トップ >  九州・沖縄 > 沖縄 > 沖縄本島・慶良間諸島 > やんばる > 

沖縄北部(やんばる)の森カフェ!自然豊かなロケーションでリラックスしよう

まっぷるトラベルガイド編集部

更新日: 2019年10月25日

この記事をシェアしよう!

沖縄北部(やんばる)の森カフェ!自然豊かなロケーションでリラックスしよう

やんばる(山原)とは、自然豊かな名護市の北側、東村、大宜味村、国頭村の総称で、やんばる国立公園に指定されているエリア。

本島内最高峰の与那覇岳を中心に亜熱帯の森が広がり、ヤンバルクイナやノグチゲラ、ヤンバルテナガコガネといった多種多様な絶滅危惧生物の生息地となっています。

ドライブやカヤックツアーなど、さまざまな楽しみ方ができますが、今回はやんばるエリアで南国ムードを満喫できるおしゃれな沖縄カフェと、おすすめ観光スポットを紹介。

心地よい空間で野鳥のさえずりを聞きながらリラックスしましょう♪

沖縄【やんばる】森の息吹を感じるカフェへ行ってみよう!

自然豊かなロケーションのなか、ゆっくりと流れていく時間を過ごすことができる、やんばるの森のカフェ。ここちよい風を感じながら、リラックスできる癒しの場所です。

ヒロ・コーヒーファーム沖縄

森の中の小さなコーヒー農園で香り高い一杯を
コーヒー農園に併設されたカフェでは、沖縄コーヒーのルーツであるブラジル産の豆を使った自家焙煎コーヒーが楽しめる。新鮮卵を使った自家製アイスクリームのコーヒーフロートも人気です。

ネイチャーPoint
ニワトリやネコが暮らすのんびりとした庭で、気ままに味わう自家焙煎コーヒーは格別です。

ヒロ・コーヒーファーム沖縄

異国情緒漂う中南米風のインテリア

ヒロ・コーヒーファーム沖縄

緑に包まれた庭に建つカラフルで小さな建物

ヒロ・コーヒーファーム沖縄

2代目の足立朋子さんが店を営む

ヒロ・コーヒーファーム沖縄

コーヒープリン400円
深い味わいのコーヒーと卵がマッチ

ヒロ・コーヒーファーム沖縄

ホットコーヒー(L)550円
「ミディアム」と「ストロング」の2種類

ヒロ・コーヒーファーム沖縄

庭にはニワトリもいるよ!

ヒロ・コーヒーファーム沖縄

住所
沖縄県国頭郡東村高江85-25
交通
沖縄自動車道許田ICから国道58・331号、県道70号を東方面へ車で44km
料金
ミディアムロースト=650円(100g)/ストロングロースト=750円(100g)/コーヒー=450円~(セルフサービス)/コーヒーゼリー=400円/コーヒープリン=400円/

小春屋

野鳥の声を聞きながらゆるりと過ごす
芭蕉布の里・喜如嘉の集落にあり、イトバショウの畑に囲まれて建つ。野鳥のさえずりを聞きながら、特産のシークヮーサーのジュースや3種類ある小春うどんなどが味わえます。

ネイチャーPoint
テラス席からは、みずみずしい緑のイトバショウ畑と色鮮やかなブーゲンビリアが眺められます。

小春屋

明るい日差しが降り注ぐテラス席

小春屋

七滝の近くにひっそりたたずむ

小春屋

小春愛す540円
沖縄伝統のおやつ、あまがしをアレンジ

カナンスローファームカフェ&エコステイ

北部産の自然の恵みをたっぷり味わう
自社農園カナンファームで育てたアグー豚をはじめ、やんばるエリアの野菜やフルーツが味わえるカフェレストラン。スイーツやドリンクも豊富にそろっています。また、ゲストハウスも併設しています。

ネイチャーPoint
食材の多くは、自社農場で採れた新鮮な野菜や肉などオーガニックのものを使用しています。

カナンスローファームカフェ&エコステイ

赤土や珪藻土を使った環境にやさしい空間

カナンスローファームカフェ&エコステイ

自然豊かなロケーションに建つ

カナンスローファームカフェ&エコステイ

カナンカレー1200円
自家農園のアグー豚のミンチを使用

沖縄【やんばる】で人気!おすすめの観光・グルメスポット

やんばるエリアのその他の観光スポットを紹介します。

貴重なヤンバルクイナクイナの動く姿を観察できる施設や、自然体験もできる宿泊施設などみどころ満載です!

沖縄郷土料理が味わえるグルメスポット、白砂の浜が続く天然ビーチもお忘れなく。

見る

大宜味村立芭蕉布会館

沖縄古来の織物が買える
所要30分

沖縄で最も古い織物、芭蕉布の制作と展示販売を行ないます。また伝統の技を見学することもできます。

大宜味村立芭蕉布会館

大宜味村立芭蕉布会館

住所
沖縄県国頭郡大宜味村喜如嘉454
交通
沖縄自動車道許田ICから国道58号などを大宜味方面へ車で32km
料金
無料

ヤンバルクイナ生態展示学習施設 クイナの森

天然記念物のヤンバルクイナを間近で観察
所要40分

ヤンバルクイナの生態などに関する資料ブースや、実際にヤンバルクイナが生息する環境を再現した観察ブースがあり、目の前で本物を観察できます。

ヤンバルクイナ生態展示学習施設 クイナの森

自然では見かけることが難しい

ヤンバルクイナ生態展示学習施設 クイナの森

ヤンバルクイナ観察ブースでは近くでの見学が可能

ヤンバルクイナ展望台

住所
沖縄県国頭郡国頭村辺戸
交通
沖縄自動車道許田ICから国道58号を国頭方面へ車で58km
料金
情報なし

遊ぶ

東村ふれあいヒルギ公園

自然あふれる公園でマングローブを体感
所要1時間

亜熱帯の大自然を満喫できる公園。本島最大規模のマングローブが広がる慶佐次川下流域にあり、周辺ではネイチャー体験ができます。

東村ふれあいヒルギ公園

駐車場にある公園のシンボル「シオマネキ」の石造看板

東村ふれあいヒルギ公園

住所
沖縄県国頭郡東村慶佐次
交通
沖縄自動車道許田ICから国道58号、県道14号、国道331号を慶佐次方面へ車で33km
料金
情報なし

国頭村森林公園

コテージで宿泊可能
所要1時間

与那覇岳の裾野に広がる辺土名湖を中心とした森林公園。宿泊施設(有料)も整備されています。

国頭村森林公園

国頭村森林公園オートキャンプ場

住所
沖縄県国頭郡国頭村辺土名1094-1
交通
沖縄自動車道許田ICから国道58号で国頭村方面へ。辺土名トンネル手前から一般道へ右折し現地へ。許田ICから40km

奥ヤンバルの里

宿泊施設あり
所要30分

本島最北端の奥集落にある交流施設。宿泊施設をはじめ、民具資料館などがあります。

奥ヤンバルの里

奥ヤンバルの里

住所
沖縄県国頭郡国頭村奥1280-1
交通
沖縄自動車道許田ICから国道58号を国頭方面へ車で64km
料金
民具資料館入館料=200円/宿泊棟1棟=12000円(シーバータイプ定員3名)、17000円(ウニシタイプ定員5名)、27000円(ニシミタイプ定員8名)/(定員以外布団追加1組毎2000円)

食べる

笑味の店

創作料理でやんばるの恵みを満喫
郷土食にアレンジを加えたオリジナル料理の店。自家栽培したミネラルたっぷりの野菜をふんだんに使ったメニューはどれもやさしい味わいです。

笑味の店

おまかせメニューのまかちくみそうれランチは1100円(要予約)

笑味の店

住所
沖縄県国頭郡大宜味村大兼久61
交通
沖縄自動車道許田ICから国道58号を大宜味方面へ車で30km
料金
長寿膳=2500円/まかちくみそうれランチ(おまかせランチ)=1500円(要予約)/

前田食堂

1972年の開業以来の看板メニューは牛肉そば700円。ピリッとした味に食が進みます。

前田食堂

前田食堂

住所
沖縄県国頭郡大宜味村津波985
交通
沖縄自動車道許田ICから国道58号を大宜味方面へ車で22km

波止場食堂

辺土名漁協の波止場にある食堂。名物のポーク・タマゴ650円はボリューム満点!

波止場食堂

買う

田村窯

やんばるの自然のなかで生まれる器に会える
読谷山焼北窯で修業した田村将敏さん、麻衣子さん夫妻の工房。伝統的な技法をベースに作陶された器は南国らしいおおらかな作風で温かみがあります。

田村窯

深みのある色合いのティーポット6480円
湯呑み860円

田村窯

工房は海が見える高台にあり、作陶の様子が見学できる

田村窯

住所
沖縄県国頭郡大宜味村津波57-2
交通
沖縄自動車道許田ICから国道58号を大宜味方面へ車で24km
料金
4寸マカイ=1080円/ティーポット=5400円/湯呑み=860円/4寸皿=970円/5寸皿=1290円/

奥共同店

集落唯一の買い物拠点
1906年創業の沖縄最古の共同売店。生活雑貨や食料品、お菓子、特産のお茶、奥みどり(100g)520円を販売しています。

奥共同店

奥集落唯一のガソリンスタンドを併設

奥共同店

住所
沖縄県国頭郡国頭村奥113
交通
沖縄自動車道許田ICから国道58号を国頭方面へ車で63km
1 2

やんばるの新着記事

沖縄の大宜味村を観光!シークヮーサー&ランチ&道の駅を徹底紹介♪

2021年に世界自然遺産に登録された、沖縄本島北部・やんばる地域にある大宜味村。 「日本一長寿宣言の村」であり、シークヮーサーの産地としても知られています。 シークヮーサーはみかんのように食べたり...

新たな世界遺産登録で注目が集まる「奄美大島、徳之島、沖縄島北部および西表島」を大紹介

「奄美大島、徳之島、沖縄島北部および西表島」が、2021年7月ついに世界自然遺産への登録されました。 2003年5月の候補地選定からその動きがスタートし、2016年2月のユネスコ世界遺産センター...

【沖縄】やんばる観光スポット20選~大自然が魅力!沖縄の世界遺産へ~

2021年7月に世界自然遺産への登録された「奄美大島、徳之島、沖縄島北部および西表島」。 そのなかでも沖縄島北部に含まれる大宜味村、東村、国頭村は世界的に貴重な亜熱帯照葉樹林の森で希少な動植物が...

【沖縄やんばる】とっておきの穴場スポット10選 ~大自然に囲まれた「やんばる」が世界遺産に!~

沖縄本島北部の国頭村、大宜味村、東村の周辺は「山原(やんばる)」と呼ばれ、亜熱帯植物が生い茂り、希少な生き物が暮らす森が広がっています。 先人たちがたいせつに守ってきた奇跡の森は世界に認められ、...

【沖縄】初めての「やんばる」1DAYドライブ ~さあ、世界遺産へ行ってみよう~

沖縄本島の北部は「やんばる」と呼ばれていて、なかでも国頭村、大宜味村、東村の3村は世界自然遺産登録され、おおいに盛り上がっているエリアです。 やんばるは紺碧の海と緑豊かな亜熱帯の森が広がり、ヤン...

【沖縄】やんばるで夏いちばんのネイチャー体験10選 ~新たに登録された世界遺産を大満喫しよう~

世界自然遺産登録で大いに盛り上がっているのが、沖縄本島北部に位置するやんばるエリアです。 カヌーに乗ってマングローブを進むツアーやジャングルを歩くトレッキング、やんばるの海を楽しむシュノーケリン...

ガイドブック編集者が本気で選んだ!沖縄のおすすめスポットランキングベスト10

ビーチリゾートとして、また、日本に居ながらにしてエキゾチックな文化も味わえる場所として、沖縄は人気観光地ランキングの上位にいつもランクインしています。 何度も沖縄を訪れる方も増えており、知られざるお...
もっと見る

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。

皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!