>  >  一度は行きたい!全国の絶景スポット30選 日本の美しい風景に会いに行こう

一度は行きたい!全国の絶景スポット30選 日本の美しい風景に会いに行こう

目次

  • 摩周湖【北海道】
  • 美瑛白金 青い池【北海道】
  • 仏ヶ浦【青森県】
  • 奥入瀬渓流【青森県】
  • 猊鼻渓舟下り【岩手県】
  • みやこ浄土ヶ浜遊覧船【岩手県】
  • 御釜【宮城県】
  • 塔のへつり【福島県】
  • 華厳ノ滝【栃木県】
  • 中禅寺湖【栃木県】
  • 吹割渓谷(吹割の滝)【群馬県】
  • 巾着田【埼玉県】
  • 日原鍾乳洞【東京都】
  • 仙石原高原のススキ【神奈川県】
  • 西沢渓谷【山梨県】
  • 精進湖【山梨県】
  • 白糸の滝【長野県】
  • 弥陀ヶ原【富山県】
  • 宮ノ下コスモス広苑【福井県】
  • 寸又峡【静岡県】
  • 天橋立【京都府】
  • 三木ヶ原【岡山県】
  • 帝釈峡【広島県】
  • 秋吉台【山口県】
  • 大歩危峡観光遊覧船【徳島県】
  • 九十九島【長崎県】
  • 草千里ヶ浜【熊本県】
  • 原尻の滝【大分県】
  • 白谷雲水峡【鹿児島県】
  • 万座毛【沖縄県】

三木ヶ原【岡山県】

三木ヶ原【岡山県】

蒜山らしい景色が楽しめる

休暇村 蒜山(ひるぜん)高原を中心にした一帯で、高原レジャーのメインエリア。キャンプ場や飲食施設などが集中している。春から秋にかけてジャージー牛の放牧風景が見られる。

三木ヶ原

住所
岡山県真庭市蒜山上福田
交通
米子自動車道蒜山ICから国道482号、県道114号を蒜山上福田方面へ車で4km
営業期間
通年
営業時間
情報なし
休業日
情報なし
料金
施設により異なる

帝釈峡【広島県】

帝釈峡【広島県】

日本五大名峡の景勝地

中国山地を流れる帝釈川がカルスト台地を浸食してつくり上げた約18kmにわたる大渓谷。神龍湖を中心に連なるその絶景は息をのむほどの美しさで、天然記念物の雄橋など、いたるところで見られる自然の造形も見事。新緑の初夏、紅葉の秋がベストシーズン。

帝釈峡

住所
広島県庄原市東城町、神石郡神石高原町
交通
中国自動車道東城ICから県道25号を帝釈峡方面へ車で8km
営業期間
通年
営業時間
情報なし
休業日
情報なし
料金
情報なし

秋吉台【山口県】

秋吉台【山口県】

石灰岩柱が立ち並ぶ日本有数のカルスト台地

日本三大カルストのひとつである秋吉台は、壮観な景色が魅力。丘陵が続くのでハイキングにも最適。長者ヶ森駐車場から出発し、地獄台まで見渡せる冠山を抜けて長者ヶ森に戻るコース(所要40分)など、3つのハイキングコースがある。

秋吉台

住所
山口県美祢市秋芳町秋吉台
交通
中国自動車道美祢ICから国道435号、県道32・241号を秋吉方面へ車で13km
営業期間
通年
営業時間
情報なし
休業日
情報なし
料金
エコツアー(5日前までに要予約)=1000円~(コースにより異なる)/

大歩危峡観光遊覧船【徳島県】

大歩危峡観光遊覧船【徳島県】

大歩危名物の遊覧船に乗ってみよう

大歩危(おおぼけ)峡の渓谷を間近に見られる往復4km、所要約30分の船旅。砂岩が変成してできた青や緑の岸壁の間を縫うように進んでいく。国道から見下ろす風景とは異なり、谷底から見える美しいパノラマは迫力満点。

大歩危峡観光遊覧船

住所
徳島県三好市山城町西宇1520
交通
JR土讃線大歩危駅からタクシーで5分
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:00(最終運行)
休業日
強風時・増水時
料金
大人1080円、3歳~小学生540円

九十九島【長崎県】

九十九島【長崎県】

紺碧の海に島々が浮かぶ景勝地

全国有数の景勝地九十九島へ。佐世保港外から平戸瀬戸までの海上およそ25kmに連なる九十九島は、208の島々が織り成す景勝地。西海国立公園の一部で、入り組んだリアス式海岸と大小の島々が変化に富んだ美しい景観を見せる。

九十九島

住所
長崎県佐世保市ほか
交通
JR佐世保線佐世保駅から佐世保市営バスパールシーリゾート・九十九島水族館行きで25分、終点下車すぐ(九十九島パールシーリゾートまで)
営業期間
情報なし
営業時間
情報なし
休業日
情報なし
料金
情報なし

草千里ヶ浜【熊本県】

草千里ヶ浜【熊本県】

見渡す限りに広がる草原地帯

阿蘇パノラマラインのハイライトで、烏帽子岳直下に広がる直径1kmの草原。雨水が溜まってできた池の周囲は自由に散策できる。駐車場付近には飲食店やみやげ屋もある。

草千里ヶ浜

住所
熊本県阿蘇市草千里ヶ浜
交通
JR豊肥本線阿蘇駅から産交バス阿蘇山西駅行きで29分、草千里阿蘇火山博物館前下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
情報なし
休業日
情報なし
料金
情報なし

原尻の滝【大分県】

原尻の滝【大分県】

「東洋のナイアガラ」の異名をもつ滝

緒方平野の真ん中を流れる緒方川が、急に滑り落ちるように落下してできた滝。幅120m、高さ20mで、日本の滝百選に選ばれている名瀑。正面に架かる吊り橋がビューポイント。

原尻の滝

住所
大分県豊後大野市緒方町原尻
交通
JR豊肥本線緒方駅からタクシーで5分
営業期間
通年
営業時間
情報なし
休業日
情報なし
料金
情報なし
筆者:まっぷるトラベルガイド編集部

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。

皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!

この記事に関連するタグ

エリア

 >  > 
×