エリア・ジャンルからさがす

トップ > 見どころ・レジャー > 見どころ・体験 > 体験・アクティビティ > 観光牧場

観光牧場

日本のおすすめの観光牧場スポット

日本のおすすめの観光牧場スポットをガイドブック編集部が厳選してご紹介します。動物に囲まれて過ごす休日。季節の花や牧場グルメも「マザー牧場」、自然の中で動物たちとふれあえる観光牧場「那須高原南ヶ丘牧場」、牛とふれあえるメニューがいっぱい「淡路島牧場」など情報満載。

  • スポット:144 件
  • 記事:61 件

おすすめエリア

1~20 件を表示 / 全 144 件

おすすめの観光牧場スポット

マザー牧場

動物に囲まれて過ごす休日。季節の花や牧場グルメも

房総半島の丘陵地帯に広がるマザー牧場は、牧草地に牛や羊が暮らし、季節の花々が咲き誇る自然豊かな観光牧場で、たくさんの動物たちとふれあえる。アルパカにエサをあげたり、ウサギを抱っこしたり、こぶたのレースや羊たちのユニークなショーなども用意されている。牛の乳搾りなどの体験イベントは、子供たちに大好評。雄大な景色を眺めながらのジンギスカンや生乳たっぷりのソフトクリームも楽しみだ。

マザー牧場
マザー牧場

マザー牧場

住所
千葉県富津市田倉940-3
交通
JR内房線君津駅南口からマザー牧場直通の日東交通バスで35分
料金
入場料=大人1500円、小人800円、同伴犬700円/わくわくランド乗り放題セット券=大人3900円、小人3200円/
営業期間
通年
営業時間
9:30~16:30(閉園、時期により異なる)、土・日曜、祝日は9:00~17:00(閉園、時期により異なる)
休業日
無休(12~翌1月は点検期間休)

那須高原南ヶ丘牧場

自然の中で動物たちとふれあえる観光牧場

散歩の途中にふらりと気軽に立ち寄れるアニマルスポット。国内で200頭ほどしかいないガーンジィ牛ともふれあえる。その牛乳は乳脂肪率が高く、濃厚で絶品。そのほか、乗馬やマス釣りなどレジャーも盛りだくさんだ。

那須高原南ヶ丘牧場
那須高原南ヶ丘牧場

那須高原南ヶ丘牧場

住所
栃木県那須郡那須町湯本579
交通
JR宇都宮線黒磯駅から関東バス那須ロープウェイ行き23分、一軒茶屋下車、徒歩15分
料金
入場料=無料/乗馬体験=850円(1人乗り)、1500円(2人乗り)/ロバ乗り体験=850円/マス釣り=300円/竿・エサ代含、持ち帰り・塩焼き=各600円/パターゴルフ=800円/アーチェリー=800円/ソーセージ&バターづくり体験=1800円(1名)/アイスクリームづくり体験=1300円(1名)/うさんぽ広場(15分)=500円/めぇ~めぇ~広場=250円/
営業期間
通年
営業時間
8:00~17:30(時期により異なる)
休業日
無休

淡路島牧場

牛とふれあえるメニューがいっぱい

乳しぼり、バター作り、仔牛にミルクを飲ませる体験ができる観光牧場。ソフトクリームもおいしい。

淡路島牧場
淡路島牧場

淡路島牧場

住所
兵庫県南あわじ市八木養宜上1
交通
洲本高速バスセンターから淡路交通福良行きバスで30分、養宜下車、徒歩10分
料金
入場料=無料/乳飲まし(9:30~12:00、13:00~15:30)=500円(1本)/ポニーの乗馬(10:30~12:00、13:00~15:30、体重40kg以下のみ可)=600円/バター作り(9:30~11:30、13:00~16:00、60分間隔で実施)=中学生以上820円、小学生以下720円/乳しぼり(10:30~12:00、13:30~15:30)=中学生以上700円、小学生以下600円/ソフトクリーム=400円/ (障がい者1割引)
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:00(閉場、団体は要予約)
休業日
不定休(GW・盆時期・年末年始は営業)

伊香保グリーン牧場

動物と触れ合い、大自然を満喫

40万平方メートルの牧場に山羊・羊・兎・牛・馬が飼育され、羊や山羊と散歩ができるほか、兎のふれあい、乗馬、アーチェリー、バター作り体験ができる。牧羊犬が約100頭の羊をまとめるシープドッグショーも人気。

伊香保グリーン牧場
伊香保グリーン牧場

伊香保グリーン牧場

住所
群馬県渋川市金井2844-1
交通
JR上越線渋川駅から関越交通伊香保温泉行きバスで15分、グリーン牧場前下車すぐ
料金
入場料=大人1300円、小学生~3歳650円/ (シニア(65歳以上)は要証明書持参で入場料半額、障がい者手帳持参で入場料半額)
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:00(12~翌2月は10:00~)
休業日
無休(荒天時、1月上旬~2月は月~金曜<祝日の場合は営業>)

奥飛騨クマ牧場

ツキノワグマなど約100頭余りのクマに出逢える

珍しいクマ専門牧場。100頭余りのクマを飼育する。エサやり体験を楽しめるほか、小グマとの記念撮影(冬期休)も人気。

奥飛騨クマ牧場
奥飛騨クマ牧場

奥飛騨クマ牧場

住所
岐阜県高山市奥飛騨温泉郷一重ヶ根2535
交通
JR高山本線高山駅から濃飛バス新穂高ロープウェイ行きで1時間7分、クマ牧場前下車、徒歩5分
料金
入場料=大人1100円、3歳~小学生600円/クマのえさ=100円~/熊力ドリンク=300円/熊の油=1200円/
営業期間
通年
営業時間
8:00~17:00(閉場)、冬期は~16:30(閉場)
休業日
無休

渡辺体験牧場

鮮やかな緑の牧場で酪農体験を

摩周山麓の草原に70ヘクタールの土地と120頭の乳牛を持つ牧場。乳搾りとセットで広大な草原をトラクターで周遊するプログラムは北海道の素晴らしさを実感できる。乳製品や牛グッズも充実。

渡辺体験牧場
渡辺体験牧場

渡辺体験牧場

住所
北海道川上郡弟子屈町弟子屈原野646-4
交通
JR釧網本線摩周駅からタクシーで5分
料金
入場料=無料/乳しぼり・バター・アイス作り体験コース(80分)=2900円(2名以上での申し込み)/乳しぼり体験とトラクターで草原周遊コース(40分)=1620円/バター作りとトラクター・えさやりコース(30分)=1265円/雨天おすすめ乳搾り・バター・アイスづくりセット(40分)=2500円/
営業期間
通年
営業時間
9:30~15:30(閉園16:30、10~翌4月は要予約)
休業日
無休(11~翌4月は臨時休あり)

蔵王キツネ村

かわいいキツネたちとふれあおう

大自然の中で約100頭6種類のキツネを放し飼いにしている。映画「子ぎつねヘレン」やテレビ番組に出演したキツネもいて、触れ合うことができる。春には子ギツネを抱くことも可能。

蔵王キツネ村
蔵王キツネ村

蔵王キツネ村

住所
宮城県白石市福岡八宮川原子11-3
交通
JR東北新幹線白石蔵王駅からタクシーで25分
料金
入場料=大人1000円、小学生以下無料/
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:00(閉園)、冬期は~16:00(閉園)
休業日
水曜、2・8月は無休(年末年始、GWは営業)

国立公園くじゅうやまなみ牧場

大自然の恵みから「おいしい」「たのしい」を伝える

牧羊犬が羊を追う。九州では初めての本格的なシープドックショーが見られる。またカモさんショーやまきばのレース、ドックランなど毎日、イベントを行っている。

国立公園くじゅうやまなみ牧場
国立公園くじゅうやまなみ牧場

国立公園くじゅうやまなみ牧場

住所
大分県玖珠郡九重町田野1681-14
交通
JR久大本線豊後中村駅から日田バス九重登山口行きで25分、飯田高原局前下車、徒歩20分
料金
入場料=大人(中学生以上)400円・小人(4歳~小学生)300円/ヒツジ・カモのえさやり(1袋)=100円/パン作り体験(1名、10:30~と13:00~、10名以上要予約)=800円/バター作り体験(要予約)=500円/温泉館入浴料=大人500円、小学生200円/やまなみ丼=1600円/ (同伴犬は1頭につき300円、利用規約にサインが必要)
営業期間
3~12月、温泉館は通年
営業時間
9:00~17:00(閉園)、12~翌3月は~16:00(閉園)、温泉館は10:00~19:30(閉館20:00)、12~翌3月は~18:30(閉館19:00)
休業日
4~11月は水曜、3・12月(温泉館は12~翌3月)は火・水曜(GW、夏休みは営業)

淡路カントリーガーデン

宿泊施設を備えた観光牧場

自然を堪能できる宿泊コテージや、地元素材を使ったメニューが好評のカフェを備えた観光牧場。ヤギやヒツジなど小動物とふれあえるほか、巨大シーソーや滑り台などの遊び場も充実。

淡路カントリーガーデン
淡路カントリーガーデン

淡路カントリーガーデン

住所
兵庫県淡路市野島常盤1463-6
交通
神戸淡路鳴門自動車道淡路ICから県道157号を仁井方面へ車で9km
料金
入園料=大人400円、3歳~小学生200円/犬の入園料+ドッグラン使用料=800円(1匹)/ロバとの散歩体験(15分、要予約)=800円/エサ代=200円/ミルクのソフト=350円/1泊2食付(コテージ)=8500円~/
営業期間
通年
営業時間
10:30~17:00(閉館18:00)
休業日
水曜(2月は臨時休あり)

大山牧場うしおじさん

ジャージー牛を飼育する牧場

ジャージー牛の牧場。ヤギや羊、ポニーと触れ合える動物広場や乳製品やミルクを使ったパンやスイーツを販売する店があり、バターやピザづくり体験もできる。

大山牧場うしおじさん

大山牧場うしおじさん

住所
香川県さぬき市大川町富田西224
交通
JR高徳線神前駅から徒歩15分
料金
入場料=無料/牧場見学(予約不要、午前中のみ)=無料/希少糖ヨーグルト=230円(150ml)/和三盆ヨーグルト=590円(500ml)、230円(150ml)/バター作り体験(要予約)=400円/ピザ作り体験(要予約)=1000円/
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:00(閉店)
休業日
火曜、祝日の場合は営業(年末年始休)

神戸市立六甲山牧場

緑に囲まれた牧場でヒツジとふれあおう

広大な敷地にヒツジが放牧されている観光牧場。羊毛クラフトや乳製品の手作り体験が楽しめる工房、レストランなどがある。牧羊犬による「羊の追い込みショー」も楽しい。

神戸市立六甲山牧場
神戸市立六甲山牧場

神戸市立六甲山牧場

住所
兵庫県神戸市灘区六甲山町中一里山1-1
交通
JR神戸線六甲道駅から神戸市バス16系統六甲ケーブル下行きで20分、終点で六甲ケーブルに乗り換えて10分、山上駅でスカイシャトルバスに乗り換えて15分、六甲山牧場下車すぐ(春~秋期の土・日曜、祝日、夏休み期間は阪急神戸線六甲駅から直通バスの運行あり)
料金
入場料(3~11月)=大人600円、小・中学生200円/入場料(12~翌2月)=大人400円、小・中学生200円/アイスクリーム作り体験=1980円~(2名1組)/バター作り体験=990円(1名)/神戸チーズ=1180円/ベイクドチーズケーキ=1180円/
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:30(閉場17:00、時期により異なる)
休業日
火曜、7月下旬~8下旬は無休(年末年始休、臨時休あり)

那須千本松牧場

東京ドーム178個分の広大な敷地で遊ぶ

ヤギ、ウサギなど動物とのふれあいや、サイクリングなど大自然を体感できるアトラクションが充実。牧場名物ソフトクリームは絶品。おみやげには自家製乳製品がおすすめ。春の桜並木、秋の紅葉林など、四季を感じながらの散策も楽しい。思い切り遊んだあとは、牧場内の千本松温泉で汗を流そう。

那須千本松牧場
那須千本松牧場

那須千本松牧場

住所
栃木県那須塩原市千本松799
交通
JR宇都宮線西那須野駅からJRバス塩原温泉行きで約15分、千本松下車すぐ
料金
入場料=無料/どうぶつふれあい広場=大人(小学生以上)300円、幼児無料/サイクリング(1人乗り自転車)=900円/ジンギスカン特選ラムセット=1780円/ミルクコーヒー=490円(1000ml)/千本松ミルクソフトクリーム=450円/
営業期間
通年
営業時間
10:00~17:00(閉園、施設により異なる)
休業日
無休

蔵王ハートランド

広大な牧場でチーズ作りに挑戦

豊かな自然に囲まれた東北有数の観光牧場。チーズやアイスクリーム作りの体験(要予約)、ヤギや羊など動物たちとの出会いが楽しめる。

蔵王ハートランド
蔵王ハートランド

蔵王ハートランド

住所
宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉七日原201
交通
JR東北新幹線白石蔵王駅からミヤコーバスアクティブリゾーツ宮城蔵王行きで47分、遠刈田温泉下車、タクシーで5分
料金
入場料=無料/チーズ作り体験=600円(1名)/バターづくり体験=600円(1名)/ (体験は1週間前までに要予約)
営業期間
4~11月(天候により異なる)
営業時間
10:00~17:00
休業日
期間中無休

高千穂牧場

動物たちとふれあえる観光牧場

標高500mの霧島山麓に広がる観光牧場。かわいい子牛やヒツジと遊ぶことができる動物ふれあいランド、ヘルシーでボリュームたっぷりのジンギスカンや焼き肉が味わえるレストラン、売店などがある。手作りの菓子やオリジナルの乳製品、ソーセージなどは、みやげにおすすめ。

高千穂牧場
高千穂牧場

高千穂牧場

住所
宮崎県都城市吉之元町5265-103
交通
JR日豊本線霧島神宮駅からタクシーで10分
料金
入場料=無料/引馬体験(土・日曜、祝日の10:00~16:00)=1000円(ショートコース)/乳しぼり体験(日曜、祝日)=無料/ソーセージ手作り体験=1000円/アイスクリーム手作り体験=1000円/バター手作り体験=700円/ジンギスカン=2000円(1人前)/ソフトクリーム(ミルク・いちご・チョコレート)=各390円/ (各種手作り体験は要問合せ)
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:30(閉場)、11~翌3月は~17:00(閉場)、レストランは10:30~15:30(閉店16:30)、施設により異なる
休業日
不定休

羊と雲の丘

世界各地のヒツジ30種を飼育

世界各地の珍しいめん羊を30種類ほど飼育し、めん羊に関する資料の展示もしている。レストラン「羊飼いの家」やバーベキューハウスも人気。飼育している羊へのエサやり体験もできる。

羊と雲の丘

羊と雲の丘

住所
北海道士別市西士別町5351
交通
JR宗谷本線士別駅からタクシーで10分
料金
入園料=無料/世界のめん羊館入館料=大人200円、小人100円/ラムバーグのスープカレー=980円/ジンギス丼=980円/
営業期間
通年
営業時間
入園自由、世界のめん羊館は9:00~18:00(閉館、10~翌3月は~16:00)
休業日
無休、世界のめん羊館は不定休(年末年始休)

山田牧場

たくさんの動物と触れ合える牧場

酪農牧場を一般に開放しており、牛やヤギ、ポニーなどさまざまな動物が迎えてくれる。牧場内の工房ではノンホモ牛乳をはじめ、ヨーグルトやチーズケーキなどの乳製品が購入でき、子ども連れでも1日楽しめる。

山田牧場

住所
滋賀県甲賀市信楽町神山2077
交通
信楽高原鐵道信楽駅からタクシーで15分

カントリーファーマーズ藤田牧場

農業や牛のことを知り、動物と触れあい、食や命を学べる牧場

十勝の自然のなか、安全でおいしいミルクの生産をしている牧場。酪農教育ファームとして、牧場見学や搾乳体験が人気のメニューで、牧場体験後は、牛乳と牧場アイスクリームが味わえる。コテージもあるので、牧場での宿泊も可能だ。

カントリーファーマーズ藤田牧場

住所
北海道河東郡鹿追町瓜幕西28線26-5
交通
JR根室本線新得駅からタクシーで35分
料金
搾乳体験+バター作り体験=3500円/搾乳体験=2500円/
営業期間
4月下旬~10月
営業時間
10:00~、13:00~(所要2時間、前日までにインターネットから要予約)
休業日
不定休(要問合せ)

大山トム・ソーヤ牧場

かわいい動物たちとふれあう

「めぇーめぇーランド」は14種、約160頭の動物、「わんわんランド」は約40頭のイヌとふれあえる。ポニーの乗馬、ヤギの搾乳体験も楽しめる。アルパカの散歩タイムも必見。

大山トム・ソーヤ牧場
大山トム・ソーヤ牧場

大山トム・ソーヤ牧場

住所
鳥取県米子市岡成622-2
交通
JR山陰本線米子駅から日本交通観光道路経由大山寺行きバスで27分、岡成下車、徒歩5分
料金
入場料=高校生以上1000円、3歳~中学生600円、2歳以下無料、特別展は別料金の場合あり/バーベキュー=2200円(1人前)/ (各種障がい者手帳持参で入場料500円、車いす又は要介護の場合、介護者1名500円)
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:00(閉園、時期により異なる)
休業日
木曜(GW、祝日の場合は営業)(点検期間休、冬期メンテナンス休)

与那国馬ふれあい牧場

「伊豆ホースカントリー」で大パノラマでの乗馬にチャレンジ

やさしい瞳と小柄な体の与那国馬。温厚で人に馴れやすい性格なので、小さな子どもも乗馬やエサやりを楽しめる。高室山山頂から見渡す大パノラマは圧巻。体験は動きやすい服装で。

与那国馬ふれあい牧場
与那国馬ふれあい牧場

与那国馬ふれあい牧場

住所
静岡県伊東市富戸1316-1伊豆ホース・カントリー内
交通
伊豆急行川奈駅からタクシーで10分
料金
入場料=大人500円、高校生300円、中学生200円、小学生以下無料/引き馬(5分)=1500円~/馬場内騎乗(30分)=6000円~/にんじん1カップ=200円/ (引き馬、乗馬体験の場合入場無料)
営業期間
通年
営業時間
10:00~15:00(受付終了)
休業日
不定休(GW・盆時期・年末年始は要問合せ)

山古志アルパカ牧場

愛らしい姿に心癒される

平成16(2004)年の中越地震後、アメリカ・コロラド州から贈られたアルパカが、今では頭数も増えて地域のアイドルに。油夫牧場では冬期を除き、かわいい姿を見学できる。種苧原地区にも牧場がある。

山古志アルパカ牧場

山古志アルパカ牧場

住所
新潟県長岡市山古志竹沢乙169
交通
JR上越新幹線長岡駅からタクシーで35分
料金
入場料=無料/えさ=100円/
営業期間
4月下旬~11月下旬
営業時間
8:30~18:00頃(閉園)
休業日
期間中降雪時