トップ > 全国 > 関東・甲信越 > 首都圏 > 内房 > 養老渓谷・大多喜 > 養老渓谷 > 弘文洞跡

コウブンドウアト

弘文洞跡

養老川と筒森川の合流地点にある隧道で現在は天井が崩落している

江戸時代、農地拡大のために養老川と筒森川の合流地点に造られたトンネル。現在はすっかり天井が崩落してしまったが、当初はわずかに人が通れる程度だった。

住所
千葉県夷隅郡大多喜町葛藤地先 (大きな地図で場所を見る)
電話
0470-82-2196(大多喜町産業振興課)
交通
小湊鉄道養老渓谷駅から小湊鉄道粟又行きバスで10分、弘分洞跡入口下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
見学自由
休業日
無休
料金
情報なし
カード
利用可能
駐車場
あり | 台数:48台 | 有料
ID
12000664

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

同じエリアに関連する記事

千葉【養老渓谷】ハイキング 滝めぐり&歴史スポットめぐり

緑と清流を眺めながら、ここちよくハイキング。名瀑をめぐるコース、文化遺産&自然奇観をめぐるコースなどがあるので、好みのものを選んで歩いてみよう。

千葉【房総半島】のどかなローカル線で小旅行を楽しむ

レトロな車体が自然のなかを走り抜ける2つの鉄道。花畑や渓谷美などの車窓風景を楽しみながら、のどかな雰囲気に癒されよう。

千葉・房総のエリア別おすすめの宿

充実のスパリゾート、気軽な民宿など、多種多様な宿が勢ぞろい。でかけるエリア、予算などに合わせてチョイスしよう。

千葉旅行のモデルプラン 日帰りでも泊まりでも楽しめる

テーマ別におすすめのプランを3つ提案します。

エリア × テーマ

 >  >   >   >   >   > 
 >  >   >   > 
 >  >   >   >   >   > 

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください