>  >  >  >  >  > 

【新潟】5大ラーメンの名店を完全攻略! おすすめの店はココ!

ブラックフィッシュ

更新日:2021年5月28日

この記事をシェアしよう!

【新潟】5大ラーメンの名店を完全攻略! おすすめの店はココ!

日本有数のラーメン消費量を誇る新潟は、ラーメン激戦区としても知られています。
なかでも代表的なのが、「5大ラーメン」と呼ばれる、長岡生姜醤油系、濃厚味噌系、あっさり醤油系、背脂チャッチャ系、カレー系の5タイプ。
今回は、タイプごとの人気店をピックアップしました。
全国屈指のラーメン王国ならではの味を、食べ比べしてみませんか?

【新潟×ラーメン】しょうがの味があとをひく! 長岡生姜醤油系ラーメン

スープの臭み消しだったしょうがの存在感が、徐々に強まったご当地麺。【発祥:長岡市】

【新潟×長岡生姜醤油系ラーメン】オレたちのラーメン ちょび吉<新潟タウン>

大量の生のしょうがや自家製の粉末しょうがを使用し、強烈にしょうがを利かせているのが特徴。醤油は地元で醸造されたものなど、素材にもこだわる。

【新潟×長岡生姜醤油系ラーメン】オレたちのラーメン ちょび吉<新潟タウン>

ド生姜 醤油ラーメン 750円

ガツンとしょうがのパンチが利いた個性派ラーメン。写真はたまごのせでプラス110円

【新潟×長岡生姜醤油系ラーメン】オレたちのラーメン ちょび吉<新潟タウン>

店の入り口にもしょうがのいい香りが漂う

オレたちのラーメン ちょび吉

住所
新潟県新潟市中央区春日町3-4
交通
JR新潟駅から徒歩8分
料金
ド生姜醤油ラーメン=730円/

【新潟×長岡生姜醤油系ラーメン】青島食堂 宮内駅前店<長岡>

創業50年を超える、長岡生姜醤油系の発祥店。豚骨ベースのコクとキレがあるスープが美味と評判。長岡市内や新潟市内、東京・秋葉原にも店舗を構える。

【新潟×長岡生姜醤油系ラーメン】青島食堂 宮内駅前店<長岡>

青島ラーメン 800円

しょうがを効かせることで奥深い味わいとなったスープと、もっちりとした縮れ麺がよくからむ

【新潟×長岡生姜醤油系ラーメン】青島食堂 宮内駅前店<長岡>

カウンター16席のみでランチ時は行列必至

青島食堂 宮内駅前店

住所
新潟県長岡市宮内3丁目5-3
交通
JR信越本線宮内駅からすぐ
料金
青島ラーメン=750円/青島チャーシュー=850円/

【新潟×ラーメン】味噌と野菜のうまみが一体に! 濃厚味噌系ラーメン

極太麺と濃厚な味噌味を特徴とする西蒲区発祥の味。割スープで薄め、好みの味にして食べます。【発祥:新潟市】

【新潟×濃厚味噌系ラーメン】ラーメン東横 笹口店<新潟タウン>

新潟駅の徒歩圏内という好立地。豚骨味噌スープには、うまみとコクを深める背脂をプラス。自家製麺はスープとの相性もいい。

【新潟×濃厚味噌系ラーメン】ラーメン東横 笹口店<新潟タウン>

みそラーメン 700円

シャキシャキ野菜と濃厚スープがマッチ。もっちりとした麺も食べごたえがあって好評

【新潟×濃厚味噌系ラーメン】ラーメン東横 笹口店<新潟タウン>

テーブル席を中心に、広々とした店内

ラーメン東横 笹口店

住所
新潟県新潟市中央区南笹口1丁目1-38コープオリンピア笹口 1階
交通
JR新潟駅から徒歩10分
料金
みそラーメン=700円/

【新潟×濃厚味噌系ラーメン】こまどり<新潟タウン>

新潟濃厚味噌ラーメンの元祖。自家製麺によくからむ、風味豊かなスープが魅力。南蛮味噌を加えて味の変化を楽しむのもアリ!

【新潟×濃厚味噌系ラーメン】こまどり<新潟タウン>

味噌ラーメン 780円

とろっとしたスープは、途中から煮干しだしの割スープを加えて味わう。野菜もたっぷり

【新潟×濃厚味噌系ラーメン】こまどり<新潟タウン>

休日は行列必至の人気店ゆえ早めに来店を

こまどり

住所
新潟県新潟市西蒲区竹野町2454-1
交通
JR越後線巻駅から新潟交通観光バス角田浜行きで20分、竹野町下下車すぐ
料金
味噌ラーメン=760円/五目味噌ラーメン=780円/野菜ラーメン=730円/餃子=630円/

【新潟×ラーメン】昔なつかしいやさしい味わい! あっさり醤油系ラーメン

屋台系ラーメンが発祥。澄んだ醤油スープと極細縮れ麺という支那そば。【発祥:新潟市】

【新潟×あっさり醤油系ラーメン】三吉屋<新潟タウン>

60年間愛され続ける、あっさり醤油の老舗。スープはさっぱりとしていながらコクがある。歯ごたえのあるチャーシューも美味。

【新潟×あっさり醤油系ラーメン】三吉屋<新潟タウン>

中華そば 650円

煮干しだしが効いたスープに、細めの縮れ麺が合う。具はチャーシューやメンマなど王道

【新潟×あっさり醤油系ラーメン】三吉屋<新潟タウン>

店内にはどこか懐かしい昭和の風情が漂う

三吉屋

住所
新潟県新潟市中央区西堀通五番町829
交通
JR新潟駅から新潟交通BRT萬代橋ライン青山行きバスで9分、古町下車すぐ
料金
中華そば=600円/ワンタン=600円/チャーシューメン=700円/

【新潟×あっさり醤油系ラーメン】太陽<新潟タウン>

厳選した煮干しだけを仕入れ、その状態を見て下処理方法を変えるというこだわり。豚と野菜のだしも加わり、奥深い味に。

【新潟×あっさり醤油系ラーメン】太陽<新潟タウン>

らーめん 600円

煮干しのだしに野菜などを加えた、透き通った至極の味! ストレート麺も美味

【新潟×あっさり醤油系ラーメン】太陽<新潟タウン>

カウンターと小上がりで、全19席がある

太陽

住所
新潟県新潟市西区寺尾東2丁目15-22
交通
JR越後線寺尾駅から徒歩11分
料金
らーめん=580円/

【新潟×ラーメン】体を芯まで温めてくれる一杯! 背脂チャッチャ系ラーメン

背脂によって冷めにくく、伸びにくい太麺との相性が抜群です。【発祥:燕市】

【新潟×背脂チャッチャ系ラーメン】杭州飯店<燕>

背脂チャッチャ系の元祖店。うどんのような自家製極太麺と大量の背脂がインパクト大。箸休めにはトッピングの刻み玉ねぎを。

【新潟×背脂チャッチャ系ラーメン】杭州飯店<燕>

中華そば 850円

伸びにくい太麺の上に背脂をチャッチャとかけた元祖の味。具の生玉ねぎでマイルドに

【新潟×背脂チャッチャ系ラーメン】杭州飯店<燕>

80席ほどがあるものの昼時は行列も

杭州飯店

住所
新潟県燕市燕49-4
交通
JR弥彦線西燕駅から徒歩10分
料金
中華そば=800円/もやしチャーシューメン=1050円/餃子=800円/カレー中華=950円/

【新潟×背脂チャッチャ系ラーメン】麺屋しゃがら 新潟駅店<新潟タウン>

スープは豚骨や魚介のほか、企業秘密の素材も加わり複雑な味わい。朝から注文できる煮干しらーめんやつけ麺も人気。

【新潟×背脂チャッチャ系ラーメン】麺屋しゃがら 新潟駅店<新潟タウン>

醤油らーめん 700円

11時から注文できる人気メニュー。麺は180gと多めで、背脂とスープのコクがマッチする

【新潟×背脂チャッチャ系ラーメン】麺屋しゃがら 新潟駅店<新潟タウン>

新潟駅東口の改札を出て目の前にある

麺屋しゃがら 新潟駅店

住所
新潟県新潟市中央区花園1丁目1-1CoCoLo新潟 東館 2階
交通
JR新潟駅直結
料金
醤油らーめん=680円/

【新潟×ラーメン】独自の味が続々と誕生する! カレー系ラーメン

三条市で70年の歴史をもつご当地ラーメン。つけ麺タイプもあります。【発祥:三条市】

【新潟×カレー系ラーメン】ばるむ食堂<新潟タウン>

ハンバーグとカレーをメインとする店。18種のスパイスを使った自家製カレー粉が味の決め手。

【新潟×カレー系ラーメン】ばるむ食堂<新潟タウン>

カリ~ら~麺 799円

すりおろした野菜と自家製スパイスが多く深い味わいの一杯。麺は東京・開化楼のものを使う

【新潟×カレー系ラーメン】ばるむ食堂<新潟タウン>

喫茶店を思わせる店内。牛肉は国産を使う

ばるむ食堂

住所
新潟県新潟市東区粟山1丁目22-1
交通
JR信越本線越後石山駅から徒歩10分
料金
カリ~ら~麺=756円/

【新潟×カレー系ラーメン】正広<三条>

メニューが豊富な大衆食堂。20種ものスパイスを使ったコクのあるスープが中太麺にからんで美味。残ったスープにご飯を入れてもおいしい。

【新潟×カレー系ラーメン】正広<三条>

カレーラーメン 890円

とろっとしたスープに、大ぶりのにんじんやジャガイモがどっさりとのっているのが特徴

【新潟×カレー系ラーメン】正広<三条>

国道289号近くにある、40年以上続く食堂

正広

住所
新潟県三条市石上2丁目13-38
交通
JR弥彦線北三条駅から徒歩15分
料金
カレーラーメン=800円/

国内、海外を問わず、旅行系のメディアを制作するチーム。30年近くにわたって、旅行ガイドブックや旅雑誌などを制作し続けています。とくに箱根や千葉、新潟は、現地での広いネットワークを生かして多彩な情報を発信。各地をじっくりとめぐったからこそ見つけられた、知られざる穴場スポットも続々と発掘していきます。
さらに、それぞれ異なる趣味趣向を持ったメンバーが集まっていますので、多彩なジャンルの記事も手がけていく予定です!

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください