大須のおすすめの和食スポット

大須のおすすめの和食スポットをご紹介します。矢場とん、大須寶寿司、しらかわなど情報満載。

矢場とん (ヤバトン) 味噌カツを生み出した名古屋が誇る人気店

名古屋発祥のみそかつを、全国に広めた有名店。みそかつのタレは昭和22(1947)年の創業以来受け継ぐもので、さらりとして豆味噌のうま味が生きている。オリジナルのぶーちゃんグッズもおみやげなどに大人気だ。

矢場とん
矢場とん
矢場とん
矢場とん

矢場とんの詳細情報

住所
愛知県名古屋市中区大須3丁目6-18
交通
地下鉄矢場町駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
11:00~21:00(L.O.)
休業日
不定休(12月31日~翌1月1日休)
料金
わらじとんかつ定食(ご飯、味噌汁、漬け物付)=1728円/わらじとんかつ(単品)=1296円/鉄板とんかつ定食(ご飯、味噌汁、漬け物付)=1836円/鉄板とんかつ(単品)=1404円/みそかつ丼(味噌汁付)=1188円/かつサンド(1箱、4切れ)=864円/串かつ=432円(3本)・702円(5本)/とんかつカレー=1296円/ねぎ(トッピング)=54円/みそだれ(レトルト)=540円/ぶーちゃんTシャツ=2160円/ 平均予算(昼):1000円, 平均予算(夜):1000円

大須寶寿司 (オオスタカラズシ) 100年以上も親しまれてきた名店

明治35(1902)年創業の大須でもっとも古い寿司店。昔ながらの伝統を守る老舗だが庶民的な雰囲気なので気軽に訪れることができる。うなぎ寿司と穴子寿司が人気だ。

大須寶寿司

大須寶寿司の詳細情報

住所
愛知県名古屋市中区大須2丁目17-7
交通
地下鉄大須観音駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
11:30~14:30(閉店15:00)、17:00~20:30(閉店21:00)、日曜、祝日は11:30~20:30(閉店21:00)
休業日
木曜、木曜が祝日、毎月18日・28日の縁日の場合は前日休
料金
上寿司=2300円/並寿司=1080円/うなぎ寿司=1400円/ 平均予算(昼):1000円, 平均予算(夜):4000円

しらかわ (シラカワ)

しらかわの詳細情報

住所
愛知県名古屋市中区大須3丁目44-39

鯱市 大須店 (シャチイチ オオステン) 山本屋本店プロデュースのカレー煮込みうどん店が話題

平成25(2013)年に山本屋本店によるカレー煮込みうどん専門店が誕生。味噌煮込うどんと同じコシの強い手打ち生麺と、和風だしで作る特製カレースープがよく合う。

鯱市 大須店
鯱市 大須店
鯱市 大須店
鯱市 大須店

鯱市 大須店の詳細情報

住所
愛知県名古屋市中区大須3丁目30-4
交通
地下鉄上前津駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
11:00~20:00(L.O.)
休業日
無休
料金
ベジタブルカレー煮込うどん=980円/カレー煮込うどん=770円/トッピング生玉子=50円(1個)/ 平均予算(昼):900円, 平均予算(夜):1000円

角屋 (カドヤ) 60年以上愛され続ける焼き鳥の名店

昭和24(1949)年創業の焼き鳥屋は大須を象徴する店のひとつ。3代にわたり受け継いできたタレを用いて備長炭で焼く味わい、手頃な価格、活気ある店と常連客の雰囲気、すべてに大満足。

角屋の詳細情報

住所
愛知県名古屋市中区大須2丁目32-15
交通
地下鉄大須観音駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
17:00~21:30(閉店)、日曜、祝日は16:00~21:00(閉店)
休業日
月曜(GW休、盆時期休、年末年始休)
料金
とん(注文は2本から)=110円(1本)/きも(注文は2本から)=110円(1本)/ネギマ(注文は2本から)=110円(1本)/とり玉(つくね、注文は2本から)=110円(1本)/砂肝(注文は2本から)=110円(1本)/手羽先=330円/ 平均予算(夜):2000円
×