トップ > グルメ > 和食 > うなぎ

うなぎ

日本のおすすめのうなぎスポット

日本のおすすめのうなぎスポットをご紹介します。約140年継ぎ足しのタレと熟練の技で焼く伝統の味「あつた蓬莱軒本店」、インパクト抜群の名物どんぶり「京極かねよ」、備長炭で香ばしく焼く専門店ならではの味「ひつまぶし 名古屋 備長 エスカ店」など情報満載。

日本のおすすめのうなぎスポット

  • スポット:175 件
  • 記事:45 件

1~20 件を表示 / 全 175 件

あつた蓬莱軒本店

約140年継ぎ足しのタレと熟練の技で焼く伝統の味

明治6(1873)年創業、「ひつまぶし」の登録商標を持つ日本料理店。継ぎ足しで使い続ける秘伝のタレと、伝統を受け継ぐ熟練の職人技で焼き上げた香ばしいうなぎはまさに絶品。和の情緒あふれる名店で贅沢に味わいたい。

あつた蓬莱軒本店
あつた蓬莱軒本店

あつた蓬莱軒本店

住所
愛知県名古屋市熱田区神戸町503
交通
地下鉄伝馬町駅から徒歩6分
料金
ひつまぶし(薬味、だし、吸い物、漬け物付き)=3990円/肝焼き(数量限定)=990円/うまき=990円/肝ポン=990円/(会席料理は別途サービス料10%)

京極かねよ

インパクト抜群の名物どんぶり

大正元(1912)年創業の老舗鰻店。丼からはみ出るほどのだし巻きがのるきんし丼が名物。だし巻きをめくると、主役の香ばしい鰻が現れる。特製の甘辛いタレとご飯の相性も抜群。

京極かねよ
京極かねよ

京極かねよ

住所
京都府京都市中京区六角新京極東入ル松ケ枝町456
交通
地下鉄京都市役所前駅から徒歩5分
料金
きんし丼(並)=2300円/うなぎ丼(並)=2300円/(70歳以上は毎月15日抽選にて30名までランチ無料)

ひつまぶし 名古屋 備長 エスカ店

備長炭で香ばしく焼く専門店ならではの味

職人が備長炭で焼き上げる、ひつまぶしの専門店。うなぎの皮はパリッと香ばしく、中の身はふんわりとした食感に焼きあげる。名古屋駅直結の地下街にあり、アクセスも便利。

ひつまぶし 名古屋 備長 エスカ店

住所
愛知県名古屋市中村区椿町6-9先エスカ地下街
交通
JR名古屋駅からすぐ

ひつまぶし う家 名駅店

肉厚な大サイズのうなぎが味わえる国産鰻専門店

肉厚な大サイズのうなぎが味わえる国産うなぎ専門店。その時期に一番脂がのった国産うなぎを全国から厳選。皮はパリッと身はふっくらと仕上げ、秘伝のタレとの相性抜群。メニューも豊富で予算に合わせて選ぶことができる。

ひつまぶし う家 名駅店

住所
愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4-16かに家ビル 1階
交通
JR名古屋駅から徒歩5分
料金
大ひつまぶし(吸い物、漬物付)=3410円/

まるや本店 JR名古屋駅店

伝統製法のタレが決め手のひつまぶし専門店

天保14(1843)年から続く伝統製法のたまり醤油タレが織りなす、絶妙な甘さが魅力のひつまぶし専門店。外はカリッと、中はふんわりと焼きあげる、熟練職人の技にも注目。

まるや本店 JR名古屋駅店

住所
愛知県名古屋市中村区名駅1丁目1-4JR名古屋駅名古屋うまいもん通り太閤通口
交通
JR名古屋駅構内
料金
上ひつまぶし=3065円/

小川菊

大正浪漫夢通りに香ばしい匂いが漂う

江戸後期文化・文政年間に小江戸川越で創業。創業以来二百余年、代々伝統の味をていねいに受けつぎ、現在は7代目。江戸時代からの伝統の味が楽しめる。

小川菊
小川菊

小川菊

住所
埼玉県川越市仲町3-22
交通
西武新宿線本川越駅から徒歩10分
料金
うな重=2850円・3400円(上、香の物・吸い物付)・4500円(特)/柳川=1400円/白焼=3100円~/

大はかや

松江伝統のうなぎ料理を受け継ぐ

昭和22(1947)年創業のうなぎ料理専門店。生のうなぎを炭火でふっくらと焼き上げ、秘伝のたれをかけたうなぎ丼は思わず笑顔になるおいしさ。遠方からの客も多く訪れる人気店。

大はかや
大はかや

大はかや

住所
島根県松江市西浜佐陀町304
交通
一畑電車北松江線松江イングリッシュガーデン前駅からすぐ
料金
うなぎ丼かさね二段=3650円/うなぎ丼(並)=1950円/うなぎ定食(梅)=3300円/もち帰りうなぎ(1本・大)=3200円/(うなぎの仕入れにより変動あり)

うなぎの末よし

創業80年を超えるウナギ屋

繁華街、天文館の中心部にあるウナギ専門店。作家の椋鳩十が絶賛したことで知られる名物のかば焼きは、大隅産のウナギを使い、独自のタレと備長炭で焼き上げる。

うなぎの末よし
うなぎの末よし

うなぎの末よし

住所
鹿児島県鹿児島市東千石町14-10
交通
JR鹿児島中央駅から市電2系統鹿児島駅前行きで8分、天文館通下車すぐ
料金
うな重=1420円(梅)・2080円(竹)・2760円(松)/うな丼=980円~/かば焼真空パック(1人前)=1280円/オリジナル「うなぎで呑む焼酎」(1ボトル)=680円/うなぎ弁当=1420円/

逢坂山かねよ

だし巻きがのるうなぎ丼に遠方客も絶えない有名店

明治5(1872)年創業の老舗うなぎ料理店。国産のニホンウナギの蒲焼に卵3個分のだし巻きがのる「きんし丼」(逢坂山かねよの登録商標)が名物。だし巻きは驚くほどまろやかだ。

逢坂山かねよ
逢坂山かねよ

逢坂山かねよ

住所
滋賀県大津市大谷町23-15
交通
京阪京津線大谷駅からすぐ
料金
上きんし丼=2592円/うなぎ丼=2592円~/うまき=918円/(サービス料別10%)

若松屋

香ばしさと上品な甘さが引き立つ

二百余年の歴史をもつ柳川でも指折りの店。秘伝のタレは、創業時から継ぎ足しながら味を守る。樫炭で強めに焼き、サッと蒸し上げたウナギの身はとろけるような食感。

若松屋
若松屋

若松屋

住所
福岡県柳川市沖端町26
交通
西鉄天神大牟田線西鉄柳川駅から西鉄バス早津江行きで10分、御花前下車、徒歩5分
料金
鰻せいろ蒸し(肝吸い付)=2765円~/蒲焼定食=3100円・3870円/うざく(酢物)=765円/う巻=970円/

うなぎ八百徳本店

リピーター続出の名物、「うな茶」の元祖

本店のほか、新幹線駅前の南店もある。人気の「お櫃うなぎ茶漬」は、海苔の香りとわさび、ダシの入った茶がうなぎのうまみを引き立てている。

うなぎ八百徳本店
うなぎ八百徳本店

うなぎ八百徳本店

住所
静岡県浜松市中区板屋町655
交通
JR東海道新幹線浜松駅から徒歩5分
料金
お櫃うなぎ茶漬=3294円/うな丼=3186円/うな重=3186円/うなぎ定食(松)=4860円/(予約時は要テーブルチャージ料)

川豊

熟練の職人技が生み出す絶品うな重

明治43(1910)年創業のうなぎ専門店。割きたて、蒸したて、焼きたてをモットーに秘伝のタレを使って焼くうなぎは、ふわっととろけるような食感と香ばしさが記憶に残る。

川豊

川豊

住所
千葉県成田市仲町386
交通
JR成田線成田駅から徒歩11分
料金
上うな重=3600円/うな重=2700円/鯉の洗い=880円/きも吸=150円/

ひつまぶし名古屋備長 金シャチ横丁店

ひつまぶし名古屋備長 金シャチ横丁店

住所
愛知県名古屋市中区三の丸1丁目金シャチ横丁 義直ゾーン

すみの坊大社前店

モチモチしたタレかけご飯の皮が香ばしい鰻を包む

三嶋大社の目の前に位置する和食店。三島名物のうなぎのほか、和食を中心とした豊富な料理を楽しめる。テイクアウトのおにぎりも充実している。

すみの坊大社前店

すみの坊大社前店

住所
静岡県三島市大社町18-1
交通
JR東海道新幹線三島駅から徒歩10分
料金
並うな丼=3240円/アジ寿司丼=920円/うなぎたい焼き(前日までに予約が望ましい)=520円/

中川屋

「うなぎとろろ茶漬け」が人気の創業100年を超える老舗

創業130余年、ウナギの街浜松でも老舗中の老舗。「うなぎとろろ茶漬け」は、浜松で名物のうな茶にとろろをアレンジ。やみつきになること間違いなしだ。

中川屋
中川屋

中川屋

住所
静岡県浜松市東区中野町861-2
交通
JR東海道本線天竜川駅からタクシーで5分
料金
うなぎとろろ茶漬け=3942円/浜名湖丼=3456円/うな重=3024円/

ひつまぶし花岡

ひつまぶし花岡

住所
愛知県名古屋市中区栄3丁目8-115サンリツノースビル 2階

碓屋

専門店の鰻をもっと気軽に

鰻割烹出身の主人が夫妻で営む和食店。愛知県一色産鰻だけを使い、炭焼きで地焼きする関西風蒲焼きが丼や単品でいただける。昼限定のう飯重には、出汁を利かせたおかずがぎっしり。

碓屋
碓屋

碓屋

住所
京都府京都市中京区三条通大宮西入ル上瓦町58
交通
地下鉄二条城前駅から徒歩7分
料金
鰻蒲焼き・白焼き=1950円/鱧蒲焼き=1190円/う飯重(昼限定)=1500円/

松月 サカエチカ店

秘伝のたタレで仕上げるうなぎが名物

開業当時から受け継ぐ秘伝のタレで仕上げるうなぎ料理が自慢の店。一番人気のひつまぶしをはじめ、定食や丼、和食全般がそろっている。

松月 サカエチカ店

住所
愛知県名古屋市中区栄3丁目4-6サカエチカ
交通
地下鉄栄駅からすぐ
料金
櫃まぶし=3000円/

うなぎ料理 あつみ

百年以上の歴史が織りなす

明治40(1907)年創業、浜松っ子御用達の老舗。うなぎ本来の旨みが楽しめる白焼、代々伝わる秘伝のタレで焼き上げた蒲焼はともに絶品。国産備長炭で焼き上げた国産うなぎは関東風の仕上がりで、パリッとしながら柔らかい食感はやみつき。

うなぎ料理 あつみ
うなぎ料理 あつみ

うなぎ料理 あつみ

住所
静岡県浜松市中区千歳町70
交通
JR東海道新幹線浜松駅から徒歩10分
料金
うな重(吸物・香の物・フルーツ付)=3850円(吸物を肝吸に変更はプラス50円)/うな丼(吸物・香の物・フルーツ付)=3000円(吸物を肝吸に変更はプラス50円)/白焼重(吸物・香の物・フルーツ付)=3950円(吸物を肝吸に変更はプラス50円)/白焼=2300円/香味焼き=2300円/肝焼き=750円/

喜多や

外宮近くのウナギ店

外宮の北御門前にある伊勢ではもっとも古い店。江戸時代の終わりから代々伝わるタレ3種類を使い分ける。備長炭で一尾ずつ箸で焼き、鰻箱に入れ自然蒸しする伊勢流うなぎ、伊勢まぶし丼。

喜多や

喜多や

住所
三重県伊勢市本町10-13
交通
近鉄山田線伊勢市駅から徒歩5分
料金
まぶし丼=1620円~/

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください