トップ > 東海・北陸 > 北陸 > 能登半島 > 珠洲・九十九湾 > 

石川【能登】必見! おすすめ絶景スポット5選!

まっぷるマガジン編集部

更新日:2021年10月25日

この記事をシェアしよう!

石川【能登】必見! おすすめ絶景スポット5選!

日本海に突き出た能登半島は美しい海岸線をもち、大自然のエネルギーを感じる雄大な景色の宝庫。自然のパワーによってつくられた5スポットの季節ごと、時間ごとに刻一刻と変わる美しさは一見の価値あり!

【能登×絶景スポット】海と棚田が織り成す感動風景がここに!「輪島・白米千枚田」

海に滑り込むような海岸の急斜面に、1000枚を超える棚田が美しい幾何学模様を描く。国指定の文化財名勝にも指定され、季節や時間帯で変わる色彩や日本海に沈む夕日に染まる棚田も絶景。

【能登×絶景スポット】海と棚田が織り成す感動風景がここに!「輪島・白米千枚田」

冬限定のイルミネーション

10月中頃〜3月中頃の夜に「あぜのきらめき」を実施。棚田をイルミネーションが彩り、昼間のノスタルジックな風景とは違い幻想的な雰囲気に。光の海の散策道を歩いてみよう。

冬限定のイルミネーション

白米千枚田

住所
石川県輪島市白米町ハ99-5
交通
能越自動車道のと里山空港ICから県道1号を経由して、国道249号を輪島方面へ車で25km
料金
情報なし

【能登×絶景スポット】日本でここだけ! 波打ち際を潮風とドライブ「千里浜なぎさドライブウェイ」

日本で唯一、世界でも3か所のみという車で砂浜を走れるドライブウェイ。全長約8㎞の道のりを、窓を全開にして潮の香りを感じながら爽快に走れば、旅のテンションもアップ!!

【能登×絶景スポット】日本でここだけ! 波打ち際を潮風とドライブ「千里浜なぎさドライブウェイ」

夕日の時間帯もおすすめ

夕日が水平線に沈む夕暮れどきは雰囲気も抜群。ドライブウェイを駆け抜けるもよし、車を降りて美しい景色を眺めるもよし。ゆったりとした時間の流れと非日常的な風景に心癒される。

夕日の時間帯もおすすめ

千里浜なぎさドライブウェイ

住所
石川県羽咋市千里浜町~羽咋郡宝達志水町
交通
のと里山海道今浜ICから一般道を今浜海岸方面へ車ですぐ
料金
無料

【能登×絶景スポット】自然から集まるパワーに空中展望台で包まれる「珠洲岬」

長野県分杭峠、富士山と並び、日本三大パワースポットにカウントされる美しい岬。能登半島の最先端にあり海流が集結して交わることで、自然界のパワーが集まっているのだとか。

【能登×絶景スポット】自然から集まるパワーに空中展望台で包まれる「珠洲岬」

青の洞窟も神秘的

岬からトンネルをくぐって行く洞窟。天候や潮の流れなどの条件がそろうと、洞窟内の海面が幻想的なコバルトブルーに染まる。大地の気が集まる場所と言われる。

青の洞窟も神秘的

珠洲岬

住所
石川県珠洲市三崎町寺家10-11
交通
のと鉄道七尾線穴水駅から北陸鉄道珠洲特急線バスで1時間15分、終点下車、北鉄奥能登バス木の浦行きに乗り換えて25分、葭ヶ浦下車、徒歩15分
料金
空中展望台=500円/青の洞窟=1200円/共通チケット=1500円/

【能登×絶景スポット】巨大な軍艦のような不思議な絶景「見附島」

弘法大師が佐渡から能登に渡った際に、最初に見つけたことが島の名の由来になったと伝わる。高さ28mにも及ぶ能登のシンボルへは、岩場を伝って近くまで行くことができる。

【能登×絶景スポット】巨大な軍艦のような不思議な絶景「見附島」

夜はライトアップ

ライトアップされると、珪藻土でできた白い島が真っ暗な闇に浮かびあがる。浜辺にある縁結びの鐘からの眺めはロマンチックで、デートスポットとしても人気。

夜はライトアップ

見附島

住所
石川県珠洲市宝立町鵜飼
交通
JR金沢駅から北陸鉄道珠洲特急線バスで2時間40分、珠洲鵜飼下車、徒歩15分
料金
情報なし

【能登×絶景スポット】奇岩と海のコントラストで撮影のベストスポット「曽々木海岸」

豪快な断崖風景で知られる曽々木海岸のシンボル「窓岩」。板状の岩の中ほどに直径約2mの穴が開いた奇岩で、窓の向こうにのぞく青空の美しさや差し込む夕日の神々しさは圧巻!

【能登×絶景スポット】奇岩と海のコントラストで撮影のベストスポット「曽々木海岸」

運気が上がる?

日本海の荒波が削り出した「窓」にピッタリと夕日が収まる貴重な瞬間を狙おう。その瞬間を拝めると、運気が上がると口コミで言われている。春と秋が狙い目。

運気が上がる?

曽々木海岸

住所
石川県輪島市町野町曽々木
交通
JR金沢駅から北鉄奥能登バス輪島行きで2時間、輪島駅前下車、北鉄奥能登バス宇出津行きに乗り換えて33分、曽々木口下車、徒歩20分
料金
情報なし

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください