トップ > 全国 x 郷土料理 > 中国・四国 x 郷土料理 > 山陽・瀬戸内 x 郷土料理 > 広島・宮島 x 郷土料理

広島・宮島 x 郷土料理

広島・宮島のおすすめの郷土料理スポット

広島・宮島のおすすめの郷土料理スポットをご紹介します。主役を引き立てるご飯がおいしさのカギ「あなごめし 花菱」、器ごと蒸し上げる独自の調理法「まめたぬき」、穴子の旨みを生かす仕込みにこだわりあり「山代屋」など情報満載。

  • スポット:9 件
  • 記事:5 件

広島・宮島のおすすめエリア

1~20 件を表示 / 全 9 件

広島・宮島のおすすめの郷土料理スポット

あなごめし 花菱

主役を引き立てるご飯がおいしさのカギ

国産天然アナゴを使うアナゴ専門店。秘伝のタレで焼いたアナゴを使い、県産の米をダシで炊きあげる伝統的な調理法を用いる。1日20食限定の鯛めしや宮島産のかきめしも味わい深い。

あなごめし 花菱
あなごめし 花菱

あなごめし 花菱

住所
広島県廿日市市宮島町856
交通
宮島桟橋から徒歩5分
料金
国産天然あなごのあなごめし=2200円/宮島産かきめし=2200円/鯛めし(20食限定)=2800円/あなごめし弁当(持ち帰り用)=1750~2050円/

まめたぬき

器ごと蒸し上げる独自の調理法

温泉宿の錦水館に併設する食事処。地元の食材を使用したメニューがそろう。ランチは13種類あり、夜は約50種類の料理と60種類のドリンクメニューをそろえた居酒屋としても楽しめる。

まめたぬき
まめたぬき

まめたぬき

住所
広島県廿日市市宮島町1133錦水館 1階
交通
宮島桟橋から徒歩5分
料金
あなご陶箱飯=1950円/かきフライ定食=1680円/穴子とかきの競演=2490円/宮島づくし=3240円/かきの陶箱飯=1950円/広島の峠下牛の陶箱飯=2100円/豆と野菜のトマト煮込みカレー=1410円/百年かきカレー=1620円/

山代屋

穴子の旨みを生かす仕込みにこだわりあり

宝物館の隣にある食事処。2種類の醤油と氷糖蜜、ワインビネガーなどで作った、こだわりのタレで仕上げる穴子飯が人気。旬の時期には焼きガキも販売。

山代屋
山代屋

山代屋

住所
広島県廿日市市宮島町102
交通
宮島桟橋から徒歩15分
料金
穴子飯=1900円/

むさし

165種類のソフトクリームや郷土料理が楽しめる

錦帯橋にほど近く、岩国寿司をはじめ、さまざまな郷土料理が楽しめる。ソフトクリームも人気で、オリジナルを含め全165種類あるメニューの数は日本一と評判だ。

むさし

むさし

住所
山口県岩国市横山2丁目1-23
交通
JR山陽本線岩国駅からいわくにバス新岩国駅行きで15分、錦帯橋下車、徒歩5分
料金
岩国寿司定食=980円/お茶漬けソフトクリーム=350円/ソフトクリーム=200~3000円/れんこんコロッケ(1個)=150円/

酔心 ekie店

酔心 ekie店

住所
広島県広島市南区松原町1-2ekie 1階

RIVA

広島の郷土料理をコースで

瀬戸内の新鮮な食材で作る料理が楽しめる。おすすめは広島郷土料理のコース。単品は約50品あり、広島の地酒も多種揃う。エントランスの和菓子屋「島々」ではテイクアウトも可能。

RIVA

住所
広島県広島市中区新天地1-17
交通
JR広島駅から広島電鉄広電宮島口行きで11分、八丁堀下車、徒歩5分
料金
エマニュエルリヴァ・オマージュコース(前日までに要予約)=4200円/月替わりのコース=4200円/帝釈峡しゃものだしまき玉子=732円/地穴子のはぶて焼き=799円/お通し=540円/

雫 別邸

雫 別邸

住所
広島県広島市南区猿猴橋町6-172~3階

酔心本店

瀬戸内の旬の魚介を堪能する

看板メニューの釜飯や郷土料理が楽しめる老舗。瀬戸内ならではの小魚料理や海草料理、オリジナル料理も豊富にそろう。旬の食材を使う四季会席も味わい深い一品。

酔心本店
酔心本店

酔心本店

住所
広島県広島市中区立町6-7
交通
JR広島駅から広島電鉄広電宮島口行きで12分、立町下車すぐ
料金
釜飯=900円~/瀬戸内小魚料理=1500円~/釜飯会席=5000円/

瀬戸海人 広島駅西店

カープファンの店主が営む沖縄料理店

チャンプルーや沖縄そばなど、沖縄料理が約50種類そろう琉球居酒屋。カープファンの店主が営み、試合日にはユニフォーム着用でおもてなし。

瀬戸海人 広島駅西店

住所
広島県広島市南区大須賀町11-9
交通
JR広島駅から徒歩5分
料金
泡盛=496円~/ゴーヤーチャンプルー=766円/海ブドウ=583円/