千歳・苫小牧のおすすめの工場見学スポット

千歳・苫小牧のおすすめの工場見学スポットをご紹介します。Royce’ Chocolate World(見学)、北海道キッコーマン(見学)、岩塚製菓 千歳工場(見学)など情報満載。

Royce’ Chocolate World(見学) (ロイズ チョコレート ワールド) 新千歳空港内にある、国内空港初チョコレート工場・ミュージアム

国内空港初のチョコレート工場やチョコレートについて学べるミュージアムがあり、大人も子どもも楽しめる。約200種類のオリジナル商品が並ぶショップもある。ベーカリーのパンもおすすめ。

Royce’ Chocolate World(見学)

Royce’ Chocolate World(見学)の詳細情報

住所
北海道千歳市美々
交通
JR千歳線新千歳空港駅構内
営業期間
通年
営業時間
8:00~20:00(閉館)、ベーカリーは9:00~、ファクトリーは8:30~17:30(閉館)、全て時期により変動の可能性あり
休業日
無休
料金
入場料=無料/ロイズポップチョコ=184円(1本)/ロイズフラワーチョコ=465円(12枚入)/

北海道キッコーマン(見学) (ホッカイドウキッコーマン) 北海道ならではの材料にこだわったここだけのキッコーマン

近代的な工場で、大豆や道産小麦などの原料から醤油ができるまでを見学できる。江戸時代の醤油造りの道具を展示したミニ博物館も楽しい。ちょっとした醤油博士になれる。

北海道キッコーマン(見学)
北海道キッコーマン(見学)
北海道キッコーマン(見学)
北海道キッコーマン(見学)

北海道キッコーマン(見学)の詳細情報

住所
北海道千歳市泉沢1007-53
交通
JR千歳線千歳駅からタクシーで15分
営業期間
通年
営業時間
9:20~10:20頃、10:45~11:45頃、12:45~13:45頃、14:10~15:10頃、要予約
休業日
土・日曜、祝日(GW休、盆時期休、年末年始休)
料金
無料

岩塚製菓 千歳工場(見学) (イワツカセイカ チトセコウジョウ) 徹底した品質管理で生産されるおいしさの秘密を見学

米菓の本当のおいしさを道民に届けるため、千歳に建てられた工場。生地の調湿管理、焼き上げ温度などに、最新の製造機器と職人の腕がいかされた生産現場をガラス越しに見ることができる。

岩塚製菓 千歳工場(見学)
岩塚製菓 千歳工場(見学)
岩塚製菓 千歳工場(見学)

岩塚製菓 千歳工場(見学)の詳細情報

住所
北海道千歳市泉沢1007-177
交通
JR千歳線千歳駅からタクシーで20分
営業期間
通年
営業時間
9:30~11:00、13:30~15:00(要予約、20名以上の団体のみ)
休業日
土・日曜、祝日(臨時休あり)
料金
見学無料

カルビー北海道工場(見学) (カルビーホッカイドウコウジョウ) 生のジャガイモからポテトチップスが作られる様子を見学できる

「ポテトチップス」や「じゃがポックル」などポテトスナックの製造工場。見学コースからは、原料のじゃがいもがスライス、フライ、味付けされてポテトチップスになる工程を見ることができる。

カルビー北海道工場(見学)
カルビー北海道工場(見学)
カルビー北海道工場(見学)
カルビー北海道工場(見学)

カルビー北海道工場(見学)の詳細情報

住所
北海道千歳市北信濃779-4
交通
JR千歳線千歳駅からタクシーで5分
営業期間
通年
営業時間
9:30~、11:00~、13:30~(要予約)
休業日
土・日曜、祝日(盆時期休、年末年始休、行事等による臨時休あり)
料金
見学無料

王子製紙 苫小牧工場(見学) (オウジセイシ トマコマイコウジョウ) 新聞用紙を作り続ける生産能力と規模はまさに圧巻

1日におよそ1300万世帯分の新聞用紙を製造する工場。高速で紙を作る巨大設備が稼働する光景や、完成した巻き取り用紙がカットされて製品になる様子などを至近距離で見ることができる。

王子製紙 苫小牧工場(見学)
王子製紙 苫小牧工場(見学)
王子製紙 苫小牧工場(見学)

王子製紙 苫小牧工場(見学)の詳細情報

住所
北海道苫小牧市王子町2丁目1-1
交通
JR室蘭本線苫小牧駅から徒歩7分
営業期間
通年
営業時間
9:00~15:00(閉館、要予約)
休業日
土・日曜、祝日
料金
見学無料
  • 1
  • 2
×