トップ > 全国 > 北海道 > 札幌・函館・旭川 > 函館・道南 > 函館・大沼 > 元町・函館山 > 阿さ利本店

アサリホンテン

阿さ利本店

地元の信頼が厚い老舗すきやき店

1階が明治34(1901)年創業の肉屋で、2階がすき焼き専門店になっている。A5ランクの特上肉を秘伝のタレで。その味を求めて全国から客が集まる。

住所
北海道函館市宝来町10-11 (大きな地図で場所を見る)
電話
0138-23-0421
交通
JR函館本線函館駅から市電谷地頭行きで7分、宝来町下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
11:00~20:30(L.O.)
休業日
水曜(1月1~4日休)
料金
すきやきセット=2600円~/すき焼牛ロースコース=2600円~/黒豚ロースコース=2200円/かしわたたき鍋コース=2500円/すき焼きのランチ(限定30食、月~土曜)=1400円~/お食事コース=2600~4300円/すきやき弁当(980円以外は要予約)=980~3000円/コロッケ=75円(1個)/
カード
利用可能
駐車場
あり | 台数:10台 | 無料
ID
1001781

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

同じエリアに関連する記事

【函館】元町の個性あふれる雑貨探し♪ お土産にもおすすめ!

元町には地元作家の個性的な小物や器を取り扱う小さなショップが数多くあります。明治20(1887)年創業のベーカリーをリノベーションした『OZIO』や、大正10(1921)年の建築物を利用した『元町日和...

函館市電の終着駅【函館どつく】周辺おすすめスポット!

元町の西端は昔からの住宅が残る閑静なエリア。海を見渡せる高台には、故国に帰れぬまま亡くなった外国人たちがひっそりと眠っている。

函館【元町】坂のまち散歩♪洋館エリアめぐり!

当時の町会所や領事館、豪商の邸宅などが、今もそのままの姿で残っている。港を一望する絶景も楽しみながら散策しよう。

【函館】乗りもの旅!欲ばりポイントをチェック!

函館・道南エリアの美しい風景を、のんびりと車窓や船上から楽しめる乗りものをここに一挙ご紹介!

【函館山夜景】世界三大夜景の見ごろ&スポットをチェック!

左右ともに大きくくびれた独特の形と、海に浮かぶ漁火、光と闇のコントラストが印象的な函館山からの夜景。観光施設のライトアップや幹線道路、港、漁火の明かりが漆黒の海を背景に浮かび上がる。ゆっくりながめるな...

函館必食グルメ!【塩ラーメン】シンプルだけど奥深い味!

北海道三大ご当地ラーメンのひとつである函館の塩ラーメン。シンプルな一杯だけに、店ごとのこだわりがストレートに表現される。

北海道【函館】おすすめの宿! エリア別にチェック!

アクセス良好なシティホテルや料理にこだわる温泉宿、隠れ家的宿など、函館・道南の宿は個性派ぞろい。お好みの宿で、旅の思い出の1ページを飾ろう。

北海道【函館】絶品スイーツをいただきます! 人気店のできたてスイーツを食べに行こう!

函館周辺は卵や牛乳などお菓子作りに欠かせない食材が豊富。伝統の和菓子からオシャレな洋菓子まで厳選素材が使われたスイーツを食べに行こう!

函館グルメといえば…洋食料理!歴史に裏打ちされた味を楽しもう!

函館港は幕末の時代から日本の中でもいち早く外国船を受け入れてきた歴史があり、その影響で函館では今でも洋食文化が花開いています。新鮮で豊富な食材が手に入りやすいことに加え、老舗の名店も多く、舌の肥えた函...

海鮮・ラーメン・洋食いただきます! 函館グルメはコレを食べたい!

北海道屈指の漁港を持つ函館らしい海鮮から、日本でもいち早く開港したという歴史をふまえたハイカラな洋食など、函館はグルメに事欠かない街。和洋どちらの気分にも対応できちゃいます。さぁ、あなたはどの函館グル...

エリア × テーマ

トップ > 全国 >  北海道 >  札幌・函館・旭川 >  函館・道南 >  函館・大沼 >  元町・函館山
トップ > ショッピング・おみやげ >  食品・お酒 >  魚介・肉
トップ > 全国 x 魚介・肉 >  北海道 x 魚介・肉 >  札幌・函館・旭川 x 魚介・肉 >  函館・道南 x 魚介・肉 >  函館・大沼 x 魚介・肉 >  元町・函館山 x 魚介・肉

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください