トップ > 全国 > 関東・甲信越 > 新潟・佐渡 > 長岡・柏崎 > 長岡

長岡

長岡のおすすめのスポット

ガイドブック編集部が厳選した長岡のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。腰が強く、しなやかなへぎそば「わたや平沢店」、できたてのだんごや長岡の郷土料理を「江口だんご本店」、約230年の歴史をもつ名店「栃尾豆庵」など情報満載。

長岡のおすすめのスポット

  • スポット:106 件
  • 記事:13 件

1~20 件を表示 / 全 106 件

長岡の魅力・見どころ

「米百俵」の精神が脈々と流れる中越地方の中核都市

長岡は、中越地域の行政・経済・文化の中心地。戦国時代は名将・直江兼続が与板城を構え、江戸時代には長岡藩の城下町として栄えたが、幕末の北越戦争で焦土と化し、太平洋戦争でも再び壊滅的な被害を受けた。しかし「まちづくりは人材の育成から」とする『米百俵』の精神を受け継ぎ、復興を遂げた。夏の「長岡まつり大花火大会」は全国に知られる街の風物詩だ。栃尾は上杉謙信が青年時代を過ごしたゆかりの地で、名物の油揚げが人気となっている。小千谷は錦鯉の生産が盛んで、「小千谷市錦鯉の里」では泳ぐ宝石といわれる鯉が見られる。

わたや平沢店

腰が強く、しなやかなへぎそば

現代建築と和の調和した空間で、伝統の味が楽しめるへぎそばの店。つなぎにふのりを使ったへぎそばは、腰が強くしなやかで、のどごしも抜群だ。

わたや平沢店

わたや平沢店

住所
新潟県小千谷市平沢1丁目8-5
交通
JR上越線小千谷駅から徒歩3分の小千谷車庫前バス停から北越後観光バス十日町車庫前行バスで7分、城内二丁目下車すぐ
料金
へぎそば(1人前)=756円~/天ぷら=885円/鴨南蛮つけそば=1058円/そばソフトクリーム=367円/

江口だんご本店

できたてのだんごや長岡の郷土料理を

創業明治35(1902)年の笹だんごと餅菓子の店。古民家を再生した趣ある本店には甘味処を併設し、長岡赤飯などの郷土料理も味わえる。

江口だんご本店
江口だんご本店

江口だんご本店

住所
新潟県長岡市宮本東方町52-1
交通
JR上越新幹線長岡駅から越後交通柏崎行きバスで30分、宮本東方下車、徒歩5分
料金
長岡赤飯御膳=972円/長岡赤飯=432円/五色団子=756円/

栃尾豆庵

約230年の歴史をもつ名店

約230年の歴史をもつ、あぶらげと豆腐を製造販売する店が手がける食事どころ。揚げたての栃尾油揚げをはじめ、あぶらげメニューが豊富にそろう。

栃尾豆庵

住所
新潟県長岡市吉水1631-1
交通
JR信越本線見附駅からタクシーで30分
料金
栃尾油揚げのねぎ節=310円/

角屋

創業120余年の老舗そば店

良質なそば粉を使い、つなぎにふのりを使って打ち上げるへぎそばは、コシの強さと喉ごしのよさが評判。枕崎産の本枯れ節でダシをとった、そばつゆとの相性も抜群。

角屋

角屋

住所
新潟県小千谷市桜町4992
交通
JR上越線小千谷駅からタクシーで10分
料金
天ぷら(1人前)=820円/へぎそば(5個盛り)=580円/

青島食堂 宮内駅前店

ショウガ風味が食欲をそそる

宮内駅の目の前にある人気ラーメン店。特徴はなんといっても、長岡系とも呼ばれるショウガの風味たっぷりの濃い目醤油スープ。のどこしのいい麺や、柔らかい自家製チャーシューとの相性も抜群。

青島食堂 宮内駅前店
青島食堂 宮内駅前店

青島食堂 宮内駅前店

住所
新潟県長岡市宮内3丁目5-3
交通
JR信越本線宮内駅からすぐ
料金
青島ラーメン=750円/青島チャーシュー=850円/

山古志アルパカ牧場

愛らしい姿に心癒される

平成16(2004)年の中越地震後、アメリカ・コロラド州から贈られたアルパカが、今では頭数も増えて地域のアイドルに。油夫牧場では冬期を除き、かわいい姿を見学できる。種苧原地区にも牧場がある。

山古志アルパカ牧場

山古志アルパカ牧場

住所
新潟県長岡市山古志竹沢乙169
交通
JR上越新幹線長岡駅からタクシーで35分
料金
入場料=無料/えさ=100円/

国営越後丘陵公園

四季折々の自然とふれあえる

丘陵地帯に広がる面積約400haの国営公園。ばら園やカタクリ・雪割草・チューリップなど季節の花々、26種類の木製遊具、ふわふわドームもあり、一日中楽しめる。

国営越後丘陵公園
国営越後丘陵公園

国営越後丘陵公園

住所
新潟県長岡市宮本東方町三ツ又1950-1
交通
JR上越新幹線長岡駅から越後交通ニュータウン・越後丘陵公園行きバスで40分、越後丘陵公園入口下車すぐ
料金
入園料(12~翌3月)=無料/入園料=大人450円、中学生以下無料/年間パスポート=大人2800円、中学生以下無料/(65歳以上は入園料210円、障がい者手帳持参で本人と付添者1名無料)

山本五十六記念館

激動の時代に生きた軍人を知る

太平洋戦争開戦時の連合艦隊司令長官として活躍し、国際的にも知られる山本五十六の記念館。誠意と慈愛の心で生きた五十六の生涯と人間性を多くの遺品で紹介。

山本五十六記念館

住所
新潟県長岡市呉服町1丁目4-1
交通
JR上越新幹線長岡駅から徒歩10分
料金
大人500円、小・中学生200円(20名以上の団体は大人400円、小・中学生150円、障がい者は入館料100円)

悠久山公園

桜の名所として名高い公園

桜の名所として名高い公園。4月中旬には約2500本の桜が咲き乱れ、多くの人を楽しませてくれる。園内には、市内を一望できる長岡市郷土史料館や小動物園などがあり、家族そろって楽しめる。

悠久山公園

悠久山公園

住所
新潟県長岡市御山町80-5
交通
JR上越新幹線長岡駅から越後交通悠久山行きバスで15分、終点下車、徒歩5分
料金
入園料=無料/入館料(郷土史料館)=300円/

レストランナカタ

年代問わず人気のやさしい味

長岡名物・洋風カツ丼の味を受け継ぐ昔ながらの洋食屋。ケチャップに醤油やワインなどを加えたソースと、サクサクのカツとのバランスが抜群だ。

レストランナカタ

レストランナカタ

住所
新潟県長岡市坂之上町2丁目3-6
交通
JR上越新幹線長岡駅から徒歩3分
料金
洋風かつ丼=720円/ランチ(平日のみ)=600円/ポークカレー=750円/ステーキ丼セット=1120円/

割烹 魚仙

新潟の地酒マスターが厳選した酒と逸品を

県内の酒蔵をめぐり、味を確かめた200~300銘柄をそろえる長岡駅前の名店。地酒と合わせるために研究した一品料理は、ひと工夫が施された逸品ばかり。ぶりのなめろうは必食。

割烹 魚仙

住所
新潟県長岡市殿町1丁目3-4
交通
JR上越新幹線長岡駅から徒歩4分

河井継之助記念館

幕末の風雲児の業績に迫る

動乱の幕末、長岡藩の財政を立て直し、藩を率いて新政府軍に徹底抗戦したことで知られる河井継之助の生涯に触れられる。藩が購入したガトリング砲の複製も展示。

河井継之助記念館

住所
新潟県長岡市長町1丁目甲1675-1
交通
JR上越新幹線長岡駅から徒歩8分
料金
入館料=大人200円、高・大学生150円、小・中学生100円/(障がい者本人と介護者1名150円)

おぐに和紙の店

雪の中で漂白する独特の伝統技法

山に囲まれ、清流渋海川が流れる小国は、古くからの和紙の産地。小国和紙生産組合のアンテナショップでは、気軽に紙すきの見学や和紙、小物の購入ができる。

おぐに和紙の店

住所
新潟県長岡市小国町小国沢2505-5
交通
JR上越新幹線長岡駅から越後交通小国車庫前行きバスで1時間5分、終点下車、徒歩20分
料金
要問合せ

摂田屋

醸造で栄えた町「摂田屋」を散策

江戸時代から醸造業で栄えたのが旧三国街道沿いの摂田屋地区。今も味噌や醤油、日本酒の醸造が行なわれている。酒蔵の吉乃川をはじめ、予約をしておけば各蔵の見学もできる。

摂田屋

住所
新潟県長岡市摂田屋
交通
JR信越本線宮内駅から徒歩10分
料金
情報なし

越後川口サービスエリア(上り)

モダンな外観デザインで明るい店内

つなぎに海藻(ふのり)を使用した小千谷そば、お米のクッキーやパンなど、越後の味と土産を堪能できる。

越後川口サービスエリア(上り)
越後川口サービスエリア(上り)

越後川口サービスエリア(上り)

住所
新潟県長岡市川口町西川口沢入4375
交通
関越自動車道小千谷ICから堀之内IC方面へ車で8km
料金
洋風カツ丼(スナックコーナー)=820円/小千谷へぎそば(レストラン)=810円/錦鯉最中(売店)=1080円/

いち井

落ち着いた雰囲気のラーメン店

県内でも評判の有名店。大きな梁をめぐらせた店内はとても落ち着いた雰囲気で、女性や家族連れにも人気がある。ラーメンのスープは、塩が焼きアゴ(トビウオ)、醤油には4種類の魚介を使い、あっさりとしたこだわりの味。

いち井

住所
新潟県長岡市曙1丁目1-5
交通
JR信越本線宮内駅から徒歩12分
料金
塩ラーメン=850円/

道の駅 R290とちお

名物は大きなあぶらげ。名産品の多さも自慢

緑に囲まれた憩いの空間。名物「栃尾あぶらげ」の実演販売や約150種類の名産品を販売。休日は、レストランでの郷土料理目当てに、多くの観光客でにぎわう。

道の駅 R290とちお
道の駅 R290とちお

道の駅 R290とちお

住所
新潟県長岡市栃尾宮沢1764
交通
関越自動車道長岡ICから国道8号・351号・290号を魚沼方面へ車で約22km
料金
栃尾あぶらげ=180円(1枚)/丸鯛=270円~/とちおてまり=500円~/

牛の角突き

千年もの歴史がある闘牛、勇壮な戦いに大興奮

国の重要無形民俗文化財に指定されている山古志の牛の角突きは、千年前からの歴史がある勇壮な行事。開催日以外は、山古志と牛の歴史を紹介するギャラリーを自由に見学できる。

牛の角突き

住所
新潟県小千谷市小栗山小千谷闘牛場
交通
JR上越新幹線長岡駅からタクシーで30分
料金
入場料=2000円、中学生以下無料/

MIMATSU CAFE 大手店

地元で愛されている老舗店

中越地方を中心に「ガトウ専科」「美松」のブランドで13の洋菓子店を展開しているカフェ。自家製マヨネーズと麺つゆとパインの相性がいい、長岡名物料理の「特製レーメン」は、3月中旬~10月下旬に提供される。

MIMATSU CAFE 大手店

住所
新潟県長岡市大手通1丁目4-12都屋ビル 1階
交通
JR上越新幹線長岡駅から徒歩4分
料金
特製レーメン=680円/

金峯神社

中越の総鎮守として地域の人々に親しまれてきた神社

昔から「ざおうさま」と親しまれ、中越の総鎮守として信仰を集めてきた神社。境内には、蔵王堂城址や樹齢700~800年の大ケヤキ(市文化財)がある。散策がてらに訪れるのもおすすめ。

金峯神社

住所
新潟県長岡市西蔵王2丁目6-19
交通
JR上越新幹線長岡駅から越後交通宝町線バスで10分、北長岡車庫前下車、徒歩5分
料金
情報なし

ジャンルで絞り込む

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください