エリア・ジャンルからさがす

トップ > 日本 > 中国・四国 > 山陽・瀬戸内 > 広島・宮島 > 宮島

宮島

宮島のおすすめの観光スポット

ガイドブック編集部が厳選した宮島のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。創業120余年の民芸店「民芸藤井屋」、紅葉谷公園に建つ緑に包まれた宿「岩惣」、まろやかなルーがカキフライと相性抜群「中屋玉仙堂」など情報満載。

宮島のおすすめの観光スポット

  • スポット:137 件
  • 記事:21 件

宮島の魅力・見どころ

世界遺産に登録された海に浮かぶ聖地・嚴島神社

日本三景のひとつで、世界遺産の「嚴島神社」がある。瀬戸内海の満潮時に海に浮かぶように見える神社は、平清盛が社殿を造営したもの。寝殿造りの華麗な建築美と、目の前に広がる瀬戸内海、そして背後にそびえる弥山(みせん)の自然美が融合した神秘的な光景は、海に浮かぶ聖地として、世界的に高く評価されている。秋には絶景となる紅葉谷公園からの眺望も楽しみだ。名物のカキやあなご料理を楽しめる宿や料理屋も多い。

宮島の新着記事

広島【宮島・弥山】ハイキング! 世界遺産のパワースポットへ行こう

世界遺産にも登録されている弥山は、嚴島神社と並ぶパワースポットとしても注目されています。ハイキングを...

【宮島】もみじ饅頭のおすすめをご紹介!自分好みの味を見つけよう!

宮島のおすすめもみじ饅頭をご紹介。全国でも有名な大手メーカーから、島内だけの限定店まで名店が勢ぞろい...

【広島】代表エリア&基本情報をチェック!

嚴島神社がある宮島や、原爆ドームが建つ広島タウンなど、エリアごとに見どころが満載の広島県。まずは広島...

宮島でおすすめのカキ料理 味わいたいあの店のあの一品をチェックしよう

日本一のカキの産地・広島のなかでも特に生産の盛んな宮島では、上質で新鮮なカキをリーズナブルに味わえま...

宮島の歴史を紐解く【嚴島神社】ゆかりのスポットめぐり♪

嚴島神社や宮島の歴史をさらに深く知れるスポットはこちら!嚴島神社の参拝後に、時間の許す限り訪れてみよ...

嚴島神社のシンボル【大鳥居】魅力をチェック!

瀬戸内海にどっしりと立つ大鳥居。岸や社殿から眺めることができるが、干潮・満潮を利用すれば間近にその迫...

宮島のおすすめカフェ 絶景&コーヒー自慢のお店に行こう♪

ここ数年、続々とオープンし宮島を賑わせているカフェは、絶景カフェや和カフェなどタイプもさまざま。宮島...

宮島のあなごめしオススメの5店! 100年以上続く宮島発祥の名物グルメ

明治時代に駅弁として生まれたあなごめし。今や宮島グルメの代表格として、宮島周辺には名店がひしめきあう...

宮島 表参道商店街で名物グルメを食べ歩き♪

宮島のメインストリートの表参道商店街は厳島神社へと続く約350mのアーケード街。フード系からスイーツ...

【宮島・嚴島神社】瀬戸内海に浮かぶ神秘の世界遺産!

古くから「神の島」として篤い信仰を集める聖なる島、宮島。今では国内外から年間400万人以上の来島客が...
もっと見る

61~80 件を表示 / 全 137 件

宮島のおすすめスポット

民芸藤井屋

創業120余年の民芸店

宮島の伝統工芸品や熊野の化粧筆を扱う。野鳥や干支などをモチーフにした宮島張り子は豊富にそろう。

民芸藤井屋
民芸藤井屋

民芸藤井屋

住所
広島県廿日市市宮島町中之町浜1132
交通
宮島桟橋から徒歩10分
料金
宮島張り子=2800円/
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:00(時期により異なる)
休業日
不定休

岩惣

紅葉谷公園に建つ緑に包まれた宿

木造の本館、紅葉谷に臨む新館、4棟の離れからなる安政元(1854)年創業の老舗旅館。原始林に囲まれた温泉も魅力。

岩惣
岩惣

岩惣

住所
広島県廿日市市宮島町もみじ谷
交通
宮島桟橋から徒歩15分(宮島桟橋から送迎あり、当日予約制)
料金
1泊2食付=25450円~/ (入湯税込)
営業期間
通年
営業時間
イン15:00、アウト10:00
休業日
不定休

中屋玉仙堂

まろやかなルーがカキフライと相性抜群

宮島産の新鮮なカキを使ったカキめしや焼きガキ、小骨を取り除いたやわらかな穴子を使った穴子重や持ち帰り用の穴子弁当などがそろう。人気の自家製カレーは、コクが感じられる大人向きの味。カキ・エビ・カツの3種類がある。

中屋玉仙堂

住所
広島県廿日市市宮島町536-9
交通
宮島桟橋から徒歩5分
料金
宮島カキカレー=1100円/穴子重=1400円/かきめし=1400円/焼かき(2個)=450円/
営業期間
通年
営業時間
10:00~18:00(閉店、時期により異なる)
休業日
水曜、祝日の場合は翌日休

津田屋

かわいい京の和雑貨や地酒がズラリ

バラエティー豊かな和柄の小物を扱うほか、広島の地酒も多数そろえる。ユニークなオリジナル商品も好評。

津田屋

津田屋

住所
広島県廿日市市宮島町843-3
交通
宮島桟橋から徒歩5分
料金
とんがりポーチ=2400円/おむすびポーチ(鹿バージョン)=1300円/
営業期間
通年
営業時間
9:00~18:00
休業日
無休

宮島醤油屋本店

醤油のセレクトショップ

香り豊かなレモンやゆずの果汁醤油や、牡蠣醤油といった多彩な味のオリジナル醤油を中心に、漬け物や佃煮などを扱う。竹皮や和紙で包まれ、みやげにピッタリ。

宮島醤油屋本店
宮島醤油屋本店

宮島醤油屋本店

住所
広島県廿日市市宮島町439-1
交通
宮島桟橋から徒歩10分
料金
牡蠣醤油=880円(濃口・180ml)、860円(淡口・180ml)/
営業期間
通年
営業時間
9:30~17:30
休業日
無休(2月は臨時休あり)

天扇

宮島では珍しい江戸前寿司の店

宮島では珍しい江戸前寿司が味わえる店。広島サーモンや鯛など朝どれの瀬戸内の魚介をはじめ、ワサビや米など使う食材の多くを地元産にこだわる。職人が一貫ずつ提供するカウンター席が人気。

天扇

天扇

住所
広島県廿日市市宮島町810-1
交通
宮島桟橋から徒歩5分
料金
にぎりコース=6500円~/
営業期間
通年
営業時間
11:30~13:30、17:00~21:30
休業日
水曜、祝日の場合は翌日休

平安衣裳・着物よそおい体験所 みやじま紅葉の賀

平安壺装束を着て宮島さんぽ

宮島唯一の本格衣裳体験所。姫君のおでかけスタイル「壺装束」で散策を楽しめるプランが「女子旅にピッタリ」と人気を集めている。上質な着物のレンタルもあり。

平安衣裳・着物よそおい体験所 みやじま紅葉の賀

住所
広島県廿日市市宮島町5932階 表参道商店街
交通
宮島桟橋から徒歩6分
料金
平安壺装束プラン=6600円/
営業期間
通年
営業時間
予約制(体験により異なる)
休業日
不定休

宮島グランドホテル有もと

嚴島神社を望む好立地な大人宿

嚴島神社が目の前という、観光の拠点として恵まれた立地に建つ宿。地元の漁師から毎朝届けられる新鮮な魚介を使った創作和食懐石料理が自慢。宮島公認ガイドが案内するナイトガイドツアーも人気がある。

宮島グランドホテル有もと
宮島グランドホテル有もと

宮島グランドホテル有もと

住所
広島県廿日市市宮島町南町364
交通
宮島桟橋から徒歩15分(宮島桟橋から送迎あり、宮島口桟橋から要連絡)
料金
1泊2食付=22000円~/
営業期間
通年
営業時間
イン15:00、アウト10:00
休業日
無休

厳島東門前 菊がわ

数寄屋の名工が手がけた粋な空間

歴史的な町並みに溶けこむ、伝統的かつモダンな宿。夕食では四季を感じる会席でもてなす。中庭を眺めるサロンも好評で、くつろぎの時間が過ごせる。

厳島東門前 菊がわ

住所
広島県廿日市市宮島町796
交通
宮島桟橋から徒歩5分
料金
1泊朝食付=12000円~/夕食=6500円~/
営業期間
通年
営業時間
イン15:00、アウト10:00
休業日
要問合せ

厳島いろは

和とモダンが融合した客室と地元食材の料理が自慢の宿

スタイリッシュな石造りのエントランスが目をひく。全15の客室は洗練された和モダンな造りで、2階にはラウンジ、5階大浴場には露天風呂もある。地元食材を盛り込んだ割烹料理も楽しめる。

厳島いろは

厳島いろは

住所
広島県廿日市市宮島町589-4
交通
宮島桟橋から徒歩5分
料金
1泊2食付(オールインクルーシブル)=66000円~/
営業期間
通年
営業時間
イン15:00、アウト12:00
休業日
無休

ミヤトヨ本店

手焼き製法で作る焼きたてはふわふわ

創業当時の製法を守り手焼きにこだわる。定番人気のチーズをはじめ、アイスなど変わり種も要チェック。

ミヤトヨ本店
ミヤトヨ本店

ミヤトヨ本店

住所
広島県廿日市市宮島町854-1
交通
宮島桟橋から徒歩5分
料金
アーモンドチョコもみじまんじゅう=120円/チーズもみじまんじゅう=130円/アイスもみじまんじゅう=150円/
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:30
休業日
不定休

宮島

宮島

世界遺産登録の弥山原始林や嚴島神社がある島で日本三景のひとつ

日本三景のひとつに数えられる島で、島内の嚴島神社や弥山原始林などは世界遺産に登録されている。山岳信仰の地として崇められてきた弥山や宮島包ヶ浦自然公園などがある。

宮島
宮島

宮島

住所
広島県廿日市市宮島町
交通
JR山陽本線宮島口駅から徒歩3分の宮島口桟橋から宮島行きフェリーで10分、宮島桟橋下船
料金
情報なし
営業期間
通年
営業時間
情報なし
休業日
情報なし

ぎゃらりぃ宮郷

古民家ギャラリーでアートとコーヒーを堪能

築250年の杓子問屋を再生したカフェ。アンティーク雑貨のショップの奥に茶房がある。広島の老舗コーヒー店「ニシナ屋珈琲」が焙煎するオリジナルブレンドが味わえる。

ぎゃらりぃ宮郷
ぎゃらりぃ宮郷

ぎゃらりぃ宮郷

住所
広島県廿日市市宮島町町家通り
交通
宮島桟橋から徒歩10分
料金
コーヒー=500円/ケーキセット=900円/お抹茶(もみじまんじゅう付き)=750円/白玉ひやしぜんざい=750円/パキスタンカレー=900円/ピザトースト=600円/鹿猿土鈴=1200円/宮島はりこふくろう=2800円/
営業期間
通年
営業時間
10:00~17:30(閉店18:00)
休業日
水曜

ホテル宮島別荘

宮島の暮らしを体感する和モダンホテル

宮島桟橋から徒歩1分。和モダンで統一された上質な宿。客室は町家、海、山をテーマにした3タイプがそろう。館内には、おしゃれなバルやラウンジ、展望風呂もあり、宮島の夜を満喫できる。

ホテル宮島別荘

住所
広島県廿日市市宮島町1165
交通
宮島桟橋からすぐ
料金
1泊2食付=22000円~/
営業期間
通年
営業時間
イン15:00、アウト11:00
休業日
無休

佐々木文具店

宮島モチーフの雑貨を販売

昭和レトロなたたずまい店舗に、杓子といった宮島の工芸品をはじめ、文具、器、食品など、店主が集めたアイテムが並ぶ。

佐々木文具店
佐々木文具店

佐々木文具店

住所
広島県廿日市市宮島町527-3
交通
宮島桟橋から徒歩10分
料金
ポストカード=175円(1枚)/レターセット365 こじか柄シール付き=465円/
営業期間
通年
営業時間
9:00~18:00
休業日
不定休

大元神社

折々の花が咲く大元公園内の神社

四季折々の花が楽しめる大元公園内にある神社。国常立尊などが祀られている。本殿は重要文化財。毎年1月20日に御弓初めの神事、百手祭が行われる。

大元神社

住所
広島県廿日市市宮島町大元大元公園
交通
宮島桟橋からメイプルライナー宮島水族館行きで10分、終点下車、徒歩3分
料金
情報なし
営業期間
通年
営業時間
境内自由
休業日
無休

ろかい舟(宮島遊覧観光)

櫓と櫂の舟で宮島沖を周遊。潮位が高ければ大鳥居をくぐる事も

平清盛の時代は舟で参拝していたといわれ、それを体験できるのが、ろかい舟だ。櫓(ろ)と櫂(かい)で進む小舟に乗って宮島沖をのんびり周遊。案内人の解説に耳を傾けながら、所要約20分の遊覧を楽しもう。

ろかい舟(宮島遊覧観光)

ろかい舟(宮島遊覧観光)

住所
広島県廿日市市宮島町
交通
宮島桟橋から徒歩10分
料金
乗船料=大人1000円/ (時期により異なる)
営業期間
通年
営業時間
10:00~15:00の満潮前後
休業日
荒天時、潮位が低い日、要問合せ

吉川 七浦堂

こだわりの絶品こし餡

宮島で唯一、こし餡一本で勝負する創業約90年のもみじまんじゅうの老舗。小豆の皮をていねいに処理して炊き上げた自家製のさらし餡は絶品。上品であっさりとした名店の味を堪能しよう。

吉川 七浦堂
吉川 七浦堂

吉川 七浦堂

住所
広島県廿日市市宮島町541-12
交通
宮島桟橋から徒歩7分
料金
こし餡=70円/
営業期間
通年
営業時間
9:00~18:00頃(時期により異なる)
休業日
不定休

弥山本堂

弘法大師修行の地で参拝

弘法大師が修行したと伝わる場所に建つ。本堂内に安置する重要文化財の梵鐘は、平宗盛の寄進によるもの。本尊に虚空蔵菩薩、脇侍に不動明王と毘沙門天を祀る。

弥山本堂

住所
広島県廿日市市宮島町
交通
宮島桟橋から徒歩25分の紅葉谷駅で宮島ロープウエーで25分、獅子岩駅下車、徒歩20分
料金
情報なし
営業期間
通年
営業時間
8:00~17:00
休業日
無休

管絃祭

清盛の時代から伝わる

優美な装飾を施した御座船が、笛や笙、太鼓、琴、琵琶などで楽を奏でながら対岸へと向かう。舳先のかがり火がゆらゆらと海面に反射し、一層美しく幻想的な風景が広がる。

管絃祭

住所
広島県廿日市市宮島町1-1厳島神社
交通
宮島桟橋から徒歩15分
料金
要問合せ
営業期間
旧暦6月17日
営業時間
15:00~23:00
休業日
情報なし

ジャンルで絞り込む