トップ > 関東・甲信越 > 北関東 > 佐野・栃木・足利 > 

栃木観光はこれでOK!絶対外せない栃木の自慢ベスト8とおすすめの観光スポット

まっぷるトラベルガイド編集部

更新日:2021年6月19日

この記事をシェアしよう!

栃木観光はこれでOK!絶対外せない栃木の自慢ベスト8とおすすめの観光スポット

関東地方最大の面積を誇る栃木県には、世界に誇れる景色や伝統、ゆったりくつろげる温泉やおしゃれなカフェ、グルメがそろっています。

日光東照宮などの文化財をはじめ、華厳の滝や中禅寺湖などの景勝地。かわいい動物たちと触れ合える那須どうぶつ王国やツインリンクもてぎなど、ファミリーにも嬉しい施設もたくさん。

栃木はまさに観光ワンダーランド!

栃木旅行に出かける前に、各エリアの位置関係を把握して楽しい旅のプランを立てましょう!

絶対外せない!!栃木の自慢ベスト8

まずは栃木の魅力をギュッとつめた動画を見て、栃木の観光ポイントを押さえましょう。

1、世界に誇れる 絶景がある!!

美しい花々に囲まれるあしかがフラワーパーク
四季折々の景色を楽しめるのが、自然いっぱいの栃木の自慢。近年、その優美さで注目を集める「あしかがフラワーパーク」の大藤は、開花に合わせて必ず訪れたいスポットだ。日本三名瀑に挙げられる定番の華厳ノ滝も、中禅寺湖やいろは坂と併せて見ておきたい。

ココをチェック!
●あしかがフラワーパーク
●華厳ノ滝
●中禅寺湖
●いろは坂

1、世界に誇れる 絶景がある!!

「あしかがフラワーパーク」壮大なスケールの藤のカーテンに圧倒される

1、世界に誇れる 絶景がある!!

「中禅寺湖」の夕景。湖畔にはカフェやレストランもあり、優雅な時間が過ごせる

1、世界に誇れる 絶景がある!!

絶景坂道「いろは坂」。紅葉シーズンには燃えるように赤く染まる

1、世界に誇れる 絶景がある!!

毎秒2トンの水が落ちる「華厳ノ滝」

2、日本が誇る伝統技世界遺産がある!!

江戸時代の建築美と東照宮の陽明門
世界遺産に登録されている「日光の社寺」は、日本のみならず世界中から多くの観光客が訪れる、栃木観光の定番スポット。「日光東照宮」の陽明門は2017年に改修が完了し、創建当時の荘厳な輝きが蘇った。「日光山輪王寺」の御本尊も、2016年に4年間の修理を終え公開。見どころ満載だ。

ココをチェック!
●日光東照宮
●二荒山神社
●日光山輪王寺
●日光山輪王寺大猷院

2、日本が誇る伝統技世界遺産がある!!

日光観光のハイライト、光り輝く「日光東照宮 陽明門」

2、日本が誇る伝統技世界遺産がある!!

日光最大の木造建築「日光山輪王寺」の三仏堂に祀られる御本尊

日光への旅はJR日光線「いろは」で!

日光駅と宇都宮駅を結ぶ日光線を走る車両のうち、1編成が改造されたジョイフルトレイン「いろは」。木目調の落ち着いた雰囲気の車内は、観光客が快適に利用できるようfree Wi-Fiも完備。

日光への旅はJR日光線「いろは」で!
日光への旅はJR日光線「いろは」で!

3、祝!日本一奪還!宇都宮餃子がある!!

地元愛があふれる宇都宮のソウルフード
栃木の県都は宇都宮。宇都宮といえば「餃子」。もともと戦後、満州からの引き上げ者が多かったことから広まった餃子。今や数えきれない餃子専門店が味を競い合っている。

3、祝!日本一奪還!宇都宮餃子がある!!

宇都宮市は毎年、静岡県浜松市と餃子の消費量を競っている

3、祝!日本一奪還!宇都宮餃子がある!!

JR宇都宮駅西口に立つ、餃子のビーナス像

ほかにもあるある!!地元グルメ

栃木に来たら一度は食べておきたい、地元グルメの数々。いくつ制覇できるかな?

ほかにもあるある!!地元グルメ

宇都宮焼きそば
宇都宮名物は餃子だけではない。焼きそばも市民から愛され続けるソウルフード。

ほかにもあるある!!地元グルメ

佐野ラーメン
ゴルフに訪れた客から、そのおいしさが口コミで広がり発展してきた味。

4、一日中遊べるテーマパークがたくさんある!!

爽やかな高原で待ってるよ
那須・鬼怒川エリアを中心に、レジャー色豊かな各種テーマパークが点在。動物とふれあえる「那須どうぶつ王国」や「那須サファリパーク」のほか、「東武ワールドスクウェア」や「EDO WONDERLAND日光江戸村」「日光さる軍団」など唯一無二のレジャー施設が多数ある。

ココをチェック!
●那須どうぶつ王国
●那須サファリパーク
●東武ワールドスクウェア
●EDO WONDERLAND 日光江戸村
●日光さる軍団劇場

4、一日中遊べるテーマパークがたくさんある!!

「那須どうぶつ王国」のアイドル、アルパカ

4、一日中遊べるテーマパークがたくさんある!!

70種700頭を飼育する「那須サファリパーク」のミナミシロサイ

4、一日中遊べるテーマパークがたくさんある!!

25分の1の縮尺で精巧に再現された、世界の有名建築物がズラリ! 「東武ワールドスクウェア」

5、のんびりできる温泉&リゾートがある!!

清流の心地よい流れをBGMにゆったり温泉でくつろぐ
栃木県北部には、那須高原や日光に火山があるため温泉地が豊富。その温泉地に隣接するようにリゾート地が広がっている。温泉宿を拠点に、テーマパークや高原グルメ、ショッピングを楽しむにはうってつけ。

ココをチェック!
●鬼怒川温泉
●川治温泉
●湯西川温泉
●奥鬼怒温泉郷
●那須高原
●塩原温泉郷
●板室温泉

5、のんびりできる温泉&リゾートがある!!

四季折々の風景が美しい、鬼怒川温泉の宿

5、のんびりできる温泉&リゾートがある!!

温水プールを備えた、那須のリゾートホテル

6、映画やCMでおなじみのロケ地がある!!

東京から近い距離にありながら、適度に自然や素朴な街が多い栃木県は、テレビや映画などのロケ地として使われることが近年増加傾向。見たことのあるあの景色を見に栃木へGO!

6、映画やCMでおなじみのロケ地がある!!

数々の映画やMVで使用「大谷資料館」

6、映画やCMでおなじみのロケ地がある!!

ちはやふるのロケ地「足利織姫神社」

7、魅力ある小さな町がある!!

かつて、例幣使街道の宿場町として栄えた「栃木市」や「佐野市」には江戸情緒が残り、散策するにはちょうどよいサイズ。その他にも焼き物の町「益子」や、おしゃれなお店が増殖中の「鹿沼」や「真岡」、「黒磯」など、これから要注目の町がたくさん。

7、魅力ある小さな町がある!!

船頭さんの素朴な語り口がここちよい、蔵の街栃木の遊覧船

7、魅力ある小さな町がある!!

益子の焼き物ショップ

7、魅力ある小さな町がある!!

かわいいお店がいっぱい。鹿沼さんぽ

8、いちご王国・栃木のいちごスイーツ大集合!!

いちご王国・栃木には、いちご狩り施設はもちろん、自慢のいちごを使ったメニューを提供するお店もたくさん。甘い香りに誘われて、こだわりのいちごスイーツめぐりにでかけよう。

8、いちご王国・栃木のいちごスイーツ大集合!!

いちごの里「天使のパンケーキ」

8、いちご王国・栃木のいちごスイーツ大集合!!

JAしもつけ都賀・生出宿里の駅「おとめのはじらい」

栃木の観光エリア

栃木の観光エリアは、世界遺産や雄大な自然、温泉やテーマパークなどが集まる「王道観光エリア」と宇都宮餃子や佐野ラーメンなどの名物が味わえる、小さいながらもキラリと光る魅力のある町が点在する「あの町この町エリア」の2つのエリアに大きく分けることができます。

王道観光エリア(日光・中禅寺湖、鬼怒川、那須・塩原)

日光東照宮などの社寺やレジャースポットが満載のTHE観光地

栃木県の中でも北部に位置するエリアには、豊かな自然を生かした観光地が点在。日光・鬼怒川方面には東武特急を利用するのが便利。一方、那須高原や塩原温泉郷には東北新幹線を使ってアクセスするのがいい。

あの町この町エリア(宇都宮・鹿沼、栃木・佐野・足利、益子・真岡)

グルメやおしゃれスポットが点在する町を散策

栃木県の県庁所在地・宇都宮へは、東北新幹線でアクセスするのが便利。宇都宮を起点に、益子方面へのバスも出ている。佐野や栃木へは小山駅からJR両毛線でアクセスするか、東武鉄道を利用しよう。

行きたいエリアを決めて、ドライブもおすすめ

広い栃木の観光を楽しむなら、やりたいことと、行くエリアを決めてドライブしましょう。

栃木の魅力を満喫するベストコース4本はこちら

  • ドライブコース① 陶芸体験と大谷資料館、宇都宮餃子食べ比べ
  • ドライブコース② 佐野ラーメンと蔵のまち栃木をさんぽ
  • ドライブコース③ ザ・定番! 日光と中禅寺湖
  • ドライブコース④ 高原リゾート・那須で動物とふれあう

詳細は下の記事でチェック!

エリア別おすすめ観光スポット‼

エリアごとのおすすめ観光スポットをご紹介します!

宇都宮・鹿沼

食べる・飲む。栃木の中心地
昼はいわずと知れた餃子の街、夜はジャズとカクテルの街と表情を変える宇都宮には、神秘的な地下空間が広がる大谷資料館もある。宇都宮市街地や鹿沼には、おしゃれなショップやカフェが増殖中。

二荒山神社

二荒山神社

人気のパワースポットで良縁祈願

勝道上人によって1200年以上前に開かれた日光。その山岳信仰の中心として古くから崇拝されてきた。本社が現在の地に移った後、江戸幕府によって新しい社殿が造営されたが、今でも霊峰二荒山(現在の男体山)山頂に奥宮、中禅寺湖畔に中宮祠が鎮座する。

日光二荒山神社

住所
栃木県日光市山内2307
交通
JR日光線日光駅・東武日光線東武日光駅から東武バス「世界遺産めぐり」で13分、大猷院・二荒山神社前下車すぐ
料金
拝観料(神苑)=大人300円、小・中学生100円/良縁祈願板札=500円/良縁笹の結び札=200円/良い縁結ぶ守=1000円/本社神苑券=300円/招き猫おみくじ=200円/えんみくじ=300円/良縁祈願板札=500円/恋みくじ=300円/

カトリック松が峰教会

カトリック松が峰教会

日本一の大谷石建造物

大谷石で造られたカトリック教会。昭和6~7(1931~1932)年にかけて建てられた建築物。現存する大谷石の建造物としては日本最大級だ。

カトリック松が峰教会

住所
栃木県宇都宮市松が峰1丁目1-5
交通
東武宇都宮線東武宇都宮駅から徒歩4分
料金
無料

大谷資料館

大谷資料館

広大かつ荘厳な地下採掘場跡

広さ2万平方メートル、深さ30mにも及ぶ広大な地下採掘場跡。歴史資料の展示のほか、コンサートホールなどとしても利用されている。坑内の平均気温は約8度と低いので注意が必要。

大谷資料館

住所
栃木県宇都宮市大谷町909
交通
JR宇都宮駅から関東自動車立岩行きバスで30分、資料館入口下車、徒歩5分
料金
入館料=大人800円、小・中学生400円、幼児無料/

宇都宮みんみん 本店

宇都宮みんみん 本店

あつあつジューシー、一度は味わうべき名店の味

餃子の街、宇都宮で愛され続ける餃子専門店。餃子の種類は焼餃子、揚餃子、水餃子の3つ。しっかりとした皮、季節の野菜中心の具、それにごま油の風味が香ばしいさっぱり味が人気の秘密だ。

宇都宮みんみん 本店

住所
栃木県宇都宮市馬場通り4丁目2-3
交通
JR宇都宮駅から関東自動車宇都宮市内循環線「きぶな」バスで5分、宇都宮二荒山神社下下車すぐ
料金
焼餃子(1人前6個)=248円/揚餃子(1人前6個)=248円/水餃子(1人前6個)=248円/ライス=108円/土産用冷凍生餃子(1人前6個、注文は2人前~)=238円/

来らっせ 本店

来らっせ 本店

宇都宮餃子のテーマパーク

宇都餃子の名店の味が一堂に会するフードテーマパーク。常設店舗ゾーンでは、「宇都宮みんみん」や「めんめん」など5つの名店が味を競い合う。日替わり店舗ゾーンでは30種類の餃子を日替わりで提供。1皿で5店舗の味を楽しめる「盛合わせ」などのメニューも。餃子関連のみやげも充実している。

来らっせ 本店

住所
栃木県宇都宮市馬場通り2丁目3-12MEGAドン・キホーテ ラパーク宇都宮 B1階
交通
JR宇都宮駅から徒歩12分
料金
羽根付餃子(6個)=360円/茶美人餃子(6個)=380円/スープ餃子(5個)=430円/焼餃子(6個)=250円/玉子スープ餃子=440円/盛り合わせ餃子=650円/カレー餃子丼=310円/餃子作り体験教室(5名~、要予約)=1500円~/ぎょうざてぬぐい=470円/餃子携帯アクセサリー(1個)=270円/ポテトチップス宇都宮焼き餃子味(4袋入)=540円/宇都宮餃子のたれ=400円/餃子ポーチ=500円/餃子メッセンジャーバッグ=3800円/

石田屋やきそば店

石田屋やきそば店

元祖といわれる宇都宮焼きそばの老舗

昭和27年(1952)年の創業以来、4世代にわたってファンが通い続けるほどの名店。宇都宮焼きそばの代名詞といわれる一皿は、カリッと香ばしくも、麺はもちもち。自家製ソースをたっぷりかけるのが石田屋流だ。

石田屋やきそば店

住所
栃木県宇都宮市中央5丁目8-9

Bistrante bonheur

Bistrante bonheur

昭和初期の石蔵でこだわりのフレンチを

通りから少し奥まった場所にある鉄板焼きフレンチの店で、昭和の初めに建築された石蔵を改装。1階はオープンキッチンの臨場感が楽しめる席で、2階には個室(予約制)もある。県内産の食材と益子焼や有田焼のお皿を使ったていねいな料理を味わおう。

Bistrante bonheur

住所
栃木県宇都宮市戸祭元町11-11
交通
東武宇都宮線東武宇都宮駅から徒歩17分

Cafe 饗茶庵 本店

Cafe 饗茶庵 本店

鹿沼路地文化発祥のレトロカフェ

オーナーが自宅を改装したカフェ。自家焙煎コーヒーや、ふわとろ卵のオムライスの味にリピーター続出。

Cafe 饗茶庵 本店

住所
栃木県鹿沼市上材木町1737
交通
JR日光線鹿沼駅から関東自動車鹿沼営業所行きバスで2分、天神町下車、徒歩5分
料金
オムライス(ドリンク付)=1620円/ケーキ&スコーンセット=648円/ブレンドコーヒー=594円/

手づくりショコラ工房 アカリチョコレート

手づくりショコラ工房 アカリチョコレート

手作業による上質なチョコレート

大正9(1920)年築の石蔵のチョコレート店。ひとつひとつ手作業により丁寧につくられるチョコレートはメニューが豊富で贈答用にもおすすめ。

手づくりショコラ工房 アカリチョコレート

住所
栃木県鹿沼市中田町1066
交通
JR日光線鹿沼駅から鹿沼市リーバス文化活動交流館方面行きで3分、福田屋前下車、徒歩4分
料金
大谷の石畳=1180円/オランジェット=1100円/

栃木・佐野・足利

江戸情緒薫る街並み散策
ラーメンの街・佐野には人気のアウトレットもある。川沿いに昔ながらの蔵が並ぶ小江戸・栃木や東の小京都として知られる足利は、情緒あふれる街並みが散策にぴったり。花めぐりも楽しめる。

あしかがフラワーパーク

あしかがフラワーパーク

空を覆う藤の存在感が圧倒的な美しさ

国内でも珍しい移植例である樹齢150年以上の大藤は、畳600畳分もある迫力の眺め。春の藤をはじめ、あじさいや和スイレンなど四季折々の花々が、94000平方メートルの広大な園内で咲き誇る。人気のイルミネーションも必見。

あしかがフラワーパーク

住所
栃木県足利市迫間町607
交通
JR両毛線あしかがフラワーパーク駅からすぐ
料金
入場料(時期により変動)=大人300~1800円、小人200~900円/藤まんじゅう=650円(8個入)/古印最中=710円(5個入)/(障がい者手帳持参で本人と同伴者1名入場料200円引)

佐野プレミアム・アウトレット

佐野プレミアム・アウトレット

関東最大規模で、ラインナップが充実

国内外の人気ブランド約170店舗が一堂に集まる郊外型アウトレット。ファッションや雑貨などさまざまなアイテムがお得に購入でき、人気ブランドも続々と登場するのが最大の魅力だ。

佐野プレミアム・アウトレット

住所
栃木県佐野市越名町2058
交通
JR両毛線佐野駅から関東自動車佐野新都市循環バスで20分、佐野アウトレット下車すぐ
料金
店舗により異なる

ココ・ファーム・ワイナリー

ココ・ファーム・ワイナリー

とっておきのワインを味わいに

知的障害を持つ人たちが暮らす「こころみ学園」のワイン醸造場としてスタートした。ワインの試飲(有料)、ワイナリー見学ができる。毎年11月の第3日曜とその前日には収穫祭を開催。

ココ・ファーム・ワイナリー

住所
栃木県足利市田島町611
交通
JR両毛線足利駅から足利市生活路線バスココファーム入口行きで25分、ココファーム入口下車すぐ
料金
入場料=無料/ワインショップでの試飲=500円/見学コース=500円/ワイングロワーズセミナー(9~11月を除く第2土曜の午前と午後)=2000円/ワイングロワーズランチ(1~8月第4土曜)=6000円/

岩下の新生姜ミュージアム

岩下の新生姜ミュージアム

岩下の新生姜について楽しく学べるミュージアム

「岩下の新生姜」にまつわるさまざまな展示やアトラクションで、子供だけでなく大人も楽しめるミュージアム。併設されているカフェでは、岩下の新生姜を用いたメニューを味わえる。好みの漬け液で岩下漬けが作れる体験も人気。

岩下の新生姜ミュージアム

住所
栃木県栃木市本町1-25
交通
JR両毛線栃木駅から徒歩13分
料金
入場料=無料/岩下漬け体験=800円/

蔵の街遊覧船

蔵の街遊覧船

風情あふれる土蔵群を舟の上から眺めよう

昔ながらの小舟「部賀舟」に乗り、巴波川を約20分遊覧。船頭さんが素朴な語り口調で案内してくれる。「栃木河岸船頭唄」を聞きながら蔵の街並を眺めるとより風情を感じられる。

蔵の街遊覧船

住所
栃木県栃木市倭町2-6
交通
JR両毛線栃木駅から徒歩10分
料金
乗船料=大人(中学生以上)700円、小人(小学生以下)500円/(10名以上の団体は100円引、障がい者と同伴者1名100円引)

万里

万里

奥深いスープが人気の行列のできる有名店

味の秘密は、鶏ガラと豚ガラをていねいに長時間煮込んだ、あっさり、しかし味わい深いコクのあるスープ。麺はもちろん伝統の青竹手打ち麺。素朴な味わいのチャーシューもウマイ。

万里

住所
栃木県佐野市越名町2062-5

益子・真岡

アート感豊かな小さな町
焼き物の里・益子では陶芸体験やスローランチ&スイーツを楽しめる。真岡には、レトロな雰囲気のアンティークショップやカフェが点在。毎週末に定期運行されているSLにも乗っておきたい。

陶庫

陶庫

伝統的な色使いに触れる

昭和49(1974)年から地元作家の作品を中心に紹介している老舗ギャラリー。店内には作家もの以外にも、自社窯で焼き上げた伝統的な色使いのオリジナル商品が多数並ぶ。

陶庫

住所
栃木県芳賀郡益子町城内坂2
交通
真岡鐵道益子駅から徒歩15分
料金
入場料=無料/はぶらしホルダー=2700円/キャンドルホルダー=2160円/器=540円~/

ツインリンクもてぎ

ツインリンクもてぎ

広大な敷地で一日遊び尽くそう

広大な自然を活かしたモビリティテーマパークとして大人気。国際サーキット場をはじめ、3歳から乗り物にチャレンジできる「モビパーク」、森の生態系をテーマとした立体迷路「迷宮森殿 ITADAKI」、自然体験や森遊びができる「ハローウッズ」など家族で楽しめるアクティビティが盛りだくさん。グランピングやホテルなど宿泊施設も充実している。

ツインリンクもてぎ

住所
栃木県芳賀郡茂木町桧山120-1
交通
真岡鐵道茂木駅からタクシーで20分
料金
入場料=大人1200円、小・中学生600円、3歳~未就学児300円、各施設のプログラム・特別イベント・レース開催期間中は別料金/

SLもおか

SLもおか

SLに乗って真岡鉄道、町めぐり

真岡鐵道が平成6(1994)年3月より運行している蒸気機関車。4月上旬頃は、桜と菜の花が満開になる。北真岡駅~五行川の間が絶好の撮影ポイントだ。

SLもおか

住所
栃木県真岡市台町2474-1
交通
真岡鐵道下館駅~茂木駅間運行
料金
乗車券(下館駅~茂木駅は1030円)+SL整理券(片道)=500円/SL整理券=中学生以上500円、小学生250円/(乗車料別)

真岡木綿会館

真岡木綿会館

真岡木綿を味わうならココ

独特の風合いが特徴的な真岡木綿の展示や製造工程が見学可能。また、コースターの機織り体験、ハンカチ・バンダナの藍染め体験もできる。隣接の真岡市物産会館では真岡木綿製のグッズを販売している。

真岡木綿会館

住所
栃木県真岡市荒町2162-1
交通
真岡鐵道真岡駅から徒歩15分
料金
入館=無料/機織り体験コースター(約30分、要予約)=700円/染色体験藍染ハンカチ(約30分、要予約)=500円/染色体験藍染バンダナ(約30分、要予約)=1000円/

Natural Bakery 日々舎

Natural Bakery 日々舎

厳選素材で手作りした心と体が喜ぶパン

「毎日食べたいパン」をテーマに小麦粉は北海道産を使用し、酵母も自家培養する。得意分野はハード系とベーグル。しっとりもちもちの食感で、噛むたびに小麦粉のうまみや酵母の風味が口に広がる。

Natural Bakery 日々舎

住所
栃木県芳賀郡益子町益子4283-5益古時計敷地内
交通
真岡鐵道益子駅からタクシーで6分
料金
パン・ド・カンパーニュ=480円、240円(ハーフ)/黒糖くるみベーグル=240円/マフィン=280円/

カフェ・ギャラリー 作坊吃

カフェ・ギャラリー 作坊吃

野菜たっぷりの手づくりアジア料理

人里離れた森の中に隠れるようにたたずむ古民家カフェ。屋台を思わせるオープンキッチンなど、アーティストが手がけたという店内の空間が個性的。地元で採れた新鮮野菜やハーブを使った、スパイシーなアジア料理が楽しめる。

カフェ・ギャラリー 作坊吃

住所
栃木県芳賀郡益子町上大羽2455
交通
真岡鐵道益子駅からタクシーで17分
料金
月替わりプレートランチ=1100円/

日光・中禅寺湖

世界的文化遺産と美しい自然
どこに行くか迷ったら、まずは日光へ。開山1250年を迎えた、日光東照宮を中心とした世界遺産エリアや、中禅寺湖畔に広がる国立公園エリアなど、文化・歴史から自然にいたるまで見どころ満載。

日光東照宮

日光東照宮

絢爛豪華な社殿の魅力を知りたい

徳川家康を祀り、元和3(1617)年に2代将軍秀忠によって創建、3代将軍家光によって大造替。世界文化遺産にも登録された江戸時代初期の華麗な建築美が見られる。

日光東照宮

住所
栃木県日光市栃木県日光市山内2301
交通
JR日光線日光駅・東武日光線東武日光駅から東武バス「世界遺産めぐり」で9分、表参道下車すぐ
料金
見学料=大人1300円、小・中学生450円/三猿ストラップ守=700円/三猿キーホルダー守=300円/三猿人生守=各800円/印籠守=1000円/御香守=各500円/三猿みくじ=100円/眠り猫おみくじ=100円/御朱印=400円/白檀の御香守=500円/叶鈴御守=800円/(35名以上の団体は大人1170円、小・中学生405円、障がい者手帳持参で割引あり、一部拝観制限あり、要問い合わせ)

日光山輪王寺

日光山輪王寺

日光連山を表す三体の大仏に拝す

鮮やかな朱塗りの本堂(三仏堂)がひときわ目をひく天台宗の門跡寺院。比叡山延暦寺、東叡山寛永寺とともに天台宗三山に数えられる。約40棟もの堂塔がある。

日光山輪王寺

住所
栃木県日光市栃木県日光市山内2300
交通
JR日光線日光駅・東武日光線東武日光駅から東武バス「世界遺産めぐり」で9分、表参道下車すぐ
料金
見学料=大人900円、小・中学生400円/三仏堂(単独)=大人400円、小・中学生200円/宝物殿・逍遥園=大人300円、小・中学生100円/願かけ守り=500円/梵字お守り=2000円/鬼門除け=3000円/八体仏念珠=3000円/梵字守=2000円/お香「そぞろあるき」=1000円/大猷院(単独)=大人550円、小人250円/(障がい者手帳持参で宝物殿・逍遥園の入場半額)

中禅寺湖

中禅寺湖

避暑やレジャー客で賑わう湖

標高1269mの高所に位置し、男体山の麓に広がる、周囲25km、最大深度163mの湖。当初は外国人向けの避暑地として注目されたが、今では釣りの名所としても知られる。

中禅寺湖

住所
栃木県日光市中宮祠
交通
JR日光線日光駅・東武日光線東武日光駅から東武バス中禅寺湖方面行きで45分、中禅寺温泉下車すぐ
料金
情報なし

華厳ノ滝

華厳ノ滝

落差97mの美しく勇壮な滝

袋田の滝、那智の滝と並ぶ日本の三大名瀑のひとつに数えられる滝。高さ97mの断崖から一気に滝壺まで落下する姿は見事。エレベーター(有料)を利用すれば間近で見学可能。

華厳ノ滝

住所
栃木県日光市栃木県日光市中宮祠2479-2
交通
JR日光線日光駅・東武日光線東武日光駅から東武バス中禅寺湖方面行きで45分、中禅寺温泉下車、徒歩5分
料金
エレベータ―往復=大人570円、小学生340円/

日光金谷ホテル メインダイニングルーム

日光金谷ホテル メインダイニングルーム

クラシックな空間で伝統のフランス料理を

数多くの来賓をもてなしてきた老舗ホテルのメインダイニングには、明治・大正時代を彷彿させるクラシックな調度品が並んでいる。長い歴史のなかで外国人に鍛えられ育んだ伝統の料理を、一度は味わってみたい。

日光金谷ホテル メインダイニングルーム

住所
栃木県日光市上鉢石町1300日光金谷ホテル内
交通
JR日光線日光駅・東武日光線東武日光駅から東武バス中禅寺湖方面行きで5分、神橋下車、徒歩5分
料金
季節のスペシャルランチ=3740円/虹鱒のソテー金谷風=3740円/大正コロッケット=3740円/百年ライスカレーランチ=4290円/

鬼怒川

川遊びから秘湯まで幅広く楽しめる
鬼怒川、川治、湯西川などの温泉街が点在するエリア。ラフティング、ライン下りなどの体験型アクティビティも豊富。ファミリーで楽しめるテーマパークも各種あるので、泊まってゆっくり楽しみたい。

東武ワールドスクウェア

東武ワールドスクウェア

世界一周の旅に出発。リアルさに目が釘付け

世界の有名な建物や遺跡を25分の1スケールで精巧に再現している。その数は東武(とうぶ)にちなんで102点。園内には身長7cmの小さな人間たちが住み、その「人口」はなんと14万人。

東武ワールドスクウェア

住所
栃木県日光市鬼怒川温泉大原209-1
交通
東武鬼怒川線東武ワールドスクウェア駅からすぐ
料金
入園料=大人2800円、小人(4歳~小学生)1400円/音声ガイド=500円/(障がい者手帳持参で本人と同伴者1名入園料割引あり)

EDO WONDERLAND 日光江戸村

EDO WONDERLAND 日光江戸村

時代劇の中に入り込み江戸の町人になった気分

物売りの声もにぎやかな宿場町。芝居小屋ではおいらん劇や時代劇コメディが繰り広げられ、忍者たちも大活劇を見せてくれる。

EDO WONDERLAND 日光江戸村

住所
栃木県日光市柄倉470-2
交通
東武鬼怒川線鬼怒川温泉駅から日光交通日光江戸村行きバスで22分、終点下車すぐ
料金
通行手形=大人4800円、小学生2500円/(65歳以上は証明書持参で3360円、障がい者手帳持参で大人2880円、小学生1500円)

SL大樹

SL大樹

東武鉄道で復活した「SL大樹」

「将軍」の尊称である「大樹」がその名の由来。下今市駅~鬼怒川温泉駅の間、片道約35分のロマンあふれる乗車体験は、きっと忘れられない思い出になる。

SL大樹

住所
栃木県日光市東武鬼怒川線鬼怒川温泉駅~下今市駅
交通
東武日光線下今市駅からすぐ
料金
乗車料=大人750円+乗車運賃、小人380円+乗車運賃/

鬼怒川ライン下り

鬼怒川ライン下り

渓谷美のなかをアクティブに下ろう

船頭さんが巧みに操る和船で、立岩橋近くから大瀞橋先までの6kmを、40分かけて下る鬼怒川の名物。目の前に広がる雄大な山々や、奇岩・怪石によって形づくられる渓谷美を楽しもう。

鬼怒川ライン下り

住所
栃木県日光市鬼怒川温泉大原1414
交通
東武鬼怒川線鬼怒川温泉駅から徒歩4分
料金
利用料=大人(中学生以上)2900円、小人(4歳以上)1900円、幼児(1歳から3歳)600円/(平日最終便は1000円割引(GW、8月を除く)、障がい者手帳持参で割引あり)

奥鬼怒自然研究路

奥鬼怒自然研究路

秘湯の温泉宿を訪れる際に奥鬼怒温泉郷をハイキング

秘湯が点在する奥鬼怒温泉郷を散策できるハイキングコース。車両の進入が禁止されているため自然のままの貴重な高山植物や湿原植物などを見ることができる。途中には絶景が望める展望台もある。

奥鬼怒自然研究路

住所
栃木県日光市川俣
交通
東武鬼怒川線鬼怒川温泉駅から日光市営バス女夫渕行きで1時間35分、終点下車すぐ
料金
情報なし

松月氷室

松月氷室

日光天然氷のかき氷は格別の食感

冬は北陸並みに気温が低く、雪が少ない日光は氷作りに適した地だ。日光には天然氷の生産を続ける店が3軒あり、そのうちの松月氷室では天然氷のかき氷が味わえる。

松月氷室

住所
栃木県日光市今市379
交通
JR日光線今市駅から徒歩5分
料金
とちおとめ=550円/なつかしメロン=550円/レインボー=400円/生みかん=550円/(時期により変動あり)

那須・塩原

高原の爽やかな風を感じる
自然豊かな那須高原には、動物とふれあえるスポットがめじろ押し。テーマパークや体験施設、おしゃれなカフェも充実している。塩原温泉では、湯めぐり散歩しながらご当地グルメも満喫したい。

那須どうぶつ王国

那須どうぶつ王国

ふれあい体験やショーを堪能

150種600頭の動物が暮らしている。驚くほど間近で動物たちを見ることができ、1日ふれあったり給餌体験をしたりして楽しめる。

那須どうぶつ王国

住所
栃木県那須町栃木県那須町大島1042-1
交通
JR東北新幹線那須塩原駅からタクシーで約40分
料金
入園料=大人2400円、子ども(3歳~小学生)1000円

那須ガーデンアウトレット

那須ガーデンアウトレット

家族みんなで一日楽しもう

買い物もグルメも、子供から大人まで楽しめる那須ガーデンアウトレット。広大な敷地に広がるショッピングモールは家族で一日遊べる憩いの場。目的別の攻略ポイントを知り、存分に楽しもう。

那須ガーデンアウトレット

住所
栃木県那須塩原市塩野崎184-7
交通
JR東北新幹線那須塩原駅からシャトルバス(無料)那須ガーデンアウトレット行きで8分、終点下車すぐ
料金
店舗により異なる

もみじ谷大吊橋

もみじ谷大吊橋

塩原の雄大な自然を大パノラマで堪能

塩原湖に架かる大吊橋。ワイヤーで支えるタイプとしては本州一の全長320m。足元の金網越しに広がる湖の水面を見ていると思わず足がすくむほどの高さ。

もみじ谷大吊橋

住所
栃木県那須塩原市関谷1425-60
交通
JR宇都宮線西那須野駅からJRバス塩原温泉行きで27分、もみじ谷大吊橋下車、徒歩3分
料金
渡橋料=大人300円、小・中学生200円、幼児無料、高齢者・障害者200円/(20名以上の団体は以上1割引)

カフェレストラン ペニーレイン

カフェレストラン ペニーレイン

アットホームな店でくつろぐ

那須高原の自然に囲まれたレストラン。店内にはビートルズグッズが飾られている。ベーカリーを併設し、パンを使った料理など20種類以上のメニューが揃う。テラス席もある。

カフェレストラン ペニーレイン

住所
栃木県那須郡那須町湯本656-2
交通
JR宇都宮線黒磯駅から東野交通りんどう湖経由那須ハイランドパーク行きバス(季節運行)で35分、南ヶ丘牧場下車、徒歩15分
料金
ペニーレインハンバーグ&ステーキ=2300円/ペニーレインバーガー=1400円/那須鶏のモッツァレラパイ包み=1800円/

NAOZO

NAOZO

石窯で焼き上げたパンは力強さを感じさせる味わい

薪を使った石窯でていねいに焼き上げたパンは、ずっしりとした重量感が持ち味。毎日の食卓になじむようにと、飾り気を排した山型食パンは、早めの予約がマストの人気商品だ。

NAOZO

住所
栃木県那須塩原市西岩崎232-454
交通
JR宇都宮線黒磯駅からタクシーで25分
料金
カフェオレ=430円/山型食パン=540円(1.5斤)/くるみレーズンパン=756円/

那須の恵みMekke!

那須の恵みMekke!

那須のおいしさを発見できるスポット

那須りんどう湖LAKE VIEW入口前に誕生した、入園料なしで食事や買い物が楽しめる食の複合施設。遊覧船をモチーフにした建物の中は、ブッフェレストランとマルシェから構成され、さまざまな那須のおいしさに出会える。

那須高原 チーズガーデン 那須本店

那須高原 チーズガーデン 那須本店

パティシエの作ったチーズケーキが人気

しらさぎ邸と同敷地内、チーズケーキをはじめとした手づくりのお菓子が自慢の店。フィナンシェなどの焼菓子やオリジナルブレンドの紅茶、地元・那須産のチーズも販売する。ギフト商品も充実している。

那須高原 チーズガーデン 那須本店

住所
栃木県那須郡那須町高久甲喰木原2888
交通
JR宇都宮線黒磯駅から東野交通那須湯本方面行きバスで15分、チーズガーデン前下車、徒歩5分
料金
御用邸チーズケーキ=1280円(ホール)/NASUWHITE=1860円/御用邸チーズクッキー=840円~(8枚入)/フィナンシェ=360円~(2個入)/

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。

皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください