トップ > 全国 x うなぎ > 関西 x うなぎ

関西 x うなぎ

関西のおすすめのうなぎスポット

関西のおすすめのうなぎスポットをご紹介します。インパクト抜群の名物どんぶり「京極かねよ」、だし巻きがのるうなぎ丼に遠方客も絶えない有名店「逢坂山かねよ」、専門店の鰻をもっと気軽に「碓屋」など情報満載。

関西のおすすめのうなぎスポット

  • スポット:16 件
  • 記事:4 件

1~20 件を表示 / 全 16 件

京極かねよ

インパクト抜群の名物どんぶり

大正元(1912)年創業の老舗鰻店。丼からはみ出るほどのだし巻きがのるきんし丼が名物。だし巻きをめくると、主役の香ばしい鰻が現れる。特製の甘辛いタレとご飯の相性も抜群。

京極かねよ
京極かねよ

京極かねよ

住所
京都府京都市中京区六角新京極東入ル松ケ枝町456
交通
地下鉄京都市役所前駅から徒歩5分
料金
きんし丼(並)=2300円/うなぎ丼(並)=2300円/(70歳以上は毎月15日抽選にて30名までランチ無料)

逢坂山かねよ

だし巻きがのるうなぎ丼に遠方客も絶えない有名店

明治5(1872)年創業の老舗うなぎ料理店。国産のニホンウナギの蒲焼に卵3個分のだし巻きがのる「きんし丼」(逢坂山かねよの登録商標)が名物。だし巻きは驚くほどまろやかだ。

逢坂山かねよ
逢坂山かねよ

逢坂山かねよ

住所
滋賀県大津市大谷町23-15
交通
京阪京津線大谷駅からすぐ
料金
上きんし丼=2592円/うなぎ丼=2592円~/うまき=918円/(サービス料別10%)

碓屋

専門店の鰻をもっと気軽に

鰻割烹出身の主人が夫妻で営む和食店。愛知県一色産鰻だけを使い、炭焼きで地焼きする関西風蒲焼きが丼や単品でいただける。昼限定のう飯重には、出汁を利かせたおかずがぎっしり。

碓屋
碓屋

碓屋

住所
京都府京都市中京区三条通大宮西入ル上瓦町58
交通
地下鉄二条城前駅から徒歩7分
料金
鰻蒲焼き・白焼き=1950円/鱧蒲焼き=1190円/う飯重(昼限定)=1500円/

江戸川ならまち店・蔵乃間

大和野菜たっぷりの料理

築140年の豪壮な商家を改装した一軒。掘りごたつの和室やテーブル席の洋室で、江戸焼きのうなぎや、大和の野菜と地鶏を使う料理が味わえる。弁当や定食スタイルでバランスの良い食事を。奥には蔵を改装した居酒屋「蔵乃間」がある。

江戸川ならまち店・蔵乃間
江戸川ならまち店・蔵乃間

江戸川ならまち店・蔵乃間

住所
奈良県奈良市下御門町43
交通
近鉄奈良線近鉄奈良駅から徒歩10分
料金
大和の地のもんセット=2470円/ならまち膳=2600円/おひつセット=2850円/蔵コース(蔵乃間)=5500円/

西友本店

うなぎと川魚料理の専門店

長年受け継がれてきたたれを使い、炭火で丹念に焼き上げたウナギの料理が名物。なかでも、酢の物や茶碗蒸しなどが付いたひつまむし膳がとくに人気がある。

西友本店
西友本店

西友本店

住所
滋賀県高島市今津町住吉2丁目1-20
交通
JR湖西線近江今津駅から徒歩8分
料金
うなぎ大名=4104円/川魚会席=3996円/うなぎ丼=1458円/ひつまむし膳=3024円/うな重=2430円(松)・2214円(竹)/ひつまむし(単品)=2376円/う巻重=2700円/

鰻や 竹うち 本店

豊富な種類の鰻料理を楽しめる専門店

昭和13(1938)年創業の鰻料理の専門店。丼は4種あり、「梅」は鰻丼に小鉢、吸い物が付く。八幡焼き、う巻き、きも焼きなど、豊富な種類の鰻料理が堪能できる。

鰻や 竹うち 本店

住所
大阪府堺市堺区市之町西三丁2-11
交通
南海本線堺駅から徒歩3分
料金
鰻丼=5000円(特上)・2400円(梅)/

本家 柴藤

江戸時代から続く名店、関西風の正統派の味を堪能

創業は享保年間(1716~1735)。蒸さずに焼き上げる上方焼うなぎの老舗で、現在の主人は15代目。うなぎは売り切れることもあるので予約をするのがおすすめ。

本家 柴藤
本家 柴藤

本家 柴藤

住所
大阪府大阪市中央区高麗橋2丁目5-2
交通
地下鉄淀屋橋駅から徒歩5分
料金
大阪まむし=2880円~/柴藤流おひつまむし=3350円~/コース料理=7780円~/

うおい

瀬田川沿いに建つ湖魚専門店

瀬田唐橋畔に建つ湖魚専門店。2階が食事処で、名物は「ねぎ・う・丼」。最高級紀州備長炭直火焼き鰻と、たっぷりの京都九条ねぎが近江米ご飯の上にのる。秘伝のたれと蒲焼き、ねぎが絶妙に合う。

うおい
うおい

うおい

住所
滋賀県大津市唐橋町16-4
交通
京阪石山坂本線唐橋前駅から徒歩4分
料金
うな重=2808円~/ひつまぶし=4212円/ねぎ・う・丼=3132円~/

阿み彦

備長炭で香ばしく焼いたうなぎをまるごと使う、うな丼は贅沢な味

寛永年間創業の老舗。備長炭で香ばしく焼いたうなぎと、追い足しで引き継がれたタレが、奥深い味をかもし出している。店の雰囲気もよく落ち着く。

阿み彦

阿み彦

住所
大阪府大阪市中央区北浜2丁目1-5平和不動産北浜ビル B1階
交通
地下鉄北浜駅からすぐ
料金
うなぎ定食=2300円~/うなぎ丼=2300円・2800円・3800円/会席(要予約)=6000円・8000円・10000円/(夜のみサービス料別)

わらじや

店頭のわらじが目印、うぞふすいの老舗

名物の「うぞふすい」は、白焼きの鰻に餅、シイタケ、ニンジンなどを入れて玉子でとじたもの。先付け、吸物が付いている。歴史を感じさせる店先にかかる、大きなわらじが目を引く。

わらじや
わらじや

わらじや

住所
京都府京都市東山区七条通本町東入ル西之門町555
交通
京阪本線七条駅から徒歩5分
料金
鰻雑炊=6706円/鰻巻き(1本)=4000円/

かね正

タレの香り漂わす関西風のうな丼錦糸玉子が決め手

カウンターの目の前で焼くうなぎは背開きだが蒸しは入れない関西風。香ばしいうなぎの上に錦糸玉子が一面に盛られるきんし丼は、すまし汁と香の物付。

かね正

住所
京都府京都市東山区大和大路通四条上ル
交通
京阪本線祇園四条駅から徒歩3分
料金
きんし丼=1800円/まむし丼=1700円/うな丼=1600円/うな重=2900円/

菱東

関東風うなぎ料理が味わえる。特製のタレが、うなぎによく合う

関東風うなぎ料理が味わえる。追い足しをする特製のタレが、あっさり焼いたうなぎによく合う。刺身やかば焼きがメインのサービス定食など、メニューは多種多様。

菱東

菱東

住所
大阪府大阪市福島区福島5丁目7-9
交通
JR大阪環状線福島駅から徒歩3分
料金
うなぎコース=7200円/定食=3100円/うな重(吸物付)=2500円/(夜のみ2F個室はサービス料別10%)

うなぎ横丁

先代からつぎ足す伝統のタレが自慢

鰻を白焼きにして一度蒸し、さらにタレをつけて焼く関東風。先代からのタレはつぎ足した伝統の味でほっこりとした甘辛味がごはんに合う。鰻丼、上鰻丼、かばやき定食などがある。

うなぎ横丁
うなぎ横丁

うなぎ横丁

住所
兵庫県神戸市中央区元町通1丁目6-17
交通
JR神戸線元町駅から徒歩3分
料金
鰻丼=2200円/上鰻丼=2700円/う巻=1500円/うなぎのきも煮=550円/

松乃鰻寮

食通をうならせるオリジナルのう会席

あっさりと上品なうなぎ会席が味わえる。2人以上なら鰻のスープと雑炊がセットになったうなべがおすすめ。鰻料理を堪能するならう会席(うなぎづくし)、気軽に楽しむならうな重を。

松乃鰻寮
松乃鰻寮

松乃鰻寮

住所
京都府京都市左京区岩倉木野町189
交通
叡山電鉄鞍馬線木野駅からすぐ
料金
うなべ=6480円~/う会席=15120円~/お昼膳(14:30迄)=6480円/鰻御膳=9720円/おまかせ御膳=10800円/鰻重=4104円~/(サービス料別10~15%)

ちか定

活けうなぎにこだわる川魚料理店

瀬田川沿いに立つ川魚料理の老舗。短冊切りにしたウナギの蒲焼きをご飯にのせた「うなぎおひつまぶし」に人気がある。ウナギのほか、自家養殖の鯉を使った料理も好評。

ちか定

住所
滋賀県大津市玉野浦7-4
交通
JR琵琶湖線瀬田駅からタクシーで5分

廣川

備長炭で焼き上げ秘伝のタレを絡めた香ばしいうなぎを味わえる

江戸前の蒲焼きがおいしい店。備長炭で焼き上げた香ばしいうなぎに、秘伝のタレが絶妙にからむ。ふっくら焼いたうなぎは鰻重定食やコースで味わうのがおすすめ。

廣川

廣川

住所
京都府京都市右京区嵯峨天竜寺北造路町44-1
交通
嵐電嵐山本線嵐山駅から徒歩3分
料金
鰻重定食=3900円/鰻重定食(上)=5000円/蒲焼きコース=7300円・9600円/

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください