コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  >  神戸【北野】異国情緒あふれる街で洋館めぐり!

神戸【北野】異国情緒あふれる街で洋館めぐり!

by mapple

更新日:2018年2月15日

明治・大正時代に建てられた洋館が集まるエキゾチックな街、北野。異人館をめぐりながら、カメラ片手にレトロ散歩を楽しもう。

アクセス
【電車】JR三ノ宮駅→徒歩15分→北野
【シティー・ループ】地下鉄三宮駅前(北行)→約15分/260円→北野異人館
【駐車場MEMO】各異人館には駐車場がないので、北野通りや北野坂などのコインパーキングを利用しよう。北野工房のまちは1000円以上の館内利用で30分間無料に。

北野はこんなところ

外国人が愛した眺望のよい山の手
明治20(1887)年ごろ、来日した外国人たちが景色のよい山の手に移り住み、北野町界隈に洋館が立ち並ぶようになった。最盛期には200棟を超えたが、戦火や都市開発によってその多くが姿を消した。

センスの高さを感じる建築様式とインテリア
外国人設計士たちにより建てられたヨーロッパの建築様式を用いた洋館。数ある洋館はすべてデザインが異なるという贅沢さ。館内の家具や照明、小物なども輸入されたものが多く、今でもインテリアの参考になりそう。

異人館内はぞれぞれ個性の異なるインテリアを配し、センスの高さを感じられる

鼻をなでると幸運が訪れるとウワサのうろこの家・うろこ美術館の猪銅像

階段を上った先にある北野天満神社。境内からの眺めは最高

北野でしたい5つのこと

1.異人館をめぐる

公開異人館は現在15館。明治・大正時代に神戸で暮らす外国人が建てた個性豊かな洋館をクルーズ。

2.洋館カフェでティ―ブレイク

時が止まったかのような優雅でクラシカルな洋館カフェで、ゆったりティー&カフェタイム。

3.世界のグルメをいただきます

外国人が今なお多く暮らす北野には、本場の味をそのまま味わえるワールドグルメの店があり、旅行気分で味わえる。

4.かわいい雑貨探し

北野のメイン通りや路地を歩けば出会うオシャレな雑貨店。店内のかわいいディスプレーに思わずキュン♥。

5.ひと足のばして神戸布引ハーブ園へ

ロープウェイに乗ってハーブや花が咲き誇る神戸布引ハーブ園へ。

展望台やカフェからは絶景ビューが望める。

行く前にCHECK!!散策のポイント

1.履きなれた靴がベスト

北野は坂が多く、異人館めぐりは急な坂道を行ったり来たりする必要もあるので、履きなれた靴で行こう。

筆者:mapple

まっぷる神戸’18

発売日:2017年12月05日

Amazonで購入する

この記事の出典元は「まっぷる神戸’18」です。掲載した内容は、2017年8~10月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される可能性があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には、改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

オススメの記事

×
×