コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  世界遺産【宮島・弥山】パワースポットへハイキング!

世界遺産【宮島・弥山】パワースポットへハイキング!

by mapple

更新日:2018年7月10日

世界遺産にも登録されている弥山は、嚴島神社と並ぶパワースポットとしても注目されている。古くから伝わる神秘と絶景を求めて、ハイキングに出発!

ハイクのアドバイス

往復3時間

下りロープウエーの最終時刻に注意して、遅くとも14時頃までには弥山へ出発しよう。

歩きやすい靴&服装がベスト

自然の山を歩くので、スニーカーなどの歩きやすい靴、動きやすい服装が基本。

飲み物は事前に準備を

獅子岩駅より先に飲み物を購入できるところはほぼないので、事前の準備が必須。

送迎バスを利用!

岩惣周辺から紅葉谷駅まで徒歩10分。その区間を無料バスが運行するので活用するのも◎。

約20分間隔で運行

弥山ハイキングモデルプラン

宮島ロープウエー

まずは中腹までロープウエーで移動!
ふもとからも登頂できるが、時間や体力を考えるとロープウエーの利用がダンゼンおすすめ!紅葉谷公園と弥山中腹を結び、眼下に広がる風景も見事。

紅葉谷駅
⇩ 約10分
榧谷駅 ここで乗り換え
⇩ 約4分
獅子岩駅

⇩ 徒歩すぐ

①最初のビュースポット獅子岩展望台で絶景を堪能

獅子岩駅からすぐの場所にある展望台で、目の前に穏やかな瀬戸内海の多島美が広がる。空気が澄んだ午前中は、特にきれい。

絶景スポット
天気がよければ四国まで見えることも!体力に自信がない人は、ここからでも絶景を満喫できる

写真撮影も忘れずに

CHECK!獅子岩駅でもみじまんじゅうの手焼き体験ができる!
獅子岩駅の2階では、ハート型の餡を入れるもみじまんじゅう作り体験を開催。当日、現地での申し込みができ、所要は約15分。

電話番号:0829-44-0316(宮島ロープウエー)
開催時間:10:00~12:00、13:30~15:30
料金:1人300円(2人~)

⇩ 徒歩20分

②弘法大師修行の地弥山本堂で参拝

弘法大師が修行したと伝わる場所に建つ。重要文化財の梵鐘は、平宗盛の寄進によるもの。本尊に虚空蔵菩薩、脇侍に不動明王と毘沙門天を祀る。

電話番号:0829-44-0111(大本山大聖院)
営業時間::参拝自由
住所:廿日市市宮島町
交通:宮島ロープウエー獅子岩駅から徒歩20分
駐車場:なし

参拝もしよう

CHECK!錫杖の梅
弥山七不思議の梅。弘法大師が立てかけた錫杖が根を張り、梅の木になったと伝わる。

⇩ 徒歩すぐ

③霊火堂で霊水をいただく

弘法大師が灯し、今なお燃え続けていると伝わる「消えずの火」がある。この火で沸かした霊水は万病に効くといわれており、自由に飲むことができる。

電話番号:0829-44-0111(大本山大聖院)
営業時間:8:00~17:00
定休日:無休
住所:廿日市市宮島町
交通:宮島ロープウエー獅子岩駅から徒歩20分
駐車場:なし

「消えずの火」は平和記念公園の平和の灯の元火のひとつ

2006年に再建された

⇩ 徒歩7分

④巨岩でできたくぐり岩で神秘体験

大きな岩がもたれ合うようにしてできた石のトンネル。周囲には舟岩などの自然がつくり出した奇岩が点在している。

絶景スポット
山頂に近づくにつれ大きな岩がゴロゴロと現れる!その奇景が山岳信仰の礎になったともいわれている。近くで見ると圧倒される

CHECK!

干満岩
潮の満ち引きに合わせて、穴の中の水位が変わるといわれる。

舟岩
舟の形をした大きな岩。下にはお地蔵様が安置されている。

⇩ 徒歩3分

⑤巨岩の向こうに広がる島景色を弥山展望台(弥山山頂)で満喫

1200年以上前に弘法大師が開山したと伝わる弥山。山頂には巨岩が点在し、神が鎮座すると伝わる「磐座石」があり神秘的。展望台は建築家の三分一博志氏が設計。展望台内にはトイレも完備している。

絶景スポット
「日本三景の一の真価は頂上からの眺めにあり」と初代内閣総理大臣・伊藤博文も絶賛。巨岩群と瀬戸内海の多島美のコラボレーションは感動ものの美しさ。

CHECK!休憩所も兼ねた展望台
2階は大きな屋根の下にベンチがあり景色を眺めながら、くつろげるスペースに。和の雰囲気が周囲の景観と調和する。

展望台の屋上からは360度のパノラマビューが広がる

嚴島神社の大鳥居も肉眼で見ることができる

見どころpick up!

古くから崇められてきた山

標高535mの宮島の最高峰。弘法大師が開山し、古くから霊峰とし崇拝される。

パワースポットとしても人気

手つかずの原始林や弘法大師ゆかりの寺院、神秘的な巨岩群があり、不思議なパワーに満ちたスポットがたくさん。

島風景を一望する絶景スポット

宮島最高峰の弥山からは、瀬戸内海の島々を見渡すことができる。展望台は2か所あり、どちらも眺めは最高!

筆者:mapple

まっぷる広島・宮島 尾道・呉・しまなみ海道’19

発売日:2018年03月13日

Amazonで購入する

この記事の出典元は「まっぷる広島・宮島 尾道・呉・しまなみ海道’19」です。掲載した内容は、2017年12月~2018年1月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×