コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  >  神戸【北野】で見つけた!ステキ雑貨セレクション

神戸【北野】で見つけた!ステキ雑貨セレクション

by mapple

更新日:2018年2月15日

かわいい雑貨店が点在する北野。エキゾチックな外国雑貨や流行の手芸雑貨、一点ものの作家作品など、ショップごとに個性が光るアイテムが並ぶ。旅の記念やギフトにぴったりの雑貨に出会えるはず。

小さなあとりえ*蕾

小さくてかわいい店にはココでしか出会えない手仕事ものがたくさん
北野の坂の上にぽつんと建つ1坪ほどの小さな店。店内にはオーナーがセレクトした作家もののアクセサリーや雑貨などの商品が所せましと並ぶ。一点ものが多いので気に入ったら即買いを。

ヴィンテージ生地のがま口 1620円
柄あわせや色合わせで雰囲気ががらりと変わる1点もの

フミナノのマグネット 400円~
マスキングテープ作家による神戸らしいデザイン

ビーズ編みのがま口 3800円
キラキラとビーズが輝くアンティーク風デザイン。色もサイズもいろいろ

木製腕時計 各1万9440円~
使うほどにツヤや色味が変化して味が出てくる。木製ならではの腕時計。男女兼用

まるで絵本に出てくる家のようにキュートな店

月替わりで作家の作品展を開催している

蕾が描かれたステンドグラスにも注目

ロシア雑貨 いりえのほとり

かわいいロシア雑貨の専門店マトリョーシカをはじめ、ロシアの至宝ファベルジェの卵を模したアクセサリー、ロモノーソフの食器、ベレスタなど多彩なアイテムがそろう。

マトリョーシカ5ピース 3800円
手書きのため表情は1点ずつ異なる

マトリョーシカのマグネット
キャビアとイクラを盛った器をもって

アルハンゲリスク地方馬のマグネット 各800円
アルハンゲリスク地方の野生の馬がモチーフ

アルハンゲリスク地方の刺繍ティーポットカバー 4500円
アルハンゲリスク地方の刺しゅう入りティーポットカバー

きのこペン 840円
マトリョーシカなど多彩なデザインのボールペン

ロシア蜂蜜の発酵酒。酵母発酵の炭酸が爽やかなメドブーハ330㎖ 1080円

キュートなニワトリのイラストがお出迎え

幸福と健康、金運をもたらす家の妖精ドモヴォイ

見ているだけで和むネコのマトリョーシカ

店内にはカラフルなロシア雑貨が所狭しと並ぶ

MAISON ET TRAVAIL (メゾンエトラヴァイユ)

世界中からとっておきの雑貨を集める
家と仕事をテーマに世界中から集めた品は、長く愛用したくなる使いやすいものばかり。生活雑貨、洋服、バッグなどシンプルで上質なものがそろう。

TAMPICOのトートバッグ 1万8360円〜
フランス・ボルドー発のバッグブランド。シンプルできちん感を演出できる

松田紗和さんのブローチ 4320円
マクラメレースのアクセサリー。ファッションのアクセントに

IFNi ROASTING&COのコーヒー 200g1620円~
コーヒーグラノーラ 1350円
静岡県で焙煎された新鮮で体によいこだわりのコーヒー

古い郵便局を改装した建物

mano (マノ)

メキシコや中南米の雑貨がズラリ
マノとはスペイン語で「手」の意味。メキシコやグァテマラを中心とした雑貨はすべて手作りで、2つとして同じものがない魅力の商品がそろう。

フリーダ・カーロモチーフのガイコツ 1080円
まゆ毛がつながっているのがポイント

メキシコのクッションカバー 6480円
ほかにも色違いあり(46cm×46cm)

ガイコツのピアス 1944円
アクセサリーとしてもそのまま飾ってもかわいい

ブリキのオーナメント 1080円
部屋に飾ってもピッタリ

カラフルで元気とパワーを感じる店

kaffe,antik markka (カフェアンティークマルカ)

シンプルさの中にセンスが光る北欧雑貨
北欧雑貨好きならはずせないショップ。店内には、オーナー自ら北欧で買い付けたヴィンテージ食器をはじめ、現地から毎週のように到着する新アイテムがずらり。疲れたら併設のカフェでひと休み。

マッティ・ピックヤムサ作品集~フィンランドの日曜日の新聞から~ 2592円
フィンランドのイラストレーター、マッティ・ピックヤムサの初の作品集

オリジナルハンカチ 1512円
グラフィックデザイナー、オーレ・エクセルによるデザイン。ハンカチとしてはもちろん、ファッションアイテムとして使える

markkaオリジナルスポンジワイプ 648円
吸水性が高く繰り返し使えるスグレモノ

北欧のアパートメントをイメージさせる店内

La Paix des Bois (ラペデボワ)

希少なアンティーク雑貨が魅力
路地裏にひっそりたたずむ隠れ家的な店。リビングのようなカフェスペースもあり、お茶を飲みながらお気に入りの雑貨がゆっくりと選べる。

1950年代ごろのフランス産の人形 (上)3000円、(下)2800円
地方の伝統的な衣装を着用

アンティークの置物マリア像 3500円
趣あるオブジェ

フランスのアンティークブローチ 各4000円
紋章や刻印入りの状態のいいアンティーク

動物や植物をモチーフにした置物やアクセサリーは必見

筆者:mapple

まっぷる神戸’18

発売日:2017年12月05日

Amazonで購入する

この記事の出典元は「まっぷる神戸’18」です。掲載した内容は、2017年8~10月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される可能性があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には、改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

オススメの記事

×
×