>  > 

ねこ写真家 関 由香さん 伝授!かわいい街ねこの撮影術を徹底解説

にゃっぷる編集部

更新日:2021年2月23日

この記事をシェアしよう!

ねこ写真家 関 由香さん 伝授!かわいい街ねこの撮影術を徹底解説

商店街、路地裏、駐車場、寺社、喫茶店など街にいるねこたち。
あまりにも可愛い姿を写真に収めようと思っても、のんびり気ままなねこたちと息を合わせるのは至難の技。

そこで今回は、街でにゃんこたちにばったり出くわした時に可愛く撮れるように、いくつかの撮影術をねこ写真家の関 由香さんに伝授していただきます!




まずは、関 由香さんのプロフィールをご紹介!

ねこ写真家の関 由香さん。
映画やドラマで準主役を張るねこやSNSで話題のねこの撮影をはじめ、キャットフ ードメーカーなどの広告写真、雑誌などで活躍中。

今まで手がけてきた写真集は50冊近くにのぼり、現在、「ねこ助」シリーズを絶賛撮影中!

instagram:@sekiyuka0701

テーブルや椅子にお手てをついているねこが「ねこ助」。インスタで公開中!

街ねこ撮影術 その1.カメラ目線ください!

街ねこ撮影術 その1.カメラ目線ください!

ねこの表情がよく分かるよう、ねこ目線でカメラを構えて、スマホやカメラ、丸めたビニール袋などを触って軽く音を出してみましょう。

【POINT】ピントは目に合わせると◎!

街ねこ撮影術 その2.光でドラマチックに!

街ねこ撮影術 その2.光でドラマチックに!

光を使えば印象的な一枚に。
室内ならお店の灯り、野外ならお日さまを活用してみてくださいね。柔らかい毛並みの質感も表現できますよ。

【POINT】ねこに明るさを合わせるのがコツ!

街ねこ撮影術 その3.思い出も一緒にパシャリ!

街ねこ撮影術 その3.思い出も一緒にパシャリ!

路地裏で見つけたお花や喫茶店のごはんを主役に据え、背景にねこをぼかして撮るのもひとつの 手。あとから見返して旅気分に浸れます♪

【POINT】雰囲気を切り取って!

街ねこ撮影術 その4.連写でコミカルな写真を!

街ねこ撮影術 その4.連写でコミカルな写真を!

ねこは予測不可能!
じっと観察していると、思いもよらない姿を見せてくれます。気長に見守りながら、シャッターチャンスを狙ってみてくださいね。

【POINT】手ブレに注意!

おさえておきたい“街ねこ撮影の心得”とは?

おさえておきたい“街ねこ撮影の心得”とは?

【街ねこ撮影の心得】1.軽装で挑む

とにかく動きやすい格好で、荷物は両手が空くリュックやショルダーバッグの中へ!
カメラやスマホはすぐ取り出せる場所にあるとGOOD!

【街ねこ撮影の心得】2.思いやりを持つ

お店や飼いねこの場合にはその飼い主さんに一声かけ、周りの迷惑にならないよう撮影をしましょう。

【街ねこ撮影の心得】3.人差し指でご挨拶

フレンドリーな子には、まずはご挨拶を。
その子の名前を呼びながら、人差し指を出して慣れてもらいましょう。

【街ねこ撮影の心得】4.ねこと一緒に楽しむ

ねこも自分も楽しみながら撮影するのも大きなポイント。
自身も笑顔でリラックスしながら、ねこが喜ぶ言 葉をたくさんかけてあげてください!

街ねこ撮影術を実践して最高の一枚を残そう!

数々の撮影術に、街にでてねこ写真を撮りたいとウズウズしている方もいるのではないでしょうか?
撮影の心得にもあったように、何より大切なのは思いやりをもって、ねことの距離を縮めること。ねこたちにもその思いはきっと伝わるはずですよ♪

関 由香さん秘伝の撮影術を駆使して、フォトジェニックなねこ写真を撮ってみてくださいね!

 

旅の情報誌「まっぷる」が「ねこ」とコラボ!! ねこの本「にゃっぷる」発売
>>詳細はこちらから

 

にゃっぷる編集部は、ねこ愛200%のねこが大好きな人間が集まっています。「ねこ好きなら、こういう情報が必要」と、取材スタッフや編集者が足で集めたねこ愛たっぷりの情報を発信していきます。

SNS公式アカウントでも「ねこ情報」を発信中なので、ぜひフォローしてお楽しみください!

エリア

 >  > 

この記事に関連するタグ

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください