トップ > 全国 > 東海・北陸 > 伊勢志摩・三重 > 伊勢志摩 > 松阪

松阪

松阪のおすすめのスポット

ガイドブック編集部が厳選した松阪のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。朝田寺,松坂城跡,迷岳など情報満載。

  • スポット:97 件
  • 記事:9 件

91~100 件を表示 / 全 97 件

朝田寺

ボタンやアジサイなど花の美しさでも知られる古刹

弘法大師が延命地蔵尊を刻み朝田寺を開いたと伝わる古刹。ボタンやアジサイ・ハスで有名な寺で、花のシーズンには寺宝の江戸時代の画家・曽我蕭白の日本画が公開される。

朝田寺

朝田寺

住所
三重県松阪市朝田町427
交通
近鉄山田線松阪駅からタクシーで7分
料金
拝観料=大人(中学生以上)300円、小人無料/ボタン園=大人(高校生以上)300円、小・中学生200円/

松坂城跡

蒲生氏郷が築いた名城跡

誇らしげにそびえ立つ石垣は、日本百名城のひとつで、松阪のシンボルとなっている。桜や藤、銀杏が石垣を彩り、四季を通じて市民に親しまれている。城跡からは城下町の面影を残す町並みを一望できる。国指定史跡。

松坂城跡
松坂城跡

松坂城跡

住所
三重県松阪市殿町
交通
近鉄山田線松阪駅から徒歩15分
料金
情報なし

迷岳

池木屋山の東へ連なる山稜の末端近くにある一峰

池木屋山の東へ連なる山稜の末端近くにある一峰。名前のとおり山頂稜線が入り組んでおり、迷いやすい山。山頂は予想外に広く、三重県最高峰の桧塚や高見山、三峰山が眺望できる。

迷岳

住所
三重県松阪市飯高町森
交通
紀勢自動車道大宮大台ICから国道422号を蓮ダム方面へ車で31km
料金
情報なし

松阪市文化財センター

美しい装飾の船形埴輪は必見

大正12(1923)年に建てられた旧カネボウ綿糸工場の倉庫を改装し、ギャラリーとして使用。併設する「はにわ館」では市内の宝塚古墳出土品(国重要文化財)を常設している。

松阪市文化財センター
松阪市文化財センター

松阪市文化財センター

住所
三重県松阪市外五曲町1
交通
近鉄山田線松阪駅から三重交通松阪中央病院行きバスで8分、文化会館下車、徒歩3分
料金
入場料(ギャラリー)=無料/入館料(はにわ館)=大人100円、18歳以下無料/(20名以上の団体は入館料大人80円、障がい者手帳持参で本人と同伴者1名入館料無料)

伊勢山上 飯福田寺

女性にも開放の修験道場。修験道の開祖といわれる役行者が開いた

修験道の開祖といわれる役行者が開いた修験道場。女人禁制のところが多いが、ここは女性にも開放されてきた。行場めぐりは所要1時間30分から2時間で難所も多い。

伊勢山上 飯福田寺
伊勢山上 飯福田寺

伊勢山上 飯福田寺

住所
三重県松阪市飯福田町273
交通
近鉄山田線伊勢中川駅からタクシーで30分
料金
行場めぐりの入山料=500円/拝観料=無料/

旧小津清左衛門家

豪商・小津家の住宅を公開

江戸時代の松阪商人・小津清左衛門の屋敷跡を公開。建物は17世紀末から18世紀初めのもので、見世の間、勘定場、奥座敷などの母屋と2つの土蔵、庭園がある。

旧小津清左衛門家
旧小津清左衛門家

旧小津清左衛門家

住所
三重県松阪市本町2195
交通
JR紀勢本線・近鉄山田線松阪駅から徒歩10分
料金
入館料=160円、6歳~18歳80円/

ノエル

精肉店直営のステーキハウス

肉を知り尽くした主人が営む。モモ、ヒレ、ロースなど、部位はおまかせの「松阪肉マスターの気紛れステーキランチ」がいちばんの人気。肉の旨みを閉じ込め、絶妙に焼き上げる。

ノエル
ノエル

ノエル

住所
三重県松阪市京町25
交通
JR紀勢本線松阪駅から徒歩5分
料金
松阪牛気まぐれステーキランチor弁当=4500円/松阪牛あみ焼きランチor弁当=4000円/松阪牛ステーキ弁当=6500円/和牛ノエルステーキディナー=5700円/レディースステーキディナー=4250円/ノエルステーキ(150g)=5000円/

ジャンルで絞り込む

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください