トップ >  国内 > 

目次

高の瀬峡【徳島県】

高の瀬峡【徳島県】

紅葉で有名な「徳島県観光百選」第1位となった峡谷

那賀川源流に広がる美しい峡谷で「徳島県観光百選」の第1位に選ばれた景勝地です。秋には雄壮なV字型峡谷の絶壁が紅葉に覆われ、訪れる人々を圧倒するでしょう。特にモミジと峡谷美の景観は見事なまでに美しく、カメラを手にした観光客でにぎわっています。

【紅葉見頃】10月下旬~11月中旬
【住所】徳島県那賀町木頭北川平
【アクセス】高知自動車道南国ICから国道195号を那賀方面へ車で57km

このスポットの詳細を見る

大山【鳥取県】

大山【鳥取県】

日本海を見おろす秀峰の紅葉

日本百名山に名を連ねる標高1709mの山。中国地方の最高峰で、古くから神聖な山として崇められ、国立公園に指定されています。広大なブナ林が秋に紅葉するさまは圧巻の一語です。登山、キャンプ、スキーなど四季を通じてアウトドアレジャーも楽しむことができます。

【紅葉見頃】10月下旬~2019年11月上旬
【住所】鳥取県西伯郡大山町大山
【アクセス】米子自動車道溝口ICから県道45号を経由し、県道158号を大山寺方面へ車で10km

【イベント】
10月20日~11月5日 大山秋色週間 (10月24日は大山寺で稚児行列、採灯大護摩法要が行われる)

このスポットの詳細を見る

九州

桜前線が最初に訪れる九州・沖縄地方は紅葉前線の最終駅。ひと月かけて北海道から下りてきた紅葉が九州へ上陸するのは例年10月の終わりごろ。この時期になると火の国九州も赤い彩りに覆われていきます。南国と思われている九州も、場所によっては朝晩の冷え込みは厳しくなっていくでしょう。高地や渓谷は予想以上に冷えるもの。紅葉狩りは上着を忘れずに出かけましょう。

見立渓谷【宮崎県】

見立渓谷【宮崎県】

モミジに彩られた渓谷

五ヶ瀬川支流の日之影川上流部にある渓谷で、長い間に清流が奇岩を削って淵をつくり、瀬となって流れる渓流美で知られています。また県内でも有名な紅葉の名所でもあり、深紅に色づいたモミジと清流が織り成す美しさは荘厳な屏風絵のようです。

【紅葉見頃】10月下旬~11月中旬
【住所】宮崎県日之影町見立
【アクセス】九州中央自動車道蔵田終点から国道218号、県道6号を見立渓谷方面へ車で20km

このスポットの詳細を見る

呑山観音寺【福岡県】

呑山観音寺【福岡県】

緋色に染まる境内が絶景の“のみやまさん”

“のみやまさん”の愛称で親しまれる高野山真言宗の別格本山で、厄除や祈願のほか、桜や紫陽花、紅葉など季節の彩りを楽しめます。標高450mの山中に位置することから秋には境内が濃淡の紅に染めあげられます。中でも塔頭天王院の紅葉並木は有名で、百観音堂の周辺では千本の鮮やかなドウダンツツジが赤い回廊となって参拝者を楽しませています。

【紅葉見頃】10月下旬~11月中旬
【住所】福岡県篠栗町萩尾227-4
【アクセス】JR福北ゆたか線篠栗駅からタクシーで15分

【イベント】
10月28日~11月23日 紅葉まつり
・10月28日 不動祭護摩法要
・11月3日 観音市(蚤の市)
・11月10日 紅葉の森音楽会
・11月17日 観音祭護摩法要・観音市(蚤の市)

拝観情報
【期間】通年
【時間】6:00~17:00(閉堂)
祈願受付は9:00~16:00
【休業日】無休
【拝観料】無料

このスポットの詳細を見る

深耶馬溪・一目八景【大分県】

深耶馬溪・一目八景【大分県】

8つの奇岩を一望できる「一目八景」の紅葉は見もの

山国川の支流、山移川に沿った日本でも屈指の紅葉景勝地。奇岩秀峰が林立し、変化に富む景観を織りなしています。耶馬溪一番の景勝地である「一目八景」は、8つの奇岩が一望できることからこの名が付けられました。観光客用には展望台があり、カエデ、モミジ、イチョウなどが紅葉する美しい光景を見渡せます。また周辺では、地元特産の手打ちそばや川魚料理、山菜料理が楽しめます。

【紅葉見頃】10月下旬~11月中旬
【住所】大分県中津市耶馬溪町深耶馬
【アクセス】JR久大本線豊後森駅から大交北部バス柿坂行きで25分、深耶馬溪駐車場前下車、徒歩3分

このスポットの詳細を見る

雲仙岳(ロープウェイ)【長崎県】

雲仙岳(ロープウェイ)【長崎県】

季節ごとに装いを変える豊かな自然美

雲仙岳は妙見岳、国見岳、普賢岳など三峰五岳から成る火山群の総称です。秋にはコハウチワカエデ、イロハモミジ、ナナカマドなどが美しく色づき、全山を赤く染め上げます。10月24日~11月2日には夜間にバスとロープウェイでめぐる「雲仙仁田峠プレミアムナイト」ツアー(予約制)が開催されます。

【紅葉見頃】10月下旬~11月上旬
【住所】長崎県雲仙市小浜町雲仙
【アクセス】JR長崎本線諫早駅から島鉄バス雲仙方面行きで1時間20分、別所口で島鉄バス仁田峠方面行きに乗り換えて25分、仁田峠下車すぐ(ロープウェイ仁田峠駅)

ロープウェイ情報
【営業期間】通年
【営業時間】夏季8:31~17:23
冬季8:31~17:11の間で4~8分毎の運行
※10月24日~11月2日「プレミアムナイト」ツアー参加者は夜間運行あり
【休業日】無休
【料金】大人往復(含中学生)1290円
小人往復650円

このスポットの詳細を見る

 

※掲載の情報は調査・取材時点の情報です。おでかけの際は最新の情報を施設にご確認ください。

1 2 3 4 5 6

国内の新着記事

記事の一覧を見る

記事をシェア

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。

皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!