪・紙皿・割り箸は無料で貸し出してくれる。

筆者:mapple

この記事の出典元は「まっぷる金沢 能登・加賀温泉郷19」です。掲載した内容は、2017年11月~2018年1月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×